ユッシ賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ユッシ賞
Jussi Awards
Katja Küttner and Ville Virtanen in Jussi Award.jpg
受賞対象優れた映画製作
 フィンランド
主催Filmiaura
初回1944年11月16日
公式サイトJussit.fi

ユッシ賞(Jussi Awards)は、フィンランドの映画製作に携わる監督、俳優、脚本家らに毎年贈られる映画賞である。

歴史[編集]

1944年に主演女優賞を獲得したアンサ・イコネン

1944年11月16日、ヘルシンキのレストラン・アドロンで第1回ユッシ賞の授賞式が開催された。この賞はヨーロッパで最古の映画賞の1つである[1][2][3][4][5]

もともと賞の名前は「Aino」とする構想であったが、結局現在のユッシに決定した。この名称は1924年と1936年の映画『Pohjalaisia』の登場人物にちなんでいる[6][7]

賞はもともとElokuvajournalistitによって創設されたが、1960年代初頭にフィンランド映画界で働く300人あまりの会員を有するFilmiauraに移管した[6][3]。この移管騒動があったために1960年と1961年は受賞者無しとなっている[6]

トロフィー[編集]

ユッシ賞のトロフィーをデザインした彫刻家のベン・レンヴァル。

ユッシ賞のトロフィーは前述の映画のキャラクターに基づき、帽子を被って立っている人物の石膏像となっている。これは彫刻家のベン・レンヴァルフィンランド語版によって設計された。現在は息子のセッポ・レンヴァルフィンランド語版が手作りしている[6][8][9]

部門[編集]

一般投票部門を除く全ての受賞者は260人の映画の専門家により構成された協会であるFilmiauraによる非公開投票によって決定される。部門は以下の通りである:[6]

  • 作品賞
  • 監督賞
  • 主演男優賞
  • 主演女優賞
  • 助演男優賞
  • 助演女優賞
  • 脚本賞
  • 撮影賞
  • 作曲賞
  • 編集賞
  • 音響デザイン賞
  • プロダクションデザイン賞
  • 衣裳デザイン賞
  • ドキュメンタリー賞
  • 観客賞
  • ベトニ・ユッシ賞(生涯功労賞)

参考文献[編集]

  1. ^ “Lapland Odyssey Wins Jussi Award”. YLE. (2011年2月7日). https://yle.fi/uutiset/osasto/news/lapland_odyssey_wins_jussi_award/5318306 2019年12月21日閲覧。 
  2. ^ “Jussi-gaala nähdään suorana MTV3-kanavalla – takana historian toiseksi paras elokuvavuosi”. MTV Uutiset. (2017年3月9日). https://www.mtvuutiset.fi/artikkeli/jussi-gaala-nahdaan-suorana-mtv3-kanavalla-takana-historian-toiseksi-paras-elokuvavuosi/6341964 2019年12月21日閲覧。 
  3. ^ a b Leskinen, Juho (2019年3月22日). “Jussi-palkinnot jaetaan tänään – mukana uusi 20 000 euron arvoinen tunnustuspalkinto”. Maaseudun Tulevaisuus. https://www.maaseuduntulevaisuus.fi/ihmiset-kulttuuri/artikkeli-1.398538 2019年12月21日閲覧。 
  4. ^ “Ikitie oli Jussi-gaalan voittaja – katso lista kaikista palkituista”. Ilta-Sanomat. (2018年3月23日). https://www.is.fi/viihde/art-2000005616559.html 2019年12月21日閲覧。 
  5. ^ Bałaga, Marta (2019年3月25日). “Void and The Ragged Life of Juice Leskinen triumph at the Jussi Awards”. Cineuropa. https://cineuropa.org/en/newsdetail/369947/ 2019年12月21日閲覧。 
  6. ^ a b c d e Jussi-tietoa”. Jussit. 2019年12月21日閲覧。
  7. ^ Pohjalaisia”. Suomalaisen Elokuvan Festivaali. 2019年12月21日閲覧。
  8. ^ “Valkoinen kaupunki kahmi Jusseja”. Yle. (2007年2月4日). https://yle.fi/uutiset/3-5760151 2019年12月21日閲覧。 
  9. ^ “Jussi-gaalaa juhlitaan uudella ilmeellä”. STT Info. (2018年2月1日). https://www.sttinfo.fi/tiedote/jussi-gaalaa-juhlitaan-uudella-ilmeella?publisherId=56043105&releaseId=66060525 2019年12月21日閲覧。 

外部リンク[編集]