EXO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
EXO
EXO at KBS Open Concert on June 21, 2016.jpg
2016年6月21日KBS開かれた音楽会にて
  • 上段左からベクヒョン
  • チェン
  • レイ
  • セフン
  • チャンヨル
  • ディオ
  • カイ
  • 下段左からスホ
  • シウミン
基本情報
出身地
ジャンル K-POP
活動期間 2012年4月8日 - 現在
レーベル
事務所 SMエンターテインメント
共同作業者
公式サイト
メンバー
旧メンバー
EXO
各種表記
ハングル 엑소
漢字 漢字表記無し
発音 エクソ
日本語読み: えくそ
ローマ字 Ek-so
英語表記: EXO
テンプレートを表示
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(ハングル、中国語)が含まれています詳細
2013年6月28日K-POPコンサートにて第18代韓国大統領朴槿恵

EXO(エクソ、: 엑소)は、SMエンターテインメント(以下SM)所属の男性アイドルグループである。グループ名は太陽系外惑星を意味する「Exoplanet」からモチーフを得ており、「未知の世界から来た新たなスター」という意味が込められている。2012年4月8日にEXO-KとEXO-Mが韓国と中国で正式デビュー[注釈 1][4] 、2015年11月にはEXOで日本デビューした[6]

目次

概要[編集]

プロフィール[編集]

韓国のレーベルはgenie music[注釈 2][9]、日本のレーベルはavex trax[10]。EXOのリーダーを務めるスホはEXO-Kのリーダーも兼任、EXO-Mのリーダーは旧メンバーのクリスだった[11][12]。2012年は韓国で活動するEXO-Kと中国で活動するEXO-Mに分かれて活動、2013年にはKとMがひとつになりEXOとして活動、2014年に再びKとMに分かれ、訴訟問題以降はEXOとして活動している[13]。2016年にチェンベクヒョンシウミンからなる初ユニットEXO-CBXが誕生した[14]

グループのスローガンは「We are one」であり[15]、「EXO-K + EXO-L + EXO-M = WE ARE ONE」(EXO-KとファンとEXO-Mはひとつ)」という意味である[16][17]。EXO-KのKはKorean、EXO-MのMはMandarin(中国標準語)、EXO-LのLはLoveの略[16][18]。2014年8月5日に公式グローバルファンクラブ「EXO-L」と日本公式ファンクラブ「EXO-L Japan」発足[16]。EXO-L (エクソエル、: 엑소엘) という言葉には、アルファベットのLがKとMの間にあることから「EXO-KとEXO-Mの中でEXOを愛する全てのファン」という意味が込められており、EXOのスローガン「We are one」に合わせ「EXOとファンはみなひとつ」という意味も含まれている[17]。EXOファンは「エクソエル」「エクセル」「エリ」と呼ばれる[注釈 3][19][21][22]。EXOには前述の「We are one」以外に「사랑하자 (サランハジャ = 愛しあおう)」というスローガンも存在する[15]。「サランハジャ (愛しあおう)」という言葉は、メンバー同士の話し合いの場として毎週土曜に設けていた家族会議の最後に皆で叫んでいたスローガンである[23]。デビュー当初からステージに上がる前にメンバー全員で円陣を組み「EXO サランハジャ」と叫ぶ習慣があり、「メンバー、ファンのみなさん、私達の音楽、すべてのものを全部包括して楽しもう」という意味を込めてリーダーのスホが提案した合言葉である[24]。2つのスローガンを合わせて単独コンサートのラストで「We are one, EXO サランハジャ」という合言葉を叫んで締めくくるのが定番となっている[25]。また、スホ本人も公式ホームページのメッセージボードに「EXO EXO-L WE ARE ONE 사랑하자. (愛し合おう)」と書き込んでいる[26]。「We are one」は、メンバー達がファンに向けて話す際の最初と最後の挨拶に使われている[27][28]。EXOの楽曲は、ほぼ全曲において韓国語版と中国語版の両方が発表されている[注釈 4]。EXO-Kが韓国語版、EXO-Mが中国語版で、EXO-KとEXO-Mが混在の場合は韓国語版がKorean Version、中国語版がChinese Versionとなる。

EXOは「未知の世界から来た新たなスター」というグループコンセプトにともない、各メンバーに超能力が設定されている[29][30]。EXOのメンバーにめいめいの背番号が割り当てられるようになったのは、2013年8月の『Growl』活動時にメンバーが各自で考えた数字を使うようになったからである。カイの背番号「88」だけは同年6月の『Wolf』のときから変わっておらず、元々はメンバー全員が「88」の背番号つき衣装を着用していた。「88」は、『Wolf』の基本コンセプトである “Hiphop” (ヒップホップ) の頭文字「HH」をHのアルファベット順である「8」に置き換えたものである。[31]

EXOが発売したフルアルバムの売上枚数は4枚すべて100万枚を超えており、2017年にクワドラプルミリオンセラーの達成および「Mnet Asian Music Awards」「ソウル歌謡大賞」「Golden Disc Awards」の3つの授賞式それぞれにおいて歴代初の大賞4連覇を記録[32][33][34][35]、メディアで「기록 제조기 (記録製造機)」と称されている[36]

エピソード[編集]

2013年ブレイク当初のEXOファンたちの熱血ぶりに歌謡界の関係者たちは「東方神起以来初めて」と口を揃えた[37]。メンバー達いわく、デビュー当初は超能力設定が少し恥ずかしかった[13]。2013年に出演した『週刊アイドル』で超能力を操る一発芸を披露したことから、スホチェンセフンチャンヨルの4人が「자연재해 4인방 (自然災害4人組)」と名づけられた[38]ベクヒョンレイセフンとタオなど、EXO-KとEXO-Mは互いに対のメンバーが設定されていた[39]。2ndミニアルバム『Overdose』のEXO-KとEXO-M各アルバムパッケージに、個人コードが6つずつ印字されている[39]。ビーグルのように元気でいたずら好きという意味で、チャンヨルベクヒョンチェンの3人は「ビーグルライン」と呼ばれる[注釈 5][40][42]。練習生時代EXO-MとEXO-Kのチームに分けてバスケットボールの試合をしていたが、EXO-Mの方がバスケの上手なメンバーが揃っており、KとMとの実力差が激しかった[43]。2013年『Wolf』『Growl』活動期はカイチェンが宿舎で同室[44]、2015年はチャンヨルディオカイが同室、レイチェンが同室だった[45]。リーダーと末っ子が一緒に暮らせるようにとの配慮で、デビュー当初以来スホセフンとは5年間ルームメイトだったが、2017年9月頃から互いに1人部屋を使うようになった[46]上海マダム・タッソー館クリスの蝋人形[47]北京のマダム・タッソー館にレイルハンの蝋人形が展示された[48][49]

訴訟問題[編集]

中国人メンバーであるクリスルハン、タオの3人が所属事務所SMに専属契約効力不存在確認の訴訟を提起し、所属グループEXOを離れて中国で独自に芸能活動を行うという問題が起きた[50]

2014年
5月15日、クリスがSMに対する専属契約効力の不存在確認訴訟をソウル中央地方法院に提起した[51]。クリスは訴訟理由として会社が自身を付属品として扱い健康状態を考慮してくれなかった件を挙げ、『Overdose』でのカムバックを控えた時期に訴訟を進行し中国で芸能活動を開始した[50]
同年10月10日、ルハンがSMに専属契約効力の不存在確認訴訟をソウル中央地方法院に提起した[52]。訴訟提起前の9月11日、ルハンは自身のWeiboで9月13日と14日のタイ公演不参加を告げ、不参加の理由として長期間の過労による神経性頭痛、不眠、めまいのため医者から休むよう告げられたことを明かした[53]。後日体調が回復したルハンは9月20日と21日の北京公演に参加したが、1st単独コンサート中である10月10日に訴訟を提起した[53]。訴訟提起当日、ルハンは自身のInstagramに「I just wanna all of you to know that I love you all. (君たちを「愛してる」ということをただ知って欲しい。)」と投稿した[54][55]。ルハンは訴訟の理由として、中国人メンバーの差別待遇、不合理な利益分配、健康不安を挙げ、クリス同様中国で芸能活動を開始した[50]
SMは裁判所の最終的な確定判決があるまでは2人の専属契約は有効であると主張した[56]
2015年
2月4日にSMはルハン本人と広告主に対し中国の裁判所に正式訴訟を提起[57]、3月27日にクリス4度目、ルハン5度目のSMとの調停が行われたが決裂した[58]
タオの訴訟問題は、クリスとルハン2人が離脱した翌年に起きた。4月16日、タオがSMとの契約を解除しEXOを脱退する予定であるとのニュースが中国の大手メディアによって報じられたが、SM側は「タオの脱退説は事実無根である」とコメントした[59]。4月22日、タオの父が自身のWeibo上にタオのEXO脱退を示唆する内容の文を掲載、息子がスターとして韓国に残ることよりも息子の健康の方を選ぶとの意思を示し、タオは会社の支持を受けられず怪我を負ったとして親にとっての子の健康の重要性を訴えた[60]
タオの訴訟の直接的な発端となった足首の負傷は、前述の中国メディアのタオ脱退報道とタオの父のWeibo書き込みの件が起こる2ヶ月前に起きた。2月2日のMBC番組『アイドル陸上大会』収録に参加したタオは競技中に転倒し足首を負傷した[61]。この負傷以前に元々タオは怪我を負っており、2015年1月の2nd単独コンサートツアーでは激しいダンスを控えながら参加していた[62]。タオは韓国と中国を行き来しながら治療とリハビリを続け、3月31日公開の『Call Me Baby』MVに出演した[63][64]。カムバック記者会見にメンバー達と出席したタオは、以前より怪我の状態は良くなったがまだ無理ができないと報告した[62]。4月2日にタオが自身のInstagramに「I will get well soon.  (すぐに良くなります。)」と投稿した当日、タオが出演した『Call Me Baby』のカムバックステージがMnet『M Countdown』で放送された[65]。タオは元々負っていた足首の怪我を押して同ステージの事前収録に参加、収録後に怪我が悪化し『SBS人気歌謡』収録参加を断念した[62]
タオのEXOとしての活動は4月2日放送のカムバックステージが最後となったが[66][67]、当時のタオはやむを得ず活動を休止し中国で休養しながら治療に専念している状態だった。中国メディアによる脱退説とタオの父のWeibo書き込みはその過程で起きたことであり、タオは治療を終えて回復し次第グループ活動に復帰する予定であると当時の韓国メディアは伝えていた[59]。5月2日に中国北京で開かれた誕生日パーティでタオは復帰の思いを伝え、脱退に関しては一切言及せず[68]、その後もタオ本人からの脱退に関する直接的な発言は無かった[50]
5月5日、タオのInstagramプロフィールに記載されていた「EXO-TAO」が「Z.TAO」に修正された[60]。6月11日、タオの父は自身のWeiboでタオの個人事務所設立を伝え、同日タオの個人事務所のWeiboアカウントが開設された[69]。7月13日にタオのInstagramに「I'm back」というコメントつきでソロデビューアルバムのジャケット写真が投稿、ソロ歌手としての7月23日カムバック告知がなされた[70]。タオが7月23日に中国で発表したソロアルバム関連の映像5つが、SMの著作権侵害申し立てにより公開1日で非公開となった[71]
8月24日にタオは専属契約効力の不存在確認訴訟を提起、SM側はタオの違法な芸能活動に対し法律的に対処するとの立場を表明した[50][72]
2016年
6月28日にSM側は報道発表資料を通じて判決が下されるまでは3人はSM所属のアーティストであると主張した[73]
クリスとルハンの訴訟問題は2016年7月に終結した。7月21日、ルハン工作室は公式Weiboで2016年7月19日24時に正式に双方の合意に到達したことを伝え、同日呉亦凡工作室もSNSでクリスとSM間の契約紛争が正式に終結したと述べた[74]。SM側は訴訟代理人の報道資料を通じてクリスとルハンの声明で言及されていなかったSMとの契約存続および売上分配の件を公表、2人の専属契約が元契約通り2022年まで有効に存続すること、2人の韓国と日本を除く地域での活動はSMがマネジメントの権限を委託する形で行われ、クリスとルハンは中国内活動の売上をSMに一部支給することを明らかにした[74]
2017年
2017年4月28日、タオがSMに提起した専属契約効力の不存在確認訴訟で原告敗訴の判決が下され、タオの請求が全て棄却されたことが分かった[75]。2017年10月現在タオの訴訟問題は未だに解決しておらず、これまでに計9回の弁論期日が行われている[75]

メンバー[編集]

EXO-K[編集]

芸名 スホ (수호 Suho) ベクヒョン (백현 Baek-hyun) チャンヨル (찬열 Chan-yeol)
画像 Suho - 2016 Gaon Chart K-pop Awards red carpet.jpg Byun Baek-hyun at 8th Melon Music Awards.jpg Park Chan-yeol - 2016 Gaon Chart K-pop Awards red carpet.jpg
本名 キム・ジュンミョン (김준면) ビョン・ベクヒョン (변백현) パク・チャンヨル (박찬열)
金俊勉/Kim Jun-myeon 邊伯賢/Byun Baek-hyun 朴燦烈/Park Chan-yeol
生誕 (1991-05-22) 1991年5月22日(26歳) (1992-05-06) 1992年5月6日(25歳) (1992-11-27) 1992年11月27日(24歳)
出身地 大韓民国の旗ソウル特別市 大韓民国の旗京畿道富川市 大韓民国の旗ソウル特別市
血液型 AB型 O型 A型
担当 EXO&EXO-Kリーダー、リードボーカル メインボーカル メインラッパー、サブボーカル
能力 /Water/水 /Light/光 /Fire/火
背番号 1 4 61
備考 2006年SM Casting System 2011年SM Casting System[注釈 6] 2008年SM Casting System[注釈 7]
芸名 ディオ (디오 D.O.) カイ (카이 Kai) セフン (세훈 Se-hun)
画像 D.O. - 2016 Gaon Chart K-pop Awards red carpet.jpg Kai - 2016 Gaon Chart K-pop Awards red carpet.jpg Oh Se-hun - 2016 Gaon Chart K-pop Awards red carpet.jpg
本名 ド・ギョンス (도경수) キム・ジョンイン (김종인) オ・セフン (오세훈)
都暻秀/Do Kyung-soo 金鍾仁/Kim Jong-in 吳世勳/Oh Se-hun
生誕 (1993-01-12) 1993年1月12日(24歳) (1994-01-14) 1994年1月14日(23歳) (1994-04-12) 1994年4月12日(23歳)
出身地 大韓民国の旗京畿道高陽市 大韓民国の旗全羅南道順天市 大韓民国の旗ソウル中浪区
血液型 A型 A型 O型
担当 メインボーカル メインダンサー リードダンサー、サブボーカル
能力 /Force/力 순간이동/Teleportation/瞬間移動 바람/Wind/風
背番号 12 88 94
備考 2010年SM Casting System 2007年SM青少年ベスト選抜大会 2008年SM Casting System

[12][14][15][31][77][78][79][80][81][82][83][84][85][86][87][88][89][90][91][92][93][94][95][96][97][98][99][100][101][102]

EXO-M[編集]

芸名 シウミン (시우민 Xiumin) レイ (레이 Lay) チェン ( Chen)
画像 Xiumin - 2016 Gaon Chart K-pop Awards red carpet.jpg Lay Zhang at 24th Seoul Music Awards 06.jpg Chen - 2016 Gaon Chart K-pop Awards red carpet.jpg
本名 キム・ミンソク (김민석) チャン・イーシン (张艺兴) キム・ジョンデ (김종대)
金珉錫/Kim Min-seok 장이씽/Zhang Yixing 金鍾大/Kim Jong-dae
生誕 (1990-03-26) 1990年3月26日(27歳) (1991-10-07) 1991年10月7日(26歳) (1992-09-21) 1992年9月21日(25歳)
出身地 大韓民国の旗京畿道九里市[77] 中華人民共和国の旗湖南省長沙市[103] 大韓民国の旗大田広域市[104]
血液型 B型 A型 B型
担当 サブボーカル[105] ダンス、サブボーカル[106] メインボーカル[42]
能力 빙결/Frost/氷結 치유/Healing/治癒 번개/Thunder/雷
背番号 99 10 21
備考 2008年SM Everysing Contest 2008年SM Casting System 2011年SM Casting System

[11][107][108][109][110][111][112][113][114][115][116][117]

旧メンバー[編集]

芸名 ルハン (루한 Luhan) クリス (크리스 Kris) タオ (타오 Tao)
画像 Luhan at the EXO The Lost Planet in Singapore 01.jpg Kris wu 161228.jpg Edison Huang (Tao Huang) at the 16th Mnet Asian Music Awards 01.jpg
本名 ルー・ハン (鹿晗) ウー・イーファン (吴亦凡) ファン・ズータオ (黄子韬)
루한/Lu Han 우이판/Wu Yifan 황쯔타오/Huang Zitao
生誕 (1990-04-20) 1990年4月20日(27歳) (1990-11-06) 1990年11月6日(26歳) (1993-05-02) 1993年5月2日(24歳)
出身地 中華人民共和国の旗北京市海淀区 中華人民共和国の旗広東省広州市 中華人民共和国の旗山東省青島市
血液型 O型 O型 AB型
担当 ボーカル、ダンス EXO-Mリーダー、ラップ ラップ、ダンス
能力 염력/Telekinesis/念力 비행/Flight/飛行 시간조절/Time Control/時間調整
背番号 7 00 68
備考 2010年SM Casting System カナダの旗 カナダ国籍 (中国系カナダ人)
2007年Canada SM Global Audition
2010年SM Casting System

[12][15][118][119][120][121][122][123][124][125][126][127][128]

来歴[編集]

デビュー前『What is Love』『History』[編集]

2008年
韓国の総合家電メーカーSamsungのホームページで公開された東方神起UCC動画『Hahaha Song』に、当時SM練習生だったスホチャンヨルカイが出演した[注釈 8][131]
2011年
SMから2012年に新人ボーイズグループがデビューすることが、11月に明らかになった。12月22日0時、SMの公式ホームページに新人グループの誕生を知らせるロゴとタイマーつきのポップアップウィンドウが登場、100日間プロモーションが開始された[82]。タイマーは24時間後に向けカウントダウンするよう設定されていた[134]。タイマーがカウントダウンを終えた23日0時、カイのプレデビューティーザーが公開、カイがKとMどちらのメンバーであるかについては触れられておらず、EXO-KとEXO-Mのメンバー構成についても公表されなかった[18]。SBS『歌謡大祭典』のSMアーティスト合同ステージに、カイ、ルハンチェン、タオの4人が出演した[135]
2012年
EXO-KとEXO-Mが1stプロローグシングル『What is Love』発表[1]。2月23日に12番目のメンバーチャンヨルの予告映像が公開された[注釈 9][136]。EXO-KとEXO-Mが2ndプロローグシングル『History』発表[138]

2012年『MAMA』[編集]

2012年11月23日SMTOWNライブ シンガポール公演にて
3月
デビュー告知から100日目の3月31日にソウルでデビューショーケース開催、EXO-KとEXO-Mがステージ披露[2]
4月
4月1日に北京でデビューショーケース開催、EXO-KとEXO-Mが出演[3]。4月8日にEXO-KとEXO-Mが韓国と中国で正式デビュー[4]、EXO-Kは『人気歌謡』、EXO-Mは中国のグラミー賞と呼ばれる「第12回音楽風雲榜年度盛典」でそれぞれデビューステージを披露[139]。4月9日、EXO-KとEXO-Mのデビューミニアルバム『MAMA』を発売[5]。4月30日公開の少女時代-テティソのデビュー曲『Twinkle』MVに、ベクヒョンチャンヨルカイセフンが出演[140]
9月
「第5回 音楽風雲榜新人盛典」で、EXO-Mが今年の最高人気グループ賞、EXOがベストドレッサー賞を受賞[141][142]
10月
カイルハンがSMのダンスユニット「Younique Unit」に参加、SMと自動車メーカーヒュンダイとのコラボレーションによる新車種ヒュンダイ・ヴェロスターのテーマソング『MAXSTEP』予告映像が10月26日に公開[注釈 10][143]
11月
EXO-KがSamsungの「ATIV Smart PC」グローバルオンライン広告モデルに起用、11月14日にSamsungNotebook公式YouTubeチャンネルで広告映像『Create Your Smart Style』が公開[147][148]。「第19回大韓民国芸能芸術賞」でEXO-Kが新人歌手賞を受賞[149]。「Mnet Asian Music Awards」でニューアジアンアーティストグループ賞を受賞[150]

