SBS演技大賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SAF SBS演技大賞
開催日 毎年12月31日
会場 SBSプリズムタワー(2016年度)[1]
大韓民国の旗 韓国
授与者 SBS
主催者 イ・フィジェミナチャン・グンソク(2016年度)[2]
初回 1993
最新回 2016
最新受賞者 ハン・ソッキュ(2016年度)[1]
テレビ/ラジオ放送
放送局 SBS
SBS演技大賞
各種表記
ハングル SBS 연기대상
漢字
発音 SBS ヨンギデサン
ローマ字 SBS Drama Awards
テンプレートを表示

SBS演技大賞(エスビイエス えんぎたいしょう、朝鮮語: エスビエス ヨンギデサン、ハングル: SBS 연기대상)は、韓国民放局SBSで放送されたテレビドラマおよび出演した俳優や制作に携わったスタッフに対して贈られる賞である。設立当初は12月30日に開催されていたが、その後開催日を1日遅らせ12月31日に開催されるようになっている。

1993年、SBSスター賞朝鮮語: エスビエス スタサン、ハングル: SBS 스타상)として設立され、1996年より現在の名称に変更した。2014年度より、SBS歌謡大祭典SBS芸能大賞英語版とともにSBSアワードフェスティバル/SAF韓国語版のひとつに位置づけられ、正式名称もSAF演技大賞朝鮮語: エスエイエフ ヨンギデサン、ハングル: SAF 연기대상)に変更された。

歴史[編集]

1980年代から優れた番組・俳優陣を表彰する機会を設け、授賞式の様子を放送してきたKBSMBCとは異なり、SBSは自局のテレビ番組に出演していた俳優陣を一堂に集めてバラエティ番組を放送してきた[3]が、1993年に他局にならって賞を設け、授賞式を放送する事になった[4]。初代大賞には、同年『お宅のご主人はどうですか韓国語版』に出演したイ・ミスク英語版が選ばれた[5]

受賞部門・人数[編集]

部門名 受賞者 備考
大賞 1
最優秀演技賞 男1女1 2016年度はジャンル&ファンタジー・
ロマンティックコメディ・長編ドラマの3部門ごとに授与
優秀演技賞 男1女1
特別演技賞 男1女1
ニュースター賞 10
10大スター賞 10
韓流スター賞 1
ベストカップル賞 1組

歴代大賞受賞者[編集]

年度 受賞者 受賞作
1993年 イ・ミスク お宅のご主人はどうですか
1994年 チェ・ミョンギル[6] 結婚
1995年 チェ・ミンス[7] 砂時計
1996年 パク・クニョン[8] 兄弟の河
1998年 キム・ヒソン ミスターQ
1999年 シム・ウナ 青春の罠
2000年 コ・ドゥシム トギ
2001年 カン・スヨン
チョン・イナ
女人天下
2002年 アン・ジェモ 野人時代
2003年 イ・ビョンホン オールイン 運命の愛
2004年 パク・シニャン
キム・ジョンウン
パリの恋人
2005年 チョン・ドヨン プラハの恋人
2006年 ハン・ヘスク 神様、お願い
2007年 パク・シニャン
キム・ヒエ
銭の戦争
私の男の女
2008年 ムン・グニョン 風の絵師
2009年 チャン・ソヒ 妻の誘惑
2010年 コ・ヒョンジョン レディプレジデント〜大物
2011年 ハン・ソッキュ 根の深い木
2012年 ソン・ヒョンジュ 追跡者 THE CHASER
2013年 イ・ボヨン 君の声が聞こえる
2014年 チョン・ジヒョン 星から来たあなた
2015年 チュウォン ヨンパリ
2016年 ハン・ソッキュ[1] 浪漫ドクターキム・サブ

脚注[編集]

  1. ^ a b c 김경주 [SBS 연기대상]한석규, 이변없는 대상..5년만의 정상 쾌거(종합) (朝鮮語) 朝鮮日報 2017.1.1付記事(オリジナル: OSEN)
  2. ^ 장근석, 이휘재·민아와 'SBS 연기대상' MC 발탁 "7년만, 설렌다" (朝鮮語) 忠清トゥデイ 2016.12.25付記事
  3. ^ 呉光洙 연기大賞 KBS MBC 누가 차지 (朝鮮語) 京郷新聞 1993.12.17 p. 15(NAVER内)
  4. ^ 孔鍾植 올 最高 인기스타 누굴까 (朝鮮語) 東亜日報 1993.12.29 p. 21(NAVER内)
  5. ^ SBS 스타상 대상 이미숙 (朝鮮語) 東亜日報 993.12.30 p. 21(NAVER内)
  6. ^ 올 최고인기 연예인 누굴까 (朝鮮語) 東亜日報 1994.12.26 p. 10(NAVER内)
  7. ^ 「모래시계」태수役 최민수「95년 SBS스타상」수상 (朝鮮語) 東亜日報 1996.12.27 p. 33(NAVER内)
  8. ^ '96 SBS연기대상'박근형씨 (朝鮮語) ハンギョレ 1996.12.31 p. 21(NAVER内)

外部リンク[編集]