芹明香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
せり めいか
芹 明香
生年月日 (1954-01-14) 1954年1月14日(65歳)
出生地 島根県出雲市
国籍 日本の旗 日本
ジャンル 映画
活動期間 1973年 -
活動内容 女優タレント
主な作品
『秘 色情めす市場』
テンプレートを表示

芹 明香(せり めいか、1954年昭和29年)1月14日[1] - )は、島根県出雲市出身の女優

略歴[編集]

出雲市内で紳士服などを取り扱う商家の家に7人兄弟の6番目の子として生まれる。兄弟はうち3人が早世し、4人兄弟で育つ。島根県立出雲高等学校退学後、15歳で大阪に。大阪府立天王寺高等学校の定時制二年次に編入し数か月だけ通う傍ら、様々な職歴を経て[2]、ヌード・モデル時代の写真を見た荒木一郎にスカウトされ[3]1973年(昭和48年)、東映映画『やさぐれ姐御伝 総括リンチ』でデビューした。1974年の日活映画『(秘)色情めす市場』(田中登監督)は、大阪の飛田界隈に生きる娼婦の姿を描き、キネマ旬報などで高い評価を受けた[4]。テレビドラマ『夜明けの刑事』でも後ろ姿のヌード姿で登場した。ドラマでは他に前略おふくろ様に準レギュラー出演している。映画では神代辰巳監督の作品に多く出演した。また、大島渚監督の『愛のコリーダ』にも脇役で出演している。

1976年、覚醒剤所持により覚醒剤取締法違反で逮捕され[5] 、1979年1月には自宅で神奈川県厚木市の土木業者に覚醒剤を渡して逮捕。3度目となり実刑、栃木刑務所に収監[6]。84年の女優復帰まで度重なる覚せい剤常用による逮捕で長らく女優業停止を余儀なくされていた[7]

2010年代からはたびたび芹明香出演映画の特集が東京の名画座・小映画館で組まれる。2014年4月から7月にかけては東京杉並・ラピュタ阿佐ケ谷にてわたしたちの芹明香という出演映画の上映特集で、出演作品11本を上映。 2016年10月には、シネマヴェーラ渋谷で芹明香は芹明香である! という出演映画の上映特集が組まれ、久々に公の場に表われた[8]。2018年5月には東京池袋の新文芸坐で上映特集のプログラムが組まれた。

女優の橋本愛は新橋の名画座に通いロマンポルノやピンク映画を見ていた時期、好きな女優として宮下順子とともに芹明香の名前を挙げている[9] [10]

出演[編集]

映画[編集]