2013年『XOXO』『Growl』『Miracles in December』[編集]

2013年11月14日Melon Music AwardsにてSHINee
1月
「第27回Golden Disc Awards」アルバム部門と「第22回ソウル歌謡大賞」で、EXO-Kが新人賞を受賞[151][152]
4月
「第13回 音楽風雲榜年度盛典」で、EXO-Mが最高人気グループ賞を受賞[141]
5月
KBS Cool FM「Super JuniorのKiss The Radio」にEXO12人が出演、番組のHPがサーバーダウンした[153]
6月
KとMが一つになりEXOとして1stフルアルバム『XOXO (Kiss&Hug)』を韓国語Kissバージョンと中国語Hugバージョンの2形態で同時発売、タイトル曲『Wolf』が公開後2時間で5つの音楽チャート1位を記録[154]、6月14日『ミュージックバンク』でEXO初の音楽番組1位を獲得[155]。『Wolf』は音楽番組1位を4回獲得した[156][157]
7月
『週刊アイドル』に初出演、番組史上最高視聴率を獲得[158]
8月
1stフルアルバムのリパッケージアルバム『Growl』がHANTEOチャートで3週連続1位、タイトル曲『Growl』は音源公開から3週間経過後もMelOnのリアルタイムチャートで1位を記録[159]、アメリカ音楽情報誌ビルボード発表の「20 Best K-Pop Songs of 2013」で1位、「K-POPの中でも特に注目すべきアーティスト」と評された[160]。『Growl』は4つの音楽番組でトリプルクラウンを達成、合計14回の1位を獲得[161]。『週間アイドル』に2度目の出演、前回出演時の最高視聴率を更に上回り番組史上最高視聴率を更新[158]
11月
Melon Music Awards」で、今年のベストソング賞、トップ10賞、ネットユーザー人気賞を受賞[162]。「Mnet Asian Music Awards」で今年のアルバム賞を受賞[163]。初の冠番組『EXO's Showtime』が放送開始[164]
12月
「第6回音楽風雲部屋 新人神殿」授賞式で、EXOが2013最高グループ賞、EXO-Mが2013最高人気グループ賞を受賞[165]。12月27日付けで、EXOの1stフルアルバムが韓国音楽界で12年ぶりにミリオンセラーを記録[注釈 11][166]。先行予約が40万枚突破したウインタースペシャルアルバム『Miracles in December』発売[168][169]。2013年発売のアルバムの累計売上枚数が144万枚を突破[167]、タイトル曲『Miracles in December』は『M Countdown』でトリプルクラウンを達成、合計9回の1位を獲得[170]

2014年『Overdose』[編集]

2014年12月3日Mnet Asian Music Awardsにて
1月
1月13日アメリカ音楽情報誌ビルボード発表の「2014年注目すべきアーティスト14」に、アジア圏から唯一選出[171]。「第28回 Golden Disc Awards」アルバム部門で、大賞と本賞を受賞[172]。「第23回ソウル歌謡大賞」で、大賞、本賞、デジタル音源賞を受賞[173]
2月
「第20回大韓民国芸能芸術賞」でグループ歌手賞を受賞[174]
3月
初のDVD「EXO’s First Box」が、YES24のDVD販売量週間チャートで1位を記録[175][176]
4月
日本初の単独ファンイベント「EXO Greeting Party in Japan "Hello!"」開催[177]。ソウルで『Overdose』カムバックショーケースを開催、同日Samsung Musicを通じ『Overdose』のMVが単独公開。4月16日に起きた旅客船沈没事故哀悼により2ndミニアルバム『Overdose』の発売日が4月21日から5月7日に暫定延期[178]。『Overdose』は、ミニアルバム史上歴代最高の予約注文枚数約66万枚を記録[179]
5月
EXO-KとEXO-Mに分かれて2ndミニアルバム『Overdose』を発売、HANTEOチャートでの売上枚数が5日で23万枚突破[179][13]。EXO-Kが『人気歌謡』でトリプルクラウン、EXO-Mが中国初のランキング音楽番組『全球中文音楽榜上榜』で2週連続1位を獲得、KとMで韓中同時に1位獲得という初記録を達成[180]。『Overdose』の1位獲得数は韓国で10回[170]、中国で2回[180]。初の単独コンサートツアー「EXO from. EXOPlanet #1 - The Lost Planet」がオリンピック公園体操競技場3日間公演を皮切りにスタート[181]
8月
8月5日、公式グローバルファンクラブ「EXO-L」と日本公式ファンクラブ「EXO-L Japan」が発足[16]
11月
単独コンサートツアー「The Lost Planet」の日本公演が開催[182]
12月
「Mnet Asian Music Awards」で、今年の歌手賞、今年のアルバム賞、男性グループ賞、ベストアジアンスタイル賞を受賞、大賞にあたる今年のアルバム賞は2年連続受賞[183]。「第8回 中国モバイル無線音楽授賞式」でアジア最高人気グループ賞と最高パフォーマンス賞を受賞[184]。「12月の奇跡」に続く2つ目のウインターソング『December, 2014 (The Winter's Tale)』が、モバイル音楽ゲーム『SUPERSTAR SMTOWN』で12月19日先行公開、ベクヒョンディオチェンが歌唱、韓国語のみ[185]。8年ぶりの授賞式が復活した『SBS歌謡大祭典』で、大賞のアルバム賞、男性グループ賞、トップ10賞を受賞[186]。『December, 2014 (The Winter's Tale)』含む5月のソウル公演の音源を収録した初のライブCD『EXOLOGY Chapter 1: The Lost Planet』発売[187]。1st単独コンサートツアー「The Lost Planet」が大阪公演をもって全日程終了[182]

2015年『Exodus』『Love Me Right』『Sing for You』[編集]

2015年10月10日EXO-Love Concert in Domeにて
1月
EXOがデビュー1000日目を迎えた2015年1月2日放送のKBS『ミュージックバンク』で、『December, 2014 (The Winter's Tale)』が1位を獲得[188]。上海で開催された中華圏の授賞式「第14回華鼎奨音楽授賞式」でグローバル最高人気グループ賞を受賞[189][190]。「第29回 Golden Disc Awards」アルバム部門で、大賞と本賞を2年連続で受賞[191]。「2014全视频之夜」で、アジア最高グループ賞とアジア最高パフォーマンス賞を受賞[192]。1月21日に2nd単独コンサートの前売販売開始、韓国国内の同時アクセス数120万人超でサーバーダウンが発生し予約販売が中断、前売販売の日程が変更された[193]。「第24回ソウル歌謡大賞」で、大賞と本賞を2年連続で受賞、IQIYI人気賞を受賞[152]
3月
経済誌『フォーブス・コリア』発表の「パワーセレブリティ」で1位に選定[194]。2nd単独コンサートツアー「EXOPlanet #2 - The EXO'luXion」がオリンピック公園体操競技場で開催、国内のアイドルグループ初の体操競技場5回の単独公演となった同公演で、新曲『Call Me Baby』の一部が公開[195][196]。3月12日発表の「韓国人が最も好きな歌手」で、アイドルグループ中トップの支持率2.9%を得た[197]。3月18日、2ndフルアルバム発売に先立ちプロモーション専用公式アカウント (@PathcodeEXO) がTwitterとWeiboで開設[198][199]、同日発売のEXO初のブルーレイ『EXO From EXOPlanet #1 - The Lost Planet in Japan』の初週売上が1.7万枚、3月30日付けのオリコン週間Blu-rayランキング総合1位を獲得、同日発売のDVDは初週売上2.2万枚で週間DVDランキング総合2位にランクイン[200][201]。3月28日先行配信の『Call Me Baby』が配信開始数時間で9つの主要音源サイト1位を独占[202]。3月30日に2ndフルアルバム『Exodus』発売[196]。『Call Me Baby』でEXO初の『The Show』1位を獲得、1位4冠を2つ、トリプルクラウン3つ達成、1位獲得総数19回[170]
4月
主演ウェブドラマ『EXO Next Door ~私のお隣さんはEXO~』が、韓国のウェブドラマで初の再生回数1000万回を突破、放送終了前にNaver TVcastドラマ中最多の再生回数を記録[203]。初の日本公式ファンクラブイベント「EXO-L-JAPAN Fanclub Event 2015 "EXO CHANNEL"」が、横浜アリーナで開催[204]
6月
2ndフルアルバムのリパッケージアルバム『Love Me Right』を発売、2ndフルアルバム『Exodus』発売から2ヶ月で売上100万枚を突破しダブルミリオンセラーを達成[205]。タイトル曲『Love Me Right』でトリプルクラウン2つ達成、合計11回の1位を獲得[170]
8月
日本初のレギュラー番組『EXO CHANNEL』がテレビ東京系列で放送開始[206]
10月
10月に完成した韓国初のドーム球場高尺スカイドームこけら落とし公演として10月10日に「2015 EXO-LOVE CONCERT in DOME」開催、EXOが韓国で初めてドーム球場でのコンサートを行った[207]。10月30日にDVD『EXO's Second Box』が発売[208]。10月31日の福岡公演を皮切りに、2nd単独コンサート日本ツアー「The EXO'luXion in Japan」が開始[209]
11月
日本デビューシングル『Love Me Right 〜romantic universe〜』が、韓国出身アーティストのデビューシングル歴代最高の初週売上14.7万枚を記録、11月16日付けのオリコンシングルチャートで1位を獲得[6]、史上初の新人セールス年間1位を記録し、輸入盤を含め新人の「作品別シングル売上金額」「作品別アルバム売上金額」両部門で1位を達成[210]。初の東京ドーム公演開催、韓国デビューから3年7ヶ月での東京ドーム公演は海外の男性アーティスト最速となった[6]
12月
「Mnet Asian Music Awards」で、今年のアルバム賞、ベスト男性グループ賞、ベストアジアンスタイル賞、グローバルファンチョイス賞を受賞、今年のアルバム賞は3連覇となった[211]。ウィンタースペシャルアルバム『Sing for You』発売[212]、『Sing For You』『Unfair』のダブルタイトルでカムバック[213]、『Sing for You』は音楽番組で1位を3回獲得[170]

2016年『Ex'act』『Lotto』『Coming Over』『For Life』[編集]

2016年6月18日 Suwon K-pop Super Concertにて
1月
「第25回ソウル歌謡大賞」で、大賞、本賞、韓流特別賞を受賞、大賞と本賞は3連覇を記録[214]。「第30回 Golden Disc Awards」アルバム部門で、大賞、本賞、グローバル人気賞を受賞、大賞と本賞の3連覇を達成[215]
2月
「第5回 Gaon Chart Music Awards」で、今年の歌手賞アルバム部門の第1四半期、第2四半期、4四半期、ファン投票人気賞を受賞、セフンがWeibo K-POPスター賞を授賞[216]。日本の雑誌『non-no』4月号で、創刊45周年以来初の海外男性グループ初の表紙モデルを務めた[217]。経済誌『フォーブス・コリア』発表の「パワーセレブリティ」で2年連続1位を記録[218]
3月
ライブ映像作品「EXOPlanet #2 - The EXO'luXion in Japan」が、発売初週でDVD1.8万枚、Blu-ray1.7万枚を売り上げ、3月21日付けのオリコン週間チャートでDVDとBlu-ray両ランキングで同時に総合1位を獲得、音楽DVDと音楽Blu-rayの売上枚数を合算した総合ミュージック映像ランキングでも1位を記録[219]。アンコール公演「The EXO'luXion [dot]」がオリンピック公演体操競技場で開催、2nd単独ツアー全日程が終了した[220]
5月
日本初連載「EXO-SHOT」が雑誌『ViVi』5月号で掲載開始[221]
6月
3rdフルアルバム『Ex'act』が『Monster』『Lucky One』のダブルタイトルで発売[222]、「Monster」でトリプルクラウン2つ達成、計9回1位を獲得[170]。アメリカ音楽情報誌ビルボード発表の「6月にアメリカと全世界で最も多く見られたK-POP MV」で『Monster』1位、『Lucky One』2位[223]
7月
3rd単独コンサートツアー「EXOPlanet #3 - The EXO'rDIUM」がスタート、ソウル公演で歌手の単独公演史上初の体操競技場6回公演を記録[224]
8月
3rdフルアルバムのリパッケージアルバム『Lotto』を発売[225]、3枚連続アルバム売上100万枚を突破しトリプルミリオンセラーを達成[226]。Monsterリミックス版としてデジタルシングルで先行公開された収録曲「Monster (LDN Noise Creeper Bass Remix)」が、Apple Musicの「Best of the Week」に選定[227]。タイトル曲『Lotto』音楽番組1位獲得数7回[注釈 12][170]
9月
3rd単独コンサート日本ツアー「The EXO’rDIUM in Japan」がスタート[229]。ユ・ジェソクとのコラボレーション楽曲『Dancing King」を発表[230]
10月
チェンベクヒョンシウミンによるEXOの初ユニットEXO-CBXが韓国デビュー[14]
11月
初開催の「Asia Artist Awards」で歌手部門大賞、アジアスター賞、バイドゥスター賞、ファン投票人気賞歌手部門を受賞、ベクヒョンがファン投票人気賞ドラマ男優部門を受賞した[231]。「Melon Music Awards」で、今年のアーティスト賞、トップ10賞、ネットユーザー人気賞、カカオホットスター賞、ミュージックスタイル賞ダンス男性部門を受賞、2年連続での大賞受賞となった[232]
12月
「Mnet Asian Music Awards」で今年のアルバム賞を受賞し4連覇を達成、ベストアジアンスタイル賞、男性グループ賞を受賞、ベクヒョンはベストコラボレーション賞を受賞[233]。アメリカの「The 20 Best Songs of 2016」に『Monster』がアジア歌手で唯一選出[234]。日本2ndシングル『Coming Over』が、昨年の1stシングル含め海外アーティスト史上初のデビュー以来2作連続での売上枚数10万枚超えを記録した[235]。12月11日開催の大阪京セラドーム公演で、単独コンサート100回を達成[236]。ウィンタースペシャルアルバム『For Life』を発売[237]。2016年発売のアルバム累計売上枚数が213万枚を突破[注釈 13][236]

2017年『The War』『The War: The Power of Music』[編集]

2017年6月3日Dream Concertにて
1月
「第31回 Golden Disc Awards」アルバム部門で、大賞、本賞、CeCiアジアアイコン賞を受賞、GDA歴代初の大賞4連覇を達成[238]。「第26回ソウル歌謡大賞」で、大賞、本賞、ファンダムスクール賞を受賞、ソウル歌謡大賞史上初の大賞4連覇を記録した[33]。「第6回 Gaon Chart Music Awards」で、今年の歌手賞アルバム部門の第2四半期と第3四半期を受賞、ファン投票人気賞のグループ部門でEXO、個人部門でセフンが受賞[239]
2月
「第6回 Gaon Chart Music Awards」で、今年の歌手賞アルバム部門の第2四半期と第3四半期を受賞、ファン投票人気賞のグループ部門をEXOが授賞、個人部門をセフンが受賞[239]
3月
「12th Annual Soompi Awards」K-pop部門で、今年のアーティスト賞、ベストボーイズグループ賞を受賞、ベクヒョンがK-pop部門ベストコラボレーション賞とKドラマ部門ベストアイドル俳優賞を受賞、EXO-CBXがKドラマ部門ベストドラマOST賞を受賞[240]。ソウルで開かれた米国画家ジェシー・モクリンの個展「XOXO」で、EXOを表現した9つの作品が展示[241]
4月
「第5回 音悦Vチャートアワード」で[242]、EXOがアジア最高影響力グループ賞を受賞、レイが2冠、チャンヨルが2冠、セフンが投票部門 授賞式最高人気アーティスト賞を受賞[注釈 14][243]
5月
EXO-CBXが日本デビュー、オリコンチャート2位を獲得[245]ソウルオリンピック主競技場でアンコール公演2日間開催、3rd単独コンサートツアー「The EXO'rDIUM」全日程が終了[246]
7月
7月8日、EXOのTwitter公式アカウント開設[247]。7月19日発売の4thフルアルバム『The War』が8月11日基準で101万2021枚の売上を達成、リパッケージアルバム販売前の最短24日でミリオンセラー、過去の3作品含めクワドラプルミリオンを記録[32]。7月11日付けで『Wolf』韓国語版MVのYouTube再生回数が1億回突破、『Growl』『Overdose』『Call Me Baby』『Monster』各韓国語版MVと合わせ再生回数1億回以上のMVが5曲となった[248]
8月
『Ko Ko Bop』が「Melon週間人気賞トップ20」で5週連続1位を獲得[249]、「Mwave Music Chart」では2017年8月の1位を獲得[250]、音楽番組でのトリプルクラウン数は1つ、計11回の1位獲得[170]。8月29日発売の『ギネス世界記録 2018』に、「Mnet Asian Music Awardsで最も多く大賞を受賞した」として掲載[251][252]
9月
4thフルアルバムのリパッケージアルバム『The War: The Power of Music』発売[253]。9月7日『M Countdown』で『Power』カムバックステージ披露[254]、9月13日『Show Champion』で『Power』初の1位を獲得[255]。9月14日付けでEXOの韓国音楽番組1位獲得総数が100回に到達、『M Countdown』で5部門すべて満点の合計11000点満点で100回目の1位を達成[注釈 15][258][259][170]。『Power』1位獲得総数5回、EXOの韓国内1位獲得数通算103回[260]。9月18日付けで『Power』が「Melon週間人気賞トップ20」9月2週の1位を獲得[249]。韓流スターバズ量調査の9月第3週で、同調査開始以来初の10週連続1位を記録[注釈 16][261]。「第1回 Soribada Best K-Music Award」で、大賞、本賞、新韓流人気賞を受賞[263]
11月
4th単独コンサートツアー「EXOPlanet #4」が開催決定、11月24日から3日間高尺スカイドームにてソウル公演の予定[264]
12月
4th単独コンサート「EXOPlanet #4」日本公演が12月22日から開催予定[235]

作品[編集]

韓国, 中国での作品[編集]

スタジオアルバム[編集]

発売日 タイトル 言語 タイトル曲 備考
2013年 6月3日 1st
[154]
XOXO Kiss Version 大韓民国の旗 늑대와 미녀 (Wolf) 늑대와 미녀 Dance Only
XOXO Hug Version 中華人民共和国の旗 狼与美女 咆哮 Dance Only
8月5日 1st Re
[159]
Growl 大韓民国の旗 으르렁 (Growl) 으르렁 2nd Ver.
中華人民共和国の旗 咆哮 咆哮 2nd Ver.
2015年 3月30日 2nd
[196]
Exodus 大韓民国の旗 Call Me Baby
中華人民共和国の旗 叫我
6月3日 2nd Re
[205]
Love Me Right 大韓民国の旗 Love Me Right Love Me Right
Dance Practice
中華人民共和国の旗 漫遊宇宙
2016年 6月9日 3rd
[222]
Ex'act 大韓民国の旗 Monster Korean Ver. Monster Dance Practice
Korean Ver.
Lucky One Korean Ver.
中華人民共和国の旗 Monster Chinese Ver. Monster Dance Practice
Chinese Ver.
Lucky One Chinese Ver.
8月18日 3rd Re
[226]
Lotto 大韓民国の旗 Lotto Korean Ver.
中華人民共和国の旗 Lotto Chinese Ver.
2017年 7月18日 4th
[32]
The War 大韓民国の旗 Ko Ko Bop 전야 (前夜)
Dance Practice
中華人民共和国の旗 叩叩趴
9月5日 4th Re
[253]
The War: The Power of Music 大韓民国の旗 Power
中華人民共和国の旗 超音力

