チョン・イル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チョン・イル
정일우
チョン・イル 정일우
生年月日 (1987-09-09) 1987年9月9日(34歳)
国籍 大韓民国の旗 韓国
民族 韓国人
身長 183cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2006年 -
公式サイト http://jiw-fc.jp/
主な作品
テレビドラマ
思いっきりハイキック!
美男〈イケメン〉ラーメン店
太陽を抱く月
夜警日誌
ヘチ 王座への道
テンプレートを表示
チョン・イル
各種表記
ハングル 정일우
漢字 丁一宇
発音: チョン・イル
ローマ字 Jung Il Woo
テンプレートを表示

チョン・イル韓国語정일우漢字:丁一宇、1987年9月9日[1] - )は、9atoエンターテインメント所属の韓国俳優身長183cm、体重64kg、O型[1]

人物[編集]

家族構成は、父、母、姉[1][2]

ソウル芸術大学放送芸能科に入学後[1]、2008年に漢陽大学演劇映画学科に移り2014年に卒業[3]

美賊イルジメ伝』、『太陽を抱く月』、『夜警日誌』、『ヘチ 王座への道』など代表作に時代劇が多く、"時代劇男神"と呼ばれている[4]

俳優のイ・ミンホとは同じ町内で育った幼馴染で親友である[5]

2020年11月、ファンとの交流のために個人YouTubeチャンネル『1일1우 JUNGILWOO(1日1イル)』を開設した[6]

略歴[編集]

2006年、映画『静かな世界朝鮮語版』で俳優デビューし、同年、MBCシチュエーションコメディ『思いっきりハイキック!朝鮮語版』で、主人公で反抗期の高校生ユノを演じブレイク[1][7]

2009年、MBCドラマ『美賊イルジメ伝』で主演を務め時代劇に初挑戦し、心に傷を負った伝説の義賊・イルジメ(一枝梅)役を演じる[8]。同年6月、日本で初めてのファンミーティング『1st Fanmeeting~Secret Time in Japan』を開催した[9]

2010年、中谷まゆみ作の舞台『ビューティフル・サンデー』で演劇に初挑戦[10]

2011年、SBSドラマ『私の期限は49日』では死者をあの世に送るスケジューラー(死神)役、tvNドラマ『イケメンラーメン店』(邦題『美男<イケメン>ラーメン店』)では女好きの財閥男を演じる。

2012年、韓国で最高視聴率46.1%を記録した大ヒット時代劇ドラマ『太陽を抱く月』に出演[11]。主人公の王イ・フォンの異母兄で、豪放で自由な庶子・陽明君を演じた[12]

2013年、ファンタジーロマンス時代劇『夜警日誌』に主演し、『黄金の虹朝鮮語版』でも主演を務め愛する人を守るため父親の悪事に挑む検事を演じた[11]

2015年、中国映画『女漢子中国語版』に出演。趙麗穎とラブコメディを演じた[13]

2016年6月、タイのドラマ『Love and Lies』に主演することが決定し、2017年に放送され韓国俳優として初めてタイのドラマの主演を務めた[14]

2016年12月から兵役に入り2018年11月に服務を終え[15]、2019年2月、ドラマ『ヘチ 王座への道』で復帰を果たした[16]

交通事故による影響[編集]

2006年8月、親友のイ・ミンホとともに旅行に出かけた際、車で移動中に対向車線を走る飲酒運転の車がセンターラインを越えて正面衝突[5]。2人は重傷を負い、チョン・イルは4か月半入院[17]。退院後復帰するが、当時新人俳優だったため、監督には大丈夫だと嘘をつきオーディションに合格していたドラマ『思いきりハイキック』の撮影に参加[18]。しかし撮影終了後に体調が悪化し1年間休業した[18]。事故当時、脳震盪と脳出血の症状が見られていたが、2013年に頭痛に襲われ精密検査したところ脳動脈瘤と診断される[19]。頭の中に時限爆弾を抱えてるような状況への不安から鬱病も患う[20]。その後、1ヶ月家から出られない日々を過ごすが、サンティアゴ巡礼路に行ったのをきっかけに現実を楽しみながら生きていこうと思うようになったと話す[21]。事故の後遺症で部分記録喪失も患っており、記憶で失った部分を残しておけるよう普段からスマートフォンで写真をたくさん撮るようにしている[21]

