チョン・ウヒ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
チョン・ウヒ
チョン・ウヒ
生年月日 (1987-04-20) 1987年4月20日(31歳)
出生地 京畿道
国籍 大韓民国の旗 韓国
職業 俳優
ジャンル 映画など
活動期間 2004年 -
事務所 ナムアクターズ
主な作品
映画
哭声-コクソン-
愛を歌う花
ある日
サニー 永遠の仲間たち
ビューティ・インサイド
チョン・ウヒ
各種表記
ハングル 천우희
発音: チョヌヒ
日本語読み: せん うき
ローマ字 Chun Woo-hee
テンプレートを表示

チョン・ウヒ1987年4月20日 - )は、韓国女優。163 cm、47 kg[1]

2004年の映画「恋する神父」に出演して演技活動を開始し、2011年の映画「サニー 永遠の仲間たち」の演技で注目を浴び、2014年に公開された「ハン・ゴンジュ 17歳の涙」では主役を演じ、青龍映画賞主演女優賞を受賞した。

経歴[編集]

1987年4月20日、京畿道利川市で1男1女の長女として生まれた。3歳年上の兄がいる[2]。高校では演劇部に所属し、京畿大学校演技学科を卒業した。

2009年に公開されたポン・ジュノ 監督の映画「母なる証明」のオーディションで主人公トジュンの友人ジンテのガールフレンド、ミナ役にキャスティングされ本格的な演技活動を開始した。この作品ではベッドシーンも披露している。2011年に公開されたカン·ヒョンチョル監督の映画「サニー 永遠の仲間たち」では、イ・サンミ役で出演し、大鐘賞青龍映画賞助演女優賞候補にノミネートされた。

以降、2014年3月に公開された映画「優しい嘘」に出演したのち、4月に公開された女子中学生集団性暴行事件を描いた映画「ハン・ゴンジュ 17歳の涙」で、主演のハン・ゴンジュを演じた。3億ウォンにも満たない低予算で製作されたこの映画はマラケシュ国際映画祭、ロッテルダム国際映画祭などの国際映画祭で相次いで最高賞を受賞して公開前から話題になった。彼女はこの映画で第35回青龍映画賞主演女優賞を受賞した。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

受賞経歴[編集]

  • 第35回青龍映画賞主演女優賞(2014年)
  • 第14回ディレクターズカット授賞式 新人女優賞(2014年)
  • 第34回韓国映画評論家賞 主演女優賞(2014年)
  • 第6回今年の映画賞 発見賞(2015年)
  • 第51回百想芸術大賞 映画部門新人演技賞(2015年)

外部リンク[編集]

出典[編集]