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 言語 タイトル曲
2012年 4月9日
[5]
EXO-K MAMA 大韓民国の旗 MAMA/EXO-K
EXO-M 中華人民共和国の旗 MAMA/EXO-M
2013年 12月9日
[169]
1st
Winter Special
Miracles in December
(12月の奇跡)
大韓民国の旗 12월의 기적
中華人民共和国の旗 十二月的奇迹
2014年 5月7日
[179]
EXO-K Overdose
(中毒)
大韓民国の旗 중독
EXO-M 中華人民共和国の旗 上瘾
2015年 12月10日
[212]
2nd
Winter Special
Sing for You 大韓民国の旗 Sing for You
中華人民共和国の旗 为你而唱
2016年 12月19日
[237]
3rd
Winter Special
For Life 大韓民国の旗 For Life
中華人民共和国の旗 一生一事

デジタルシングル[編集]

発売日 タイトル 言語 収録アルバム 備考
2012年 1月30日
[1]
EXO-K What is Love 大韓民国の旗 EXO-K MAMA 1stプロローグシングル
EXO-M What is Love 中華人民共和国の旗 EXO-M
3月9日
[138]
EXO-K History 大韓民国の旗 EXO-K MAMA 2ndプロローグシングル
History Only Dance/EXO-K
History Only Dance/EXO-M
EXO-M History 中華人民共和国の旗 EXO-M
2015年 11月11日
[265]
EXO Lightsaber 大韓民国の旗 EXO Sing for You スター・ウォーズとのコラボ
光剑 中華人民共和国の旗
2016年 9月17日
[230]
EXO×ユ・ジェソク Dancing King 大韓民国の旗 SM S.M. STATION Season1
[266]
ユ・ジェソクとのコラボ曲

ライブCD[編集]

発売日 タイトル 備考
2014年12月22日 EXOLOGY Chapter 1: The Lost Planet[187] 2CD
2017年10月25日 EXO PLANET #3 - The EXO’rDIUM [dot] in Seoul[267] 2CD + 写真集

OST[編集]

公開日 タイトル アーティスト 備考
2016年 7月7日 美好的意外 (Beautiful Accident) スホ×チェン 中国映画『美好的意外』OST[268]

DVD・ブルーレイ[編集]

韓国発売日 タイトル 字幕 備考
2014年 3月27日 EXO's First Box[269] 英語、中国語 4DVD + イヤホンケーブルワインダー[270]
2015年 6月30日 EXO from. EXO Planet #1 - The Lost Planet in Seoul[271] 韓国語、日本語、中国語 3DVD + フォトブック12冊[272]
10月30日 EXO's Second Box[273] 英語、中国語 4DVD[175]
2016年 2月29日 EXO Planet #2 - The EXO'luXion in Seoul[274] 韓国語、日本語、中国語 2DVD + 44Pポストカードブック[275]
11月9日 EXO Planet #2 - The EXO'luXion in Seoul[276] 韓国語、日本語、中国語 1Blu-ray + フォトブック
2017年 9月25日 EXO Planet #3 - The EXO'rDIUM in Seoul[277] 韓国語、日本語、中国語 3DVD + フォトカード9種 + ポストカードブック

写真集[編集]

発売日 タイトル 備考
2014年 8月28日 dIE JUNGS[278] EXO-K ver.、EXO-M ver.、EXO ver.(DVD付き)、EXO PREMIUM(3セット)の4種
12月29日 EXOLOGY Chapter 1: On Stage & Off Stage[279] 1st単独コンサートツアー風景 (2冊組)
2016年 7月26日 EXO Planet #2 The EXO'luXion[280] 2nd単独コンサートツアー風景
9月20日 dear happiness[281] フィジー島にて撮影

予告映像[編集]

プレデビューティーザー
1_KAI (1)
2_KAI & LU HAN 3_TAO (1)
4_KAI (2)_One Take ver. 5_KAI (3)
6_KAI (4) 7_SE HUN & KAI
8_SE HUN 9_SE HUN & LU HAN
10_LAY 11_XIU MIN & KAI
12_KAI & LAY 13_SE HUN (2)
14_KAI (5) 15_TAO (2)
16_D.O. & SU HO 17_KRIS
18_KAI (6) 19_LAY & CHEN & BAEK HYUN
20_CHAN YEOL 21_KAI (7)
22_LAY & SE HUN 23_KAI (8)
ドラマエピソード
1 Korean Ver. 1 Chinese Ver.
2 Korean Ver. 2 Chinese Ver.
パスコード
Pathcode #KAI Pathcode #TAO
Pathcode #CHANYEOL Pathcode #XIUMIN
Pathcode #SEHUN Pathcode #SUHO
Pathcode #CHEN Pathcode #BAEKHYUN
Pathcode #LAY Pathcode #D.O.

日本での作品[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル オリコン最高順位[282] 備考
2015年11月4日 Love Me Right 〜romantic universe〜 1位 Love Me Right Short Ver.
2016年12月7日 Coming Over 2位 Coming Over Short Ver.

デジタルシングル[編集]

発売日 曲名 備考
2015年12月18日 Lightsaber Japanese Ver. EXO×スター・ウォーズ コラボ曲[283]

DVD・ブルーレイ[編集]

発売日 タイトル 仕様 オリコン最高順位
[284][285]
初回限定盤 通常盤
2015年3月18日 EXO from. EXO Planet #1
- The Lost Planet in Japan[286]
2DVD + フォトブック DVD 2位
Blu-ray + フォトブック Blu-ray 1位
2016年3月9日 EXO Planet #2
- The EXO'luXion in Japan[287]
2DVD + 52Pフォトブック + スマプラ 2DVD + スマプラ 1位
Blu-ray + 52Pフォトブック + スマプラ Blu-ray + スマプラ 1位
2017年3月8日 EXO Planet #3
- The EXO'rDIUM in Japan[288]
2DVD + 80Pフォトブック + スマプラ 2DVD + スマプラ 1位
2Blu-ray + 80Pフォトブック + スマプラ 1Blu-ray + スマプラ 2位
発売日 タイトル 仕様
2016年 5月1日 EXO Documentary TV Show
EXO CHANNEL[289]
DVD、Blu-ray
EXO-L JAPANオフィシャルショップ限定商品
7月27日 EXO NEXT DOOR~私のお隣さんはEXO~
コンプリートエディション[290]
3DVD (本編2枚+特典映像1枚)
韓国語音声、日本語字幕

出演[編集]

ドラマ[編集]

放送日 放送局 タイトル 話数 出演メンバー 役柄 備考
2012年 8月16日 大韓民国の旗SBS 아름다운 그대에게 (花ざかりの君たちへ)[291] 第2話 EXO-K 本人 MAMAダンス
2015年 4月9日
-5月28日
大韓民国の旗Naver TVcast 우리 옆집에 EXO가 산다[203]
(EXO Next Door ~私のお隣さんはEXO~)
全16話 EXO 本人 メインキャストは
ベクヒョンチャンヨル
ディオセフン

単独テレビ番組[編集]

大韓民国の旗MBC Every1『엑소의 쇼타임 (EXO's Showtime)』
放送日 備考 出演
2013年 11月28日 1回 EXOのイケメン投票 EXO
12月5日 2回 進撃のモクバン
12月12日 3回 獣男に変身したチャンヨル
12月19日 4回 12人の男の涙
12月26日 5回 しりとり
2014年 1月2日 6回 黒い肉の正体は
1月9日 7回 韓屋村で出会った味の新世界
1月16日 8回 カイのマナー体験
1月23日 9回 EXO印沈黙の007バン
1月30日 10回 クリスvsベクヒョン ボウリング対決
2月6日 11回 EXOが考える少女時代の代表曲は?
2月13日 12回 ル・タンとタ・ウンサンの相続者たち
大韓民国の旗Mnet『뜨거운 순간 엑소 (XOXO EXO/熱い瞬間)』
放送日 内容 出演
2014年5月 9日 1回 모니터링하는 EXO-K EXO
16日 2回 백현&디오_'잘자요' 셀프카메라
23日 3回 레이 셀프카메라 in 방중방 시상식
30日 4回 EXO 중독 춤 배우는 MC전현무
日本の旗テレビ東京『EXO CHANNEL』[206]
放送日 回数 出演 備考
2015年8月7日-12月 全21回 EXO #01 “WHAT’S EXO?” 特別公開 dTVで全話配信中[292][293]

テレビ番組[編集]

大韓民国の旗MBC Every1『주간 아이돌 (週刊アイドル)』
放送日 出演 備考
2013年 7月10日
第103回
EXO 自然災害4人組
8月14日
第108回
ベクヒョンのハプキドー
大韓民国の旗KBS『불후의 명곡 2 (不朽の名作 2)』
放送日 出演 備考
2013年 8月17日
第114回
スホベクヒョンチャンヨル
ルハンチェン
第114回
진정 난 몰랐네
(I Really Didn’t Know)
8月31日
第116回
ベクヒョン、ディオカイセフン
シウミンレイ、チェン
아직도 어두운 밤인가 봐
(It’s Still a Dark Night)
9月14日
第118回
ベクヒョン、ディオ、カイ、セフン
シウミン、ルハン、レイ、チェン
님과 함께
(With You)
大韓民国の旗SBS『판타스틱 듀오 (Fantastic Duo)』[294][295]
放送日 出演 備考
2016年 5月1日
第3回
スホ、ベクヒョン
チャンヨル、ディオ
シウミン、チェン
シウミン&チェン3オクターブ高音挑戦
Growl (EXO)
5月8日
第4回
Growl (EXO&3チーム)
Love Me Rightバンドver. (EXO&全羅道赤いズボン)
放送日 放送局 番組名 出演メンバー 備考
2013年 7月22日 大韓民国の旗JTBC 시트콤 로얄빌라
(シットコン ロイヤルヴィラ)[296]
チャンヨル、セフン
(大学生役で出演)
시티헌터 리턴즈 2회
(シティーハンターリターンズ2回)
8月23日 大韓民国の旗KBS World A Song For You ベクヒョン、ディオ、ルハン、チェン Open Arms
2014年 6月15日 大韓民国の旗SBS 룸메이트 (ルームメイト) シーズン1第7回 EXO-K チャンヨルレギュラー出演時にゲスト出演
2015年 9月14日 大韓民国の旗tvN 명단공개 2015 (名簿公開2015)[297] スホ、チャンヨル、カイ、ルハン、チェン EXOのリーダー「 マンチンナム」スホ
2016年 5月24日 大韓民国の旗JTBC 투유 프로젝트 - 슈가맨
(Two Yooプロジェクト シュガーマン)第32回[298]
チャンヨル、チェン 다시 사랑한다면 (If We Love Again)
썸타 (Lil' Something) Acoustic Ver.(チェン)
2017年 9月30日 大韓民国の旗SBS 박진영의 파티피플[299]
(パク・ジニョンのパーティーピープル第10回)
EXO ブーメラン
Call Me Baby acoustic ver.

ウェブ番組[編集]

放送日 放送局 内容 出演 備考
2016年 5月2日-6日 大韓民国の旗CookatTV 全5回 매니저없이 떠나는 여행
(マネージャーなしで旅)
忠清北道永同[300]
シウミン
チェン
韓国観光公社
2016春の旅週間
Ep.1

ラジオ番組[編集]

放送日 放送局 タイトル 出演メンバー 備考
2013年 5月30日[153] 大韓民国の旗KBS Cool FM 슈퍼주니어의 Kiss the Radio
(Super JuniorのKiss the Radio)
EXO スーパージュニアリョウクDJ
9月16日[301] ベクヒョンチェン リョウクの代理でスペシャルDJ
2017年 7月19日[302] 大韓民国の旗MBC標準FM 강타의 별이 빛나는 밤에
(カンタの星が輝く夜に)
EXO The War』発売当日
9月6日[46] 大韓民国の旗SBS Power FM 최화정의 파워타임
(チェ・ファジョンのパワータイム)[46]
スホセフン 4thリパッケージ発売翌日

楽曲[編集]

公開日 タイトル アーティスト 収録作品
2012年 6月21日 Dear My Family ベクヒョンディオルハンチェン
BoAカンタ東方神起イェソン
テヨンジョンヒョンルナ
ドキュメンタリー映像
『I AM.』DVD&Blu-ray[303]
2014年 10月31日 挽回 (Rewind) Chinese Ver. チョウミ feat. タオ チョウミ1stミニアルバム
『Rewind』[304]
Love Tonight

ミュージックビデオ[編集]

公開日 タイトル アーティスト 出演メンバー 備考
2008年 11月26日 Hahaha Song[131] 東方神起 スホチャンヨルカイ Samsung提供UCC
2012年 4月30日 Twinkle[140] 少女時代-テティソ チャンヨル、ベクヒョン、カイ、セフン 少女時代-テティソのデビュー曲
2014年 5月14日 You're so Beautiful ver.2 (KOR/JPN) チェ・ジウ EXO ロッテ免税店MV
2015年 12月14日 2015 LOTTE DUTY FREE (KOR/JPN) チェ・ジウ他 ロッテ免税店MV
12月15日 SMTOWN@coexartium PR-VIDEO SMアーティスト SMTOWNCOEX artiumMV
2016年 4月21日 2016 LOTTE DUTY FREE (KOR/JPN) チェ・ジウ他 ロッテ免税店MV

ユニット[編集]

公開日 タイトル アーティスト メンバー 備考
2012年 10月31日 MAXSTEP Younique Unit[146] カイルハンウニョク
ヒョヨンテミンヘンリー
ヒュンダイ・ヴェロスターテーマ曲
『PYL Younique Volume 1』収録
12月30日 Spectrum
[305]
SM the Performance レイ、カイ、ユンホ、ウニョク
ドンヘミンホ、テミン
Zedd1stシングルのカバー
29日SBS歌謡大祭典で披露、30日音源公開

広告[編集]

年度 メーカー 内容 出演
2012年 Samsung ノートブック「ATIV Smart PC」[148] EXO-K
Coca-Cola 飲料「Sunny 10 Blast」[306]
LG生活健康 化粧品ブランド「The Face Shop」[307]
Calvin Klein デニム「Calvin Klein Jeans」[308]
2013年 Nature Republic 化粧品、2015年契約更新[309] EXO
SK Telecom LTEアプリ「 (ヌッ)[310]
Kolon Sport スニーカー「EXO'S MOVE XO
2014年 IVYclub 衣料ブランド[311] EXO
Baskin-Robbins アイスクリーム[312] EXO-K
Lotte 菓子「뻬뻬로 (ペペロ)[313] EXO-K
ロッテ免税店[314] EXO
菓子「Crunky[315] EXO
2015年 中国KFC ケンタッキーフライドチキン[316] EXO

タイアップ[編集]

年度 タイトル 内容
2015年 Love Me Right
〜romantic universe〜
[317]
日本テレビ系『バズリズム』Power Play
携帯アプリ『LOVE PLANET ~EXO with you~』CMソング
Music B.B.』11月オープニングテーマ
2016年 Coming Over
[318]
日本テレビ系『スッキリ!!』12月テーマソング
セブンイレブンEXOキャンペーンTVCM[注釈 17]
Samsung
年度 内容 備考
2014年
[320][321]
Overdoseショーケース Samsung Galaxyユーザのみ観覧可
The Lost Planet上海公演 メルセデス・ベンツアリーナ
2015年
[322]
Pathcode #KAI Galaxy Note Edge
Pathcode #LAY Gear Circle、Galaxy Note 4
Pathcode #XIUMIN Level On Wireless
Call Me Baby MV KOR ver.
Call Me Baby MV CHN ver.

雑誌[編集]

大韓民国の旗
タイトル 号数 発売日 出版社 出演メンバー 備考
더 셀러브리티
(The Celebrity)[323]
1月号 2014年 12月28日 디자인하우스
(Design House)
EXO 表紙A: チェンシウレイベク、タオ
表紙B: セフンディオカイヨルスホ
40P特集
보그 코리아
(Vogue Korea)[324]
4月号 2017年 3月15日 두산매거진
(Doosan Magazine)
EXO Gucci着用、表紙とグラビア
米国画家EXO作品展示会記念
日本の旗
タイトル 号数 発売日 出版社 出演メンバー 備考
haru*hana[325] vol.019 2013年 7月22日 東京ニュース通信社 EXO News in Korea
haru*hana[326] vol.021 2013年 11月21日 東京ニュース通信社 EXO News in Korea
haru*hana[327] vol.022 2014年 1月22日 東京ニュース通信社 EXO EXO出演「MAMA in 香港」レポート
haru*hana[328] vol.023 2014年 3月22日 東京ニュース通信社 EXO News in Korea
haru*hana[329] vol.031 2015年 7月22日 東京ニュース通信社 EXO EXO出演M Countdown収録レポート
non-no[217] 4月号 2016年 2月20日 集英社 EXO 表紙、グラビア、インタビュー
ポストカード、ピンナップ
Ray[217] 4月号 2016年 2月23日 主婦の友社 EXO 表紙、16P特集、付録The EXO Book
日本の旗講談社『ViVi』EXO-SHOT
発売日 号数 タイトル メンバー
2016年 3月23日 5月号 vol.01 Kai[221] カイ
4月23日 6月号 vol.02 Suho[330] スホ
5月23日 7月号 vol.03 Chanyeol[331] チャンヨル
6月23日 8月号 vol.04 D.O.[332] ディオ
7月23日 9月号 vol.05 Xiumin[333] シウミン
8月23日 10月号 vol.06 Chen[334] チェン
9月23日 11月号 vol.07 Sehun[335] セフン
10月22日 12月号 vol.08 Baekhyun[336] ベクヒョン
11月22日 2017年
1月号
FINAL EXO[337]
表紙、グラビア、記事
付録EXOクリアファイル

MC[編集]

開催日 タイトル 出演メンバー 会場 備考
2013年 11月14日 Melon Music Awards[162] スホベクヒョンチャンヨルカイ 大韓民国の旗オリンピック公園
体操競技場
EXOが大賞受賞
2014年 2月-12月14日 SBS人気歌謡[338] スホ、ベクヒョン 大韓民国の旗SBS登村洞公開ホール 12月14日降板

イベント[編集]

開催日 タイトル 出演メンバー 会場
2013年 6月23日 サムスン火災2013 アジアンドリームカップ[339][340] EXO-M[注釈 18] 中華人民共和国の旗上海虹口足球場
11月9日 Super Junior World Tour "Super Show5" in London[12] スホクリス イギリスの旗ウェンブリー・アリーナ
2017年 3月16日
-4月8日
米国画家ジェシー・モクリン個展「XOXO」[241] 本人出演無し
初日にスホが訪問
大韓民国の旗鍾路区Galerie Perrotin
6月7日 ルイ・ヴィトン「飛行せよ、航海せよ、旅せよ」
展示開催記念フォトウォールイベント[341]
スホセフン 大韓民国の旗中区東大門デザインプラザ
9月19日 映画『아이 캔 스피크 (I Can Speak)』VIP試写会[342] スホセフン 大韓民国の旗松坡区ロッテシネマワールドタワー店

チャリティー・ボランティア・広報大使[編集]

開催日 内容 会場 受嘱者 備考
2012年 12月2日 大韓赤十字RCY広報大使委嘱式[343] 大韓民国の旗麻浦区弘大前通り EXO-K 青少年赤十字広報大使
2014年 2月28日 ソウル江南区観光広報大使委嘱式[344] 大韓民国の旗江南区 EXO、SHINee 江南区観光広報大使
7月18日 Samsung南京ユースオリンピック
キャンペーン発足式[345]
中華人民共和国の旗上海
ポートマンリッツカールトンホテル
EXO 南京ユースオリンピック
キャンペーン広報大使

受賞歴[編集]

表彰[編集]

表彰日 行事 内容 表彰された者 会場
2014年 1月9日 大韓赤十字社表彰式
[346]
RCY広報大使表彰 EXO-K 大韓民国の旗鍾路区
希望分かち合い奉仕センター
11月17日 韓国大衆文化芸術賞授賞式
[347][348]
文化体育観光部長官表彰 EXO 大韓民国の旗鍾路区
弘益大学校大学路アートセンター

音楽番組[編集]

2017年9月14日付けで、韓国音楽番組1位獲得総数100回を記録した(EXO-Mの中国音楽番組、『December, 2014 (The Winter's Tale)』、EXO-CBXベクヒョンチェン除く)[258][170]

The Show[編集]

大韓民国の旗SBS『더 쇼 (The Show)』毎週火曜
放送日 曲名 備考
2015年 4月28日 Call Me Baby
6月16日 Love Me Right [349]

Show Champion[編集]

