ペ・スジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ペ・スジ
ペ・スジ
(2017年1月31日)
別名義 Suzy(スージー)
生年月日 (1994-10-10) 1994年10月10日(27歳)
出身地 大韓民国の旗 韓国 光州直轄市(現・光州広域市北区
身長 168cm
血液型 AB型
職業 女優歌手タレント
ジャンル K-POP
活動期間 2010年 -
事務所
公式サイト Suzy Management SOOP
テンプレートを表示
ペ・スジ
各種表記
ハングル 배수지
漢字 裴秀智
発音: ペ・スジ
ローマ字 Bae Su-ji
英語表記: Bae Suzy
テンプレートを表示

ペ・スジ (: 배수지: 裴秀智1994年10月10日 - )は、韓国女優歌手タレント2017年に解散したガールズグループmiss Aの元メンバー。マネジメントSOOP所属。

人物[編集]

国民の初恋」の代名詞を持つ[1]。清楚なイメージからCMクイーンとしても名を馳せ、2013年にはCM契約だけで22本、推定100億ウォンに達していると話題になった[1][2]

ファッションアイコンとしても注目され、ブランドのアンバサダーやファッション雑誌の表紙を務めることが多い[3]。ファッションブランド『ディオール』や化粧品ブランド『ランコム』のアンバサダーを務めている[4][5]

経歴[編集]

生い立ち[編集]

1994年10月10日、光州直轄市(現・光州広域市北区に生まれる[6]テコンドーの師範である父親の元、厳格な家庭で育てられた。自身もテコンドー2段の段位を持つ[7]。小学4年生の時、女性歌手のBoAに影響を受けて歌とダンスが好きになり、芸能人になることを夢見るようになった[8]。中学生の時にはダンスチームに所属し、厳しいレッスンを受けていた[8]

2009年、中学3年生の頃に、Mnetのオーディション番組『スーパースターK』の光州予選に参加したところ、JYPエンターテインメントの関係者にスカウトを受けた。後にオーディションを受けて合格し、練習生となった[8]。入所した当初は週末ごとに光州からソウルまで通ってレッスンを受けていた。

Miss A時代[編集]

2012年

2010年7月1日、1年あまりの練習生生活を経て16歳の時に、4人組ガールズグループMiss Aのメンバーとしてデビュー[8]。デビュー曲である『Bad Girl Good Girl』は音源チャートで1位を獲得し、同グループはその年の大賞などを受賞した。

2010年10月から、SHINeeのオニュ・ミノ、T-ARAのジヨンと共にMBC『ショー! 音楽中心』の司会者を務め、個人での芸能活動を開始。

2011年1月から、KBSのドラマ『ドリームハイ』にヒロイン役で出演し、女優デビューを果たした。本作は最高視聴率20%を記録して反響を呼び、また自身が歌った挿入歌『겨울 아이(冬の子ども)』も人気を得た。同年に本楽曲でKBS演技大賞女性新人賞を受賞した。

同年10月、『ショー! 音楽中心』を降板し、翌月からKBSのバラエティ番組『青春不敗2』にレギュラー出演。

2012年3月、映画『建築学概論』のヒロイン役での演技が評判となり、その愛らしさから「国民の初恋」と呼ばれるようになった[2]

2013年2月7日、ソウル公演芸術高等学校を卒業[9]

2016年1月、EXOベクヒョンとデュエット曲『Dream』を発表し、所属事務所の垣根を超えたコラボレーションが実現[10]

2017年1月24日、ソロアルバム『YES? NO?』をリリースし、ソロデビューを果たす[11]

同年、ファンタジーサスペンスドラマ『あなたが眠っている間に』でイ・ジョンソクと共に主演を務め、SBS演技大賞で女性最優秀演技賞、ベストカップル賞を受賞[12]

Miss A解散後[編集]

2017年12月27日、Miss Aが解散[13]。ソロとしてJYPエンターテインメントととの契約を更新するも、2年後の2019年3月31日に同事務所を退所。翌月に俳優に軸を置いた事務所であるマネジメントSOOPへ移籍した[14]

2018年9月、ランコムのアジアのミューズに日本の戸田恵梨香や中国の周冬雨らと共に選ばれ、グローバルキャンペーンに参加する[5]

2019年のドラマ『バガボンド』では、国家機密のエージェント、コ・ヘリを演じ果敢なアクションにも挑戦した[3]