後遺症の影響で兵役は公益勤務要員の判定を受ける[22]。2年間、療養センターで働き代替服務を終えた[15]

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

バラエティ[編集]

音楽[編集]

ラジオ[編集]

PV[編集]

  • SAT 「これが私です」(2007年)
  • ク・ジョンヒョン「だから」(2007年)
  • ク・ジョンヒョン 「嘸かし(오죽했으면)」(2007年)

舞台[編集]

  • ビューティフル・サンデー(2010年)

番組[編集]

広告[編集]

  • エンプラニ(2012年)[47]
  • ホリカホリカ(2012年)[48]
  • ペプシ(2012年)[49]
  • ドミノピザ(2012年)[50][51][52]
  • LG電子 Optimus LTE2(2012年)[53][54]
  • ロッテ製菓 ドリトス
  • GOOGIMS(2012年)[55]
  • 博報堂DYグループ(2012年)[56]
  • FILA SPORTS(2012年)[57]
  • Theory(2015年)
  • BEAKER(2015年)[58]
  • ビングレ バナナミルク
  • NIKE
  • ヘッバン
  • ビター500
  • CLRIDE.n
  • NIX
  • 花を持つ男
  • M.NET

広報大使[編集]

  • 国立中央博物館公式(2017年)[59]

雑誌[編集]

年度 月号 雑誌名 参考
2012 5月号 1st Look [60][61]
2014 8月号 THE CELEBRITY [62]
Harper's BAZAAR [63]
12月号 KWAVE [64]
2015 9月号 Vogue Korea [65]
2016 6月号 bnt [66]
10月号 W KOREA [67]
Esquire [68]
2019 創刊号 KRIBBIT [69]
10月号 the NEIGHBOR [70]
2020 1月号 韓国ぴあ [71]
2021 5月号 COSMOPOLITAN [72]

受賞[編集]

受賞[編集]

  • 2007年「MBC放送芸能大賞 コメディーシットコム部門 新人男優賞」
  • 2007年「Mnet KM ミュージックフェスティバル ミュージックビデオ演技賞」
  • 2007年「Mnet 20’s choice ドラマスター賞」
  • 2007年「Mnet 20’s choice ニュースター賞」
  • 2009年「第2回 コリアジュニアスターアワーズ TVドラマ部門 大賞」
  • 2012年「第7回 アジアモデル賞授賞式 モデル特別賞 ファッショニスタ賞」[73]
  • 2012年「第2回 ‘幸せ分かち合い人’ 保健福祉部 長官賞」
  • 2012年「第18回 上海TVフェスティバル 銀賞 「太陽を抱く月」」[74][75]
  • 2012年「第7回 中国 華鼎奨授賞式 アジア男子俳優大賞」[76][77]
  • 2013年「IQIYI俳優賞」
  • 2014年「2014 COSMO BEAUTY AWARDS アジアドリームアイコン賞」[78]
  • 2014年「MBC演技大賞 特別俳優賞」[79]
  • 2015年「亜洲影響力東方盛典 最も歓迎される男優賞」[80]
  • 2016年「第11回アジアモデルフェスティバルアワード アジア特別俳優賞」
  • 2019年「KBS芸能大賞 新人賞」[81]

ノミネート[編集]

  • 2007年「第44回百想芸術大賞 新人俳優賞」
  • 2009年「KBS演技大賞 新人俳優賞」
  • 2012年「第48回百想芸術大賞 TV部門人気俳優賞」
  • 2012年「MBC演技大賞 優秀俳優賞」
  • 2012年「MBC演技大賞 人気俳優賞」
  • 2013年「MBC演技大賞 特別俳優賞」
  • 2014年「MBC演技大賞 人気俳優賞」[82]
  • 2014年「MBC演技大賞 ベストカップル賞 with コ・ソンヒ」
  • 2019年「SBS演技大賞 PD賞」[83]
  • 2019年「SBS演技大賞 最優秀俳優賞」[84]
  • 2019年「SBS演技大賞 ベストカップル賞 with Ara」