大韓民国の旗MBC『쇼챔피언 (Show Champion)』毎週水曜
放送日 曲名 備考
2013年 6月19日 Wolf
8月21日 Growl
8月28日 Growl
9月4日 Growl
12月18日 Miracles in December [350]
2014年 5月14日 Overdose EXO-K
2015年 4月8日 Call Me Baby
4月15日 Call Me Baby
4月22日 Call Me Baby
6月10日 Love Me Right
6月17日 Love Me Right
6月24日 Love Me Right
2016年 6月22日 Monster
8月31日 Lotto
2017年 7月26日 Ko Ko Bop
8月2日 Ko Ko Bop
9月13日 Power [255]

M Countdown[編集]

大韓民国の旗Mnet『엠카운트다운 (M Countdown)』毎週木曜[351]
放送日 曲名 備考
2013年 8月22日 Growl
8月29日 Growl
9月5日 Growl
12月19日 Miracles in December [350]
12月26日 Miracles in December
2014年 1月2日 Miracles in December
5月15日 Overdose EXO-K
5月22日 Overdose EXO-K
2015年 4月9日 Call Me Baby
4月16日 Call Me Baby
4月30日 Call Me Baby
6月18日 Love Me Right
2016年 6月16日 Monster
6月23日 Monster
6月30日 Monster
8月25日 Lotto
9月1日 Lotto
2017年 7月27日 Ko Ko Bop
8月3日 Ko Ko Bop
8月10日 Ko Ko Bop
9月14日 Power 韓国100回目[259][258]

ミュージックバンク[編集]

大韓民国の旗KBS『뮤직뱅크 (Music Bank)』毎週金曜[注釈 19][354]
放送日 曲名 備考
2013年 6月14日 Wolf [155]
8月16日 Growl
8月23日 Growl
12月20日 Miracles in December
2014年 上半期2週 Overdose EXO-K[353]
上半期2週 Overdose EXO-K[353]
2015年 1月2日 December, 2014 (The Winter's Tale)
4月10日 Call Me Baby
4月17日 Call Me Baby
4月24日 Call Me Baby
5月1日 Call Me Baby
6月12日 Love Me Right
6月19日 Love Me Right
12月18日 Sing for You
12月25日 Sing for You
2016年 1月1日 Sing for You
6月17日 Monster
6月24日 Monster
7月1日 Monster
8月26日 Lotto
9月2日 Lotto
12月30日 For Life
2017年 7月28日 Ko Ko Bop
8月4日 Ko Ko Bop
9月15日 Power [355]
9月22日 Power [260]

音楽中心[編集]

大韓民国の旗MBC『쇼! 음악중심 (Show! Music Core)』毎週土曜 [注釈 20]
放送日 曲名 備考
2013年 6月15日 Wolf
8月24日 Growl
8月31日 Growl
9月7日 Growl
12月14日 Miracles in December [350]
12月21日 Miracles in December
2014年 5月17日 Overdose EXO-K
5月24日 Overdose EXO-K
2015年 4月11日 Call Me Baby
4月18日 Call Me Baby
4月25日 Call Me Baby
5月2日 Call Me Baby
6月13日 Love Me Right
6月20日 Love Me Right
6月27日 Love Me Right
2017年 8月5日 Ko Ko Bop
8月12日 Ko Ko Bop
大韓民国の旗MBC『音楽中心』
ランキング廃止期間中のHOT3選定
2015年11月21日~2017年4月15日
放送日 曲名
2015年 12月12日 Sing for You[362]
12月19日 Unfair[363]
2016年 6月11日 Monster[364]
Lucky One[365]
6月18日 Monster[366]
6月25日 Lotto[367]
8月20日 Lotto[368]
8月27日 Lotto[369]

人気歌謡[編集]

大韓民国の旗SBS『인기가요 (人気歌謡)』毎週日曜[注釈 21][371]
放送日 曲名 備考
2013年 6月16日 Wolf
8月18日 Growl
8月25日 Growl
9月1日 Growl
12月15日 Miracles in December [350]
12月22日 Miracles in December
2014年 5月18日 Overdose EXO-K
5月25日 Overdose EXO-K
6月1日 Overdose EXO-K
2015年 4月5日 Call Me Baby
4月12日 Call Me Baby
4月19日 Call Me Baby
6月21日 Love Me Right
2016年 6月19日 Monster
6月26日 Monster
8月28日 Lotto
9月4日 Lotto
2017年 7月30日 Ko Ko Bop
8月6日 Ko Ko Bop
9月17日 Power [370]

全球中文音楽榜上榜[編集]

中華人民共和国の旗中国中央電視台全球中文音楽榜上榜
放送日 曲名 備考
2014年 5月10日 Overdose[180] EXO-M
5月17日

行賞式典[編集]

大賞受賞 メンバーの個人受賞

Golden Disc Awards[編集]

2017年にEXOが初の大賞4連覇を達成した[238]

大韓民国の旗Golden Disc Awards
受賞日 受賞者 備考 会場
2013年 1月15日
[151]
第27回アルバム部門 新人賞 EXO-K マレーシアの旗
セパン・インターナショナル・サーキット
2014年 1月16日
[172]
第28回アルバム部門 大賞 XOXO 大韓民国の旗
慶熙大学校平和の殿堂
本賞
2015年 1月15日
[191]
第29回アルバム部門 大賞 Overdose 2連覇 大韓民国の旗
マスターカードセンター
本賞
2016年 1月21日
[215]
第30回アルバム部門 大賞 Exodus 3連覇 大韓民国の旗
慶煕大学校平和の殿堂
本賞
グローバル人気賞 EXO
2017年 1月13日
[372]
第31回音源部門 本賞 EXOベクヒョン&Miss A スジ『Dream』 大韓民国の旗
KINTEX
1月14日
[238]
第31回アルバム部門 大賞 Ex'act 4連覇
本賞
CeCiアジアアイコン賞 EXO

ソウル歌謡大賞[編集]

2017年に歴代初の大賞4連覇を達成した[33]

大韓民国の旗ソウル歌謡大賞[373]
受賞日 受賞者 備考 会場
2013年 1月31日 第22回
[152]
新人賞 EXO-K 大韓民国の旗
オリンピック公園
ハンドボール競技場
2014年 1月23日 第23回
[173]
大賞 EXO 大韓民国の旗
蚕室室内体育館
本賞
デジタル音源賞
2015年 1月22日 第24回
[374]
大賞 EXO 2連覇 大韓民国の旗
オリンピック公園
体操競技場
本賞
iQIYI人気賞[注釈 22]
2016年 1月14日 第25回
[214]
大賞 EXO 3連覇
本賞
韓流特別賞
2017年 1月19日 第26回
[33]
大賞 EXO 4連覇 大韓民国の旗
蚕室室内体育館
本賞
ファンダムスクール賞

Mnet Asian Music Awards (MAMA)[編集]

2016年、歴代MAMA初の4年連続大賞受賞を記録した[34]

大韓民国の旗Mnet Asian Music Awards[376]
受賞日 受賞者 備考 会場
2012年 11月30日
[150]
ニューアジアンアーティストグループ賞 EXO 香港の旗
香港コンベンション&エキシビションセンター
2013年 11月22日
[163]
今年のアルバム賞 XOXO 香港の旗
アジアワールド・エキスポ
2014年 12月3日
[183]
今年のアルバム賞 Overdose 2連覇
今年のアーティスト賞 EXO
ベスト男性グループ賞 2連覇
ベストアジアンスタイル賞
2015年 12月2日
[211]
今年のアルバム賞 Exodus 3連覇
ベスト男性グループ賞 EXO
ベストアジアンスタイル賞
グローバルファンチョイス賞
2016年 12月2日
[233]
今年のアルバム賞 Ex'act 4連覇
ベスト男性グループ賞 EXO
ベストアジアンスタイル賞
ベストコラボレーション賞 EXOベクヒョン&Miss A スジ『Dream』

Melon Music Awards (MMA)[編集]

大賞を3回獲得、トップ10賞を4年連続受賞した。

大韓民国の旗Melon Music Awards[377]
受賞日 受賞者 会場
2013年 11月14日
[162]
今年のベストソング賞 Growl 大韓民国の旗
オリンピック公園
体操競技場
トップ10賞 EXO
ネットユーザー人気賞
2014年 11月13日
[378]
トップ10賞[注釈 23] EXO
2015年 11月7日
[379]
今年のアルバム賞[注釈 24] Exodus
トップ10賞 EXO
2016年 11月19日
[232]
今年のアーティスト賞 EXO 大韓民国の旗
高尺スカイドーム
トップ10賞
ネットユーザー人気賞
カカオホットスター賞
ミュージックスタイル賞ダンス男性部門 Monster

Gaon Chart Music Awards[編集]

2017年で今年の歌手賞アルバム部門4年連続計8回の受賞となった。

大韓民国の旗Gaon Chart Music Awards[381]
受賞日 受賞者 会場
2014年 2月12日 第3回
[382]
今年の歌手賞
アルバム部門
第3四半期 XOXO 大韓民国の旗
オリンピック公園
体操競技場
第4四半期 12月の奇跡
今年の人気賞 EXO
2015年 1月28日
[注釈 25]
第4回
[384]
今年の歌手賞
アルバム部門
第2四半期 Overdose
ファン投票人気賞 EXO
2016年 2月17日 第5回
[385]
今年の歌手賞
アルバム部門
第1四半期 Exodus
第2四半期 Love Me Right
第4四半期 Sing for You
ファン投票人気賞 EXO
Weibo K-POPスター賞 セフン
2017年 2月22日 第6回
[239]
今年の歌手賞
アルバム部門
第2四半期 Ex'act 大韓民国の旗
蚕室室内体育館
第3四半期 Lotto
ファン投票人気賞 グループ部門 EXO
個人部門 セフン

音悦Vチャートアワード[編集]

中華人民共和国の旗音悦V榜年度盛典 (YinYueTai V-Chart Awards)[注釈 26]
受賞日 受賞者 会場
2013年4月13日
[注釈 27][387]
第1回 中国最高人気アーティスト賞 EXO-M
中国最高新人グループ賞
2014年4月15日
[注釈 28][388]
第2回 韓国年間アルバム賞 XOXO 中華人民共和国の旗
マスターカードセンター
2015年4月11日
[389]
第3回 韓国年間アルバム賞 Overdose 中華人民共和国の旗北京
2016年4月10日
[注釈 29][390]
第4回 韓国年間アルバム賞 Exodus
2017年4月8日
[注釈 30]
[242][243]
第5回 艺人类
アーティスト部門
亚洲最具影响力组合
アジア最高影響力グループ賞
EXO マカオの旗スタジオシティ
[注釈 31]
作品类
(作品部門)
年度专辑
(年間アルバム賞)
レイ
数据类
(データ部門)
内地最佳男歌手
(中国国内最高男性歌手賞)
投票类
(投票部門)
最具人气艺人-韩国
(韓国最高人気アーティスト賞)
チャンヨル
作品类
(作品部門)
年度最佳合作
(年間最高合作賞)
投票类
(投票部門)
盛典之夜最受欢迎艺人
(授賞式最高人気アーティスト賞)
セフン

Asia Artist Awards (AAA)[編集]

2016年EXOが初の大賞を獲得した[231]

Asia Artist Awards[391][注釈 32]
受賞日 受賞者 会場
2016年 11月16日 大賞 (歌手部門) EXO 大韓民国の旗
慶熙大学校
平和の殿堂
アジアスター賞
バイドゥスター賞
ファン投票人気賞 歌手部門[392]
ドラマ部門男優 ベクヒョン

Soribada Best K-Music Award (SOBA)[編集]

2017年の第1回で大賞含む3冠を得た[263]

大韓民国の旗소리바다 베스트 케이뮤직 어워즈 (Soribada Best K-Music Award)[393]
受賞日 受賞者 会場
2017年 9月20日
[263]
第1回 大賞 EXO 大韓民国の旗
蚕室室内体育館
本賞
新韓流人気賞

韓国大衆音楽賞[編集]

2014年にアイドルグループの中で唯一3部門の候補にノミネート、2冠を得た[394]

大韓民国の旗한국대중음악상 (韓国大衆音楽賞)[395]
受賞日 受賞者 会場
2014年 3月28日 第11回
[396]
ダンス&エレクトロニック曲賞 Growl 大韓民国の旗麻浦区
YES24ムーブホール
ネットユーザーが選んだ
今年の音楽家グループ部門賞
EXO

大韓民国芸能芸術賞[編集]

大韓民国の旗대한민국연예예술상 (大韓民国芸能芸術賞)[149][174]
開催日 受賞者 会場
2012年 11月28日 第19回 新人歌手賞 EXO-K 大韓民国の旗城南アートセンター
オペラハウス
2014年 2月8日 第20回 グループ歌手賞 EXO

SBS Awards Festival (SAF)[編集]

2014年『SBS歌謡大祭典』で大賞にあたるアルバム賞を受賞した[注釈 33][33]

大韓民国の旗SBS 가요대전 (SBS歌謡大祭典)[398]
受賞日 受賞者 会場
2014年
12月21日
[186]
アルバム賞 Overdose 大韓民国の旗
SMTOWNCOEX artium
男性グループ賞 EXO
トップ10賞
大韓民国の旗SBS 연기대상 (SBS演技大賞)[399]
受賞日 受賞者 備考 会場
2016年12月31日 ニュースター賞[400] ベクヒョン 麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜

KBS歌謡大祝祭[編集]

2013年に今年の歌賞を獲得した[401]

大韓民国の旗KBS가요대축제 (KBS歌謡大祝祭)[注釈 34]
受賞日 受賞者 会場
2013年12月27日 今年の歌賞 Growl 大韓民国の旗KBSホール

日本ゴールドディスク大賞[編集]

2016年に2冠を得た[210]

日本の旗日本ゴールドディスク大賞
受賞日 受賞者
2016年 2月27日 第30回
[210]
ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー (アジア) EXO
アジアベスト3ニュー・アーティスト (アジア)

中国の授賞式[編集]

中華人民共和国の旗音楽風雲榜新人盛典
受賞日 受賞者 開催地
2012年 9月17日 第5回
[141][142]
今年の最高人気グループ賞 EXO-M 中華人民共和国の旗
ベストドレッサー賞 EXO
2013年 12月6日 第6回
[注釈 35][165]
今年の最高人気グループ賞 EXO-M 中華人民共和国の旗
最高グループ賞 EXO
中華人民共和国の旗音楽風雲榜年度盛典
受賞日 受賞者 開催地
2013年 4月14日 第13回[141] 最高人気グループ賞 EXO-M 中華人民共和国の旗
2016年 4月9日 第16回[402] 今年の人気グループ賞 EXO 中華人民共和国の旗深圳
今年の最高海外グループ賞
今年の最高人気新人賞 レイ
今年の人気OST賞
今年の最高人気アイドル賞 チャンヨル
受賞日 授賞式名 受賞者 開催地
2014年 12月13日 第8回 无线音乐盛典咪咕汇[184]
(中国モバイル無線音楽授賞式)
アジア最高人気グループ賞 EXO 中華人民共和国の旗
最高パフォーマンス賞
2015年 1月8日 第14回 華鼎奨音楽授賞式[注釈 36][189][190] グローバル最高人気グループ賞 中華人民共和国の旗上海
1月16日 2014 全视频之夜 (Youku Night)
[注釈 37][192]
アジア最高グループ賞 中華人民共和国の旗北京
アジア最高パフォーマンス賞

その他の受賞[編集]

韓国[編集]

大韓民国の旗ガオンチャート年間アルバムチャート
年度 アルバム 順位 販売量
2013年[403] Growl 韓国語版 1位 335,823
2014年[404] Overdose EXO-K 1位 385,047
2015年[405] EXODUS 韓国語版 1位 478,856
2016年[406] Ex'act 韓国語版 2位 549,378
大韓民国の旗Melon週間人気賞トップ20 1位[249]
年度 集計日 タイトル
2015年 12月3週 12月21日 Song for You
12月4週 12月28日
2016年 1月1週 1月4日
1月2週 1月11日
1月3週 1月18日
6月3週 6月20日 Monster
6月4週 6月27日
8月5週 8月29日 Lotto
9月1週 9月5日
9月2週 9月12日
9月4週 9月26日 Dancing King
10月1週 10月3日
2017年 7月4週 7月31日 Ko Ko Bop
8月1週 8月7日
8月2週 8月14日
8月3週 8月21日
8月4週 8月28日
9月2週 9月18日 Power
大韓民国の旗Mwave Music Chart
期間 順位 対象
2017年 8月 1位[250] Ko Ko Bop
大韓民国の旗포브스코리아가 파워 셀레브리티
(経済誌フォーブス・コリア選定パワーセレブリティ)
年度 順位
2014年 5位[407]
2015年 1位[408]
2016年 1位[218]
2017年 4位[409]
大韓民国の旗ボーイズグループブランド評判ランキング
(韓国企業評判研究所)
年度 順位
2016年 11月 1位[410]
2017年 8月 1位[411]
大韓民国の旗韓流スターバズ量調査 (韓国スポーツ経済)
調査期間 順位 話題量 備考
2017年 9月2週 5日~11日 1位[262] 21万7,178件 9週連続
9月3週 12日~18日 1位[261] 16万5,754件 10週連続
年度 内容 対象
2015年 世論調査会社ギャラップ
(3月12日発表)
韓国人が最も好きな歌手6位 (2.9%)[197]
(アイドルグループ最高位)
EXO

オリコンランキング[編集]

日本の旗オリコンランキング[412]
年度 内容 順位 対象
2015年 週間シングル11月16日付 1位 Love Me Right 〜romantic universe〜
年間シングル洋楽2015年 1位 Love Me Right 〜romantic universe〜
週間Blu-ray総合3月30日付 1位 EXO from. EXO Planet #1 - The Lost Planet in Japan
2016年 週間DVD音楽3月21日付 1位 EXO Planet #2 - The EXO'luXion in Japan
週間DVD総合3月21日付 1位 EXO Planet #2 - The EXO'luXion in Japan
週間Blu-ray総合3月21日付 1位 EXO Planet #2 - The EXO'luXion in Japan
総合ミュージック映像 1位 EXO Planet #2 - The EXO'luXion in Japan
年間シングル洋楽2016年 1位 Coming Over
2017年 週間DVD音楽3月20日付 1位 EXO Planet #3 - The EXO'rDIUM in Japan
週間DVD総合3月20日付 1位 EXO Planet #3 - The EXO'rDIUM in Japan

Billboard[編集]

アメリカ合衆国の旗Billboard
年度 内容 対象
2013年 20 Best K-Pop Songs of 2013[413] 1位 Growl
2014年 14 Artists to Watch in 2014[171]
(アジア圏から唯一選出)
EXO
2016年 Most Viewed K-Pop Videos
Around the World: June 2016[223]
1位 Monster
2位 Lucky One
Most Viewed K-Pop Videos
in America: June 2016[223]
1位 Monster
2位 Lucky One

その他[編集]

Annual Soompi Awards
受賞日 受賞者
2017年 3月2日 12th
[240]
K-pop 今年のアーティスト賞 EXO
ベストボーイズグループ賞
ベストコラボレーション賞 EXOベクヒョン&Miss A スジ『Dream』
Kドラマ ベストアイドル俳優賞 ベクヒョン
ベストドラマOST賞 EXO-CBX『너를 위해 (For You)』
年度 対象
2012年 Arirang's Simply K-Pop Awards Super Idol Rookie of the Year[414] EXO-K
タワーレコードK-Pop Lovers! Awards 新人部門大賞[415] EXO
2013年 World Music Awards[416] World's Best Selling Korean Artist EXO
World's Best Song Growl
2016年 アメリカ音楽専門ケーブルFUSE TV The 20 Best Songs of 2016[417] Monster
2017年 ギネス世界記録 2018 (8月29日発売) Mnet Asian Music Awards最多大賞受賞[251][252] EXO

コンサート活動・単独イベント[編集]

単独ツアー[編集]

EXO from. EXO Planet #1 - The Lost Planet[編集]

