ケータイ刑事 銭形愛

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ケータイ刑事 銭形シリーズ > ケータイ刑事 銭形愛
ケータイ刑事 銭形シリーズ
通番 タイトル 放送期間
第1作 ケータイ刑事
銭形愛
2002年10月
-2003年3月
第2作 ケータイ刑事
銭形舞
2003年10月
-同年12月

ケータイ刑事 銭形愛』(ケータイでか ぜにがたあい)は、2002年10月6日から2003年3月30日までBS-iで放送されたテレビドラマ。「ケータイ刑事 銭形シリーズ」の第1作目。全26話。主演は宮崎あおい

概要

銭形家の家系図

警視総監を祖父に持つIQ180の女子高校生で、銭形四姉妹の長女・銭形愛が、携帯電話を武器に難事件を解決する刑事ドラマ。以降のシリーズに比べてコメディ要素が少なく、シリアスな推理ドラマ色が濃かった。コメディ要素は少ないものの後にシリーズの定番となっていくギャグや小ネタのベースとなるようなエピソードも多数あり色々含めてシリーズの土台を築いた作品である。

2006年公開の映画『ケータイ刑事 THE MOVIE バベルの塔の秘密〜銭形姉妹への挑戦状』には、長女・銭形愛役の宮崎あおいは既に高校を卒業していたなどの理由により出演していない。

この件に関してプロデューサーの丹羽多聞アンドリウは、「宮崎あおいちゃんは高校を卒業して、大人の女優へと成長したため」とコメントしている。

テレビシリーズ終了後に那須博之監督で映画「ケータイ刑事 銭形愛」が計画されていたが、当時那須監督が撮影していた「デビルマン -DEVILMAN-」の撮影が長引いたことなど諸事情が重なり幻に終わった。

特記

  • 愛という名前は単純にBS-i のi(あい)から名付けられた。
  • 第1話のエンディングのみ、済マークではなく、「To be continued…」となっている。
  • 第5話で愛の誕生日は11月3日とされている。また、BS-iホームページの銭形愛プロフィールでは11月4日と紹介されているが、オープニングのプロジェクター画面では昭和60年6月4日生、ふたご座と表示されている。
  • 第25話のみ、愛の制服のタイの色が違う。これはこのエピソードがCGを多用しており、普段着用している青のタイでは、クロマキー合成処理用のブルーバックと同化し、透けてしまうためである。また、CG部分のみ4:3制作になっている。
  • 柴田太郎は当初、準レギュラーであったため、第4, 6, 8, 10, 11話では登場シーンがない。また、登場してもセリフも極端に少なかった。
  • 以後のシリーズでは13話ごとにDVD-BOXがリリースされているが、この作品のDVD-BOXは全26話が一括収録されている。ポスターおよびDVD-BOX 、レンタル用ビデオ・DVDのジャケットは1種類しかない(以後のシリーズでは複数ある)。

登場人物

キャスト

設定

主題歌

放送リスト

話数 タイトル 脚本 演出 出演ゲスト等 初回放送日
1 消えた死体の謎〜トップモデル殺人事件〜 林誠人 平野俊一 下川辰平[1]
矢部美穂
2002年10月06日
2 死者からの伝言〜天才物理学者殺人事件〜 福田裕子 三原光尋 伊藤淳史
濱田マリ
10月13日
3 死んだ魚の謎〜美人作家付き人殺人事件〜 武田百合子 三原光尋 有森也実 10月20日
4 お面でゴメン殺人事件 岡本貴也 古厩智之 尾野真千子 10月27日
5 消えた凶器の謎〜チューボーですよ!殺人事件〜 武田百合子 安藤尋 坂上香織 11月03日
6 ステージママ・ダブルブッキング殺人事件 福田裕子 鈴木浩介 岡本麗 11月10日
7 ハートのエース殺人事件 岡本貴也 鈴木浩介 諏訪太郎
森下能幸
11月17日
8 第49号容疑者 銭形愛 田中江里夏 安藤尋 眞島秀和 11月24日
9 歯で弾丸を受け止める男〜ネタバレマジシャン殺人事件〜 林誠人 酒井聖博 大沢樹生
斉藤暁
12月01日
10 大きな古時計の謎〜代議士殺人事件〜 武田百合子 酒井聖博 山崎一 12月08日
11 そんな執事に騙されて殺人事件 岡本貴也 三原光尋 山中聡
谷津勲
12月15日
12 サンタが街にやってきた〜クリスマス誘拐事件〜 武田百合子 松田礼人 嶋大輔 12月22日
13 カメラはみていた!ワンシーン・ノーカット〜BS-i連続殺人事件〜 林誠人 平野俊一 有坂来瞳
西川忠志
岩橋道子
12月29日
14 どすこい!フンドシ湯けむり殺人事件 岡本貴也 松田礼人 中島ひろ子 2003年01月05日
15 五代刑事、人生最悪のバースデー〜なぞなぞ爆弾事件〜 渡邉睦月 安藤尋 小松和重 1月12日
16 小学生検事VS銭形愛〜文芸評論家殺人事件〜 渡邉睦月 安藤尋 木村靖司 1月19日
17 相手が必ず死ぬ女〜お見合い殺人事件〜 武田百合子 酒井聖博 井上晴美 1月26日
18 走れ、五代!〜銭形愛誘拐事件〜 福田裕子 酒井聖博 林和義
小林正寛|2月02日
19 みんなは聴いていた〜ラジオ公開生放送殺人事件〜 渡邉睦月 及川中 渡辺哲 2月09日
20 聴くと必ず死ぬレコード〜呪いの賛美歌殺人事件〜 渡邉睦月 古厩智之 大浦龍宇一
松澤一之0|2月16日
21 ベルリンの壁殺人事件 岡本貴也 及川中 小橋めぐみ 2月23日
22 ひな人形連続殺人事件 福田裕子 松田礼人 長谷川真弓
伊佐山ひろ子|3月02日
23 姿なき犯罪者〜凡才柳沢教授の生活 福田裕子 鈴木浩介 柳沢慎吾 3月09日
24 死のダブル役満〜白い麻雀牌殺人事件〜 岡本貴也 田沢幸治 川越美和
新井康弘|3月16日
25 スーパー五代、遂に登場!!〜連続ヴァーチャル殺人事件〜 渡邉睦月 鈴木浩介 谷川昭一朗 3月23日
26 さらば相棒〜五代刑事殺人事件〜 林誠人 酒井聖博 原久美子
中丸新将|3月30日

※日付はBS-TBS における初回放送日。

DVD

ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 山下真司が『太陽にほえろ!』で演じた五代潤役を本作でも演じたのと同じく、下川辰平も同作で演じた野崎太郎役を本作品でも演じている。

外部リンク

旧 BS-i 日曜23時ドラマ枠(NTT docomo提供枠)
前番組 番組名 次番組
ケータイ刑事 銭形愛