カルメン・マウラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カルメン・マウラ
Carmen Maura
Carmen Maura
本名 Carmen García Maura[1]
生年月日 1945年9月15日(70歳)
出生地 マドリード[1]
国籍 スペインの旗 スペイン
身長 161cm[1]
活動期間 1969-
配偶者 フランシスコ・フォルテサ (1964-1970)

カルメン・マウラスペイン語: Carmen Maura, 1945年9月15日 - )は、スペインマドリード出身の女優。1989年、1991年、2000年、2007年の4度ゴヤ賞を受賞している[1]。母語であるスペイン語のほかに、フランス語を流暢に話し、英語も話すことができる[1]

経歴[編集]

1945年にマドリードに生まれた。マドリードのアレンサーナ宮殿に住んでいたフエンテ伯ヌエバ・デ・アレンサーナは母方の曽祖父であり、同じく母方の曽祖父には芸術家のバルトロメ・マウラがいる。1903年から1922年まで5度にわたってスペイン首相を務めたアントニオ・マウラ英語版はバルトロメの兄弟である。マウラはフランス・パリのエコール・デ・ボザール(国立高等美術学校)で哲学と文学を学んだ。1964年には法曹のフランシスコ・フォルテサと結婚し、一男一女を儲けているが、1970年に離婚した[1]。当初はキャバレー歌手をしていたが、1970年に『El hombre oculto』で初めて映画に出演した。1977年には『Tigres de papel』で主要な役割を演じた[1]。ドラマ映画だけではなくコメディ映画の役もこなし、1984年の『Sal gorda』、1985年の『Sé infiel y no mires con quién』、1986年の『Tata mía』などに出演した[1]

1980年には初めてペドロ・アルモドバル監督の『Pepi, Luci, Bom y otras chicas del montón』に出演。1980年代には5本のアルモドバル作品に出演しており、1988年の『神経衰弱ぎりぎりの女たち』ではヨーロッパ映画賞の女優賞やゴヤ賞の主演女優賞(初)を受賞した[2]。『神経衰弱ぎりぎりの女たち』以後には[3]10年以上もアルモドバル作品から遠ざかったが、2006年には『ボルベール〈帰郷〉』で再びアルモドバル作品に出演した。2006年のカンヌ国際映画祭ではこの作品に出演した女優6人がそろって女優賞を受賞している[4]

1987年の『欲望の法則』では性転換者の役を演じたことでゲイのイコンとなった[1]。1989年のアメリカ映画『ローズ家の戦争』ではメイド役をオファーされていたが、最終的にはドイツ人女優のマリアンネ・ゼーゲブレヒトがメイド役を演じている[1]。1990年には『歌姫カルメーラ』で2度目のゴヤ賞主演女優賞を受賞した。2000年にはアレックス・デ・ラ・イグレシア監督の『みんなのしあわせスペイン語版』で3度目のゴヤ賞主演女優賞を受賞した[2]。2010年にはフランスのコメディ映画『屋根裏部屋のマリアたち』に出演し、2011年の第37回セザール賞で助演女優賞を受賞した。

出演作品[編集]

日本語題 原題
1969 El espíritu
1970 Las gatas tienen frío
1971 El hombre oculto
Mantis
1973 Un casto varón español
El asesino está entre los trece
1974 Don Juan
Tanata
1975 Leonor
El Love feroz o Cuando los hijos juegan al amor
La encadenada
Vida íntima de un seductor cínico
1976 El libro de buen amor II
La mujer es cosa de hombres
Una pareja como las demás
Ir por lana
Pomporrutas imperiales
La petición
1977 Tigres de papel
1978 Los ojos vendados
De fresa, limón y menta
Folle... folle... fólleme Tim!
Mi blanca Varsovia
¿Qué hace una chica como tú en un sitio como éste?
Menos mi madre y mi hermana
1979 Tal vez mañana
Café, amor y estereofonía
1980 Gary Cooper, que estás en los cielos
El hombre de moda
Pepi, Luci, Bom y otras chicas del montón
La mano negra
Aquella casa en las afueras
1982 Femenino singular
1983 バチ当たり修道院の最期 Entre tinieblas
El Cid cabreador
1984 グロリアの憂鬱/セックスとドラッグと殺人 ¿Qué he hecho yo para merecer esto!!
Sal gorda
1985 Sé infiel y no mires con quién
Extramuros
1986 マタドール Matador
Tata mía
Delirios de amor
1987 欲望の法則 La Ley del deseo
1988 神経衰弱ぎりぎりの女たち Mujeres al borde de un ataque de nervios
230 AM
1989 Baton Rouge
1990 歌姫カルメーラ ¡Ay, Carmela!
1991 Chatarra
Cómo ser mujer y no morir en el intento
1992 La reina anónima
Sur la terre comme au ciel
1993 Sombras en una batalla
Louis, enfant roi
1994 Cómo ser infeliz y disfrutarlo
日本語題 原題
1995 しあわせはどこに Le bonheur est dans le pré
El palomo cojo
Pareja de tres
El rey del río
1996 Amores que matan
Une mère en colère
1997 エル Elles
Alliance cherche doigt
Tortilla y cinema
Vivir después
1998 溺れゆく女 Alice et Martin
1999 El entusiasmo
Lisboa
El cometa
Superlove
2000 みんなのしあわせ La Comunidad
Carretera y manta
El harén de Madame Osmane
2001 Arregui, la noticia del día
El palo
Clara y Elena
El apagón
2002 マカロニ・ウエスタン 800発の銃弾 800 balas
Ángeles de negro
2003 サイレンス 血の呪 Le pacte du silence
Le ventre de Juliette
2004
25 degrés en hiver
Entre vivir y soñar
バレンティン Valentín
Al otro lado
La promesa
2005 フリー・ゾーン 〜明日が見える場所〜 Free Zone
Reinas
2006 ボルベール〈帰郷〉 Volver
Nos chères têtes blondes
2007 誰かが見ている El menor de los males
2008 La virgen negra
Que parezca un accidente
The Garden of Eden
2009 テトロ 過去を殺した男 Tetro
2010 屋根裏部屋のマリアたち Las chicas de la sexta planta
Le Mac
Chicas
2011 Let My People Go!
Escalade
5ºB Escalera Dcha
2012 Paulette
Sofía y el terco
2013 スガラムルディの魔女 Las brujas de Zugarramurdi
2014 La madre
Un village presque parfait
2015 Vaca Paloma
La vanité
Les chaises musicales
2016 Chasing Satellites
El futuro no es lo que era
Cuernavaca