2014年ツアーThe Lost Planetにて


EXO from. EXO Planet #1 - The Lost Planet in Seoul[181]
開催日 会場
2014年 5月 23日 大韓民国の旗 ソウル オリンピック公園
体操競技場
24日
25日
EXO from. EXO Planet #1 - The Lost Planet[321]
開催日 会場
2014年 7月 18日 中華人民共和国の旗 上海 メルセデス・ベンツアリーナ
19日
EXO from. EXO Planet #1 - The Lost Planet in Japan[182]
開催日 会場
2014年 11月 11日 日本の旗 福岡 マリンメッセ福岡
12日
13日
18日 東京 国立代々木競技場
第一体育館
19日
20日
12月 22日 大阪 大阪城ホール
23日
24日

EXO Planet #2 - The EXO'luXion[編集]

EXO Planet #2 - The EXO'luXion in Seoul[418]
開催日 会場
2015年 3月 7日 大韓民国の旗 ソウル オリンピック公園
体操競技場
8日
13日
14日
15日
EXO Planet #2 - The EXO'luXion [dot] in Seoul[220]
2016年 3月 18日 大韓民国の旗 ソウル オリンピック公園
体操競技場
19日
20日
EXO Planet #2 - The EXO'luXion in Japan[209]
開催日 会場
2015年 10月 31日 日本の旗 福岡 マリンメッセ福岡
11月 1日
6日 東京 東京ドーム
7日
8日
13日 大阪 京セラドーム大阪
14日
15日

EXO Planet #3 - The EXO'rDIUM[編集]

3rdツアーThe Exo'rdiumソウル公演にて


EXO Planet #3 - The EXO'rDIUM in Japan[229]
開催日 会場
2016年 9月 13日 日本の旗 広島 広島グリーンアリーナ
14日
10月 2日 福岡 マリンメッセ福岡
3日
4日
12日 札幌 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
13日
11月 7日 名古屋 日本ガイシホール
8日
9日
30日 東京 東京ドーム
12月 1日
9日 大阪 京セラドーム大阪
10日
11日

EXO Planet #4[編集]

EXO Planet #4 - in Seoul[264]
開催日 会場
2017年 11月 24日 大韓民国の旗 ソウル 高尺スカイドーム
25日
26日
EXOPlanet # 4 - in Japan[235]
開催日 会場
2017年 12月 22日 日本の旗 福岡 マリンメッセ福岡
23日
24日
2018年 1月 27日 さいたま さいたまスーパーアリーナ
28日
2月 23日 大阪 京セラドーム大阪
24日

単独イベント[編集]

コンサート[編集]

開催日 コンサート名 会場 備考
2015年 10月10日 EXO-Love Concert in DOME[207] 大韓民国の旗高尺スカイドーム こけら落とし公演

ショーケース[編集]

開催日 内容 会場
2012年 3月31日 デビューショーケース[2] 大韓民国の旗ソウル
4月1日 デビューショーケース[3] 中華人民共和国の旗北京
2014年 4月15日 2ndミニアルバム『Overdose』カムバック[419] 大韓民国の旗蚕室室内体育館
2016年 6月8日 3rdフルアルバム『Ex'act』カムバック[420] 大韓民国の旗オリンピック公園オリンピックホール

ファンミーティング[編集]

EXO Greeting Party in Japan "Hello!"[177][421]
開催日 公演数 会場 備考
2014年 4月 11日 1回 日本の旗
さいたまスーパーアリーナ
12日 2回
13日 2回

ファンクラブイベント[編集]

タイトル 開催日 公演数 会場 備考
EXO-L-JAPAN Fanclub Event 2015
"EXO CHANNEL"
[422]
2015年 4月 17日 1回 日本の旗 横浜アリーナ
18日 2回
19日 2回
EXO-L-JAPAN presents EXO CHANNEL
"E.X.O"
[423][424]
2016年 5月 1日 "E" 1回 日本武道館
2日 "X" 2回
3日 "O" 2回
EXO-L-JAPAN presents EXO CHANNEL
"EXO CUP"
[425][426]
2017年 5月 12日 "Single CUP" 1回 幕張メッセ
国際展示場5-6ホール
13日 "Double CUP" 2回
14日 "Triple CUP" 2回

サインイベント[編集]

開催日 内容 会場
2016年9月2日 ペペロファンサイン会[427] 大韓民国の旗江南区ILCHIアートホール

記者会見[編集]

開催日 内容 会場
2015年 3月30日 2rd『Exodus』発売[428] 大韓民国の旗SMTOWNCOEX artium
2016年 6月8日 3rd『Ex'act』発売[420] 大韓民国の旗SMTOWNCOEX artium
2017年 7月18日 4th『The War』発売[429] 大韓民国の旗広津区グランデウォーカーヒルアストンハウス

その他のコンサート[編集]

SMTOWN LIVE[編集]

開催日 イベント名 会場 備考
2017年 7月8日 SMTOWN Live World Tour VI in Seoul[430] 大韓民国の旗 ソウルワールドカップ競技場
7月15日 SMTOWN Live World Tour VI in Japan
[431][432][433][434]
日本の旗 京セラドーム大阪
7月16日
7月27日 東京ドーム
7月28日
8月5日 SMTOWN Special Stage in Hong Kong[435] 香港の旗 香港コロシアム EXO-CBXも出演

Asia Song Festival (ASF)[編集]

아시아송 페스티벌 (Asia Song Festival)
開催日 会場 備考
2013年 10月9日[436] 第10回 大韓民国の旗 ソウルオリンピック主競技場 クリスMC
2014年 11月2日[437] 第11回 釜山アジアド主競技場 EXO-Kのみ出演
2015年 10月11日[438] 第12回
2016年 10月9日[439] 第13回
2017年 9月24日[440] 第14回 最終日メインステージ

SBS歌謡大祭典[編集]

大韓民国の旗SBS 가요대전 (SBS歌謡大祭典)
開催日 会場 出演メンバー 備考
2011年12月29日[135] 大韓民国の旗 KINTEX カイルハン
チェン、タオ
2012年12月29日[305] 高麗大学校ファジョン体育館 EXO MAMA
2013年12月29日[441] KINTEX You are a miracle (EXO-K)
Growl (EXO)
2014年12月21日[186] SMTOWNCOEX artium Overdose
2015年12月27日[442]
2016年12月26日[443] Monster, One and Only

KBS歌謡大祝祭[編集]

大韓民国の旗KBS 가요대축제 (KBS歌謡大祝祭)
開催日 会場 出演 備考
2013年12月27日[401] 大韓民国の旗 KBSホール EXO Intro Dubstep/Growl
今年の歌賞『Growl』
2014年12月26日[444] KBS新館ウェディングホール Deep Breath/Overdose
2015年12月30日[445] 高尺スカイドーム Call Me Baby/Love Me Right
2016年12月29日[446] KBSホール Monster

MBC歌謡大祭典[編集]

大韓民国の旗MBC 가요대제전 (MBC歌謡大祭典)
開催日 会場 出演 備考
2013年12月31日[447] 大韓民国の旗 京畿道MBCドリームセンター EXO Wolf/Growl
2014年12月31日[448] MBC麻浦区社屋 Thunder/Overdose
2015年12月31日[449] 京畿道
MBCドリームセンター他
Call Me Baby/Love Me Right
2016年12月31日[450] Louder/Monster

KCON[編集]

KCON
開催日 イベント名 会場 出演
2012年 10月13日 KCON 2012 in America[451] アメリカ合衆国の旗
Irvine Meadows Amphitheatre
EXO-M
2013年 8月25日
(2日目)
M Countdown What’s up LA
[452]
アメリカ合衆国の旗
Los Angeles Memorial Sports Arena
EXO
2017年 9月22日
(1日目)
KCON 2017
Australia×M Countdown[453]
オーストラリアの旗
Qudos Bank Arena
EXO

a-nation[編集]

a-nation
開催日 イベント名 備考 会場
2015年 8月30日 2日目 a-nation stadium fes.[454] 日本の旗
味の素スタジアム
2017年 8月26日 1日目 a-nation 2017[455]

中国[編集]

開催日 イベント名 会場 備考
2012年 4月8日 第12回音楽風雲榜年度盛典[139] 中華人民共和国の旗 EXO-Mデビューステージ[注釈 38]
2014年 8月17日 Samsung Galaxy
南京音乐节[457]
中華人民共和国の旗
南京钟山体育运动公园
Samsung主催
8月18日

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 1月30日に1stプロローグシングル『What is Love』発表[1]、3月31日にソウル[2]、4月1日に北京でデビューショーケースを開催しているが[3]、正式デビュー日はデビューシングル『MAMA』発売当日の4月8日である[4]。デビューミニアルバム『MAMA』は翌日9日に発売された[5]
  2. ^ デビュー当初のレーベルはKMPホールディングスだったが、音楽サービス「genieミュージック」を提供していた通信事業会社KTが子会社KTミュージックを通じKMPホールディングスを買収したことが2012年11月2日に明らかになり[7]、2017年3月30日付けでKTミュージックからgenie musicに社名変更となった[8]
  3. ^ EXOファンを指す名称「エリ」の由来は[19]、2015年7月3日にベクヒョンが自身のInstagramに投稿した内容からきており、「#에리야가자 (エリ行こう)」というハッシュタグとともに「엑소엘->엑소엘이->엑소에리->에리 (エクソエル->エクソエルイ->エクソエリ->エリ)」という略称の流れが記載されていた[20]
  4. ^ 2014年のライブ音源CD『EXOLOGY Chapter 1: The Lost Planet』収録の『December, 2014 (The Winter's Tale)』は韓国語版のみ。
  5. ^ 비글라인 (ビーグルライン)」とは、チャンヨルベクヒョンチェンの3人を指して言う言葉で、ビーグルのように元気でいたずら好きという意味[40]。「비글 (ビーグル)」と「아이돌 (アイドル)」の造語「비글돌 (ビーグルドル)」からきており、韓国では元気がよすぎてしつけの難しいビーグル犬のことを「악마견 (アンキョマン) = 悪魔犬」と呼ぶため、いたずら好きで元気な小悪魔のような人をビーグル犬に例えて表現することがある[41]
  6. ^ 公式サイトやマスメディアでは「ベクヒョン」とされているが[4]、「ベッキョン」とされる場合もある[76]
  7. ^ 公式サイトやマスメディアでは「チャンヨル」とされているが[4]、「チャニョル」とされる場合もある[76]
  8. ^ UCC」は、User Created Contentの略称で、韓国で用いられるインターネット用語である。利用者 (ユーザー) が作成したコンテンツの総称で、ブログやSNS、BBSに投稿された記事やメッセージ、動画などのことを指す。一般的には英語圏中心に「UGC」(User Generated Content) と呼ばれる[129][130]。2008年11月26日公開の時点ではUCCの趣旨が明らかにされておらず、12月1日に新たに開設されたキャンペーン公式サイトにて、同UCCがSamsungの新たなキャンペーンの一環であることが公表された。同キャンペーンは無料応援メッセージを送ろうという趣旨で、韓国のロックバンド紫雨林が2004年に発表した楽曲『Hahaha Song』がキャンペーンソングとして使用された。「Hahahaキャンペーン」のUCCとして韓国の小説家イ・ウェス編、紫雨林編、東方神起編など複数が制作され、スホチャンヨルカイが出演した動画は東方神起編のうちの1つ。当時の東方神起メンバー5人が練習室を訪れ、振り付けの練習をするSMの後輩たちを励ますため『Hahaha Song』を歌う、というシチュエーションで作られた。同UCCには、スホ、チャンヨル、カイの3人以外にEXOメンバーではない別の練習生が1人参加している。[131][132][133]
  9. ^ 公式YouTubeチャンネル上での公開日は2012/2/22となっているが実際に公開されたのは2月23日[136][137]
  10. ^ 「Younique Unit」メンバーは、Super Juniorウニョク少女時代ヒョヨンSHINeeテミン、Super Junior-Mヘンリー、EXO-Kカイ、EXO-Mルハンの6人で、「Younique」はYouとuniqueを組み合わせた造語である。ヒュンダイが2011年に売り出したブランド「PYL」(Premium Younique Lifestyle) のプロモーションとして3つの新車種それぞれにテーマソングが制作された。i30のテーマソングはジェシカ feat. Dok2『My Lifestyle』、i40BoA feat. The Quiett『Lookin』、VelosterがYounique Unit『MAXSTEP』。これら3曲を収録したシングルアルバム「PYL Younique Album Vol.1 with SM entertainment」が2012年10月31日に発売された。[143][144][145][146]
  11. ^ 韓国の音楽業界におけるアルバムのミリオンセラーで2013年EXO以前の最後の記録は、2001年のgod4thアルバム『Chapter4』180万枚とキム・ゴンモ7thアルバム『Another Days』135万枚。正確にはEXOの100万枚突破は、6月3日発売の1stフルアルバム『XOXO』販売数47万1570枚と8月5日発売の1stリパッケージアルバム「Growl」販売数53万6007枚の総計100万7557枚の販売量を指し、韓国語版と中国語版両方の販売数が含まれている。[166][167]
  12. ^ 『Lotto』という言葉が特定商品名 (宝くじロト) の言及にあたるとしてKBSとMBCから放送非適格判定を受けたため、KBSとMBCでの番組出演時は曲名および歌詞を英語発音が似ている『Louder』に修正して活動した[228]
  13. ^ EXO-CBXレイのデビューミニアルバムを含む[167]
  14. ^ 同授賞式で、タオが「艺人类 年度全能艺人-内地 (アーティスト部門 本土年間全能アーティスト賞)」を受賞[243]。また、同チャートアワードの「年榜 (年チャート)」では、「MV作品TOP100 内地 (本土)」でレイのMV『Lose Control』が1位、『独角戏 (Monodrama)』4位、『what U need?』33位を記録、ルハンの『某时某刻 (Catch me when I fall)」が10位、『原动力 (The Inner Force)』40位、『冒险时间 (Adventure Time)』46位、『封印 (Excited)』ダンス版54位、『让我留在你身边 (Let Me Stay by Your Side)』50位。吴亦凡 (クリス) の『JULY』11位、『从此以后 (From Now On)』48位。タオの『十九岁 (19歳)』23位、『Black White (AB)』35位、『The Road』37位、『Hello,Hello』ft. Wiz Khalifa39位。EXOの『Lotto』中国語版28位、『Monster』中国語版29位、『Lucky One』中国語版41位、『Monster』ダンスVer. 中国語版72位。チャンヨルと中国人女優袁姗姗 (ユエン・シャンシャン) のデュエット曲『我讨厌你 (I Hate You)』60位、スホチェンの『美好的意外 (Beautiful)』62位。「专辑榜 (アルバムチャート) TOP20 进口专辑销量榜 (インポートアルバム販売チャート)」で、レイの1stミニアルバム『Lose Control』が1位、EXOの『Ex'act』韓国版2位、中国版3位、『For Life』5位。[244]
  15. ^ 11000点満点の内訳は、音源販売5000点、音盤販売1500点、好感度1000点、ソーシャルメディア1500点、Mnet放送1000点。SMが発表した韓国音楽番組1位獲得総数100回には、EXO-Mの中国音楽番組[180]ベクヒョンディオチェンの『December, 2014 (The Winter's Tale)』[188]EXO-CBX[256]、ベクヒョン&Miss A スジ『Dream』[257]の1位獲得は含まれておらず、2013年6月14日に「Wolf」でデビュー後初1位を得て以来の合算。
  16. ^ 2017年9月第2週のEXO9週連続1位も同調査初記録だった。韓流スターバズ量調査は韓国スポーツ経済が2015年7月22日から開始した話題量の調査で、韓国国内118媒体の記事数、SNS言及回数、ポータルサイトコメント数の合算。[261][262]
  17. ^ 店頭にて対象菓子2個購入で限定EXO缶バッジがもらえるキャンペーンが全国のセブンイレブンで2016年10月7日から実施された[319]
  18. ^ 韓国出身の元サッカー選手パク・チソンが理事長を務める社会貢献財団JSファンデーション主催のチャリティサッカー競技。シウミンは韓国代表チームの選手として、ルハンは中国代表チームの選手として競技に参加、EXO-Mのパフォーマンスも披露された。
  19. ^ ミュージックバンク』は2014年4月16日の旅客船沈没事故以降放送休止、同年6月13日に放送再開[352]、27日放送の2014年上半期決算特集でEXO-Kが出演し『Overdose』2週連続1位獲得が伝えられた[353]
  20. ^ MBC『音楽中心』は、2015年11月21日~2017年4月15日の間ランキング制を廃止[356][357]。また、2017年9月9日、16日、23日、30日と放送局のストライキにより4週連続放送休止[358][359][360][361]
  21. ^ 2017年9月17日の『人気歌謡』は、ボクシングミドル級世界戦生中継のため放送休止となったが[359]、録画は行われたため現場で『Power』1位が発表された[370]
  22. ^ 爱奇艺 (iQIYI) は中国の動画サイト[375]
  23. ^ 1st単独コンサート福岡公演のため授賞式を欠席、会場で映像メッセージが流された。
  24. ^ 2nd単独ツアー東京ドーム公演のため授賞式を欠席、事務所の後輩Red Velvetが代理で受賞した[380]
  25. ^ シウミンは疲労のため授賞式に参加できず9人での出席となった[383]
  26. ^ 「音悦Tai」は中国の音楽動画サイト[386]
  27. ^ 4月14日に深圳市で行われた「第13届 音楽風雲榜年度盛典」出席のため授賞式は欠席。
  28. ^ 同日ソウルで行われたOverdoseのカムバックショーケースのため授賞式は欠席。
  29. ^ 同授賞式でルハンが「中国国内年間最優秀男性歌手賞」と「中国国内年間アルバム賞」(アルバム『重启 (Reloaded)』) を受賞した。
  30. ^ レイが欠席したため8人での授賞式出席。
  31. ^ THAADミサイル問題により中国内で韓国有名人が遮断されたため、開催地は例年通りの北京ではなく特別行政区であるマカオに移された。
  32. ^ グローバルエンターテインメントメディアSTARNEWS主催[392]
  33. ^ SBS歌謡大祭典』は2007年に授賞中断となって以来、8年ぶりに2014年に授賞式が復活したが2015年以降ふたたび授賞中断、2014年以降「歌謡大祭典」「芸能大賞」「演技大賞」の3つの年末授賞式は「SBS Awards Festival (SAF)」として統合され、各授賞式は期間中別々の日付で開催されている[397]
  34. ^ 2012年に授賞廃止、2013年に「今年の歌」選出が復活したが2014年以降ふたたび廃止となった。
  35. ^ 授賞式にルハンクリスレイ、タオが出席[165]
  36. ^ 授賞式にレイチェンが出席[189][190]
  37. ^ 中国の動画サイト「优酷」の授賞式[192]
  38. ^ 同じ日にEXO-Kは韓国でSBS『人気歌謡』に出演、デビューステージを披露した[139]

出典[編集]

