新妻鏡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

新妻鏡』(にいづまかがみ)は、小島政二郎小説作品、及びそれを原作とした映画ドラマ化作品である。

概要[編集]

映画[編集]

1940年版[編集]

1940年5月1日に前篇、同年5月8日に後篇を公開、東宝映画配給。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

1940年(昭和15年)4月10日コロムビアレコードから発売。

1956年版[編集]

1956年9月26日公開、新東宝配給。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督 : 志村敏夫
  • 製作 : 伊藤基彦
  • 脚本 : 村山俊郎、平塚広雄
  • 撮影 : 山中晋
  • 美術 : 朝生治男
  • 録音 : 片岡造
  • 照明 : 矢口明

TVドラマ[編集]

1962年版[編集]

1962年4月26日5月3日の2回に渡って、日本テレビの『武田ロマン劇場』で放送された[1]。なお同ドラマ枠はそれまで木曜21:45 - 22:30(JST)だったが、本作より木曜22:30 - 23:15(JST)に変更された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

1966年版[編集]

1966年1月3日 - 5月21日日本テレビの毎週月曜日 - 土曜日の13:00 - 13:15の時間枠にて放送された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

1969年版[編集]

1969年6月16日 - 同年8月8日朝日放送制作・TBS系列「花王 愛の劇場」枠にて放送された連続テレビ映画である。白黒作品。全40回。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 脚本 : 冨田義朗
  • 監督 : 白鳥信一、小杉勇、斎藤和三郎
  • 音楽 : 池田正義
  • プロデューサー・藪内善明(日活)、岩崎嘉一、金川勝利(TBS)、撮影 金田一正坤、
  • 主題歌・「新妻鏡」 歌・アントニオ古賀
  • 挿入歌・「目ン無い千鳥」 歌・大川栄策
  • 製作・日活TBS

1974年版[編集]

1974年4月15日 - 同年5月31日フジテレビ昼ドラマライオン奥様劇場」枠にて放送された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k 新妻鏡(1962年版)”. テレビドラマデータベース. 2019年4月3日閲覧。

外部リンク[編集]

日本テレビ 武田ロマン劇場
前番組 番組名 次番組
緑の地平線
※木曜21:45 - 22:30
新妻鏡
(1962.4.26 - 1962.5.3)
日本テレビ 木曜22:30 - 23:15枠
人生の四季
※22:30 - 23:00
テレニュース
※23:00 - 23:10
天気予報
※23:10 - 23:15
新妻鏡
(1962.4.26 - 1962.5.3)
転落の詩集
日本テレビ系列 毎週月曜日 - 土曜日 13:00 - 13:15 枠
夜間飛行
(1965.9.20 - 1965.12.31)
新妻鏡
(1966.1.3 - 1966.5.21)
君の名は
(1966.5.23 - 1967.1.28)
朝日放送制作・TBS系列 花王 愛の劇場
三百六十五夜
(1969.4.21 - 1969.6.13)
新妻鏡
(1969.6.16 - 1969.8.8)
若きいのちの日記
(1969.8.11 - 1969.10.3)
フジテレビ系列 ライオン奥様劇場
徳川の夫人たち
(1974.2.25 - 1974.4.12)
新妻鏡
(1974.4.15 - 1974.5.31)