チョン・ジヒョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チョン・ジヒョン
JiHyun2009(cropped).jpg
映画『ラスト・ブラッド』のプロモーションにて
ハングル 전지현
漢字 全智賢
ローマ字 Jeon Ji Hyeon
出生名
ハングル 왕지현
漢字 王智賢
ローマ字 Wang Ji Hyeon
出生 (1981-10-30) 1981年10月30日(35歳)
韓国の旗 韓国ソウル特別市
別名 Gianna Jun
職業 俳優モデル
活動期間 1997年 -
公式サイト http://giannajun.sidushq.com/

チョン・ジヒョン(전지현、全智賢、1981年10月30日 - )は、韓国モデル女優。本名、ワン・ジヒョン(왕지현、王智賢)。世界進出を機に、英語名を“Gianna Jun[1]”としている。

プロフィール[編集]

ソウル生まれ。B型。身長172cm。体重48kg。真善女子高等学校東国大学校芸術学部卒。現在は、大学院在学中。

モデルとしてデビューした彼女は、様々な映画、ドラマに出演する一方で、ケンタッキーフライドチキンサムスン電子オリンパスiPod携帯電話ブレンド茶飲料等、数多くのテレビコマーシャルにも出演している。男性ファンを中心に幅広い人気があり、好感度調査では41%の支持を得て、30%を獲得したイ・ヒョリを抜いた。

2003年に公開された映画『猟奇的な彼女』(韓国では2001年公開)が観客動員数500万人を超えるヒット作となり、自身も大鐘賞の女優主演賞を受賞した。同作は日本でもヒットし、日本での知名度が高まった。また、2007年からアジエンスのCMに出演し、流暢な英語を披露。

2008年に発売されたサムスン電子のタッチパネル式携帯電話HAPTICのCMに出演、『チョン・ジヒョンより彼女(HAPTIC端末)が好きな理由は触れるから』というコピーが話題となり、韓国では『チョン・ジヒョンより○○が好きな理由は触れるから』と言って男子が女子に触ろうとする会話が流行した。

2012年4月13日、米国系銀行に勤務する韓国人男性とソウル市内のホテルで結婚式を挙げた。

2015年の映画『暗殺』で、自身2度目となる大鐘賞の女優主演賞を受賞した。

出演[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

CM(韓国)[編集]

CM(日本)[編集]

受賞歴[編集]

  • 第39回大鐘賞 女優主演賞(『猟奇的な彼女』/2002年)
  • 第52回大鐘賞 女優主演賞(『暗殺』/2015年)

脚注[編集]

  1. ^ http://asianwiki.com/Gianna_Jun
  2. ^ [1] 2011日本・中国映画週間 上映作品
  3. ^ 韓国で1270万人動員「暗殺」7月に公開決定!「猟奇的な彼女」チョン・ジヒョン主演”. 映画.com (2016年3月15日). 2016年3月15日閲覧。

外部リンク[編集]