受賞とノミネート[編集]

出典はインターネット・ムービー・データベース(IMDb)[2]

映画賞[編集]

欧州連合の旗 ヨーロッパ映画賞
部門 作品 結果
2000 女優賞 みんなのしあわせ ノミネート
1990 女優賞 歌姫カルメーラ 受賞
1988 女優賞 神経衰弱ぎりぎりの女たち 受賞
フランスの旗 セザール賞
部門 作品 結果
2012 助演女優賞 屋根裏部屋のマリアたち 受賞
1996 助演女優賞 しあわせはどこに ノミネート
スペインの旗 ゴヤ賞
部門 作品 結果
2006 助演女優賞 ボルベール〈帰郷〉 受賞
2000 主演女優賞 みんなのしあわせ 受賞
1999 主演女優賞 Lisboa ノミネート
1993 主演女優賞 Sombras en una batalla ノミネート
1990 主演女優賞 歌姫カルメーラ 受賞
1988 主演女優賞 神経衰弱ぎりぎりの女たち 受賞
スペインの旗 フォトグラマス・デ・プラータ
部門 作品 結果
2006 映画女優賞 ボルベール〈帰郷〉 ノミネート
2000 映画女優賞 Carretera y manta
El harén de Madame Osmane
みんなのしあわせ
受賞
1998 テレビ女優賞 A las once en casa 受賞
1993 映画女優賞 Sombras en una batalla ノミネート
1992 映画女優賞 Entre el cielo y la tierra
La reina anónima
ノミネート
1990 映画女優賞 歌姫カルメーラ 受賞
1990 テレビ女優賞 La mujer de tu vida: La mujer feliz ノミネート
1988 映画女優賞 Baton Rouge
神経衰弱ぎりぎりの女たち
受賞
1987 映画女優賞 Delirios de amor
欲望の法則
ノミネート
1986 映画女優賞 マタドール
Tata mía
ノミネート
1985 映画女優賞 Extramuros
Sé infiel y no mires con quién
ノミネート
1984 映画女優賞 グロリアの憂鬱/セックスとドラッグと殺人 受賞
1981 テレビ女優賞 Esta noche 受賞
スペインの旗 スペイン女優組合賞
部門 作品 結果
2008 映画主演女優賞 Que parezca un accidente ノミネート
2006 映画助演女優賞 ボルベール〈帰郷〉 ノミネート
2000 映画主演女優賞 みんなのしあわせ 受賞
1998 テレビ主演女優賞 A las once en casa ノミネート
スペインの旗 スペイン映画批評家協会賞[5][6]
部門 作品 結果
2006 助演女優賞 ボルベール〈帰郷〉 受賞
2000 女優賞 みんなのしあわせ 受賞
1990 女優賞 歌姫カルメーラ 受賞
スペインの旗 サン・ジョルディ賞
部門 作品 結果
1985 スペイン人女優賞 Extramuros
Sé infiel y no mires con quién
受賞
スペインの旗 メストレ・マテオ賞スペイン語版
部門 作品 結果
2008 主演女優賞 誰かが見ている ノミネート
2004 主演女優賞 La promesa ノミネート
スペインの旗 オンダス賞英語版
部門 作品 結果
1981 ナシオナレス・デ・テレビ Esta noche 受賞
スペインの旗 TP・デ・オロ賞英語版
部門 作品 結果
1981 Personaje más popular Esta noche 受賞
アルゼンチンの旗 アルゼンチン映画批評家協会賞英語版(銀のコンドル)
部門 作品 結果
2004 助演女優賞 バレンティン ノミネート
2002 主演女優賞 Arregui, la noticia del día ノミネート


映画祭[編集]

フランスの旗 カンヌ国際映画祭
部門 作品 結果
2006 主演女優賞 ボルベール〈帰郷〉 受賞
イタリアの旗 ヴェネツィア国際映画祭
部門 作品 結果
1988 女優賞 神経衰弱ぎりぎりの女たち 受賞
スペインの旗 サン・セバスティアン国際映画祭
部門 作品 結果
2000 女優賞 みんなのしあわせ 受賞
イタリアの旗 ロカルノ国際映画祭
部門 結果
2007 功労賞 受賞
モナコの旗 モンテカルロ・テレビ祭
部門 作品 結果
2004 女優賞 Arroz y tartana 受賞
スペインの旗 バリャドリッド国際映画祭スペイン語版
部門 結果
2008 功労賞 受賞
スペインの旗 マラガ・スペイン映画祭スペイン語版
部門 結果
2007 功労賞 受賞
スペインの旗 ア・コルーニャ映画祭
部門 作品 結果
1977 女優賞[7] Tigres de papel 受賞
スペインの旗 イスランティーリャ映画祭スペイン語版
部門 作品 結果
2012 女優賞[8] 5ºB Escalera Dcha ノミネート


功労賞など[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]