バチ当たり修道院の最期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バチ当たり修道院の最期
Entre tinieblas
監督 ペドロ・アルモドバル
脚本 ペドロ・アルモドバル
製作 ルイス・カルボ
出演者 カルメン・マウラ
セシリア・ロス
マリサ・パレデス
音楽 カム・エスパーニャ
撮影 アンヘル=ルイス・フェルナンデス
編集 ホセ・サルセド
配給 日本の旗 ユーロスペース
公開 スペインの旗 1983年3月10日
日本の旗 1989年12月9日
上映時間 114分
製作国 スペインの旗 スペイン
言語 スペイン語
テンプレートを表示

バチ当たり修道院の最期』(バチあたりしゅうどういんのさいご、原題:Entre tinieblas, 英題:Dark Habits)は、1983年製作のスペインの映画1999年の第8回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭でも上映された。

ストーリー[編集]

スペインのある修道院は、資金難で閉鎖寸前だった。そこの修道女たちは、なんとか修道院を維持しようと努力する。そこへ恋人をヘロイン中毒で死なせて警察に追われる身になった、ナイトクラブの歌手・ヨランダがやってきた。

キャスト[編集]

評価[編集]

ナンスプロイテーション映画の一種であると言われているが、作家性が強いため、他のエクスプロイテーションものに比べると非常に独特であるとも指摘されている[1][2]

脚注[編集]

  1. ^ Markert, John. Hooked in film : substance abuse on the big screen. Lanham: Scarecrow Press. p. 228. ISBN 9780810891319. OCLC 857467620. https://www.worldcat.org/oclc/857467620. 
  2. ^ Smith, Justine Peres (2016年3月31日). “Of Love and Other Demons: 'Dark Habits' (Pedro Almodóvar, 1983) -” (英語). Vague Visages • Wave Faces. 2019年3月26日閲覧。

外部リンク[編集]