2020年、ドラマ『スタートアップ: 夢の扉』でスティーブ・ジョブズを目指し起業する主人公を演じる[15]。同作はNetflixで世界に同時配信され、海外からも高い注目を集める[16]

支援活動[編集]

デビュー以来寄付活動を続けており[17]、2014年に起きたセウォル号沈没事故では被害者のために5000万ウォンを寄付した[18]。2015年には高額寄付者の集まりであるオーナーソサエティーの会員となる[17]。2015年には慰安婦被害者の人生から花をデザインした社会的企業MARYMONDのスマホケースを持っていることが話題になり売り切れにもなった[19]。2016年から、地元である光州北区の低所得層支援「呼び水助け合い」会員にも登録[6]。臓器寄贈団体を通して難病や小児がん患者など治療費の支援を続けている[20]。2017年には、経済的に厳しい故郷の中学生のために全羅南道宝城の中学校制服支援1000万ウォンを寄付した[21]。2020年8月には集中豪雨の被災者のため希望ブリッジ全国災害救援協会を通して1億ウォンを寄付[17]。さらに新型コロナウイルスと関連し低所得層支援のために国際救護開発NGO・GOOD NEIGHBORSを通して1億ウォンを寄付した[22]。多くが寄付した団体や行政が公表したもので、事務所を通さず個人で続けている[17][23]

音楽作品[編集]

レコード[編集]

  • 2010年「This Christmas (with. JYP Nation)」
  • 2012年「이 노래가 끝나기 전에」(JJプロジェクトへのフィーチャリング)
  • 2012年「나쁜 짓 안 할게요」(B1A4へのフィーチャリング)
  • 2012年「Win The Day (with. Team s3)」
  • 2012年「Fly High (with. Miss A)」
  • 2012年「클래식」
  • 2012年「Moment」
  • 2012年「사랑한다면 밖으로 나와」

OST[編集]

デジタルシングル[編集]

出演作品[編集]

映画[編集]

  • 2011年「안녕」
  • 2012年「建築学概論」- 過去のソヨン役
  • 2015年「花、香る歌」- チン・チェソン役
  • 2019年「白頭山大噴火」- チェ・ジヨン役

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

  • 2010年 - 2011年 MBC「ショー! 音楽中心」MC
  • 2011年 - 2012年 KBS2「青春不敗2
  • 2012年 XTM「수수커플 인 뉴질랜드」
  • 2012年 온스타일「스타일로그-탐나는 라이프」

司会[編集]

  • 2011年 Mnet 20's Choice
  • 2012年 第26回ゴールデンディスク
  • 2012年 第21回ハイウォンソウル歌謡大賞
  • 2012年 M! Countdownハロージャパン
  • 2012年 第18回韓国ミュージカル大賞
  • 2012年 MBC 大学歌謡祭 12
  • 2012年 KBS 芸能大賞
  • 2012年 SBS 歌謡大典
  • 2013年 第22回ソウル歌謡大賞
  • 2013年 コリアンミュージックウェーブ in バンコク
  • 2013年 ソウルドラマアワード2013

ミュージックビデオ[編集]

  • 2010年「This Christmas」- JYP Nation
  • 2011年「ドリームハイ」
  • 2011年「美しくて憎かった」- ソン・ホヨン
  • 2012年「Win The Day」- Team S3
  • 2012年「クラシック」
  • 2012年「Come Out If You Love Me」

広告[編集]

受賞歴[編集]

音楽賞[編集]

演技[編集]

