ペントハウス (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ペントハウス
펜트하우스
ジャンル サスペンス, 復讐, スリラー
企画 スタジオS Chorokbaem Media
脚本 キム・スノク朝鮮語版
演出 チュ・ドンミン
出演者 イ・ジア
キム・ソヨン
ユジン
オム・ギジュン
パク・ウンソク
ユン・ジョンフン
製作
制作 SBS
放送
放送国・地域大韓民国の旗 韓国
放送期間2020年10月26日 - 2021年1月5日 (シーズン1)
2021年2月19日 - 2021年4月3日 (シーズン2)
放送時間月曜日, 火曜日 午後 10:00 ~ 11:15(シーズン1)
金曜日, 土曜日 午後 10:00 ~ 11:10(シーズン2)
回数21 (シーズン1)
13 (シーズン2)
公式ウェブサイト
テンプレートを表示
ペントハウス
各種表記
ハングル 펜트하우스
発音 ペントゥハウス
英題 The Penthouse : War in life
テンプレートを表示

ペントハウス』(: 펜트하우스: The Penthouse : War in life)は、大韓民国(韓国)のSBSで、2020年10月26日から2021年1月5日(シーズン1) , 2021年2月19日から2021年4月3日(シーズン2) まで放送されたテレビドラマ[1][2]

あらすじ[編集]

ソウルの高級住宅地にそびえる100階建てのタワーマンション“ヘラパレス”に住む裕福な家族とチョンア芸術学校の子供たちの物語。不動産問題と教育競争が絡まり合う究極のラブサスペンスドラマ。

出演[編集]

主要人物[編集]

シム・スリョン(심수련):イ・ジア[3]
高級マンション、ヘラパレス最上階の住人。ダンテの妻。
チョン・ソジン(천서진):キム・ソヨン[4]
元声楽家である人気講師。ユニとはライバルだった。
オ・ユニ(오윤희):ユジン[5]
不動産コンサルタント。学生時代はソプラノ歌手だった。

シム・スリョンの家族[編集]

ジュ・ダンテ(주단테):オム・ギジュン[6]
スリョンの夫。建築会社の代表。
ジュ・ソクフン(주석훈):キム・ヨンデ
スリョンの義理の息子。チョンア芸術学校の生徒。
ジュ・ソッギョン(주석경)ハン・ジヒョン
スリョンの義理の娘でソクフンの双子の妹。チョンア芸術学校の生徒。

チョン・ソジンの家族[編集]

ハ・ユンチョル(하윤철)ユン・ジョンフン
ソジンの夫。医療院外科長。
ハ・ウンビョル(하은별):チェ・イェビン
ソジンとユンチョルの娘。チョンア芸術学校の生徒。
チョン・ミョンス(천명수):チョン・ソンモ
ソジンの父親。チョンア財団理事長。
カン・オクギョ(간 억겨):ハミン
ソジンの母親。

オ・ユニの家族[編集]

ペ・ロナ(배로나):キム・ヒョンス朝鮮語版
ユニの娘。チョンア芸術学校の生徒。

カン・マリ一家[編集]

カン・マリ(강마리):シン・ウンギョン
ヘラパレスの住民。成金。
ユ・ドンピル(유동필):パク・ホサン
マリの夫。
ユ・ジェニ(유제니):ジン・ジヒ
マリとドンピルの娘。チョンア芸術学校の生徒。

イ・キュジン一家[編集]

イ・ギュジン(이규진):ポン・テギュ
離婚専門弁護士。
コ・サンア(고상아):ユン・ジュヒ
ギュジンの妻。元アナウンサー。
イ・ミニョク(이민혁):イ・テビン
ギュジンとサンアの息子。チョンア芸術学校の生徒。

チョンア芸術高等学校[編集]

ク・ホドン(구호동):パク・ウンソク
マ・ドゥギ(마두기):ハ・ドグォン
チョンア芸術高校音楽教師。昇格のためならなんでもする
ローガン・リー(로건리):パク・ウンソク
チョンア芸術高校体育教師。

その他周辺人物[編集]

ミン・ソラ(민설아):チョ・スミン
スリョンの実の娘。ペラパレスの家庭教師だったが、何者かに殺された。
ユン・テジュ(윤대주):イ・チョルミン
ダンテの秘書。

賞とノミネート[編集]

年度 カテゴリー 受賞者 結果 参考
2020 SBS演技大賞 大賞 キム・ソヨン ノミネート
最優秀男優賞 オム・ギジュン 受賞
最優秀女優賞 キム・ソヨン
イ・ジア
ユジン
優秀男優賞 ポン・テギュ
ユン・ジョンフン
助演男優賞 パク・ウンソク
助演女優賞 ユン・ジュヒ ノミネート
新人俳優賞 キム・ヨンデ
ハ・ドグァン
新人女優賞 チョ・スミン
子役賞 キム・ヒョンス 受賞
2021 第57回百想芸術大賞 TV部門最優秀男優賞 オム・ギジュン ノミネート
TV部門最優秀女優賞 キム・ソヨン 受賞
TV部門女性賞 シン・ウンギョン ノミネート
TV部門新人俳優賞 キム・ヨンデ
TV部門新人女優賞 キム・ヒョンス

評価[編集]

2021年5月13日に開催された第57回百想芸術大賞でチョン・ソジン役のキム・ソヨンがTV部門の女性最優秀演技賞を受賞した[7]

日本での放送 [編集]

日本では、KNTVにて2021年5月2日から毎週日曜日に放送された。

視聴率[編集]

瞬間最高視聴率31.1%を記録。

脚注[編集]

  1. ^ “Lee Ji-ah, Kim So-yeon and Eugene to Star in "Penthouse: War In Life"”. https://www.hancinema.net/lee-ji-ah-kim-so-yeon-and-eugene-to-star-in-penthouse-war-in-life-144758-amp.html 
  2. ^ “Cast Updated for the Upcoming Korean Drama "Penthouse"”. (2020年2月10日). https://www.newsbreak.com/news/1507047232212/cast-update-cast-updated-for-the-upcoming-korean-drama-penthouse 
  3. ^ イ・ジア&S.E.S. ユジンら、新ドラマ「ペントハウス」出演ラインナップを公開…今年下半期の期待作”. Kstyle. 2021年6月25日閲覧。
  4. ^ イ・ジア&S.E.S. ユジンら出演、新ドラマ「ペントハウス」台本読み合わせ現場を公開…実力派揃いの組み合わせで高まる期待”. Kstyle. 2021年6月25日閲覧。
  5. ^ 「ペントハウス」S.E.S. ユジン、ショートヘアに変身!スチールカットを初公開”. Kstyle. 2021年6月25日閲覧。
  6. ^ 【PHOTO】イ・ジア&S.E.S. ユジン&キム・ソヨンら、新ドラマ「ペントハウス」制作発表会に出席”. Kstyle. 2021年6月25日閲覧。
  7. ^ 【第57回百想芸術大賞】2021年栄誉に輝いた作品/俳優はー?ドラマ部門注目の結果発表! ワウコリア(2021年5月14日)、エイアイエスイー。2021年6月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]