ソン・イェジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ソン・イェジン
손예진
손예진
2018 VIPプレミアにて
本名 ソン・オンジン
生年月日 (1982-01-11) 1982年1月11日(39歳)
出身地 大邱広域市寿城区
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
身長 165cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1999年 -
事務所 MSTEAMエンターテインメント
主な作品
映画
ラブストーリー
私の頭の中の消しゴム
四月の雪
白夜行 白い闇の中を歩く
パイレーツ
荊棘の秘密
ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女
ザ・ネゴシエーション
テレビドラマ
夏の香り
恋愛時代
個人の趣向
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
愛の不時着
備考

※受賞歴
テンプレートを表示
ソン・イェジン
各種表記
ハングル 손예진
漢字 孫藝珍
発音: ソニェジン
ローマ字 Son Yejin
各種表記(本名)
ハングル 손언진
漢字 孫彦眞
発音: ソノンジン
ローマ字 Son Eonjin
テンプレートを表示

ソン・イェジン(손 예진, 孫 藝珍, 1982年1月11日[1] - )は、韓国女優大邱広域市出身[2]。本名はソン・オンジン(孫 彦眞)[3]カトリック教徒[2]

来歴[編集]

1982年大邱(テグ)に2人姉妹の次女として生まれる[4][5]

高校1年生のときに芸能界に憧れ、録画したドラマを見てはひとり演技の勉強に励み、ソウル芸術大学へ進学[2]

1999年キム・ヘスが長年モデルを務めるソマン化粧品のCMに脇役モデルとして採用され、デビューを果たす[2]

2001年、CMが関係者の目に留まり、無名の新人でありながらテレビドラマ『おいしいプロポーズ朝鮮語版』のヒロインに大抜擢される。主役級のビッグネームを揃えようとしたMBCであったが、次々とキャンセルされ、苦し紛れに新人の彼女を採用した。当初は"危険すぎる冒険"と言われていたが、結果は大当たりとなる。既存のスター達に飽き始めていた視聴者は、彼女のフレッシュな演技と大きく澄んだ瞳から流れ落ちる美しい涙に魅了されたという[6]

ユン・ソクホ監督のドラマ『夏の香り』ではヒロインを好演。人気に拍車がかかり、華奢で清廉なイメージが男女ともに支持され、"国民の初恋"[7]と呼び親しまれる。映画『ラブストーリー』では数々の賞に輝く。

映画『私の頭の中の消しゴム』『四月の雪』は日本における韓国映画の興行成績で1位・2位を記録するなど日本でも人気を集める[8][9]2005年、両作品の公開記念で来日。24時間テレビ 「愛は地球を救う」(日本テレビ)と「徹子の部屋」(テレビ朝日)にも出演。ファンイベントや各種PR、ドラマの褒賞旅行やプライベートでも複数回、来日している[2]

2015年、中国のアクションブラックコメディ映画『悪い奴は必ず死ぬ』の主役に抜擢され、中国進出を果たす。製作側は「ソン・イェジンは韓国映画界において独歩的な興行力と演技力を備えた女優という点で、長い間力を入れて積極的にラブコールを送った。初めての中国映画に私たちの作品を選んでくれたことに感謝する」との声明を発表[10]。韓国国内に止まらずその実力が評価されている。

2016年7月、映画『ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女』撮影時には、制作費が不足し、ギャラが払えない状況だったが、ソン・イェジンはギャラ返上で映画撮影を遂行し、10億ウォンの投資をした[11]。映画関係者は、「その金額はソン・イェジンの出演料の2倍近くに上る金額で、制作費の支援はもちろん作品のために全面的な協力を惜しまなかった」と明かしている[11]。作品は韓国で560万人を動員する大ヒットを打ち立て、同年の映画『荊棘の秘密』でも主演女優賞を受賞した。

2019年、主演ドラマ『愛の不時着』が、韓国の有料ケーブルテレビ局tvNで放映された際、最終回(2020年2月16日)で平均視聴率21.7%、最高視聴率24.1%という同局ドラマにおける歴代最高視聴率を記録した[12]。さらに、SNSなどのインターネット上の露出度を踏まえて放送コンテンツの影響力を測る指標CPIでも、放送初週から終了までドラマ部門1位をキープする人気を誇った[13]。この作品は、Netflixで世界全190か国に配信されると海外でもブームとなった[14]

グローバル的な人気を得て、海外のエンタメ専門メディア『Starmometer』が発表した「世界で最も美しい女性 2020」では、総投票数1395万5584票のうち、435万4037票を獲得し、1位に輝いている[15]

