四万十川 (小説)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

四万十川』(しまんとがわ)は、笹山久三小説および、それを原作とした映画である。

原作[編集]

四万十川と共に成長していく、主人公、篤義(あつよし)を追った内容である。

第1部から、第6部まであり、主人公の少年期から、高校を卒業して都会に出て、郵便局に勤める中で自立していく主人公の姿が描かれている。

第1部にあたる『四万十川 あつよしの夏』で第24回文藝賞(1987年度)、第4回坪田譲治文学賞(1989年度)を受賞した。

映画[編集]

1991年公開。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]