チョン・ドヨン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
チョン・ドヨン
전 도연
전 도연
2019年
生年月日 (1973-02-11) 1973年2月11日(50歳)
出生地 大韓民国の旗 韓国ソウル特別市
身長 165 cm
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1990年 - 現在
事務所 マネジメントSOOP
主な作品
映画
ハッピーエンド
ユア・マイ・サンシャイン
シークレット・サンシャイン
ハウスメイド
マルティニークからの祈り
男と女
テレビドラマ
プラハの恋人
『グッドワイフ〜彼女の決断〜』
 
受賞
カンヌ国際映画祭
女優賞
2007年シークレット・サンシャイン
その他の賞
アジア・フィルム・アワード
主演女優賞

2007年シークレット・サンシャイン
テンプレートを表示
チョン・ドヨン
各種表記
ハングル 전 도연
漢字 全 道嬿
発音: チョン ドヨン
ローマ字 Jeon To-yeon
テンプレートを表示

チョン・ドヨン(전 도연、1973年2月11日 - )は、韓国女優ソウル特別市出身。マネジメントSOOP所属。身長165cm、体重48kg。ソウル芸術専門大学放送演芸科卒業。

カンヌ国際映画祭女優賞をはじめとする数々の映画賞を受賞し、演技派として知られている。主な映画出演作品には、『ハッピーエンド』(1999年)、『ユア・マイ・サンシャイン』(2005年)、『シークレット・サンシャイン』(2007年)がある。

経歴[編集]

1990年にジョンソン&ジョンソンCMで芸能界デビュー。1992年のドラマ『われらの天国』で女優としてのキャリアをスタート。映画初出演となった1997年の『接続 ザ・コンタクト』での演技が評価され、韓国のアカデミー賞といわれる大鐘賞青龍映画賞の新人女優賞を受賞。その後も大鐘賞、青龍映画賞など国内の数多くの賞で主演女優賞を受賞、2007年には映画『シークレット・サンシャイン』での演技により第60回カンヌ国際映画祭女優賞を受賞。

2007年3月11日に9歳年上の実業家と結婚、2009年1月22日に女児を出産。結婚後は芸能活動を休止していたが、2010年の映画『ハウスメイド』で復帰。 

出演[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

  • われらの天国(1992年、MBC) - スヒョン 役
  • 恋の香り(1994年、SBS) - シン・ヘジン 役
  • 総合病院(1994年-1996年、MBC) - カン・スンヨン 役
  • 愛はブルー(1995年、SBS) - ナ・ヘジン 役
  • 別れの6段階(1995年、KBS2) - パク・ジュニョン 役
  • 若者のひなた(1995年、KBS2) - イム・ジョンヒ 役
  • プロジェクト(1996年、KBS2) - ユ・ヒョンジョン 役
  • TV孫子兵法(1996年、KBS2)
  • 北の駅から(1996年、MBC) - チェ・ケスン 役
  • 愛するまで(1996年、KBS) - ソ・ウンジュ 役
  • 星に願いを(1997年、MBC) - ヤン・ソンエ 役
  • かたつむり(1997年、SBS) - ヤン・ソンジャ 役
  • あなたを忘れられない~せつないラブストーリー~(1998年、MBC) - セジン 役
  • 記憶の主人(1999年、SBS)
  • 星を射る(2002年、SBS) - ハン・ソラ 役
  • プラハの恋人(2005年、SBS) - ユン・ジェヒ 役
  • オンエアー(2008年、SBS) - 本人 役
  • グッドワイフ〜彼女の決断〜(2016年、tvN) - キム・ヘギョン 役
  • 人間失格(2021年、JTBC) - ブジョン 役[7]
  • イルタ・スキャンダル〜恋は特訓コースで〜(2023年、tvN) - ナム・ヘンソン 役[8]

受賞歴[編集]

国内[編集]

大鐘賞[編集]

青龍映画賞[編集]

  • 第18回青龍映画賞 新人女優賞(1997年、『接続 ザ・コンタクト』)
  • 第20回青龍映画賞 人気スター賞(1999年)
  • 第20回青龍映画賞 女優主演賞(1999年、『我が心のオルガン』)
  • 第21回青龍映画賞 人気スター賞(2000年)
  • 第23回青龍映画賞 人気スター賞(2002年)
  • 第28回青龍映画賞 女優主演賞(2007年、『シークレット・サンシャイン』)

百想芸術大賞[編集]

  • 第34回百想芸術大賞 人気賞(1998年、『接続 ザ・コンタクト』)
  • 第35回百想芸術大賞 女優主演賞(1999年、『約束』)
  • 第37回百想芸術大賞 女優主演賞(2000年、『僕にも妻がいたらいいのに』)