2020年2月新型コロナウイルス感染症による被害支援のため、生まれ故郷の大邱社会福祉共同募金に1億ウォンを寄付した。ソン・イェジンは「どのときよりも救いの手が切実に必要な低所得層とコロナ治療と防疫活動の実質的な助けになることを願う」と伝えた[16]

2020年7月6日ハリウッド映画『クロス』のヒロイン役のオファーを受け、肯定的に検討中」との立場を所属事務所が明かした。相手役には、映画『アバター』のサム・ワーシントンが出演する。メガホンを撮るのは、『ガタカ』や『トゥルーマン・ショー』のアンドリュー・ニコルである。当映画は、仮想の多人種未来の分断国家を背景に貧しい国と豊かな国の人々を描く。ソン・イェジンが検討している役は、国境近くの貧しい国で暮らし、夫が脱出を試みて先立った後、息子を1人で育てる強い女性・ベラである。『クロス』は来年の韓国撮影を目標としている[17]

人物[編集]

2013年のソン・イェジン

趣味・特技[編集]

趣味は音楽・映画鑑賞、読書[18]、ピラティス、水泳、ジョギング、登山[19]

特技は水泳で、ドラマ『恋愛時代』(SBS)では劇中でイ・ジヌクと対決し、そのシーンは僅差で負けてしまうものの、実際の現場では彼女の水泳の実力の方が遥かに優れており、当時のスタッフも「水泳の実力があれほどとは全く知らなかった」と感嘆のコメントを残している[20]

俳優としての評価[編集]

ドラマ『恋愛時代』で共演したカム・ウソンは、彼女に対し「責任感が強くて、自己管理もしっかりした方だ。韓国には演技の上手な女優さんはたくさんいるが、彼女は韓国の国民が最も愛し、大切に思う女優の1人であり、充分にその資格がある女優だと思う」と語る[21]。別の取材では「綺麗な上に芝居まで上手い。とてもプロらしいし、非の打ち所がなく、彼女のような娘がいたら良い」と述べた[22]

永遠の片思い』で共演したチャ・テヒョンは「彼女の最も素晴らしい点は、スポンジのように他人の良い点を吸収するところ。周囲の人を気遣う優しさや、彼女ならではの肯定的な考え方も高く評価している」と賞賛を惜しまなかった[23]

映画『四月の雪』で共演したペ・ヨンジュンは、「集中力があり、考える力も演技も幅広く、俳優としての技量はかなりのもの。実際の年齢差を感じさせないほど成熟している女優だ」と語る[24]

映画『ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女』で共演したパク・ヘイルは、「とても準備がよくできているし、本人の感情で毎回目が充血していた。撮影シーンが多かっただけに、そばで感情を乱さないよう遠く離れていたり、集中しているときはヘッドフォンをつけていた。音楽でモチベーションを上げるようだった。何の音楽を聴いているかは一度も聞けなかった。恐ろしいほど集中していた」と振り返った[25]

映画『Be With You〜いま会いにゆきます』のイ・チャンフン監督は、「清純で、女神のように美しい方というイメージだったが、意外にもさばさばしていて、女優さんなのにこんなに気さくでいいのかなと思うほどだった。綺麗に撮られることだけを気にする方だとどうしようと心配もしていたが、むしろコミカルなシーンに意欲的な方で驚いた。自分の気持ちを率直に口にしたり、意見をハキハキ伝える面があるかと思うと、少し天然な部分もあって、そういう姿がとても魅力的だった」と語る[26]

ドラマ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』のアン・パンソク監督は、車から降りて撮影現場に歩いて来る女優ソン・イェジンの姿を見て「まるでプロボクサーのモハメド・アリのようだった」と表現している[27]

また、同作で共演したチョン・ヘインは、ソン・イェジンについて「どんな修飾語でも表現できない、言葉では言い表せない女優」と表現した。その一方で、「第一印象はとても難しく、怖かった」と振り返る。「大先輩であり、TVや映画などで見ていた凄い人でもある。最初は会話するときに表情管理が上手く出来ないほど大変だった。しかし、僕が思っていた考えは崩れ去った。気さくで飾らない。とても素直で、よく笑う。そのような点が僕の強張っていた心を落ち着かせてくれた。現場やロケ先でも、とてもよく笑って周囲を和ませる力がある。何よりも僕を尊重してくれることを肌で感じて心を開くことができた」[28]と続けた。