  • 2011年 第5回Mnet 20's Choice - ホットスター賞「ドリームハイ
  • 2011年 KBS演技大賞 - 女性新人賞「ドリーム・ハイ」
  • 2011年 KBS演技大賞 - ベストカップル賞「ドリーム・ハイ」
  • 2012年 第48回百想芸術大賞 - 映画部門 女性新人賞「建築学概論
  • 2012年 第6回Mnet 20's Choice - 女性20'sムービースター賞「建築学概論」
  • 2012年 MTN放送広告フェスティバル - 女性CFモデル賞
  • 2012年 第5回スタイルアイコンアワード - 本賞
  • 2012年 第33回青龍映画賞 - 人気スター賞「建築学概論」
  • 2012年 KBS芸能大賞 - ショー・娯楽MC部門新人賞「無敵の青春不敗2」
  • 2012年 KBS演技大賞 - 女性人気賞「ビッグ〜愛は奇跡<ミラクル>〜
  • 2013年 第7回Mnet 20's Choice - 女性20'sドラマスター賞「九家の書〜千年に一度の恋〜
  • 2013年 第8回ソウルドラマアワード - 韓流ドラマ女性俳優賞「九家の書〜千年に一度の恋〜」
  • 2013年 韓国広告主大会 - 広告主が選んだ良いモデル賞
  • 2013年 MBC演技大賞 - ベストカップル賞「九家の書〜千年に一度の恋〜」
  • 2013年 MBC演技大賞 - ミニシリーズ部門女性最優秀演技賞「九家の書〜千年に一度の恋〜」
  • 2014年 2014・ウェイボの夜 - 今年の女神賞
  • 2016年 第52回百想芸術大賞 - 映画部門女性人気賞「花、香る歌」
  • 2016年 第52回百想芸術大賞 - InStyle賞
  • 2016年 アジアアーティストアワード - ドラマ部門ベストスター賞「むやみに切なく
  • 2017年 アジアアーティストアワード - アジアスター賞「あなたが眠っている間に
  • 2017年 SBS演技大賞 - 水木ドラマ部門女性最優秀演技賞「あなたが眠っている間に」
  • 2017年 SBS演技大賞 - ベストカっプル賞「あなたが眠っている間に」
  • 2018年 第54回百想芸術大賞 - 女性人気賞「あなたが眠っている間に」
  • 2018年 今年のブランド大賞 - 女性俳優
  • 2018年 アジアアーティストアワード - アジアセレブリティー賞
  • 2019年 SBS演技大賞 - ミニシリーズ部門 女性最優秀演技賞「Vagabond
  • 2019年 SBS演技大賞 - ベストカップル賞「Vagabond」
  • 2020年 2021 大韓民国ファーストブランド大賞 - 女性部門

脚注[編集]