  1. ^ a b c EXO、1stシングル「What Is Love」を発表…9人目のメンバー“ディオ”公開”. kstyle.com (2012年1月30日). 2017年9月14日閲覧。
  2. ^ a b c EXO、デビューショーケースに3千人のファンが熱狂”. contents.innolife.net (2012年4月1日). 2017年9月14日閲覧。
  3. ^ a b c EXO-K・EXO-M、初ステージのハイライト映像公開(動画)”. japanese.kpopstarz.com (2012年4月1日). 2017年9月14日閲覧。
  4. ^ a b c d e exo-jp.net/profile/”. exo-jp.net. 2017年8月30日閲覧。
  5. ^ a b c EXO-K、EXO-M初のミニアルバム「MAMA」電撃発売”. kstyle.com (2012年4月9日). 2017年9月6日閲覧。
  6. ^ a b c 【オリコン】EXO、日本デビュー曲が首位 韓国歌手歴代1位の初週14.7万枚”. oricon.co.jp (2015年11月10日). 2017年9月10日閲覧。
  7. ^ KT, KMP홀딩스 인수…빅뱅·원더걸스 노래 유통 맡는다” (韓国語). BLOTER (2012年11月2日). 2017年10月3日閲覧。
  8. ^ 공지 주식회사 KT뮤직 사명 변경 및 이용약관, 개인정보취급방침 개정 안내” (韓国語). (주)지니뮤직 (2017年3月29日). 2017年10月3日閲覧。
  9. ^ The Power of Music - The 4th Album Repackage” (韓国語). Mnet. 2017年10月3日閲覧。
  10. ^ Love Me Right ~romantic universe~【初回盤】<日本オリジナルMUSIC VIDEO&オフショット映像収録!!>”. avexnet.jp. 2017年9月9日閲覧。
  11. ^ a b spotlight EXO│수호, 레이's story” (韓国語). ize.co.kr (2013年9月24日). 2017年9月10日閲覧。
  12. ^ a b c d 엑소(EXO) 금발 미소년 크리스, 수호와 'K-M 리더 런던행?'” (韓国語). thestar.chosun.com (2013年11月11日). 2017年9月12日閲覧。
  13. ^ a b c SM 보이그룹 ‘EXO’, 새 앨범 메들리 공개!” (韓国語). pub.chosun.com (2014年4月15日). 2017年9月25日閲覧。
  14. ^ a b c Kstyle|EXOの初ユニットEXO-CBX、1stミニアルバム「Hey Mama!」様々なアルバムチャートを席巻
  15. ^ a b c d 본격 엑소까기① ‘엑소(EXO)’가 뭐예요? 먹는 건가요?” (韓国語). moneys.mt.co.kr (2014年8月26日). 2017年9月14日閲覧。
  16. ^ a b c d EXOが「EXO-L」を発足!世界中のファンを対象にした公式グローバルFCが遂に誕生”. kstyle (2015年8月5日). 2015年8月5日閲覧。
  17. ^ a b EXO JAPAN OFFICIAL FANCLUB"EXO-L-JAPAN"がオープン!!”. exo-jp.net (2014年8月6日). 2017年9月12日閲覧。
  18. ^ a b SM 신인 그룹명은 '엑소케이-엑소엠'…멤버 카이 공개” (韓国語). joynews.inews24.com (2011年12月23日). 2017年9月9日閲覧。
  19. ^ a b EXO ベクヒョン「嘘を信じないでください」…意味深なSNS投稿にさまざまな憶測”. kstyle.com (2017年9月5日). 2017年9月5日閲覧。
  20. ^ baekhyunee_exo
  21. ^ 「EXO-CBX」、「EXO」完全体カムバックを予告 “冬アルバムを準備中”=「カルトショー」”. wowkorea.jp (2016年11月2日). 2017年9月7日閲覧。
  22. ^ 【祝】EXO、”2017 SOBA”事前オンライン投票の結果「新韓流人気賞」1位を獲得!授賞式にも参加確定”. ticketcamp.net (2017年9月12日). 2017年9月12日閲覧。
  23. ^ Vol.1 ― EXO-K 「My name is...」 - スホ、ディオ”. kstyle.com (2012年5月7日). 2012年5月7日閲覧。
  24. ^ EXO-K, “무대에 오르기 전 ‘사랑하자’라고 외쳐요”인터뷰 ②” (韓国語). joynews.inews24.com (2012年5月24日). 2017年9月12日閲覧。
  25. ^ 【EXO】海外男性アーティスト最速東京ドーム公演 5万人が“We are one””. ure.pia.co.jp (2015年11月9日). 2017年9月12日閲覧。
  26. ^ From. SUHO 엑소를 수호하는 리더 수호입니다.” (韓国語). m.smtown.com (2014年12月4日). 2017年9月12日閲覧。
  27. ^ S.M. ARTIST MESSAGE 2017 S.M. GLOBAL AUDITION”. avex_pictures (2016年12月8日). 2017年9月12日閲覧。
  28. ^ 【EXO】「SMTOWN THE STAGE―日本オリジナル版―」公開直前特別コメント映像”. avex pictures (2015年8月21日). 2017年9月12日閲覧。
  29. ^ 트와이스 vs 엑소, '초능력 콘셉트'를 두고 네티즌 설전” (韓国語). news.chosun.com (2017年5月8日). 2017年9月8日閲覧。
  30. ^ 【コラム】EXOにハマる5つの入り口 ― カン・ミョンソク” (韓国語). kstyle.com (2013年8月24日). 2017年9月13日閲覧。
  31. ^ a b Vol.2 ― EXO「EXO LANDを建て、EXO JUNIORを作りたいです」”. kstyle.com (2013年9月1日). 2013年9月1日閲覧。
  32. ^ a b c 「驚異の新記録!EXO、ニューアルバムが最短期間でミリオンセラー達成…ファンに感謝を伝える”. kstyle (2017年8月14日). 2017年8月14日閲覧。
  33. ^ a b c d e Kstyle|EXO「ソウル歌謡大賞」4連覇達成…防弾少年団は4冠王&TWICEは3冠王!(総合)
  34. ^ a b <MAMA>4冠王の「EXO」が初の4連覇”. wowkorea (2016年12月3日). 2016年12月3日閲覧。
  35. ^ EXO「第31回ゴールデンディスクアワード」アルバム部門で大賞を受賞“この賞はファンの皆さんのもの””. kstyle (2017年1月14日). 2017年1月14日閲覧。
  36. ^ 엑's 이슈 "200만 도전?"…엑소, 새 리패키지를 향한 기대” (韓国語). xportsnews.com (2017年8月14日). 2017年8月14日閲覧。
  37. ^ Kstyle|EXOに“熱血ファン注意報”…東方神起以来初めて?フェンス崩壊に飛行機延着
  38. ^ 주간아이돌 - 주간 아이돌 108회 자연재해 4인방 natural disaster quartet 自然災害 4人組
  39. ^ a b 엑소와 엑소엘이 만든 ‘엑소더스의 해답’” (韓国語). tenasia.hankyung.com (2015年3月18日). 2017年9月23日閲覧。
  40. ^ a b EXOのチャンヨル、甘いルックスから男らしい低い声まで…“溢れる魅力””. kstyle.com (2014年2月9日). 2017年9月5日閲覧。
  41. ^ 비글(ビグル)”. excite.co.jp. 2017年9月12日閲覧。
  42. ^ a b spotlight EXO│백현, 첸's story” (韓国語). ize.co.kr (2013年9月24日). 2017年9月10日閲覧。
  43. ^ spotlight EXO│③ “대한민국 오천만 명이 EXO를 다 알아보는 게 목표”” (韓国語). ize.co.kr (2013年9月25日). 2017年9月10日閲覧。
  44. ^ spotlight EXO│② “EXO는 한 팀이다”” (韓国語). ize.co.kr (2013年9月24日). 2017年9月10日閲覧。
  45. ^ 『PLANET 2』EXO Official Book (S.M. Entertainment Japan Inc./Avex Live Creative Inc.)
  46. ^ a b c EXO スホ&セフンが明かす#Power #愛嬌 #リュ・ジュンヨル #友人”. kstyle.com (2017年9月6日). 2017年9月8日閲覧。
  47. ^ 上海杜莎夫人蜡像馆” (中国語). 上海杜莎夫人蜡像馆. 2017年10月9日閲覧。
  48. ^ 北京杜莎夫人蜡像馆” (中国語). 北京杜莎夫人蜡像馆. 2017年10月8日閲覧。
  49. ^ 驚異のシンクロ率!EXO レイ、北京マダム・タッソーで蝋人形の展示スタート”. kstyle.com (2017年9月16日). 2017年9月17日閲覧。
  50. ^ a b c d e 변진희의 포커스연예 엑소 나간 중국인, 중국에서의 향후 전망은?” (韓国語). issuedaily.com (2015年7月22日). 2017年9月11日閲覧。
  51. ^ SMの株価が5.82%下落…EXO クリスの専属契約無効申請の影響か”. kstyle.com (2015年11月10日). 2017年9月10日閲覧。
  52. ^ EXO ルハン、所属事務所SMに専属契約無効訴訟”. kstyle.com (2014年10月10日). 2017年9月10日閲覧。
  53. ^ a b “休養中”EXO ルハン、北京コンサートは予定通り参加へ”. kstyle.com (2014年9月18日). 2017年9月11日閲覧。
  54. ^ 엑소 루한 소송 심경 “사랑합니다”…SM 공식입장 “당혹스럽다”” (韓国語). koreaherald.com (2014年10月10日). 2017年9月11日閲覧。
  55. ^ 鹿晗私たちも愛してるよ”. change.org. 2017年9月11日閲覧。
  56. ^ SM、EXOを離れたルハンに対し「専属契約は有効」…上海に続き香港の裁判所にも訴訟を提起”. kstyle.com (2015年2月11日). 2017年9月10日閲覧。
  57. ^ Kstyle|SM、EXOを離れたルハン&クリスの違法な芸能活動を遂に阻止…正式訴訟
  58. ^ soompi | Former EXO Members Kris and Luhan Once Again Fail to Reach Settlement with SM Entertainment
  59. ^ a b EXO中国人メンバーに続く突然の脱退説…その理由とは?”. kstyle.com (2015年4月17日). 2017年9月10日閲覧。
  60. ^ a b “EXO脱退説”タオ、グループ名をインスタのプロフィールから削除…不安の声広がる”. kstyle.com (2015年5月5日). 2017年9月10日閲覧。
  61. ^ EXO タオ「アイドル陸上大会」で足首に怪我“治療を受けて休息を取っている””. kstyle.com (2015年2月3日). 2017年9月12日閲覧。
  62. ^ a b c EXO タオ、足首の負傷により一部の活動に参加せず「しばらくは治療に集中」”. kstyle.com (2015年4月3日). 2017年9月11日閲覧。
  63. ^ EXO、新曲「CALL ME BABY」のMVを公開!“パワフル&セクシーなパフォーマンス””. kstyle.com (2015年3月31日). 2017年9月12日閲覧。
  64. ^ EXO_CALL ME BABY_Music Video”. SMTOWN (2015年3月31日). 2017年9月12日閲覧。
  65. ^ “負傷中”EXO タオ、ファンを安心させるメッセージ「すぐに良くなります」”. kstyle.com (2015年4月3日). 2017年9月12日閲覧。
  66. ^ 「M COUNTDOWN」EXO、期待を上回る華やかなステージ…より進化した姿でカムバック”. kstyle.com (2015年4月3日). 2017年9月11日閲覧。
  67. ^ EXO ‘Call me Baby’ First Release! [M COUNTDOWN EP.418]”. Mnet K-POP (2015年4月2日). 2017年9月11日閲覧。
  68. ^ “EXO脱退説”タオ、ファンの前で涙…公式イベントで語った言葉とは?”. kstyle.com (2015年5月3日). 2017年9月12日閲覧。
  69. ^ SM、EXO タオの個人事務所設立について「前向きな方向で議論している」公式立場を表明”. kstyle.com (2015年6月12日). 2017年9月10日閲覧。
  70. ^ タオ、事実上EXO脱退!“Z.TAO”でソロデビュー!”. thefactjp.com (2015年7月14日). 2017年9月12日閲覧。
  71. ^ “EXO脱退説”タオ、中国で発売したソロ曲MVがYouTubeで非公開に…SMの措置”. kstyle.com (2015年4月3日). 2017年9月11日閲覧。
  72. ^ EXO タオ、ついにSMを提訴…クリス&ルハンに続き法廷へ”. kstyle.com (2015年8月24日). 2017年9月12日閲覧。
  73. ^ SM vs EXO クリス&ルハン&タオ、続く対立…14件の訴訟を提起”. kstyle (2016年6月28日). 2016年6月28日閲覧。
  74. ^ a b EXO元メンバークリス&ルハン、SMとの訴訟が終結…日本と韓国を除く芸能活動が自由に(全文)”. kstyle (2016年7月22日). 2016年7月22日閲覧。
  75. ^ a b EXO元メンバータオ、SMとの訴訟で敗訴…SM側が公式コメント”. kstyle (2017年4月28日). 2017年4月28日閲覧。
  76. ^ a b 韓国アイドル「EXO」のメンバーカラーやあだ名は?エクソのメンバー紹介”. toretame.jp (2017年1月10日). 2017年8月30日閲覧。
  77. ^ a b 아이돌 고향을 찾아서① 우리 고향 아이돌 누가 있을까” (韓国語). thestar.chosun.com (2017年6月23日). 2017年10月5日閲覧。
  78. ^ 엑소 인상학 ⑤ 세훈” (韓国語). 中央日報 (2015年1月4日). 2017年10月5日閲覧。
  79. ^ 엑소 인상학 ⑨ 카이” (韓国語). 中央日報 (2015年1月4日). 2017年10月5日閲覧。
  80. ^ 엑소 인상학 ② 디오” (韓国語). 中央日報 (2015年1月14日). 2017年10月5日閲覧。
  81. ^ ‘엑소’ 멤버 수호 “나는 절에 다니는 오빠”” (韓国語). ibulgyo.com (2016年7月4日). 2017年9月12日閲覧。
  82. ^ a b EXO-K 메인보컬 백현 “아이라인 이제 자제 하려고요”(인터뷰)” (韓国語). newsen.com (2012年5月4日). 2017年9月13日閲覧。
  83. ^ 본격엑소까기⑤ 찬열, ‘찬’란하게 ‘열’렬하게 ‘알찬열매’를 따먹었나” (韓国語). moneys.mt.co.kr (2014年10月2日). 2017年9月17日閲覧。
  84. ^ EXO 팬카페 '올벗', 세훈 명의로 기부” (韓国語). jungnangnews.co.kr (2014年5月16日). 2017年9月15日閲覧。
  85. ^ 아이돌 고향을 찾아서② 예향, 명창 낳고 아이돌 키웠다” (韓国語). sports.khan.co.kr (2013年6月23日). 2017年6月23日閲覧。
  86. ^ 엑소엘 팬클럽 창단에 세훈 셀카로 환영 "팬 챙기는 마음은 네가 1등"” (韓国語). asiae.co.kr (2014年8月5日). 2017年9月14日閲覧。
  87. ^ Oh!쎈 초점 '안단테' 카이, 엑소 '연기돌' 후발주자 향한 기대 출처” (韓国語). news.chosun.com (2017年8月10日). 2017年9月12日閲覧。
  88. ^ spotlight EXO│디오, 카이's story” (韓国語). ize.co.kr (2013年9月25日). 2017年9月10日閲覧。
  89. ^ 화보 EXO-K(엑소케이) 세훈, '셀카 찍을 때 팬들 생각해'” (韓国語). thestar.chosun.com (2012年5月9日). 2017年9月8日閲覧。
  90. ^ 화보 EXO-K(엑소케이) 디오, '내 롤모델은 유영진 작곡가'” (韓国語). thestar.chosun.com (2012年5月7日). 2017年9月8日閲覧。
  91. ^ 엑소 인상학 ④ 백현” (韓国語). 中央日報 (2015年1月4日). 2017年10月5日閲覧。
  92. ^ 화보 EXO-K(엑소케이) 백현, '예능계 점령할 준비된 예능돌'” (韓国語). thestar.chosun.com (2012年5月5日). 2017年9月8日閲覧。
  93. ^ Vol.2 ― EXO-K 「My name is...」 - チャンヨル、ベクヒョン”. kstyle.com (2012年5月8日). 2012年5月8日閲覧。
  94. ^ 화보 EXO-K(엑소케이) 찬열, '불꽃같은 외모를 다스리는 자'” (韓国語). thestar.chosun.com (2012年5月7日). 2017年9月8日閲覧。
  95. ^ 朴燦烈” (中国語). koreastardaily.com. 2017年9月13日閲覧。
  96. ^ 엑소 인상학 ⑥ 수호” (韓国語). 中央日報 (2015年1月4日). 2017年10月5日閲覧。
  97. ^ 수호 (김준면) 가수” (韓国語). daum.net (2017年7月20日). 2017年9月1日閲覧。
  98. ^ 화보 EXO-K(엑소케이) 수호, 'EXO를 수호하는 예의바른 리더” (韓国語). thestar.chosun.com (2012年5月14日). 2017年9月8日閲覧。
  99. ^ EXO、9月5日に待望の4thリパッケージアルバム発売…“超能力”テーマの予告動画が話題”. kstyle.com (2017年8月30日). 2017年8月30日閲覧。
  100. ^ 엑소 인상학 ⑧ 찬열” (韓国語). 中央日報 (2015年1月4日). 2017年10月5日閲覧。
  101. ^ 화보 EXO-K(엑소케이) 카이, '모든 댄스 섭렵한 최고의 춤꾼'” (韓国語). thestar.chosun.com (2012年5月8日). 2017年9月8日閲覧。
  102. ^ Vol.3 ― EXO-K 「My name is...」 - カイ、セフン”. kstyle.com (2012年5月8日). 2012年5月8日閲覧。
  103. ^ EXO レイ、W杯アジア2次予選で中国の国歌を熱唱…韓国で活躍したサッカー選手とも親しく記念撮影”. kstyle.com (2015年11月13日). 2017年9月15日閲覧。
  104. ^ ‘복면가왕’ 엑소 첸, 중국인 오해 해명 “시흥시 정왕동 출신이다”” (韓国語). dkbnews.donga.com (2015年8月31日). 2017年9月3日閲覧。
  105. ^ 엑소 시우민, 맏형의 ‘무한매력’ 파헤치기” (韓国語). daum.net (2016年8月26日). 2017年9月13日閲覧。
  106. ^ 더★프로필 엑소(EXO) 루한, '헤어스타일 변천사? 두렵지 않아요'” (韓国語). thestar.chosun.com (2013年8月28日). 2017年9月14日閲覧。
  107. ^ 実はメンバーのこだわりが詰まっていた!EXOの背番号にまつわるエピソード”. ticketcamp.net (2015年10月5日). 2017年9月10日閲覧。
  108. ^ 엑소 인상학 ① 첸” (韓国語). 中央日報 (2015年1月4日). 2017年10月5日閲覧。
  109. ^ 엑소 인상학 ③ 레이” (韓国語). 中央日報 (2015年1月4日). 2017年10月5日閲覧。
  110. ^ 엑소 인상학 ⑦ 시우민” (韓国語). 中央日報 (2015年1月4日). 2017年10月5日閲覧。
  111. ^ spotlight EXO│시우민, 타오's story” (韓国語). ize.co.kr (2013年9月23日). 2017年9月11日閲覧。
  112. ^ 実はメンバーのこだわりが詰まっていた!EXOの背番号にまつわるエピソード[2ページ目]”. ticketcamp.net (2015年10月5日). 2017年9月10日閲覧。
  113. ^ 더★프로필 엑소(EXO) 시우민, "빅스 엔과 동갑내기 친구"” (韓国語). thestar.chosun.com (2013年8月29日). 2017年9月6日閲覧。
  114. ^ 더★프로필 엑소(EXO) 레이, "처음 한국에 왔을 때 크리스가 도와줘"” (韓国語). thestar.chosun.com (2013年8月28日). 2017年9月7日閲覧。
  115. ^ 레이(장이씽)” (韓国語). topstarnews.net. 2017年9月14日閲覧。
  116. ^ EXO レイ、チャン・ツィイー制作映画でスクリーンデビュー!「僕はどの役を演じるでしょうか?」”. kstyle.com (2015年3月19日). 2017年9月14日閲覧。
  117. ^ 더★프로필 엑소(EXO) 첸, '볼수록 매력만점 긍정돌'” (韓国語). thestar.chosun.com (2013年8月24日). 2017年9月3日閲覧。
  118. ^ SM "당혹스럽다, 엑소 활동 잘 이루어지도록 최선 다하겠다"” (韓国語). ノーカット芸能 (2014年5月15日). 2017年10月8日閲覧。
  119. ^ 엑소 인상학 ⑩ 타오” (韓国語). 中央日報 (2015年1月4日). 2017年10月8日閲覧。
  120. ^ 크리스 가수” (韓国語). daum.net (2014年5月8日). 2017年9月10日閲覧。
  121. ^ 日本鹿晗連合”. 日本鹿晗連合. 2017年9月10日閲覧。
