大庭秀雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大庭秀雄
生年月日 (1910-02-28) 1910年2月28日
没年月日 (1997-03-10) 1997年3月10日(87歳没)
出生地 東京府東京市赤坂区青山(現・東京都港区青山)
職業 映画監督
活動期間 1935年 - 1969年
配偶者 森川まさみ

大庭 秀雄(おおば ひでお、1910年2月28日 - 1997年3月10日)は東京市赤坂区青山(現・東京都港区青山)出身[1]映画監督である。妻は女優の森川まさみ

経歴[編集]

慶應義塾大学国文科卒業後、松竹に入社、映画監督佐々木康の助監督を経て、1939年に『良人の価値』で監督デビューした。監督デビューの1年前に、脚本家として『愛より愛へ』を手掛けた。

1953年菊田一夫原作のラジオドラマを映画化した作品『君の名は』は1954年まで全3部作を手掛けていた。

晩年は日本映画学校(現:日本映画大学)で、指導に当たっていた。

代表作[編集]

ほか

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 大庭秀雄 コトバンク 日本大百科全書(ニッポニカ)

外部リンク[編集]