愛の不時着』の撮影関係者は、彼女について「場面ごとに絶えずアイデアを提案し、監督はもちろん一緒に演じる俳優たちとリアルさを追求して辻褄を合わせるべく、意見を交わしながら悩む姿を見せる一方、つらい撮影スケジュールで疲れきった状況でも、同僚たちと冗談を交わし、愉快な笑い声とリアクションで現場に活気をもたらした」とし、「女優ソン・イェジンのプロとしての情熱はもちろん人間的な彼女の魅力を感じさせた瞬間だった」と明かした[29]

交友関係[編集]

ソン・ユナオム・ジウォンコン・ヒョジンオ・ユナイ・ミンジョンイ・ジョンヒョンユナ (少女時代)らと親友と呼べる間柄である[30]。また、各々の撮影現場にケータリングカーを差し入れし、激励し合う関係でもある。親友ソン・ユナとは「大韓民国映画大賞をMCとして進行しながら受賞者ソン・イェジンに会った。そのとき好感を持つようになった」とし、「本当に演技が巧い後輩」と称賛されている[31]

私生活[編集]

2021年1月、俳優のヒョンビンとの交際が韓国メディアに報じられ、双方の所属事務所が交際を認めた[32]。ヒョンビンとは『ザ・ネゴシエーション』(2018年)での共演以降、交際が噂されその度に否定してきたが、『愛の不時着』(2019年)での共演後、互いに好意を持つようになり恋人関係に発展したと事務所が公式に発表[33]。20年近いキャリアの中で交際を公表したのは初めての事だった[34]。同日、自らのInstagramを更新し、「素敵な人に出逢えたことに感謝」とファンに向けて交際を報告した[33]

出演作[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

受賞歴[編集]


受賞と候補リスト ko:손예진의 수상 및 후보 목록

CM(CF)[編集]

放送開始 放送終了 企業名 商品名 種類 CM
1999 1999 COSMOCOS

《코스모코스》

花を持った男(w/キム・ヘジュ)

《꽃을든남자 (with 김혜수)》

化粧品
2001 2001 CJ第一製糖

《CJ제일제당》

プティチェル/petitzel(ゼリー)

《쁘띠첼》

食品
2002 東亜・大塚製薬

《동아오츠카》

ポカリスウェット

《포카리스웨트》

飲料 CM
2002 愛敬産業(株)

《애경산업》

B&F 化粧品
2002 2002 PANTECH&CURITEL(パンテック&キュリテル

《팬택&큐리텔》

(w/ユン・ドヒョン)

《 (with 윤도현)》

携帯電話
2002 クラウン製菓

《크라운제과》

O New

《오뉴》

食品 CM
2003 オムパロス

《옴파로스》

(with 한재석: 2002년, with 박용하: 2003년)

オムパロス

《옴파로스》

의류
2003 2003 東西食品

《동서식품》

玄米緑茶

《현미녹차》

食品
2003 外国為替カード

《외환카드》

クレジットカード
2003 ヘテ製菓

《해태제과》

ブラボーコーン

《부라보콘》

アイスクリーム
2003 LGユープラス

《LG유플러스》 (with 배용준)

通信社

LTE携帯

CM①
2003 2004 韓国土地信託

《한국토지신탁》

Koaroo

《코아루》

不動産

マンション

2004 LGユープラス

《LG유플러스》

CANU

《캔유》

携帯電話 CM
2005 2005 光明シャインビル

《광명 샤인빌》

不動産

マンション

2005 熊津食品

《웅진식품》

茶室で

《다실로》

飲料 CM
2006 2006 S-OiL (with 차승원, 싸이) 大手石油元売企業

ガソリン

CM①CM②CM③
2008 サンファン企業

《삼환기업 》

ナウビル

《나우빌》

不動産
2008 クック電子

《쿠쿠전자》

クック炊飯器

《쿠쿠 밥솥》

キッチン家電 記事
2001 LG生活健康

《LG생활건강》

(with 김아중: 2007년, with 김남길: 2010년)

O HUI

《오휘》

化粧品 CM
2007 2007 麹醇堂

《국순당》

百歳酒(w/チョ・スンウ)

《 백세주 (with 조승우)》

酒類 CM① CM②
2007~2008 2008 東亜・大塚製薬

《동아오츠카》

ポカリスウェット

《포카리스웨트》

飲料 CM
2010 2010 映画振興委員会

《영화진흥위원회》

グッドダウンロード

《굿다운로더》 (with 황정민, 이병헌, 김윤진)

キャンペーン
2012 SK建設 VIEW 不動産

マンション

CM①CM②
2014 ファッショングループヒョンジ

《패션그룹형지》

CHÂTELAINE

《샤트렌》

婦人衣料 CM
2011 2011 PIAGET/ピアジェブティック

《피아제》

スイス時計

ジュエリー

記事
2013 LG生活健康

《LG생활건강》

VOV

《보브》

化粧品 CM

CM

2012 2012 NH農協生命

《NH농협생명》 (with 장혁, 소지섭)