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 韓国「チョン・イル」のプロフィール、画像・動画、最新ニュース”. wowKorea. 2021年4月25日閲覧。
  2. ^ “「アラフォー息子の成長日記」チョン・イル、「38歳独身の姉、キム・ゴンモさんのファン。新しい挑戦に好感」”. wowKorea. (2019年2月18日). https://kt.wowkorea.jp/news-read/27822.html 2021年4月25日閲覧。 
  3. ^ “チャン・グンソク&チョン・イル、大学卒業へ…20日漢陽大卒業式に出席“功労賞を受賞””. Kstyle. (2014年2月19日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1988898 2021年4月25日閲覧。 
  4. ^ “チョン・イル、新ドラマ「ポッサム」スチールカットを公開…男らしい魅力で雰囲気を圧倒”. Kstyle. (2021年3月12日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2164220 2021年4月25日閲覧。 
  5. ^ a b “同じ町内で育ったイ・ミンホとチョン・イル。2人の友情物語が素晴らしい!”. スポーツソウル. (2020年3月23日). https://sportsseoulweb.jp/star_topic/id=10600 2021年4月25日閲覧。 
  6. ^ “「ファンにもっと近づくために」 チョン·イルがYouTubeチャンネル’1日1イル’開設”. ダンミ. (2020年12月2日). https://danmee.jp/knews/koreandrama/topstar-jungilwoo/ 2021年4月25日閲覧。 
  7. ^ “チョン・イル「オートバイマニア? 危険なことは苦手」”. wowKorea. (2007年3月29日). https://www.wowkorea.jp/news/enter/2007/0329/10023214.html 2021年4月25日閲覧。 
  8. ^ “【この人の時代が来る!】2021年ドラマに帰ってくる!今注目したい演技派韓国俳優13人”. ガジェット通信. (2021年4月23日). https://getnews.jp/archives/2995197 2021年4月25日閲覧。 
  9. ^ “【インタビュー】日本初ファンミ開催チョン・イル“今まで本気になった女性2人”って誰?”. wowkorea. (2009年6月23日). https://www.wowkorea.jp/section/interview/read/58929.htm 2021年4月25日閲覧。 
  10. ^ “チョン・イル、「ビューティフル・サンデー」で演劇に挑戦”. KBS WORLD. (2010年1月21日). http://kbsjapan.co.jp/koreakbs/maga_detail.php?keyno=6816&nowpg=312 2021年4月25日閲覧。 
  11. ^ a b “チョン・イル×「東方神起」ユンホ、豪華初共演「夜警日誌」特別映像公開”. シネマカフェ. (2015年5月13日). https://www.cinemacafe.net/article/2015/05/13/31158.html 2021年4月25日閲覧。 
  12. ^ “【演技派揃い過ぎる・・】大ヒット時代劇『太陽を抱く月』のキャストの今が凄かった!”. ガジェット通信. (2021年2月3日). https://getnews.jp/archives/2934264 2021年4月25日閲覧。 
  13. ^ “俳優チョン・イル、中国女優チャオ・リーインとツーショット公開”. wowKorea. (2015年5月13日). https://www.cinemacafe.net/article/2015/05/13/31158.html 2021年4月25日閲覧。 
  14. ^ “チョン・イル、タイのドラマ「Love and Lies」主人公確定…韓国の俳優では初”. もっと!コリア. (2016年6月7日). https://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=37199 2021年4月25日閲覧。 
  15. ^ a b “俳優チョン・イル、療養センターでの代替服務を終え除隊「2年間、人間チョン・イルとして過ごした」”. wowkorea. (2018年11月30日). https://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/1130/10225033.html 2021年4月25日閲覧。 
  16. ^ “俳優チョン・イル、脳動脈瘤だったことを明かす…代替服務からドラマ「ヘチ」で復帰”. wowKorea. (2019年2月21日). https://www.wowkorea.jp/news/enter/2019/0121/10227981.html 2021年4月25日閲覧。 
  17. ^ “チョン・イル、親友イ・ミンホとの旅行中に交通事故?過去のエピソードに驚き「2人とも入院して…」”. Kstyle. (2019年12月15日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2132350 2021年4月25日閲覧。 
  18. ^ a b “『ヘチ』主演チョン・イルの仰天告白!脳動脈瘤を患った過去があった”. スポーツソウル. (2021年4月19日). https://sportsseoulweb.jp/star_topic/id=27075 2021年4月25日閲覧。 
  19. ^ “チョン・イル側「脳動脈瘤の診断を受けるも入隊を決意」”. もっと!コリア. (2016年10月30日). https://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=46273 2021年4月25日閲覧。 
  20. ^ “チョン・イル、番組で闘病&うつ病の過去を告白「1か月以上家から出れなかった」」”. Kstyle. (2019年12月7日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2131361 2021年4月25日閲覧。 
  21. ^ a b “『ヘチ 王座への道』主演チョン・イル、交通事故による「部分記憶喪失」を告白。脳動脈瘤判定も”. スポーツソウル. (2021年2月21日). https://sportsseoulweb.jp/star_topic/id=23615 2021年4月25日閲覧。 
