張曼玉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マギー・チャン
Maggie Cheung
Maggie Cheung
本名 張曼玉
別名義 マギー・チャン
生年月日 1964年9月20日(52歳)
出生地 香港の旗 香港
張曼玉の手形と署名入りプレート。(香港・星光大道
張曼玉
各種表記
繁体字 張曼玉
簡体字 张曼玉
拼音 Zhāng Mànyù(北京語)
Zoeng① Maan⑥ Juk⑥(広東語)
注音符号 ㄓㄤㄇㄢˋㄩˋ
発音転記: ヂャンマンユー
英語名 Maggie Cheung
テンプレートを表示

張 曼玉(チョン・マンユック)、またはマギー・チャン(Maggie Cheung, 1964年9月20日 - )は、香港出身の女優。

来歴[編集]

子供の頃はイギリスロンドンで暮らしていた。18歳の時にミス香港で2位になったことがきっかけで芸能界入りし、多数のテレビや映画に出演した。1985年から始まった『ポリス・ストーリー』シリーズを始め、ジャッキー・チェンの作品にも出演した。

デビュー当初はアイドル的な役柄が多かったが、ウォン・カーウァイ監督の『いますぐ抱きしめたい』(1988年)『欲望の翼』(1990年)に出演した頃から徐々に演技派へと転進した。香港電影金像奨では『仔猫のように抱きしめて』(1989年)『ロアン・リンユィ 阮玲玉』(1991年)『ラヴソング』(1996年)『宋家の三姉妹』(1997年)『花様年華』(2000年)で最優秀主演女優賞を5度、台湾金馬奨では『フルムーン・イン・ニューヨーク』(1989年)『ロアン・リンユィ 阮玲玉』『ラヴソング』『花様年華』で最優秀主演女優賞を4度、『レッドダスト』(1990年)で最優秀助演女優賞を1度、それぞれ受賞している。『ロアン・リンユィ 阮玲玉』では、第42回ベルリン国際映画祭女優賞も受賞した。1992年には日本・香港合作のテレビドラマ『ホンコン・ドリーム』(NHK)に出演、奥田瑛二らと共演している。

1990年代後半からはパリで過ごすことが多くなり、フランス語を流暢に操るようにもなった。1998年にはフランスの映画監督オリヴィエ・アサヤスと結婚。2人は3年後に離婚したが、2004年に製作されたアサヤス監督の『クリーン』では彼女が主演を務め、第57回カンヌ国際映画祭で女優賞を獲得した。2007年には、カンヌ国際映画祭審査員を務める。

香港のみならず中華圏を代表する女優として知られているが、『クリーン』を最後に女優業を休業しており、映画のフィルム編集や音楽について学んでいるという。2014年5月にはロックバンドのボーカルとして歌手デビューした。上海の音楽フェスティバルで披露した初パフォーマンスに、音程のずれなど厳しい指摘を受けたが、その後の北京の音楽フェスティバルのステージ上で「子どもの頃からの夢なので諦めない」と強く宣言し、観客から拍手で迎えられた。

主な出演作[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]