ヴィルナ・リージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヴィルナ・リージ
Virna Lisi
Virna Lisi
本名 Virna Lisa Pieralisi
生年月日 (1936-11-08) 1936年11月8日
没年月日 (2014-12-18) 2014年12月18日(78歳没)
出生地 イタリア王国の旗 イタリアアンコーナ
死没地 イタリアの旗 イタリアローマ
国籍 イタリア王国の旗 イタリア
配偶者 Frenco Pesci

ヴィルナ・リージVirna Lisi, 1936年11月8日 - 2014年12月18日)はイタリア女優。他にビルナ・リージの表記もある。

来歴[編集]

1953年から映画に出演し始める。イタリア映画やフランス映画で活躍していたが、ハリウッドにも進出し、ジャック・レモン共演の『女房の殺し方教えます』やフランク・シナトラ共演の『クィーン・メリー号襲撃』やジョージ・C・スコット共演の『おれの女に手を出すな』などの映画に出演。現在でもイタリアのテレビ等で活躍している。

1966年4月に開催された第38回米国アカデミー賞授賞式で、ジェームズ・コバーンと一緒にプレゼンターを務めた[1]

王妃マルゴ』で第47回カンヌ国際映画祭女優賞を受賞。

2014年12月18日、ローマの自宅で死去[2]。78歳没。

主な出演作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ The 38th Academy Awards - 「Best Music」(カラー写真、拡大可能)
  2. ^ 女優のビルナ・リージさん死去 カンヌ女優賞受賞 朝日新聞 2014年12月18日

外部リンク[編集]