  • やさぐれ姐御伝 総括リンチ(1973年、東映)ユミ 役
  • 狂棲時代(1973年、日活)小関島子 役
  • 恐怖女子高校 不良悶絶グループ(1973年、東映)波多野光子 役
  • 番格女子高校生のSEXと暴力の実態(1973年、日活)あん子 役
  • (秘)極楽紅弁天(1973年、日活)やらせのお品 役
  • 四畳半襖の裏張り(1973年、日活)花丸 役
  • 直撃! 地獄拳(1974年、東映)親分の情婦 役
  • 四畳半襖の裏張り しのび肌(1974年、日活)小ふく 役
  • 青春の蹉跌(1974年、東京映画=渡辺企画)[11] シンナーの少女 役
  • (秘)色情めす市場[12](1974年、日活)トメ 役
  • 赤線玉の井抜けられます(1974年、日活)公子 役
  • 濡れた欲情 特出し21人 (1974、日活) メイ子 役
  • 白い娼婦 花芯のたかまり (1974年、日活) はるみ 役
  • 実録桐かおる にっぽん一のレズビアン(1974年、日活)ミチ 役
  • 男女性事学 個人授業 (1974年、日活)坂田スミエ 役
  • 赤線最後の日 昭和33年3月31日 (1974年、日活)ヨー子 役 
  • 直撃!地獄拳 (1974年、東映東京) 情婦 役
  • 宵待草 (1974、日活) お新 役
  • 赤線玉の井 ぬけられます (1974年、日活) 公子 役
  • 赤線本牧 チャブヤの女(1975年、日活)江島照子 役
  • 黒薔薇昇天(1975年、日活) メイ子 役
  • 仁義の墓場(1975年、東映) ドヤの女 役
  • 祭りの準備(1975年、綜映社=映画同人社=ATG)娼婦ミユキ 役
  • 発禁 肉蒲団(1975年、日活)加代(お女中) 役
  • トラック野郎・御意見無用(1975年、東映)リリィ 役
  • 濡れた欲情 ひらけ!チューリップ(1975年、日活)牧子(パチンコ店店員) 役
  • 下刈り半次郎(秘)観音をさがせ(1975年、東映)お時 役
  • 新・団地妻 売春グループ13号館 (1975年、日活) 佐知子 役
  • 実録おんな鑑別所 性地獄 (1975年、日活)
  • 若い貴族たち 13階段のマキ (1975年、東映東京) 櫛巻お京 役
  • 動脈列島 (1975、東京映画東宝) 新幹線の女客
  • 櫛の火 (1975) 看護婦 役
  • 札幌・横浜・名古屋・雄琴・博多 トルコ渡り鳥 (1975) 三浦ひろみ 役
  • 喜劇・特出しヒモ天国 (1975年、東映京都) ヨーコ 役  
  • 資金源強奪 (1975) みちる 役
  • 団地妻 肉体金融(1976年、日活)久保胱子 役
  • わたしのSEX白書 絶頂度(1976年)リリー(ストリッパー)役
  • 愛のコリーダ(1976年、大島渚プロ=アルゴス・フィルム)「吉田屋」の女中 松子 役
  • 爆発!暴走遊戯 (1976) 容子 役
  • わたしのSEX白書 絶頂度 (1976)
  • 姉妹を犯す(1977年、新東宝)家庭教師 役
  • 猟奇責め化粧(1977年、東映セントラル)
  • もどり川(1983年、東宝東和)娼婦 役
  • 連続殺人鬼 冷血(1984年)増山夏子 役
  • 時計 Adieu l'Hiver1986年)付き添いの母親 役
  • 極道の妻たち(1986年、東映)早崎久美 役
  • 離婚しない女 (1986) 女予報官 役
  • 噛む女 (1988) 追われる女 役
  • 誘惑者(1989年)久保 役
  • 社葬(1989年、東映)女性化粧師 役
  • 四万十川(1991年、ヘラルド・エース=日本ヘラルド映画)邦子 役
  • 無能の人(1991年)友情出演
  • 夢二(1991年)銭湯の女将
  • 三月のライオン (1992年、アップリンク) アパートの主婦 役
  • 渇きの街(1997年、ケイエスエス、テレビ東京)年子 役

テレビ[編集]

ビデオ[編集]

舞台[編集]

週刊誌[編集]

  • 週刊ポストで、羽仁五郎撮影のヌード写真と、羽仁とのCMNF状態でのツーショット写真が掲載された。アサヒ芸能1974年10月7日号では対談。
  • この他、以下の雑誌掲載がある、
    • 勇み肌、東映ポルノ三人姿 愛田純・芹明香・叶優子/井口孝一(映画情報. 38(8)(252);8月号 (国際情報社, 1973年8月号)
    • ポルノ女優のざ"おんな開眠"告白記"安保"の挫折感がわたしに"SEX公示"宣言させたの / 芹明香(週刊ポスト. 5(53)(226) 小学館, 1973年12月号)
    • アングル'76 新すたあ論(5)芹明香 / 斎藤正治(キネマ旬報. (689)(1503) (キネマ旬報社, 1976年8月号)
    • 芹明香、滝川真子、小川美那子が告白する秘話座談会(週刊宝石. 8(24)(324) 光文社, 1988年7月号)
    • 白川和子、谷ナオミ、芹明香、小林ひとみ、桂木麻也子--青春の思い出「ロマンポルノ」あのいい女13人は今(週刊現代. 32(33)(1607) 講談社, 1990年8月号)
    • 特集 三浦朗追悼 さようなら、三浦さん(映画芸術. 40(2)(361) (編集プロダクション映芸, 1991年4月号)
    • ついに開封! 噂のフィルム入手!-青春ロマン女優9人「撮られていたヘア・ヌード」 (週刊現代. 42(2)(2065) 講談社, 2000年1月号)
    • 日活百周年 わが青春のロマンポルノ女優 : 白川和子、谷ナオミ、宮下順子、芹明香……(週刊文春 54(26), 146-151, 2012年7月12日号)