  122. ^ EXO 엑소_Front-Runner Stage '으르렁 (Growl)'_KBS MUSIC BANK_2013.09.06”. avex_pictures (2013年9月8日). 2017年9月14日閲覧。
  123. ^ spotlight EXO│루한, 세훈's story” (韓国語). ize.co.kr (2013年9月23日). 2017年9月11日閲覧。
  124. ^ 더★프로필 엑소(EXO) 루한, '헤어스타일 변천사? 두렵지 않아요'” (韓国語). thestar.chosun.com (2013年8月25日). 2017年9月10日閲覧。
  125. ^ spotlight EXO│크리스, 찬열's story” (韓国語). thestar.chosun.com (2013年9月25日). 2017年9月10日閲覧。
  126. ^ 더★프로필 엑소(EXO) 크리스, '으르렁' 부르는 훈남 비주얼” (韓国語). thestar.chosun.com (2013年8月27日). 2017年9月10日閲覧。
  127. ^ 타오 가수” (韓国語). daum.net (2015年4月1日). 2017年9月10日閲覧。
  128. ^ 더★프로필 엑소(EXO) 타오, '거부할 수 없이 강렬한 카리스마'” (韓国語). thestar.chosun.com (2013年8月26日). 2017年9月10日閲覧。
  129. ^ UCCとは”. kotobank.jp. 2017年9月9日閲覧。
  130. ^ UGC”. kotobank.jp. 2017年9月9日閲覧。
  131. ^ a b c 찬열 태연, 그들은 누구인가? 네티즌 관심집중” (韓国語). 韓国経済新聞 (2016年6月16日). 2017年10月8日閲覧。
  132. ^ TVXQ & EXO - HaHaHa (dance practice) DVhd - YouTube”. ceron.jp (2012年1月18日). 2017年9月9日閲覧。
  133. ^ 삼성-동방신기 "격려로 위기 넘자"” (韓国語). news.mt.co.kr (2008年12月4日). 2017年9月9日閲覧。
  134. ^ SM 신인 男그룹 두 팀 출격…동일곡으로 韓-中 동시 데뷔” (韓国語). joynews.inews24.com (2011年12月22日). 2017年9月9日閲覧。
  135. ^ a b ‘SBS 가요대전’ SM 합동 무대서 신인그룹 EXO 멤버 일부 공개 ‘훈훈’” (韓国語). news.hankyung.com (2011-12-291). 2017年9月14日閲覧。
  136. ^ a b EXO、最後のメンバーチャンヨルを公開”. kstyle.com (2012年2月23日). 2017年9月14日閲覧。
  137. ^ EXO Teaser 20_CHAN YEOL”. SMTOWN (2012年2月22日). 2017年9月14日閲覧。
  138. ^ a b `HISTORY` EXO-K 프롤로그 싱글 2nd” (韓国語). Mnet. 2017年10月3日閲覧。
  139. ^ a b c EXO-K&EXO-M、8日に韓中で同時デビュー!”. kstyle.com (2012年4月3日). 2017年9月14日閲覧。
  140. ^ a b EXOチャンヨル、f(x)ビクトリア、TEENTOPリッキーほか、K-POPスター達のデビュー前の過去の姿が公開され話題に”. japanese.kpopstarz.com (2014年6月9日). 2017年9月15日閲覧。
  141. ^ a b c d 「EXO-M」、中国「音楽風雲榜」で最高人気グループ賞受賞”. wowkorea.jp (2013年4月15日). 2017年9月15日閲覧。
  142. ^ a b "EXO-M & EXO-K win awards at 5th Mengniu Annual Billboard Music Festival in China"”. allkpop.com (2012年9月18日). 2017年9月15日閲覧。
  143. ^ a b SM、SUPER JUNIOR ウニョク&少女時代 ヒョヨンらのダンスユニットの予告映像を公開!”. kstyle.com (2012年10月26日). 2017年9月10日閲覧。
  144. ^ 少女時代 ジェシカ、SM&現代自動車コラボの新曲を18日にリリース”. kstyle.com (2012年10月18日). 2017年9月10日閲覧。
  145. ^ SM、現代自動車とコラボアルバムを発売…BoA&少女時代 ジェシカが歌う”. kstyle.com (2012年10月16日). 2017年9月10日閲覧。
  146. ^ a b 오토 브리핑 현대車, SM과 벨로스터·i30·i40 등 주제곡 공개” (韓国語). biz.khan.co.kr (2012年10月16日). 2017年9月10日閲覧。
  147. ^ 아티브 스마트 PC EXO-K와 아티브 스마트 PC가 만나다?” (韓国語). news.samsung.com (2012年11月23日). 2017年9月18日閲覧。
  148. ^ a b [芸能 EXO-Kがサムソン電子スマートPCの広告モデルに抜擢!]”. jp.mnet.com (2012年11月15日). 2017年9月18日閲覧。
  149. ^ a b 포토엔 주니엘-엑소케이 ‘연예예술상 신인 가수상 수상’” (韓国語). newsen.com (2012年11月28日). 2017年9月18日閲覧。
  150. ^ a b 2012 Mnet Asian Music Awards in HONG KONG受賞者決定!”. prtimes (2012年11月30日). 2012年11月30日閲覧。
  151. ^ a b SUPER JUNIOR、ゴールデンディスク大賞を受賞!「軍服務中のイトゥクと栄光を分かち合いたい」”. kstyle (2013年1月16日). 2013年1月16日閲覧。
  152. ^ a b c EXO-K、B.A.P、Ailee、イ・ハイ…「ソウル歌謡大賞」で新人賞を受賞”. kstyle (2013年2月1日). 2013年2月1日閲覧。
  153. ^ a b EXO、12人揃ってのラジオ出演にHPがサーバーダウン“熱い関心””. kstyle.com (2013年5月31日). 2013年5月31日閲覧。
  154. ^ a b EXOの新曲「Wolf」リリース2時間で5つの音楽配信チャート1位に!”. kstyle.com (2013年6月3日). 2017年9月15日閲覧。
  155. ^ a b “号泣”EXO「ミュージックバンク」でデビュー後初の1位に!言葉をつまらせながら感謝の挨拶”. kstyle.com (2013年6月15日). 2017年9月15日閲覧。
  156. ^ EXO「ミュージックバンク」「音楽中心」に続き「人気歌謡」でも1位…オオカミ少年の底力、凄まじい”. kstyle.com (2013年6月16日). 2017年9月15日閲覧。
  157. ^ 6/19 'EXO' 챔피언 송” (韓国語). mbcplus.com (2013年6月21日). 2017年9月15日閲覧。
  158. ^ a b Mwave|“週刊アイドル”EXOの出演で史上最高視聴率を更新
  159. ^ a b “大ブレイク”EXO、アルバム&音楽配信&音楽番組のチャートを席巻…人気はどこまで?”. kstyle (2013年8月26日). 2017年9月16日閲覧。
  160. ^ 中央日報|EXOの『Growl』、米ビルボードが選ぶ「2013最高のK-POPソング」の首位に!
  161. ^ EXO「音楽中心」での2位獲得がより特別な理由”. kstyle.com (2013年10月6日). 2017年9月25日閲覧。
  162. ^ a b c SHINee、EXO、Ailee…涙でいっぱいの授賞式「2013 MelOn Music Awards」(総合)”. kstyle.com (2013年11月15日). 2013年11月15日閲覧。
  163. ^ a b Kstyle|「2013 MAMA」YGとSMの勢いは止まらない!?G-DRAGON&EXO&チョー・ヨンピルが大賞(総合)
  164. ^ kpopstarz | EXOチェン、レイ、タオ「メンバーの面白さに気付いた」初冠番組『EXO's SHOWTIME』制作発表会
  165. ^ a b c 「EXO」 中国の音楽授賞式で「最高のグループ賞」など2冠” (韓国語). wowkorea.jp (2013年12月9日). 2017-09-62閲覧。
  166. ^ a b “快挙”EXO、12年ぶりにミリオンセラーを記録!本日(27日)1stフルアルバム販売数が100万枚を突破”. kstyle.com (2013年12月27日). 2017年9月10日閲覧。
  167. ^ a b c EXO、アルバム100万枚突破!“絶対ファンダム”の時代到来”. kstyle.com (2014年1月5日). 2017年9月10日閲覧。
  168. ^ EXO、新曲が音楽配信チャートを総なめに…アルバムに続き“音源強者を証明””. kstyle (2013年12月9日). 2017年9月16日閲覧。
  169. ^ a b EXO、スペシャルアルバム「12月の奇跡」を9日に発売…収録される6曲とは?”. kstyle.com (2013年12月6日). 2017年9月24日閲覧。
  170. ^ a b c d e f g h i j EXO scores their historic 100th win on Korea’s music shows!”. weareoneEXO (2017年9月15日). 2017年9月15日閲覧。
  171. ^ a b Kstyle|EXO、米ビルボードが選んだ「2014年注目すべきアーティスト14」に!
  172. ^ a b EXO「ゴールデンディスク」アルバム部門で大賞に輝く!番狂わせはなかった…PSYは音源部門大賞”. kstyle (2014年1月17日). 2014年1月17日閲覧。
  173. ^ a b 「ソウル歌謡大賞」EXO、また大賞!音楽授賞式で“5冠王”(総合)”. kstyle (2014年1月24日). 2014年1月24日閲覧。
  174. ^ a b 「第20回大韓民国芸能芸術賞」授賞式、8日に開催”. wowkorea.jp (2014年2月8日). 2017年9月18日閲覧。
  175. ^ a b EXO、DVDの予告映像第一弾を公開…テレビでは見られない新たな魅力を盛り込む”. kstyle.com2015-10-23. 2017年9月19日閲覧。
  176. ^ EXOの魅力が満載に詰まったDVD『EXO’s FIRST BOX』が27日発売へ”. japanese.kpopstarz.com (2014年3月27日). 2017年9月16日閲覧。
  177. ^ a b EXO、待望の日本初上陸 デビュー前“史上最大規模”10万人動員<イベントレポ/セットリスト>”. mdpr.jp (2014年4月13日). 2017年9月16日閲覧。
  178. ^ EXO、7日にアルバム発売&カムバック確定!彼らが遂にやって来る”. kstyle.com (2014年5月5日). 2017年9月17日閲覧。
  179. ^ a b c EXO「Overdose」アジアの週間チャートを総なめ!“韓流の威厳””. kstyle.com (2014年5月13日). 2017年9月17日閲覧。
  180. ^ a b c d EXO、11人で各音楽番組に出演!「Overdose」特別ステージ披露”. kstyle.com (2014年6月2日). 2017年8月20日閲覧。
  181. ^ a b 現場で確認したEXOの真の威力!初の単独コンサートを取り巻く72時間”. kstyle.com (2014年5月26日). 2017年9月17日閲覧。
  182. ^ a b c EXO FROM. EXOPLANET#1 - THE LOST PLANET開催決定&詳細発表!”. exo-jp.net (2014年8月21日). 2017年9月17日閲覧。
  183. ^ a b Kstyle.com|MAMA EXO&SOLが大賞受賞!G-DRAGONのバトンを受け継いだEXOは4冠に
  184. ^ a b EXO、中国の音楽授賞式で大賞を受賞!中韓で冷めない人気”. kstyle.com (2014年12月14日). 2017年9月17日閲覧。
  185. ^ EXO待望の新曲「December 2014」をSMエンタのゲームで先行公開”. mottokorea.com (2014年12月15日). 2017年9月17日閲覧。
  186. ^ a b c EXO「SBS歌謡大祭典」大賞を受賞!“2014年は少し立ち止まったが…””. kstyle (2014年12月22日). 2014年12月22日閲覧。
  187. ^ a b 엑소, 오는 22일 첫 단독콘서트 실황 앨범 발매..신곡 수록” (韓国語). news.chosun.com (2014年12月17日). 2017年9月17日閲覧。
  188. ^ a b EXO チェン「ミュージックバンク」1位の感想&新年の挨拶…“デビュー千日目の特別なプレゼント””. kstyle.com (2015年1月3日). 2017年9月15日閲覧。
  189. ^ a b c EXO、中国授賞式で“グローバル最高人気グループ賞”受賞「今年、さらにカッコイイ姿で帰ってくる」”. kstyle.com (2015年1月9日). 2017年9月17日閲覧。
  190. ^ a b c 男性デュオ「Tasty」、中国デビュー6か月で新人賞受賞”. wowkorea.jp (2015年1月10日). 2017年9月17日閲覧。
  191. ^ a b Kstyle|EXO「ゴールデンディスクアワード」で2年連続大賞&2冠を達成!リーダースホ“涙”
  192. ^ a b c EXO、名実ともに“グローバル人気グループ”に成長…今度は「YOUKU NIGHT」で2冠達成”. kstyle.com (2015年1月17日). 2017年9月17日閲覧。
  193. ^ Kstyle|EXOの公演チケットを求めて韓国内外のファン120万人が同時アクセス…前代未聞のサーバーダウン
  194. ^ Kstyle|「最も影響力のある人物TOP40」でアイドルが1位に!韓国セレブの頂点に立ったグループとは?
  195. ^ EXOが単独コンサートで新曲ステージを初披露、東方神起も手掛けたことのある実力派ディレクターが総演出を担当”. jp.mnet.com (2015年3月3日). 2017年9月17日閲覧。
  196. ^ a b c EXO、2ndフルアルバム「EXODUS」で30日にカムバック!カイの予告映像を公開”. kstyle.com (2015年3月19日). 2017年9月17日閲覧。
  197. ^ a b Kstyle|韓国人が最も好きな歌手、テレビ俳優、映画俳優を大調査!アンケート結果発表
  198. ^ PathcodeEXO”. PathcodeEXO (2015年3月18日). 2017年9月17日閲覧。
  199. ^ 2015年,相遇全新的EXO!” (中国語). PathcodeEXO (2015年3月18日). 2017年9月17日閲覧。
  200. ^ EXO「EXO FROM.EXOPLANET#1-THE LOST PLANET IN JAPAN」Blu-rayがオリコン1位に!”. kstyle.com (2015年3月26日). 2017年9月17日閲覧。
  201. ^ 【オリコン】EXO、日本デビュー前にBD1位”. kstyle.com (2015年3月25日). 2017年9月17日閲覧。
  202. ^ allkpop|EXO achieves an all-kill on music charts with 'Call Me Baby'!
  203. ^ a b EXO、ウェブドラマの歴史を塗り替えた!再生回数1000万回突破”. kstyle (2015年5月15日). 2015年5月15日閲覧。
  204. ^ EXO初のファンクラブイベントが2015年4月開催決定!!”. exo-jp.net (2015年1月27日). 2017年9月20日閲覧。
  205. ^ a b EXO、ダブルミリオン達成!2ndフルアルバムの売り上げ100万枚突破”. kstyle.com (2015年6月3日). 2017年9月24日閲覧。
  206. ^ a b EXO、日本初のレギュラー番組放送決定”. ORICON (2015年7月30日). 2015年7月30日閲覧。
  207. ^ a b EXO、韓国初ドームこけら落とし公演の舞台裏&熱気溢れるステージが公開!”. kpopstarz (2015年11月24日). 2015年11月24日閲覧。
  208. ^ EXOのDVDシリーズ2作目「EXO’s SECOND BOX」が10月30日に発売!”. thefactjp.com (2015年10月24日). 2017年9月19日閲覧。
  209. ^ a b EXO PLANET #2 - The EXO'luXion - 福岡公演 追加開催決定!”. exo-jp.net (2015年7月15日). 2017年9月18日閲覧。
  210. ^ a b c EXO、第30回日本ゴールドディスク大賞で2冠に輝く!”. kstyle (2016年3月1日). 2016年3月1日閲覧。
  211. ^ a b Kstyle|BIGBANG、EXO、防弾少年団…「2015 MAMA」今年最も輝いたアーティストは?(総合)
  212. ^ a b EXO、5曲を収録したスペシャルアルバム「Sing For You」を10日発売”. kstyle.com (2015年12月7日). 2017年9月24日閲覧。
  213. ^ EXO「Sing For You」「Unfair」をダブルタイトルに確定…異なる魅力で冬の音楽界を魅了する”. kstyle.com (2015年12月3日). 2017年9月25日閲覧。
  214. ^ a b Kstyle|BIGBANG、EXO、防弾少年団…「ソウル歌謡大賞」大賞に輝いたのは?(総合)
  215. ^ a b Kstyle|EXO、SHINee、CNBLUE…アルバム部門の頂点に立ったのは?「ゴールデンディスクアワード」開催(総合)
  216. ^ Kstyle|BIGBANG&EXOが賞を総なめ…揃って5冠を獲得!「GAONチャートK-POPアワード」(総合)
  217. ^ a b c EXO、初の日本ファッション誌の表紙に!2つの雑誌で総力特集”. kstyle.com (2016年1月20日). 2017年9月21日閲覧。
  218. ^ a b 1위 지킨 엑소, 단숨에 정상권 오른 유아인·혜리” (韓国語). news.joins.com (2016年2月25日). 2017年9月23日閲覧。
  219. ^ EXOの止まらない勢い!LIVE DVD&Blu-rayがオリコン週間ランキング1位を独占”. kstyle.com (2016年3月16日). 2017年9月17日閲覧。
  220. ^ a b EXO、3月にアンコールコンサートの開催が決定!激しいチケット競争を予告”. kstyle.com (2016年2月2日). 2017年9月17日閲覧。
  221. ^ a b 2016年5月号 NET ViVi”. vivi.tv. 2017年9月21日閲覧。
  222. ^ a b EXO、3rdアルバム「EX'ACT」に高まる期待…多彩な世界観を持つ9曲を収録”. kstyle.com (2016年6月7日). 2017年9月24日閲覧。
  223. ^ a b c EXO「Monster」「Lucky One」アメリカ&世界で最も多く見られたK-POPミュージックビデオ1位に”. kstyle.com (2016年7月19日). 2017年9月25日閲覧。
  224. ^ EXO、7月開催の単独コンサートの追加公演が決定…SM側「1回の追加公演を決めた」”. kstyle.com (2016年7月1日). 2017年9月25日閲覧。
  225. ^ Kstyle|「EXO、18日に3rdフルアルバムのリパッケージアルバム「LOTTO」発売決定!
  226. ^ a b EXO、新曲「LOTTO」でトリプルミリオンセラーを達成…高い人気を証明”. kstyle.com (2016年8月18日). 2017年9月24日閲覧。
  227. ^ EXO ディオ&スホ&カイ、3rdフルアルバムのリパッケージアルバム「LOTTO」予告イメージが公開”. kstyle.com (2016年8月13日). 2017年9月6日閲覧。
  228. ^ EXO、新曲のタイトル名を急遽変更…所属事務所がコメント「『LOTTO』ではなく『LOUDER』で活動する予定だ」”. kstyle.com (2016年8月17日). 2017年10月2日閲覧。
  229. ^ a b 『EXO PLANET #3 – The EXO’rDIUM in JAPAN』開催決定!”. exo-jp.net (2016年6月21日). 2017年9月18日閲覧。
  230. ^ a b Kstyle|EXO×ユ・ジェソクのコラボ曲「Dancing King」各種音楽配信チャートで1位獲得!“凄まじいパワー”
  231. ^ a b Kstyle|韓国初の祭典「AAA」ついに開催!豪華すぎるラインナップで大賞を手にしたのは…(総合)
  232. ^ a b Kstyle|EXO&TWICE&防弾少年団「2016 MelOn MUSIC AWARDS」で大賞受賞…(総合)
  233. ^ a b Kstyle|「2016 MAMA」防弾少年団&TWICE&EXO、大賞を受賞(総合)
  234. ^ Kstyle|EXO「Monster」米FUSE TV「2016 ベストソング20」に選定される“アジア歌手で唯一”
  235. ^ a b c EXO、12月より日本ツアー開催決定!デビュー以来3年連続となるドーム公演も”. kstyle.com (2017年9月8日). 2017年9月9日閲覧。
  236. ^ a b Kstyle|EXO、2016年累計アルバム売上213万枚を突破…“驚異的な記録”を打ち立てる
  237. ^ a b EXO、スペシャルアルバム「For Life」でカムバック確定!19日全曲公開”. kstyle.com (2016年12月14日). 2017年9月24日閲覧。
  238. ^ a b c Kstyle|「第31回ゴールデンディスクアワード」アルバム部門の大賞はEXO…新たな歴史を作る(総合)
  239. ^ a b c Kstyle|BLACKPINK「第6回GAON CHART MUSIC AWARDS」で3冠に!アルバム部門はEXO(総合)
  240. ^ a b 韓流ファンから最も愛された“K-POP歌手&俳優”は?「Soompi Awards 2016」受賞者が発表!(総合)”. kstyle (2017年3月2日). 2017年3月2日閲覧。