大韓民国映画大賞[編集]

  • 第3回大韓民国映画大賞 女優主演賞(2004年、『初恋のアルバム ~人魚姫のいた島~』)
  • 第4回大韓民国映画大賞 女優主演賞(2005年、『ユア・マイ・サンシャイン』)
  • 第6回大韓民国映画大賞 女優主演賞(2007年、『シークレット・サンシャイン』)

春史大賞映画祭[編集]

  • 第8回春史大賞映画祭 主演女優賞(2000年、『ハッピー・エンド』)
  • 第13回春史大賞映画祭 今年の女優主演賞(2005年、『ユア・マイ・サンシャイン』)

SBS演技大賞[編集]

韓国映画評論家協会賞[編集]

  • 第18回韓国映画評論家協会賞 新人女優賞(1998年、『接続 ザ・コンタクト』)
  • 第20回韓国映画評論家協会賞 女子主演賞(2000年、『ハッピーエンド』)
  • 第25回韓国映画評論家協会賞 女優主演賞(2005年、『ユア・マイ・サンシャイン』)
  • 第27回韓国映画評論家協会賞 女優演技賞(2007年、『シークレット・サンシャイン』)

その他[編集]

  • 第22回黄金撮影賞 最優秀人気女優賞(1999年、『約束』)
  • 第1回釜山映画評論家協会賞 主演女優賞(2000年、『ハッピーエンド』)
  • ベストドレッサー賞(2007年)
  • 第10回ディレクターズ・カット授賞式 今年の演技者賞(2007年、『シークレット・サンシャイン』)
  • 第2回大韓民国ソウル文化芸能大賞 映画俳優大賞(2011年、『ハウスメイド』)[9]

海外[編集]

  • 第60回カンヌ国際映画祭 女優賞(2007年、『シークレット・サンシャイン』)
  • アジアプロデューサーネットワークカンファレンス(APN) アジア映画人賞(2007年)
  • 第1回アジア・太平洋スクリーンアワード 女優主演賞(2007年、『シークレット・サンシャイン』)
  • 第2回アジア・フィルム・アワード(2008年、『シークレット・サンシャイン』)
  • フランス芸術文化勲章シュバリエ章 (2009年、『シークレット・サンシャイン』)[10]

脚注[編集]

  1. ^ イ・ビョンホン主演のソードアクション「メモリーズ 追憶の剣」16年1月公開決定”. 映画.com (2015年9月29日). 2015年9月29日閲覧。
  2. ^ “チョン・ドヨンとコン・ユが道ならぬ恋に落ちる「男と女」予告編”. 映画ナタリー. (2016年12月4日). https://natalie.mu/eiga/news/211149 2016年12月5日閲覧。 
  3. ^ “ソル・ギョング&チョン・ドヨン主演、映画「君の誕生日」新たな公開日が11月27日(金)に決定”. Kstyle. (2020年6月19日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2145518 2023年1月23日閲覧。 
  4. ^ “【PHOTO】チョン・ウソン&チョン・ドヨンら、映画「藁にもすがる獣たち」制作報告会に出席”. Kstyle. (2022年1月13日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2134499 2023年1月23日閲覧。 
  5. ^ “ソン・ガンホ&イ・ビョンホンら出演の映画「非常宣言」2023年1月6日(金)に公開決定!予告ビジュアル解禁”. Kstyle. (2022年10月6日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2202749 2023年1月21日閲覧。 
  6. ^ “チョン・ドヨンからソル・ギョングまで…Netflix映画「キル・ボクスン」に出演決定”. Kstyle. (2022年1月4日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2184325 2023年1月23日閲覧。 
  7. ^ “新ドラマ「人間失格」初回間近の女優チョン・ドヨン、適当に撮ってもこの優雅さ…「子どもに本音をたっぷりと…」”. WOW!Korea. (2021年8月31日). https://www.wowkorea.jp/news/read/313243.html 2023年1月21日閲覧。 
  8. ^ “【PHOTO】チョン・ドヨン&チョン・ギョンホら、新ドラマ「イルタ・スキャンダル」制作発表会に出席”. Kstyle. (2023年1月9日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2209284 2023年1月21日閲覧。 
  9. ^ Rain(ピ)&チョン・ドヨンらソウル文化芸能大賞受賞『WoW!Korea』2011年2月16日
  10. ^ 女優チョン・ドヨンに仏芸術文化勲章シュバリエ『聯合ニュース』2009年10月13日

外部リンク[編集]