鏡花水月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鏡花水月
The SHIGOTONINシングル
B面 涙枯れるまで
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ジャニーズ・エンタテイメント
作詞・作曲 作詞:Satomi
作曲:大智
ゴールドディスク
ゴールド(日本レコード協会
チャート最高順位
The SHIGOTONIN シングル 年表
-鏡花水月
(2009年)
-
テンプレートを表示

鏡花水月』(きょうかすいげつ)は、The SHIGOTONINシングルである。2009年2月4日発売。発売元はジャニーズ・エンタテイメント[1]

概要[編集]

テレビ朝日系新春ドラマスペシャル『必殺仕事人2009』の主題歌として使用されたのち、連続ドラマ『必殺仕事人2009』にも使用された[1]。以降、2022年現在まで、必殺シリーズの主題歌には一貫して本曲が使われている。シリーズ途中で大倉忠義が降板し[注 1]、後のシリーズ以降で田中聖や知念侑季が出演しているが、『仕事人2009』以降は一貫して、東山・松岡・大倉の歌唱である。

タイトルになっている「鏡花水月」とは、鏡に映った花や水に映った月のように、目には見えているが手に取ることのできないもののこと。

通常盤と初回限定盤の2形態での販売となっており、初回限定盤は3面6Pジャケット、ミュージッククリップとメイキング映像収録のDVDが付属している[3]

収録曲[編集]

CD[編集]

※(オリジナル・カラオケ)は通常盤のみ収録。

  1. 鏡花水月 (5:07)
    作詞:Satomi、作曲:大智、編曲:家原正樹
  2. 涙枯れるまで (3:55)
    作詞:唐明日香・Satomi、作曲:平尾昌晃、編曲:家原正樹
  3. 鏡花水月(オリジナル・カラオケ)
  4. 涙枯れるまで(オリジナル・カラオケ)

DVD[編集]

※初回限定盤のみ

  1. 鏡花水月(Music Clip)
  2. 鏡花水月(Making)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 卒業と称している。

出典[編集]

  1. ^ a b c 鏡花水月”. ORICON NEWS. 2022年1月27日閲覧。
  2. ^ Billboard Japan Top Singles Sales”. Billboard JAPAN. 2022年1月27日閲覧。
  3. ^ 必殺仕事人2009』の主題歌を歌うThe SHIGOTONINとは?”. CDJournal. 2022年1月27日閲覧。

外部リンク[編集]