幸福自身プラン

《행복자산플랜》

銀行 CM

CM(OH HAPPY DAY)

2012 SONYKOREA

《소니 코리아》

SONY a NEX-F3

《소니α NEX-F3》

カメラ CM①CM②
2012 SJ.DUKO

《SJ듀코》

S.T. Dupont/デュポン

《S.T.듀퐁》

カジュアルファッション 記事
2013 2014 SONYKOREA

《소니 코리아》

SONY a NEX-3N

《소니α NEX-3N》

카메라 CM
2014 ファッショングループヒョンジ

《패션그룹형지》

WILDROSES

《와일드로즈》

アウトドア CM(2013F/W)
2014 NH農協生命

《NH농협생명》

保険 CM(自転車と歌)

CM(散歩と歌)

2014 2018 ABLE C&C

《에이블씨엔씨》

MISSHA

《미샤》

化粧品 CM(2014/8)

CM(2014/8)

CM(2016/2)

CM(2016/8)

CM(2017/10)

CM(2018/6)

2015 2015 Cash Slide

《캐시슬라이드》 (with 황정민)

アプリテック CM
2016 2016 ELEX

《일렉스》

CLASH OF KINGS(w/ソ・ジソブ)

《클래시 오브 킹즈 (with 소지섭)》

城育成シミュレーション

RPG

CM(2016/2)
2016 東西食品

《동서식품》

Tarra

《타라》

紅茶 CM(2016/10)
2017 ShinWon

《신원》

BESTI BELLI

《베스띠벨리》

婦人衣料 CM(2016/9)

CM(2017/1)

CM(2017/4)

CM(2017/9)

2018 現代海上火災保険

《현대해상》

ハイカ ダイレクト

《하이카 다이렉트》

保険 CM(2016/8)

CM(2017/11)

CM(2018/3)

CM(2018/8)

2018 GANESHI

《가네시》

ジュエリー CM(2018/8)

CM①CM②(2018/10)

VANAV

《바나브》

美容家電 CM(2019/3)
Rosemont ジュエリー

時計

CM(2018/5)
2019 魔女ファクトリー(manyo)

《마녀공장》

化粧品 CM(2019/3)

CM(2020/3 愛の不時着Ver)

2020 Smart Communications

(フィリピン)

en:Smart Communications 通信業者 CM(2020/8)
jennyhouse 化粧品 CM(2020/8)

CM(2020/6)