  22. ^ “チョン・イルも公益判定…イ・ミンホと共に交通事故”. もっと!コリア. (2016年5月20日). https://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=36436 2021年4月25日閲覧。 
  23. ^ Vol. 1― チョン・イル 「僕もイルジメも、色んな出来事を経験し困難にぶつかりながら成長している」”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  24. ^ チョン・イル「私の期限は49日」ファンミーティングのため来日”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  25. ^ 「美男<イケメン>ラーメン店」、マンガのような軽いタッチで人気”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  26. ^ 「太陽を抱く月」チョン・イル“子役の好演をうまく引き継ぎたい””. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  27. ^ チョン・イル、ドラマ復帰を控えワイルドな姿にイメージチェンジ“ソフトな微笑みはどこへ?””. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  28. ^ 「黄金の虹」チョン・イル、撮影現場をランウェイに変える“8頭身のオーラ””. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  29. ^ チョン・イル&東方神起 ユンホ、王子&武官に変身!カリスマ性溢れる「夜警日誌」スチール写真初公開”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  30. ^ チョン・イル&チン・セヨン主演ウェブドラマ「ステキな片想い」中国で14日に初公開”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  31. ^ チョン・イル&アン・ジェヒョンら出演ドラマ「シンデレラと4人の騎士」メインポスターを公開“6人6色の魅力””. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  32. ^ チョン・イルからAraまで「ヘチ 王座への道」6人のキャラクターポスター公開…それぞれの表情に注目”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  33. ^ チョン・イル、新ドラマ「夜食男女」で癒しのイケメンシェフに変身…スチールカットを公開”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  34. ^ チョン・イル&少女時代 ユリ主演、新ドラマ「ポッサム」スチールカットを公開…MBNで放送決定”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  35. ^ “入隊中”チョン・イル、映画「1級機密」にノーギャラで出演…女心を掴むパイロットに変身”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  36. ^ チョン・イル、交通事故で記憶を失った少女を訪ねる”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  37. ^ チョン・イル、2NE1のDARAとSMSをやり取りする仲?”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  38. ^ チョン・イル、中国代表バラエティ番組「天天向上」出演”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  39. ^ チョン・イル、中国のバラエティで熱い人気を証明”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  40. ^ チョン・イル、理想のタイプにIU“一途な姿””. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  41. ^ パク・シネ&チョン・イル&B1A4 バロ、厳しい審査を通過し「無限に挑戦」W杯応援団に合流?”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  42. ^ チョン・イル、イケメンシェフに変身!中国の料理バラエティ番組に出演”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  43. ^ FTISLAND イ・ホンギのギャグにCNBLUE ジョン・ヨンファの全力疾走…「ランニングマン」韓流レースに期待”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  44. ^ チョン・イル、中国のバラエティ番組で韓国料理をアピール…“韓流スター”としての影響力を証明”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  45. ^ チョン・イル、幼馴染イ・ミンホと正反対?学生時代を回想「唯一の共通点は…」”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  46. ^ チョン・イル、チン・セヨンら出演…新バラエティ「新商品発売ファンレストラン」メインポスター公開”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  47. ^ SISTAR、チョン・イルとピンクな雰囲気? “目の保養”になる写真公開”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  48. ^ チョン・イル「太陽を抱く月」以後も撮影スケジュールが目白押し”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  49. ^ チョン・イル、CMでクラブDJに変身!”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  50. ^ チョン・イル、CMの新星として浮上中”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  51. ^ チョン・イル&miss A スジ“手を振るカップル””. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  52. ^ チョン・イル、ピザもとろける優しい微笑み“おいしそう””. