ハン・ジミン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハン・ジミン
한지민
生年月日 1982年11月5日(31歳)
出生地 韓国ソウル市
国籍 韓国
身長 161cm
血液型 B型
職業 俳優CFモデルタレント
ジャンル 映画テレビドラマ
主な作品
イ・サン』『 屋根部屋の皇太子
ハン・ジミン
各種表記
ハングル 한지민
漢字 韓志旼
発音: ハン・ジミン
ローマ字 Han Ji-min
テンプレートを表示

ハン・ジミン(韓志旼、한지민1982年11月5日[1] - )は、韓国の女優。身長161cm、体重43kg、血液型B型[1]。未婚、2人姉妹の次女。親戚には、韓国サッカー界の関係者が複数いる。ソウル女子大学人間開発学部社会事業科卒業。BHエンターテインメント所属。

来歴[編集]

小学生の頃から学習誌のモデルとして活躍し、ファッション雑誌『Ceci』のモデルからタレントに抜擢された。ハイティーン雑誌の表紙モデルやCM、チョ・ソンモの「ピアノ」など多くのミュージックビデオに出演するなど、幅広く活躍。ドラマ『オールイン』でソン・ヘギョの子供時代を演じ脚光を浴びたが、実際の年齢はソン・ヘギョと同じだった。『宮廷女官チャングムの誓い』で、主人公の友人シンビを演じ、視聴者に顔を知られる。

2006年1月22日1午前1時ごろ、ソウル鍾路近隣でMBCのドラマ『オオカミ』撮影中にスタント車にはねられる事故に遭い、共演のエリックと共に入院を要する怪我を負う。『オオカミ』は放送中止となる。その後『無敵の新入社員』でエリックと共演。

宮廷女官チャングムの誓い』のイ・ビョンフン監督作品『イ・サン』でヒロインを演じ、一躍トップ女優の仲間入りを果たす。

屋根部屋の皇太子』で披露した流暢な英語が話題を呼んだ。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

  • オールイン(2003年 SBS 全24回) ミン・スヨン少女時代役
  • ナイスガイ(2003年 MBC 全16回) オ・スンジョン役
  • 宮廷女官チャングムの誓い (2003年-2004年 MBC 全54回)シンビ(信非)役
  • デジャヴ(2004年 KBS 短編)スヨン役
  • 復活(2005年 KBS 全24話)ソ・ウナ役
  • メモリー(2005年 KBS 単発)スギョン役
  • オオカミ(2006年 MBC 全3話)ハン・ジス役
  • 偉大な遺産(2006年 KBS 全17話)ユ・ミレ役
  • 無敵の新入社員(2006年 SBS 全16話)コン・ジュヨン役
  • 京城スキャンダル(2007年 KBS 全16話)ナ・ヨギョン役
  • イ・サン(2007年 MBC 全77話)ソン・ソンヨン(成松淵、宜嬪成氏)役
  • カインとアベル(2009年 SBS 全20話)オ・ヨンジ 役
  • パダムパダム -彼と彼女の心拍音-(2011年 jTBC 全20話)チョン・ジナ 役
  • 屋根部屋の皇太子(2012年 SBS 全20話)パク・ハ/プヨン 役

映画[編集]

司会[編集]

2006年から2008年にかけてKBS『芸能街中継』で司会を担当。

CF[編集]

ミュージックビデオ [編集]

  • チョ・ソンモ<ピアノ>
  • シン・スンフン<別離、その後>
  • フィソン<伝えることができない話>
  • キム・テヨン<頼む話>
  • Bijou4集<朝に>
  • 2000大韓民国<美しい21世紀>

受賞歴[編集]

  • 2004年 KBS演技大賞 短編・特別ドラマ賞
  • 2005年 KBS演技大賞 新人賞・ベスト・カップル賞/オム・テウン(復活-ソ・ウナ役)
  • 2007年 KBS演技大賞 優秀女優賞・ネチズン賞・ベストカップル賞/カン・ジファン(京城スキャンダル-ナ・ヨギョン役)
  • 2007年 MBC演技大賞 優秀女優賞(イ・サン-ソン・ソンヨン役)
  • 2009年 保健福祉家族部長官表彰
  • 2012年 第6回Mnet「20's Choice」ドラマスター女性部門 (屋根部屋の皇太子-パク・ハ役)
  • 2012年 第7回ソウルドラマアワード 韓流特別賞女優賞 (屋根部屋の皇太子)
  • 2012年 第6回コリアドラマアワード 女性最優秀賞 (屋根部屋の皇太子)
  • 2012年 SBS演技大賞 最優秀演技賞・10大スター賞・ベストカップル賞/パク・ユチョン(屋根部屋の皇太子)
  • 2014年 KOPA&NIKON Press Photo Awards フォトジェニック賞

その他[編集]

  • 2012年 国税庁広報大使
  • 2013年 スイス親善大使
  • 2014年 バイアフリー映画広報大使

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 인물정보(人物情報) NAVER(韓国語) 2011年7月14日閲覧。