トドメの接吻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トドメの接吻
ジャンル テレビドラマ
放送時間 日曜 22:30 - 23:25(55分)
放送期間 2018年1月7日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
演出 菅原伸太郎
明石広人
脚本 いずみ吉紘
プロデューサー 西憲彦(CP
鈴木亜希乃
渡邉浩仁
岡宅真由美
出演者 山﨑賢人
門脇麦
新田真剣佑
新木優子
佐野勇斗
志尊淳
菅田将暉
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
データ放送 番組連動データ放送
エンディング 菅田将暉さよならエレジー
外部リンク 公式サイト

特記事項:
初回は30分拡大(22:00 - 23:25)。
テンプレートを表示

トドメの接吻』(トドメのキス)は、日本テレビ系「日曜ドラマ」枠にて2018年1月7日から、毎週日曜22時30分 - 23時25分に放送されているテレビドラマである。主演は山﨑賢人[1][2]。本編終了後に本編とは違う新たな謎が描かれる「トドメのパラレル」がHuluで独占配信されている[3]

あらすじ[編集]

ホストクラブ「ナルキッソス」のナンバーワンホストの「エイト」こと堂島旺太郎は、ある事件を機に人を愛さず、金と権力といった「目に見えるもの」しか信じない男。並樹グループの令嬢・並樹美尊に狙いを定めていたが、そんな彼の前に、サンタクロースコスプレをした謎の女が現れた。女にキスされた旺太郎は、そのキスが原因で死亡したと思われたが、気がついたら7日前に時間が戻っていた。

キャスト[編集]

ホストクラブ「ナルキッソス」[編集]

堂島 旺太郎〈22〉
演 - 山﨑賢人(幼少期:大西利空
本作の主人公。イケメンナンバーワンホストで、源氏名は「エイト」。以前は別のクラブで「セブン」の源氏名で働いていたが、とある理由で「出禁(出入り禁止)」になった。
12年前、父が船長を務めるクルーズ船「プロメテウス号」に弟・光太と一緒に乗っていた時に事故が起こり、船内に流れ込んできた大量の水に飲み込まれる。旺太郎は無事に救出されたが、同じく事故に巻き込まれた光太が消息不明になったことや、事故の責任を問われる形で実刑判決を受けた父の代わりに賠償金を払わざるを得ない状況に追い込まれたこと等が原因で「人は『愛』を求めると不幸になる」という考えを抱き、金や権力といった「目に見えるもの」に執着するようになる。
現在はアパートで一人暮らしをしており、家族とは距離を置いている。
小山内 和馬〈21〉
演 - 志尊淳[4]
旺太郎の後輩ホストで、源氏名は「カズマ」。
演 - 弓削智久[5]
店長。

ホテル王・並樹グループ[編集]

並樹 尊氏〈22〉
演 - 新田真剣佑[6](幼少期:荒木飛羽)
日本企業トップのホテル王・並樹グループの御曹司であり、旺太郎が狙う美尊の兄。並樹乗馬倶楽部の部長。並樹家とは養子縁組の間柄。
並樹 美尊〈21〉
演 - 新木優子[7](幼少期:内田未来
日本企業トップのホテル王・並樹グループの令嬢であり、尊氏の妹。尊氏とは血の繋がりがない。
並樹 尊
演 - 山田明郷[5]
尊氏・美尊の父で、並樹グループの社長。
並樹 京子
演 - 高橋ひとみ[5]
尊氏・美尊の母。
新井 郡次
演 - 小市慢太郎[5]
並樹グループの社長秘書。

並樹乗馬倶楽部[編集]

長谷部 寛之〈21〉
演 - 佐野勇斗[8](幼少期:宮下柚百)
大手クルーズ会社の御曹司で、並樹乗馬倶楽部の副部長。尊氏・美尊とは幼馴染で、美尊に恋愛感情を持っている。
布袋 道成〈21〉
演 - 宮沢氷魚[5]
森 菜緒〈21〉
演 - 堀田茜[5](幼少期:須田琥珀
青田 真凛〈21〉
演 - 唐田えりか[5]
美尊に内緒でホステスをしている。
小柳 奈々子〈21〉
演 - 山本亜依[5]

その他[編集]

