午後の微笑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

午後の微笑』(ごごのびしょう)は、毎日新聞に連載された曽野綾子による小説、及びそれを原作としたドラマ化作品である。

概要[編集]

TVドラマ[編集]

1966年1月31日4月29日に、東海テレビ15分昼ドラマ枠で放送された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 演出:伏屋良郎
  • 脚本:竹内勇太郎
東海テレビ制作 昼ドラマ
前番組 番組名 次番組
乱れる
(1965.11.1 - 1966.1.28)
午後の微笑
(1966.1.31 - 1966.4.29)
女の顔
(1966.5.2 - 1966.7.29)