ある落日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ある落日』(あるらくじつ)は、読売新聞1958年4月12日 - 1959年2月18日に連載された井上靖による長編小説、またそれを原作とした映画テレビドラマである。

映画[編集]

1959年4月28日松竹の製作・配給で公開された。ビデオ化もされた。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:大庭秀雄
  • 助監督:木下惠介
  • 製作:小梶正治
  • 脚色:大庭秀雄、光畑碩郎
  • 撮影:長岡博之
  • 音楽:池田正義
  • 美術:芳野尹孝
  • 編集:杉原よ志
  • 録音:吉田庄太郎
  • 照明:小泉喜代司

TVドラマ[編集]

1961年版[編集]

1961年6月6日 - 8月29日TBS高島屋バラ劇場」枠にて放送された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

1965年版[編集]

1965年8月2日 - 10月29日東海テレビ15分昼ドラマ枠で放送された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 演出:大西博彦
  • 脚本:竹内勇太郎
  • 制作:東宝、東海テレビ
東海テレビ制作 昼ドラマ
前番組 番組名 次番組
この世の愁い
(1965.5.3 - 1965.7.30)
ある落日
(1965.8.2 - 1965.10.29)
乱れる
(1965.11.1 - 1966.1.28)