イ・ビョンフン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イ・ビョンフン
各種表記
ハングル 이병훈
漢字 李丙勳[1]
発音: イ・ビョンフン
英語表記: Lee Byung-hoon[1]
テンプレートを表示

イ・ビョンフン(ハングル:이병훈、李丙勳 1944年10月14日[1] - )は、韓国のドラマ演出者。ソウル大学農学部林学科、漢陽大学院マスコミ情報学部卒。1970年、MBC入社。ドラマ監督として活躍し、1999年、『ホジュン 宮廷医官への道』で時代劇史上最高の視聴率を記録。時代劇の巨匠と呼ばれる。その後、『宮廷女官チャングムの誓い』を演出し、アジア全土に韓国時代劇ブームを巻き起こす。

主な演出作品[編集]

主な監修作品[編集]

書籍[編集]

  • イ・ビョンフン監督エッセイ集「夢の王国を築け」(2009年、韓国)
  • イ・ビョンフン監督エッセイ集「韓国時代劇のすべて―イ・ビョンフン監督、全自作を語る―」(2010年、日本)
  • チャングム、イ・サンの監督が語る 韓流時代劇の魅力(2012年、日本)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 이병훈 (イ・ビョンフン) chosun.com 포커스 인물 (フォーカス 人物)(韓国語) 2011年8月20日閲覧。