関連項目[編集]

参考資料[編集]

  • 女優芹明香伝説(芹明香 (著), 鈴村たけし (編集), 鵜飼邦彦 (編集) ワイズ出版, 2018 ISBN-10: 4898303161 ISBN-13: 978-4898303160
  • 蘇る!日活ロマンポルノ―1971~1988全作品アーカイブス (Town Mook、徳間書店、2016。ISBN-10: 4197104766 ISBN-13: 978-4197104765)
  • ロマンポルノ・ロマン(河合 孝雄 竹書房、1994、ISBN-10: 4884759176 ISBN-13: 978-4884759179)
  • にっかつロマン・ポルノ―あのシーンをもう一度(近代映画社版、1994。ISBN-10: 4764817381 ISBN-13: 978-4764817388)
  • 朝日ジャーナル - 第 33 巻、第 20~31 号
  • 斎藤正治(1984年)エロスで撃つ (現代書館)
  • 伊藤裕作(2008)娼婦学ノート: 戦後物語られた遊女たちの真相(データハウス刊)
  • 「ヒロインズ」(6)芹明香 / 大島敏宏(創. 5(6) 創出版, 1975年6月号)
  • 愛の寓話: “日活ロマン”、映画と時代を拓いた恋人たち(内田達夫 Pause編集部、東京学参, 2006)
  • 白鳥あかね(2014年)スクリプターはストリッパーではありません(国書刊行会,刊)
  • 鹿島茂(2013年)昭和怪優伝―帰ってきた昭和脇役名画館(中公文庫)
  • 阿部嘉昭(2004年)68年の女を探して ― 私設・日本映画の60年代(論創社)
  • 磯田勉(2008年)日本映画名作完全ガイド: 昭和のアウトロー編ベスト400 1960‐1980(ウルトラヴァイヴ刊)
  • 高崎 俊夫(2018)えんぴつ無頼映画控(第24回)『女優芹明香伝説』を読む(出版人・広告人 6(6), 88-91, )
  • 映画監督田中登の世界(ウルトラ・ヴァイヴ, 2007)
  • 杉作 J太郎・植地毅(2018年)東映実録バイオレンス浪漫アルバム(徳間書店刊)
  • ファイナンス 2018年12月号 Vol.54 No.9 75/86 財務省

脚注[編集]

  1. ^ 運命がわかるBirthday Book 1月24日(ゴマブックス刊)
  2. ^ 素行不良で高校を2年で退学。大阪に出てからOL、掃除婦、ホステス、ヌードモデル、特だしストリッパーなど14回の転職を経たという(ファイナンス 2018年12月号)
  3. ^ 芹明香を命名したのも荒木で、スカウトしたのも、マネージャーが「どうしようもないブス」と紹介したからだという。荒木一郎, ‎文遊社編集部(2016)まわり舞台の上で(文遊社)、CDジャーナル2011年10月号
  4. ^ http://movie.walkerplus.com/person/52251/
  5. ^ (女優)芹明香逮捕で問題の"芸能人と覚せい剤"(週刊ポスト. 8(40)(370) 小学館, 1976年10月)
  6. ^ 同時期に共演していた花柳幻舟ひろみ麻耶も同刑務所に収監されていたという
  7. ^ 鹿島(2013年)ファイナンス 2018年12月号
  8. ^ "消えた"ロマンポルノ女優・芹明香 渋谷に現る! : ファン騒然 (ワイド特集 初霜の候 サンデー毎日 95(51), 26-27, 2016年11月20日号)
  9. ^ 2014/9月2日Instagram
  10. ^ 橋本愛がロマンポルノにハマっていた!新橋のオヤジと肩を並べて… 2014.09.19 11:30 LITERA WEBSITE
  11. ^ 神代辰巳監督、萩原健一主演
  12. ^ http://movie.walkerplus.com/person/52251/
  13. ^ 過去から来た女 - テレビドラマデータベース
  14. ^ 乗り合わせた客 - テレビドラマデータベース
  15. ^ トリカブト殺人事件 疑惑の女 - テレビドラマデータベース
  16. ^ 神々が決めた相続人 - テレビドラマデータベース
  17. ^ 心に秘めた幻の蝶 - テレビドラマデータベース

外部リンク[編集]