ハン・ジミン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハン・ジミン
한지민
한지민
生年月日 (1982-11-05) 1982年11月5日(34歳)
出生地 韓国の旗 韓国ソウル特別市
国籍 韓国の旗 韓国
民族 韓国人
身長 160cm
血液型 B型
職業 俳優モデルタレント
ジャンル 映画テレビドラマ
事務所 BHエンターテインメント
主な作品
イ・サン
京城スキャンダル
屋根部屋のプリンス
ハン・ジミン
各種表記
ハングル 한지민
漢字 韓志旼
発音: ハン・ジミン
ローマ字 Han Ji-min
テンプレートを表示

ハン・ジミン(韓志旼、한지민1982年11月5日[1] - )は、韓国の女優。身長160cm、体重43kg[1]、血液型B型。未婚、2人姉妹の次女。親戚には、韓国サッカー界の関係者が複数いる。ソウル女子大学人間開発学部社会事業科卒業。BHエンターテインメント所属。

来歴[編集]

小学生の頃から学習誌のモデルとして活躍し、ファッション雑誌『Ceci』のモデルからタレントに抜擢された。ハイティーン雑誌の表紙モデルやCM、チョ・ソンモの「ピアノ」など多くのミュージックビデオに出演するなど、幅広く活躍。ドラマ『オールイン』でソン・ヘギョの子供時代を演じ脚光を浴びたが、実際の年齢はソン・ヘギョと同じだった。『宮廷女官チャングムの誓い』で、主人公の友人シンビを演じ、視聴者に顔を知られる。

2006年1月22日午前1時ごろ、ソウル鍾路近隣でMBCのドラマ『オオカミ』撮影中にスタント車にはねられる事故に遭い、共演のエリックと共に入院を要する怪我を負った。『オオカミ』は放送中止となる。その後『無敵の新入社員』でエリックと共演。

宮廷女官チャングムの誓い』のイ・ビョンフン監督作品『イ・サン』でヒロインを演じ、一躍トップ女優の仲間入りを果たす。

屋根部屋のプリンス』で披露した流暢な英語が話題を呼んだ。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

司会[編集]

2006年から2008年にかけてKBS『芸能街中継』で司会を担当。

CF[編集]

ミュージックビデオ [編集]

  • ジャニボニ<プリマドンナ> アルバム1枚目『Emotional Express』より、1999年
  • ピープルクルー<美しい21世紀> 1999年
  • シン・スンフン<別離、その後> アルバム7枚目『DESIRE TO FLY HIGH』より、2000年
  • ビジュ<朝に> アルバム4枚目『チュミン』より、2001年
  • キム・テヨン<頼みごと> アルバム3枚目『Until I Die』より、2001年
  • フィソン<伝えられない話> アルバム1枚目『Like A Movie』より、2002年
  • イ・ジョン<打診> アルバム1枚目『イ・ジョン』より、2003年
  • チョ・ソンモ<ピアノ> アルバム5枚目『歌人』より、2003年
  • オ・セジュン<僕から終わる追憶> アルバム1枚目『僕から終わる追憶』より、2004年
  • A.Sia feat.チェ・ヒョンジュン<わからなくて> アルバム1枚目『Babycat』より、2006年
  • チョンヨプ<Without You> 2010年

受賞歴[編集]

その他[編集]

  • 2006年 愛の果実広報大使
  • 2007年 韓国JTS広報大使
  • 2008年 献血広報大使
  • 2008年 南フランスワイン広報大使
  • 2010年 民選5期ソウル市広報大使
  • 2010年 G20成功祈願スターサポーターズ
  • 2012年 国税庁広報大使
  • 2012年 国際連合環境計画( UNEP )韓国委員会親善大使
  • 2013年 スイス親善大使「スイスフレンズ」
  • 2013年 バリアフリー映画広報大使
  • 2014年 第13回ミジャンセン短編映画祭名誉審査委員

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 인물정보(人物情報) NAVER(韓国語) 2011年7月14日閲覧。
  2. ^ 『ハイド・ジキル、私』公式Webサイト SBS(韓国語) 2015年1月8日閲覧。