CM(2020/11)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ [ 손예진 :: 네이버 인물검색(人物情報)] NAVER(韓国語) 2000年7月29日閲覧。
  2. ^ a b c d e ソン・イェジンは韓国を代表する演技派女優!プロフィール&出演ドラマ・映画を総まとめ!”. WoWKorea (2020年4月23日). 2021年4月16日閲覧。
  3. ^ 손예진 공식 홈페이지 - 해밀
  4. ^ 新型コロナの脅威が続く韓国で、スターたちが支援活動でエール!1億ウォン寄付も多数”. スポーツソウル (2020年2月28日). 2021年1月2日閲覧。
  5. ^ 韓国「ソン・イェジン」のプロフィール、画像・動画、最新ニュース”. wowKorea. 2021年1月2日閲覧。
  6. ^ ソン・イェジンの成り立ち. (インタビュー). c. http://www.fureai.or.jp/~juve10/sonjyejin.htm 2018年3月11日閲覧。 
  7. ^ 一世を風靡した女優にだけ与えられる称号、韓国の歴代“国民の初恋” をふり返る. (インタビュー). c. https://news.livedoor.com/article/detail/14166143/ 2018年3月11日閲覧。 
  8. ^ 日本で公開された韓国映画の興行成績”. c (2020年8月21日). 2018年3月11日閲覧。
  9. ^ “「愛の不時着」ソン・イェジンが初の生配信ファンミ”. 日刊スポーツ. https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202008210000983.html 2021年1月5日閲覧。 
  10. ^ 女優ソン・イェジン、中国映画「悪い奴」の主演に…チェン・ボーリンと共演”. c. 2018年3月11日閲覧。
  11. ^ a b ソン・イェジンが「徳恵翁主」の制作費10億ウォンを快く出した理由とは?”. wowKorea (2016年7月28日). 2021年1月5日閲覧。
  12. ^ ドラマ『愛の不時着』、『トッケビ』を抜いて歴代tvNドラマで最高視聴率”. c (2018年2月16日). 2018年3月11日閲覧。
  13. ^ 韓流ドラマ「愛の不時着」が世界的ヒットとなった3つの理由《現地記者がゼロから解説》”. c. 2018年3月11日閲覧。
  14. ^ “『愛の不時着』大ヒット 再来で強くなる韓流ブーム”. NIKKEI STYLE. (2020年9月7日). https://style.nikkei.com/article/DGXMZO62741970Y0A810C2000000/ 2021年1月5日閲覧。 
  15. ^ 女優ソン・イェジン、「2020年 世界で最も美しい女性」1位に”. c. 2018年3月11日閲覧。
  16. ^ ソン・イェジン 新型コロナ被害支援のために1億ウォンを寄付”. c. 2018年3月11日閲覧。
  17. ^ 女優ソン・イェジン、ハリウッド進出 前向きに検討中”. c. 2018年3月11日閲覧。
  18. ^ ソン・イェジンのプロフィール”. c. 2018年3月11日閲覧。
  19. ^ ソン・イェジン プロフィール”. 2021年5月8日閲覧。
  20. ^ 韓国女優 ソン・イェジンに迫る”. c (2018年2月16日). 2018年3月11日閲覧。
  21. ^ 『恋愛時代』カム・ウソン「ソン・イェジンは韓国の国民が最も大切に思う女優」. (インタビュー). c. http://www.wowkorea.jp/news/enter/2006/0719/10011659.html 2018年3月11日閲覧。 
  22. ^ カム・ウソン「ソン・イェジン氏は可愛くて演技も上手」”. c (2018年2月16日). 2018年3月11日閲覧。
  23. ^ 関係者が語る女優ソン・イェジンへの印象. (インタビュー). c. http://www.wowkorea.jp/news/enter/2006/0706/10011050.html 2018年3月11日閲覧。 
  24. ^ ペ・ヨンジュンが語る女優ソン・イェジン. (インタビュー). c. https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.cinemacafe.net/article/2005/08/30/1899.amp.html%3Fusqp%3Dmq331AQRKAGYAfTe8avurZLdiAGwASA%253D 2018年3月11日閲覧。 
  25. ^ ソン・イェジンの恐ろしい集中力. (インタビュー). c. https://search.yahoo.co.jp/amp/s/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/11888484/%3Fusqp%3Dmq331AQQKAGYAZDB8YqFlfepMLABIA%253D%253D 2018年3月11日閲覧。 
  26. ^ イ・ジョンフン監督が語る『ソン・イェジンの"意外性"』. (インタビュー). c. https://search.yahoo.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/tentenpaku/entry-12452204509.html%3Fusqp%3Dmq331AQRKAGYAefRgb3P8dH4mQGwASA%253D 2018年3月11日閲覧。 
  27. ^ よくおごってくれる綺麗なお姉さん』のアン・パンソク監督、女優ソン・イェジンは「まるでプロボクサーの"モハメド・アリ"のよう。. (インタビュー). c. https://korepo.com/archives/470357 2018年3月11日閲覧。 
  28. ^ チョン・ヘイン、ソン・イェジンは「言葉では言い表せない女優」”. c. 2018年3月11日閲覧。
  29. ^ 愛の不時着関係者が語る 女優ソン・イェジンの魅力”. c. 2018年3月11日閲覧。
  30. ^ ソン・イェジン "親友"も絢爛豪華”. c. 2018年3月11日閲覧。
  31. ^ 女優ソン・ユナ、「ソン・イェジンは本当に演技が巧い後輩」”. c. 2018年3月11日閲覧。
  32. ^ 「愛の不時着」ヒョンビン、ソン・イェジンが交際”. 日刊スポーツ (2021年1月1日). 2021年1月1日閲覧。
  33. ^ a b “愛の不時着”ソン・イェジン、ヒョンビンとの交際を自ら報告「素敵な人に出会えたことに感謝」”. モデルプレス (2021年1月1日). 2021年1月1日閲覧。
  34. ^ 『愛の不時着』カップルが現実に! ヒョンビン&ソン・イェジン、交際宣言までのLOVEタイムライン” (2021年1月2日). 2021-01-015閲覧。
  35. ^ シネマコリア|韓国映画情報 >> 映画 >> 秘密”. cinemakorea.org. 2021年5月5日閲覧。
  36. ^ 日本では「辛韓国映画祭2003」で『秘密の涙』という題名で初上映された
  37. ^ 「愛の不時着」展開催記念でヒョンビン主演映画放送”. 日刊スポーツ (2021年2月14日). 2021年2月15日閲覧。

外部リンク[編集]