カティ・オウティネン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カティ・オウティネン
Kati Outinen
本名 Anna Katriina Outinen
生年月日 (1961-08-17) 1961年8月17日(59歳)
出生地 ヘルシンキ
国籍  フィンランド
職業 女優
活動期間 1980 - 現在
テンプレートを表示

カティ・オウティネン(Kati Outinen, 1961年8月17日 - )は、フィンランドヘルシンキ出身の女優

子役から始まり、演劇やテレビドラマへの出演のほか、声優としても活動。アキ・カウリスマキ監督作品の主役級の常連として国際的に知られ、北欧のみならずアメリカ・ドイツ・フランスなどの外国映画にも出演している。2002年、『過去のない男』でカンヌ国際映画祭 女優賞を受賞。

2002年から2013年まで、ヘルシンキ映画学校英語版で演技の教官を務めた。また、連続テレビドラマ『Salatut elämät』の脚本に貢献したほか、記憶障害をテーマとした舞台『Yhä tabuja』を自作自演するなど、脚本家・舞台監督としても活躍している。

主な出演作品[編集]

外部リンク[編集]