キス女
演 - 門脇麦[9]
本作のヒロイン。旺太郎の前に突如現れた、“キスで殺す女”。サンタクロースやメイド等のコスプレをして旺太郎の前に突然現れ、彼が「タイムリープ」した後も時間や場所に関係無く執拗に追いかけて強引にキスを迫る。本名は「佐藤 宰子(さとう さいこ)」。
堂島 光太
演 - 嶺岸煌桜
旺太郎の弟。12年前のクルーズ船沈没事故に巻き込まれ行方不明となる。
堂島 旺
演 - 光石研[5]
旺太郎の父。船長をしていた12年前のクルーズ船沈没事故で数名の死者・行方不明者を出したことで「業務上過失致死」の罪に問われ、懲役5年の実刑判決が言い渡される。
刑期を終えて出所した直後に行方を眩ましており、旺太郎ら家族もその行方を知らない。
堂島 光代
演 - 奥貫薫[5]
旺太郎の母。行方不明の光太が生きていることを信じており、捜索が打ち切られた後も街頭でビラ配りをして情報提供を呼び掛けている。
根津 功一
演 - 岡田義徳[5]
興信所の職員。光代から光太と旺の捜索を依頼されている。
春海 一徳〈22〉
演 - 菅田将暉[10] (友情出演)
ホームレスの青年。キス女(宰子)の写真を持っている。

ゲスト[編集]

第1話
長谷部 健三
演 ‐ 井上肇
負傷した少女
演 ‐ 豊嶋花
12年前のクルーズ船沈没事故前に旺太郎に助けられた。
羽生 幸雄
演 ‐ ノモガクジ
リホ
演 - 釈由美子
旺太郎の常連客。元キャバ嬢のエステティシャン。
楠田 ミヤコ
演 - 井上晴美
旺太郎の常連客。不動産会社の女社長。
スミレ
演 - ふせえり
旺太郎の常連客。アパレル会社の女社長。
警官
演 - 石井智也(第2話)
旺太郎に助けを求められた交番の警官。
枝野 聡史
演 - 川口力哉
枝野リゾート開発の御曹司。美尊の見合い相手だったが、無類の女好きであることが暴露される。
第2話
ヒロミ
演 - 小林きな子
キス女と同じアルバイト先で勤務している。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル ラテ欄[11] 演出 視聴率 備考
第1話 1月07日 愛が歪んだクズ男のキスと死。そして、100億の女。 落とせ百億の女!金と権力を狙うNo.1ホストに贈られたのは死のキス!? 菅原伸太郎 7.4%[12] 30分拡大
第2話 1月14日 なぜ...殺される!?さらに加速する旺太郎の転落。殺人未遂で逮捕!? なぜ俺は殺される?百億の令嬢狙う男に迫る真犯人の影…!?衝撃ラスト必見 6.5%[13]
第3話 1月21日 奪え!キス女の唇。キスの能力で、狙われた100億の命を救えるのか!?
第4話 1月28日
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

脚注[編集]

  1. ^ “山崎賢人、連ドラ初主演 “クズ”ホスト役挑戦「やるからにはとことん”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年11月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2099962/full/ 2017年12月4日閲覧。 
  2. ^ “山崎賢人『トドメの接吻』の追加キャストは誰? ヒントはキスマークと“次世代”俳優”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年12月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2101533/full/ 2017年12月4日閲覧。 
  3. ^ “山崎賢人、初連ドラ主演作がHulu版オリジナルを毎週配信”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年12月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2103162/full/ 2018年1月8日閲覧。 
  4. ^ “志尊淳、赤髪でホスト役に初挑戦「試行錯誤しながらいい作品を」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年12月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2102287/full/ 2017年12月14日閲覧。 
  5. ^ a b c d e f g h i j k “宮沢氷魚、堀田茜らが山崎賢人主演『トドメの接吻』でセレブ学生役”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年12月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2101853/full/ 2017年12月14日閲覧。 
  6. ^ “新田真剣佑、山崎賢人の“恋敵”に 完璧御曹司役を「早く皆さんにお届けしたい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年11月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2100683/full/ 2017年12月14日閲覧。 
  7. ^ “新木優子、資産100億のお嬢様役に挑戦 山崎賢人&真剣佑と三角関係に”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年11月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2101077/full/ 2017年12月14日閲覧。 
  8. ^ “佐野勇斗、“恋するおぼっちゃま”役で山崎賢人のライバルに「たくさんのことを学びたい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年11月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2101459/full/ 2017年12月14日閲覧。 
  9. ^ “門脇麦、山崎賢人を“キスで殺す” 異色ヒロインに起用「わくわくが止まりません」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年11月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2100313/full/ 2017年12月14日閲覧。 
  10. ^ a b “菅田将暉、初ドラマ主題歌&出演も 主演山崎賢人と「深い縁を感じる」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年12月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2102719/full/ 2017年12月21日閲覧。 
  11. ^ 該当各日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  12. ^ “山﨑賢人主演「トドメの接吻」初回視聴率は7.4%”. スポーツ報知. (2018年1月9日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180109-OHT1T50074.html 2018年1月9日閲覧。 
  13. ^ “山崎賢人主演「トドメの接吻」第2話は6.5% 初回から0.9ポイント減”. スポーツ報知. (2018年1月15日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180115-OHT1T50050.html 2018年1月15日閲覧。 

外部リンク[編集]

日本テレビ 日曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
今からあなたを脅迫します
(2017年10月15日 - 12月17日)
トドメの接吻
(2018年1月7日 - )
-