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  53. ^ チョン・イル、新しいスマートフォンの広告モデルに”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  54. ^ チョン・イル、スマートフォンのモデルに抜擢“魔性の魅力””. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  55. ^ チョン・イル、爽やかな春の男に変身!”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  56. ^ チョン・イル、日本でマネジメント契約結ぶ”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  57. ^ チョン・イル、グラビアで様々な魅力を披露“優しくてワイルドな男性””. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  58. ^ チョン・イル、ファッションデザイナーに変身…自身のブランドとのコラボ商品を制作”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  59. ^ チョン・イル、除隊後初めて公式の場に…国立中央博物館の広報大使に任命”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  60. ^ チョン・イル、ニューヨークの街を闊歩…王子からシックな男に変身”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  61. ^ チョン・イル、ニューヨークで“シックな男”に”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  62. ^ チョン・イル「人生の2度目のチャンスは『夜警日誌』」”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  63. ^ チョン・イル「収入の3分の1は服の購入に投資する…最近のお気に入りは花柄のパンツ」”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  64. ^ チョン・イル、ブラックで武装したシックな魅力“男の魅力を発散””. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  65. ^ チョン・イル、男の魅力爆発…長い手足が際立つ秋グラビア公開”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  66. ^ チョン・イル「結婚?40前まではするつもりはない」”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  67. ^ チョン・イル、女心を鷲づかみにする眼差しに視線集中…秋と絶妙にマッチした雰囲気”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  68. ^ チョン・イル、シックな秋の男に変身“女心を揺さぶる眼差し””. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  69. ^ チョン・イル「軍服務、俳優として再整備できる大事な時間だった」”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  70. ^ チョン・イル、秋のホワイトコーデを披露…カジュアルなスタイルでも漂うオーラ”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  71. ^ チョン・イル表紙&巻頭大特集!「韓流ぴあ」1月号は12月21日発売”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  72. ^ チョン・イル&少女時代 ユリ、クールな雰囲気のカップルグラビアを公開「相手に習うことが多い」”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  73. ^ チョン・イル「アジアモデル賞授賞式」でファッショニスタ賞を受賞”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  74. ^ チョン・イル、上海TVフェスティバルに出席”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  75. ^ チョン・イル、上海テレビ祭で「太陽を抱く月」銀賞”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  76. ^ チョン・イル、中国の授賞式「華鼎奨」でジャッキー・チェンらと肩を並べる”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  77. ^ チョン・イル、中国ファンが選んだ“アジア男優大賞”受賞”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  78. ^ チョン・イル「2014 COSMO BEAUTY AWARDS」出席のため上海へ”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  79. ^ チョン・イル&チェ・ジニョク&イ・ジュンら「MBC演技大賞」AOAのセクシーなステージに満面の笑み”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  80. ^ チョン・イル&イ・ユリ、中国「東方盛典」でトロフィーを獲得!”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  81. ^ 【PHOTO】チョン・イル&VIXX ラビ&NU'EST ベクホら「2019 KBS芸能大賞」レッドカーペットに登場”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  82. ^ 【PHOTO】チョン・イル、ZE:A シワン、チャン・ヒョクら「2014 MBC演技大賞」に出席“スーツ姿で登場””. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  83. ^ チソン&チョン・イルら登場「2019 SBS演技大賞」予告映像第2弾を公開…歩いてくる人気俳優たちに注目”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。
  84. ^ 【PHOTO】チョン・イル&VIXX ラビ&NU'EST ベクホら「2019 KBS芸能大賞」レッドカーペットに登場”. Kstyle. 2021年10月14日閲覧。

外部リンク[編集]