  1. ^ a b “広瀬すずら新CMも続々公開の日本。韓国では“CMクイーン”として誰が人気なのか”. Yahoo!ニュース. (2019年1月3日). https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20190103-00109246/ 2021年4月30日閲覧。 
  2. ^ a b “Miss Aスジ&キム・テヒ「学生時代に先生の愛を一人占めしてそうな女性スター」に”. 財経新聞. (2013年5月15日). https://www.zaikei.co.jp/article/20130515/132142.html 2021年4月30日閲覧。 
  3. ^ a b “メイクやファッションも可愛い♡今押さえるべき人気韓国女優15”. コスモポリタン. (2020年8月17日). https://www.cosmopolitan.com/jp/entertainment/tv/g33590243/best-korean-actoresses-2020/?slide=2 2021年4月30日閲覧。 
  4. ^ “ヒョンビンもスジも! ハイブランドのアンバサダーとして活躍する韓国スターたち”. ELLE. (2021年1月13日). https://www.elle.com/jp/culture/celebphotos/g35185919/korean-actors-and-luxuary-burand-21-0113/?slide=8 2021年4月30日閲覧。 
  5. ^ a b “miss A出身スジ&戸田恵梨香も登場…ランコムのグローバルキャンペーン映像が話題(動画あり)”. Kstyle. (2018年9月22日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2099601 2021年4月30日閲覧。 
  6. ^ a b “Miss Aスジ、低所得層のために1千万ウォンを寄付”. 財経新聞. (2016年6月16日). https://www.zaikei.co.jp/article/20160616/312426.html 2021年5月6日閲覧。 
  7. ^ “イ・スンギ「miss A スジはテコンドー2段…驚きの足蹴りだった」)”. Kstyle. (2013年1月7日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1966109 2021年5月6日閲覧。 
  8. ^ a b c d “今をときめく「MissA」スジのデビュー秘話”. WoWKorea. (2016年1月5日). https://kt.wowkorea.jp/news-read/3029.html 2021年5月6日閲覧。 
  9. ^ 수지 졸업, 교복여신 등극” (朝鮮語). 스타투데이 (2013年2月7日). 2021年3月14日閲覧。
  10. ^ “EXO ベクヒョン&miss A スジのコラボが実現!事務所を越えた新たな試み!新曲「Dream」7日公開”. Kstyle. (2016年1月1日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2036021 2021年5月6日閲覧。 
  11. ^ “miss Aのメンバー、スジがソロ・デビュー”. TOWER RECORDS ONLINE. (2017年2月9日). https://tower.jp/article/feature_item/2017/01/17/0101 2021年4月30日閲覧。 
  12. ^ “韓国ドラマ「あなたが眠っている間に」キャスト&あらすじを紹介!”. ガジェット通信. (2020年5月20日). https://getnews.jp/archives/2550053 2021年4月30日閲覧。 
  13. ^ ““解散”miss A、7年間の活動を終了…それぞれの今後に関心集中”. Kstyle. (2017年12月31日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2084850 2021年4月30日閲覧。 
  14. ^ “「MissA」出身、女優のペ・スジが「JYPエンタ」との契約満了を迎え、「マネージメントSOOP」へ移籍!”. WoWKorea. (2019年4月9日). https://kt.wowkorea.jp/news-read/29565.html 2021年4月30日閲覧。 
  15. ^ “Netflixで注目度大!「スタートアップ:夢の扉」出演キャストのプライベートと恋愛事情”. 25ans. (2021年1月27日). https://www.25ans.jp/wedding/celeb/g35314849/startup-210127/ 2021年4月30日閲覧。 
  16. ^ “人気作品の「二番手」にハマる「セカンド・リード・シンドローム」5選。(Mihoko Iida)”. VOGUE. (2020年10月7日). https://www.vogue.co.jp/fashion/article/mihoko-iida-second-lead-syndrome 2021年4月30日閲覧。 
  17. ^ a b c d “女優ペ・スジが韓国の集中豪雨被害者に1億ウォンを寄付「所属事務所を通さずに…」”. スポーツソウル. (2020年8月11日). https://sportsseoulweb.jp/star_topic/id=16523 2021年5月6日閲覧。 
  18. ^ “美しいだけじゃない!今フォローすべき注目のアジア人女性”. COSMOPOLITAN. (2019年3月8日). https://www.cosmopolitan.com/jp/entertainment/celebrity/g26756342/7-inspirational-asian-female/?slide=4 2021年5月6日閲覧。 
  19. ^ china, Record. “韓国のアイドルが持っていた「慰安婦スマホケース」が大人気、品切れ状態に=韓国ネット「顔も心も美しい、天使かと思った」「海外にも広めたい」” (日本語). Record China. https://www.recordchina.co.jp/b100935-s0-c10-d0058.html 2018年11月16日閲覧。 
  20. ^ “スジ(元Miss A)、小児がん患者のために1億ウォン寄付”. wowKorea. (2020年10月22日). https://www.wowkorea.jp/news/enter/2020/1022/10274520.html 2021年5月6日閲覧。 
  21. ^ “missAのスジ、宝城地域の中学生の制服支援金1000万ウォンを寄付”. もっと!コリア. (2016年7月13日). https://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=39179 2021年5月6日閲覧。 
  22. ^ “miss A出身スジ、新型コロナウイルス拡散防止のため約900万円を寄付”. wowKorea. (2020年2月26日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2137671 2021年5月6日閲覧。 
  23. ^ “ペ・スジ、1000万ウォンを寄付…事務所も知らなかった”. 韓流大好き!. (2016年7月4日). https://sp.kdaisuki.jp/news/detail/?id=114805 2021年5月6日閲覧。 
  24. ^ a b 「2016 MAMA」EXO ベクヒョン&miss A スジ、ベストコラボ賞を受賞“パートナーに感謝””. Kstyle (2016年12月3日). 2017年9月10日閲覧。
  25. ^ EXO ベクヒョン&miss A スジ「Dream」シンドローム!…2週連続1位獲得など、次々と記録を樹立”. Kstyle (2016年1月25日). 2017年9月10日閲覧。
  26. ^ HISTORY 2016 Winners” (韓国語). Asia Artist Awards. 2017年10月23日閲覧。
  27. ^ EXO ベクヒョン&miss A スジ「人気歌謡」で1位を獲得…トリプルクラウンを達成”. Kstyle (2016年1月31日). 2017年9月10日閲覧。
  28. ^ EXO ベクヒョン&miss A スジ「第31回ゴールデンディスクアワード」音源部門で本賞受賞“良きパートナーのおかげ””. Kstyle (2017年1月13日). 2017年9月10日閲覧。
  29. ^ 韓流ファンから最も愛された“K-POP歌手&俳優”は?「Soompi Awards 2016」受賞者が発表!(総合)”. Kstyle (2017年3月2日). 2017年9月10日閲覧。

外部リンク[編集]