  241. ^ a b EXO スホ、米国画家ジェシー・モクリンの個展「XOXO」を訪問…美術作品として生まれ変わった“EXO”を鑑賞”. www.koari.net (2017年3月20日). 2017年9月21日閲覧。
  242. ^ a b EXO, NCT, T-ara, VIXX, BTS, Jaejoong, and more win at 'Yin Yue Tai V-Chart Awards'”. allkpop.com|date=2017-04-09. 2017年4月9日閲覧。
  243. ^ a b c 第5届 音悦V榜年度盛典” (中国語). vchart.yinyuetai.com. 2017年9月4日閲覧。
  244. ^ 第5届 音悦V榜年度盛典” (中国語). vchart.yinyuetai.com. 2017年9月4日閲覧。
  245. ^ kstyle|EXO-CBX、日本デビューアルバム「GIRLS」オリコンチャート2位にランクイン!
  246. ^ [芸能]EXOツアーのアンコール公演 5月ソウルで”. japanese.yonhapnews.co.kr (2017年3月30日). 2017年9月25日閲覧。
  247. ^ Kstyle|EXO、Twitter公式アカウントを開設し話題沸騰!世界中で1100万件のツイートが発生
  248. ^ Kstyle|EXO「Wolf」MVも再生数1億回突破!5度目の快挙
  249. ^ a b c 멜론 주간 인기상 TOP 20” (韓国語). melon.com. 2017年9月18日閲覧。
  250. ^ a b Mwave Music Chart Kings of August - EXO”. mwave.interest.me. 2017年9月6日閲覧。
  251. ^ a b EXO make it onto 'The Guinness World Records 2018 Edition'”. allkpop.com (2017年8月30日). 2017年8月30日閲覧。
  252. ^ a b 最新の世界一を詰め込んだ書籍『ギネス世界記録 2018』のご紹介”. guinnessworldrecords.jp. 2017年8月30日閲覧。
  253. ^ a b EXO、今日(5日)ついにベールを脱ぐ…新曲発売を控え団体予告イメージ公開”. kstyle.com (2017年9月5日). 2017年9月5日閲覧。
  254. ^ EXO「M COUNTDOWN」で新曲「Power」のカムバックステージを初披露(動画あり)”. kstyle.com (2017年9月8日). 2017年9月9日閲覧。
  255. ^ a b 엑소, 정규 4집 리패키지로 가온 앨범 종합 차트 1위&<쇼! 챔피언> 1위 '기염'” (韓国語). mbcplus.com (2017年9月14日). 2017年9月14日閲覧。
  256. ^ EXOの初ユニットEXO-CBX「THE SHOW」で初の1位を獲得…レイのソロステージにも“注目””. kstyle.com (2016年11月16日). 2016年11月16日閲覧。
  257. ^ EXO ベクヒョン&miss A スジ「人気歌謡」で1位を獲得…トリプルクラウンを達成”. kstyle.com (2016年1月31日). 2016年1月31日閲覧。
  258. ^ a b c EXO、100回目の快挙!音楽番組の1位獲得記録を更新…“強大な底力””. kstyle.com (2017年9月15日). 2017年9月15日閲覧。
  259. ^ a b EXO「M COUNTDOWN」で1位を獲得!…GFRIENDのカムバックステージも”. kstyle.com (2017年9月15日). 2017年9月15日閲覧。
  260. ^ a b Ch.스경‘뮤직뱅크’ 엑소 없는 ‘파워’ 1위…방탄소년단 컴백” (韓国語). sports.khan.co.kr (2017年9月22日). 2017年9月22日閲覧。
  261. ^ a b c 엑소, 엑소를 이겼다… 버즈량 최초 10주 연속 1위” (韓国語). m.sporbiz.co.kr (2017年9月19日). 2017年9月20日閲覧。
  262. ^ a b 기록 경신은 언제까지? 엑소, 9주째 버즈량 1위” (韓国語). moneydaily.co.kr (2017年9月12日). 2017年9月20日閲覧。
  263. ^ a b c 엑소, '제1회 소리바다 어워즈'서 대상 등 3관왕” (韓国語). yonhapnews.co.kr (2017年9月20日). 2017年9月20日閲覧。
  264. ^ a b EXO、11月24日より3日間高尺スカイドームでコンサートの開催決定!”. kstyle (2017年8月22日). 2017年8月22日閲覧。
  265. ^ EXO、SF大作スター・ウォーズとのコラボ曲「LIGHTSABER」公開”. kstyle.com (2015年11月11日). 2017年9月17日閲覧。
  266. ^ 『S.M. STATION Season1』がCDリリース”. tower.jp (2017年3月31日). 2017年9月22日閲覧。
  267. ^ EXO、アンコールコンサートの写真集&ライブアルバム発売決定!”. kstyle.com (2017年9月28日). 2017年9月28日閲覧。
  268. ^ EXO スホ&チェンが歌った中国映画「美好的意外」OSTが公開”. kstyle (2016年7月8日). 2016年7月8日閲覧。
  269. ^ 엑소 (EXO) - EXO's First Box DVD” (韓国語). yes24.com. 2017年9月19日閲覧。
  270. ^ 【DVD】EXO's First Box”. tower.jp. 2017年9月19日閲覧。
  271. ^ 엑소 (EXO) 프롬. 엑소플래닛 #1 : 더 로스트 플래닛 인 서울 DVD” (韓国語). yes24.com. 2017年9月19日閲覧。
  272. ^ 【DVD】EXO From Exoplanet #1: The Lost Planet-In Seoul[3DVD+フォトブック]”. tower.jp. 2017年9月19日閲覧。
  273. ^ 엑소 (EXO) - EXO's Second Box DVD” (韓国語). yes24.com. 2017年9月19日閲覧。
  274. ^ 엑소 (EXO) 엑소 플래닛 #2 : The Exo'luXion in Seoul DVD” (韓国語). yes24.com. 2017年9月19日閲覧。
  275. ^ 【DVD】EXOPLANET#2 - The EXO'luXion In Seoul”. tower.jp. 2017年9月19日閲覧。
  276. ^ 엑소 (EXO) - EXO PLANET #2 콘서트 Blu-ray Disc” (韓国語). yes24.com. 2017年9月19日閲覧。
  277. ^ 엑소 (EXO) - EXO PLANET #3 The EXO'rDIUM - in Seoul Live DVD ” (韓国語). yes24.com. 2017年9月19日閲覧。
  278. ^ EXO初の公式写真集が発売!”. towerrecords (2014年8月8日). 2014年8月8日閲覧。
  279. ^ EXO、初単独ツアーの全てを盛り込んだ“特大フォトブック”を29日に発売”. kstyle.com (2014年12月24日). 2014年12月24日閲覧。
  280. ^ EXO、コンサート写真集を発売…バックステージからインタビューまで多彩な魅力が満載!”. kstyle (2016年7月18日). 2016年7月18日閲覧。
  281. ^ EXO、南の楽園でのナチュラルな姿を収めた写真集を発刊…7日からソウルで展示会開始”. kstyle (2016年9月2日). 2016年9月2日閲覧。
  282. ^ EXOのシングル売上ランキング”. oricon.co.jp. 2017年9月17日閲覧。
  283. ^ EXOとスター・ウォーズがコラボレーション!「LIGHTSABER」日本語バージョンが12/18より配信開始”. kstyle.com (2015年12月10日). 2017年9月20日閲覧。
  284. ^ EXOのDVD売上ランキング”. oricon.co.jp. 2017年9月19日閲覧。
  285. ^ EXOのblu-ray売上ランキング”. oricon.co.jp. 2017年9月19日閲覧。
  286. ^ 2015年3月18日LIVE DVD&Blu-ray 「EXO FROM. EXOPLANET#1 - THE LOST PLANET IN JAPAN」リリース!<初回盤イメージ公開!!>”. exo-jp.net (2015年2月26日). 2017年9月19日閲覧。
  287. ^ EXO PLANET #2 ‐The EXO'luXion IN JAPAN-”. exo-jp.net. 2017年9月19日閲覧。
  288. ^ EXO PLANET #3 – The EXO'rDIUM in JAPAN”. exo-jp.net. 2017年9月19日閲覧。
  289. ^ 【EXO-L-JAPAN OFFICIAL SHOP限定】2016年5月1日(日)EXO DOCUMENTARY TV SHOW「EXO CHANNEL」収録内容&ジャケット写真公開!!”. exo-jp.net (2016年4月1日). 2017年9月19日閲覧。
  290. ^ ドラマ「EXO NEXT DOOR~私のお隣さんはEXO~」DVD公式サイト”. exonextdoor.jp. 2017年9月19日閲覧。
  291. ^ ‘아름다운 그대에게’ ‘비주얼 종결 그룹’ 엑소 케이(EXO-K)까지 전격 등장!” (韓国語). starjn.com (2012年8月16日). 2017年9月24日閲覧。
  292. ^ ついに地上波でスタートした『EXO CHANNEL』#01がYoutube&dtvにて放送決定!”. xportsnews (2015年8月11日). 2015年8月11日閲覧。
  293. ^ dTV「EXO CHANNEL」
  294. ^ EXO「LOVE ME RIGHT」バンドバージョンを初公開”. kstyle.com (2016年5月9日). 2017年9月23日閲覧。
  295. ^ 「ファンタスティック・デュオ~スターとデュエット~」の番組予告”. knda.tv. 2017年9月23日閲覧。
  296. ^ EXOのチャンヨル&セフン「ロイヤルヴィラ」にカメオ出演…キャンパス新入生の若い男役”. kstyle.com (2013年7月19日). 2013年7月19日閲覧。
  297. ^ ′엑소의 리더 ′만찢남′ 수호! 그의 으리으리한 집안 대 공개! 명단공개 80화”. tvN (2015年9月14日). 2017年9月9日閲覧。
  298. ^ EXO チャンヨル&チェン vs EXID ソルジ&ハニ…「シュガーマン」でステージバトル“高まる期待””. kstyle.com (2016年5月17日). 2016年5月17日閲覧。
  299. ^ EXO、ガールズグループのダンスが上手いメンバーはスホ…後輩Red Velvetの「Red Flavor」のダンスを披露”. Kstyle (2017年10月1日). 2017年10月1日閲覧。
  300. ^ 엑소도 슈퍼주니어도 떠난 여행! 여행주간에 즐기세요~” (韓国語). 韓国観光公社. 2017年9月24日閲覧。
  301. ^ EXOのベクヒョン「彼女に優しくし過ぎて振られてばかりだった」”. kstyle (2013年9月17日). 2013年9月17日閲覧。
  302. ^ カンタ、EXO チェンの歌唱力を絶賛「アイドルのメインボーカルの中で3位以内に入る」”. kstyle.com (2017年7月20日). 2017年9月12日閲覧。
  303. ^ 『I AM』DVD公式サイト”. mv.avex.jp. 2017年10月2日閲覧。
  304. ^ EXOメンバーがラップ披露!SUPER JUNIOR-M チョウミ、初のソロアルバムで変身を予告”. kstyle (2014年10月29日). 2014年10月29日閲覧。
  305. ^ a b 「SBS歌謡大祭典」退屈させることのなかった270分”. kstyle (2012年12月30日). 2012年12月30日閲覧。
  306. ^ [芸能 大人気のEXO-K 飲料水のニューフェイスに抜擢!]”. jp.mnet.com (2012年8月17日). 2017年9月18日閲覧。
  307. ^ 더페이스샵, 신인 아이돌 'EXO-K' 모델 발탁” (韓国語). news1.kr (2012年6月28日). 2017年9月18日閲覧。
  308. ^ EXO-K, 캘빈클라인진 미공개 컷 공개 “우월한 유전자 입증!”” (韓国語). news.hankyung.com (2012年3月23日). 2017年9月18日閲覧。
  309. ^ 少女時代 テヨン&EXO、化粧品ブランド「NATURE REPUBLIC」モデル契約を更新”. kstyle.com (2015年11月4日). 2017年9月16日閲覧。
  310. ^ 놀면된다 SKT 눝 눝의 새로운 모델, EXO! 광고촬영 현장 비하인드 컷 전격공개” (韓国語). sktinsight.com (2013年10月8日). 2017年9月18日閲覧。
  311. ^ 아이비클럽, 엑소와 서예지 하복 화보로 홈페이지 새단장” (韓国語). news.joins.com (2014年4月8日). 2017年9月18日閲覧。
  312. ^ 인기그룹 엑소(EXO), 배스킨라빈스에 뜬 사연은?” (韓国語). news.jtbc.joins.com (2014年12月21日). 2017年9月18日閲覧。
  313. ^ ロッテ製菓ペペロ、人気グループ「EXO-K」登場の3Dホログラム映像公開”. wowkorea.jp (2016年6月27日). 2017年9月18日閲覧。
  314. ^ ロッテ免税店 EXOやイ・ミンホらを新イメキャラに”. japanese.yonhapnews.co.kr (2014年2月18日). 2017年9月16日閲覧。
  315. ^ SHINeeやEXOも避けられなかった…黒歴史CM10選”. kstyle.com (2015年10月3日). 2017年9月16日閲覧。
  316. ^ EXO、中国KFCの新ポスター公開!“可愛かったり、クールだったり””. kstyle.com (2015年1月20日). 2017年9月18日閲覧。
  317. ^ 「Love Me Right ~romantic universe~」タイアップ決定!!”. exo-jp.net (2015年10月29日). 2017年9月19日閲覧。
  318. ^ Coming Over”. exo-jp.net. 2017年9月19日閲覧。
  319. ^ EXO、セブン‐イレブンとのキャンペーン開催、CMもスタート!”. exo-jp.net (2016年10月6日). 2017年9月19日閲覧。
  320. ^ EXOがサムスン電子と手を組んだ理由とは?“音楽市場の新興勢力”サムスンのスターマーケティングが本格化”. kstyle.com (2014年4月6日). 2017年9月27日閲覧。
  321. ^ a b EXO、上海コンサートも大盛況!人気グローバルスターの止まらない疾走”. kstyle.com (2014年7月20日). 2017年9月27日閲覧。
  322. ^ "엑소" 태그” (韓国語). Samsung. 2017年10月3日閲覧。
  323. ^ SM Magazine: The Celebrity (January 2015)”. YesAsia.com. 2017年10月3日閲覧。
  324. ^ EXO、幻想的な雰囲気漂うグラビアを公開…“8人8色の魅力””. kstyle.com (2017年3月21日). 2017年9月3日閲覧。
  325. ^ haru*hana vol.019”. zasshi.tv. 2017年9月21日閲覧。
  326. ^ haru*hana vol.021”. zasshi.tv. 2017年9月21日閲覧。
  327. ^ haru*hana vol.022”. zasshi.tv. 2017年9月21日閲覧。
  328. ^ haru*hana vol.023”. zasshi.tv. 2017年9月21日閲覧。
  329. ^ haru*hana vol.031”. zasshi.tv. 2017年9月21日閲覧。
  330. ^ 2016年6月号 NET ViVi”. vivi.tv. 2017年9月21日閲覧。
  331. ^ 2016年7月号 NET ViVi”. vivi.tv. 2017年9月21日閲覧。
  332. ^ 2016年8月号 NET ViVi”. vivi.tv. 2017年9月21日閲覧。
  333. ^ 2016年9月号 NET ViVi”. vivi.tv. 2017年9月21日閲覧。
  334. ^ 2016年10月号 NET ViVi”. vivi.tv. 2017年9月21日閲覧。
  335. ^ 2016年11月号 NET ViVi”. vivi.tv. 2017年9月21日閲覧。
  336. ^ 2016年12月号 NET ViVi”. vivi.tv. 2017年9月21日閲覧。
  337. ^ 2017年1月号 NET ViVi”. vivi.tv. 2017年9月21日閲覧。
  338. ^ EXO スホ&ベクヒョン「人気歌謡」MCを降板か…“カムバック準備に集中する計画””. kstyle.com (2014年12月12日). 2014年12月12日閲覧。
  339. ^ PSY、アジアンドリームカップのハーフタイムにステージ披露!SHINee ミンホやEXO-Mも参加”. kstyle.com (2013年6月23日). 2017年9月10日閲覧。
  340. ^ 【PHOTO】SHINee ミンホ、EXO-M、PSYなど…アジアンドリームカップに参加「応援お願いします」”. kstyle.com (2013年6月24日). 2017年9月10日閲覧。
  341. ^ コン・ユからEXO スホ&セフンまで「ルイ・ヴィトン」イベント写真が追加公開…魅力的な姿に“視線集中””. kstyle.com (2017年6月12日). 2017年9月18日閲覧。
  342. ^ 【PHOTO】EXO スホ&セフン&VIXX エン、映画「I Can Speak」VIP試写会に出席”. kstyle.com (2017年9月20日). 2017年9月20日閲覧。
  343. ^ EXO-K、大韓赤十字RCY広報大使に任命”. cinematoday (2012年12月5日). 2012年12月5日閲覧。
  344. ^ 「SHINee」と「EXO」ソウル・江南区の観光広報大使に”. wowkorea.jp (2014年2月28日). 2017年9月27日閲覧。
  345. ^ 삼성전자, EXO와 함께 난징 유스 올림픽 캠페인 전개” (韓国語). news.samsung.com (2014年7月21日). 2017年9月27日閲覧。
  346. ^ RCY広報大使の「EXO-K」”. wowkorea (2014年1月9日). 2014年1月9日閲覧。
  347. ^ 【PHOTO】EXO-K「2014韓国大衆文化芸術賞」授賞式に登場“クールなブラックスーツ””. kstyle (2014年11月17日). 2014年11月17日閲覧。
  348. ^ EXO、「2014 韓国大衆文化芸術賞」授賞式で表彰&祝賀公演”. tvfan (2014年11月17日). 2014年11月17日閲覧。
  349. ^ EXO「THE SHOW」で1位に!4つ目のトロフィーを獲得”. kstyle.com (2015年6月17日). 2017年9月18日閲覧。
  350. ^ a b c d EXO「M COUNTDOWN」で3週連続1位を獲得!地上波&ケーブルを席巻”. kstyle.com (2013年12月20日). 2017年9月25日閲覧。
  351. ^ M COUNTDOWN Chart”. mwave.interest.me. 2017年9月18日閲覧。
  352. ^ Kstyle|「ミュージックバンク」13日、9週間ぶりに放送再開!
  353. ^ a b c YTN|‘뮤뱅’ 엑소, ‘중독’ 1위 늦은 세리머니 ‘깜찍’
  354. ^ K-차트” (韓国語). KBS. 2017年10月3日閲覧。
  355. ^ 리뷰 ‘뮤직뱅크’ 엑소(EXO), ‘POWER’로 1위…무대 폭발시키는 파워 매력]” (韓国語). topstarnews.net (2017年9月15日). 2017年9月15日閲覧。
  356. ^ Kstyle|「音楽中心」2年7ヶ月ぶりにランキング制が廃止に
  357. ^ Kstyle|「音楽中心」ランキング制度が復活…“22日から実施、HOT3はなくなる”
  358. ^ 本日(9/9)「音楽中心」「無限に挑戦」など放送休止に…MBCストライキの影響”. kstyle.com (2017年9月9日). 2017年9月9日閲覧。
  359. ^ a b 今週の「音楽中心」「人気歌謡」が放送休止に…「ミュージックバンク」は9/15放送予定”. kstyle.com (2017年9月14日). 2017年9月16日閲覧。
  360. ^ '쇼 음악중심' '무한도전' 줄줄이 결방, MBC 파업으로 방송 파행 계속” (韓国語). mediapen.com (2017年9月23日). 2017年10月1日閲覧。
  361. ^ '음악중심', '무한도전' 등 MBC 예능 4주 연속 결방” (韓国語). hankyung.com (2017年9月30日). 2017年10月1日閲覧。
  362. ^ HOT EXO - Sing for you, 엑소 - 싱포유, Show Music core 20151212”. MBCkpop (2015年12月12日). 2017年10月2日閲覧。
  363. ^ HOT EXO - Unfair, 엑소 - 불공평해, Show Music core 20151219”. MBCkpop (2015年12月19日). 2017年10月2日閲覧。
  364. ^ Comeback Stage EXO - Monster, 엑소 - 몬스터 Show Music core 20160611” (韓国語). MBCkpop (2016年6月11日). 2017年10月2日閲覧。
  365. ^ Comeback Stage EXO - Lucky One, 엑소 - 럭키 원 Show Music core 20160611” (韓国語). MBCkpop (2016年6月11日). 2017年10月2日閲覧。
  366. ^ EXO「人気歌謡」でも1位を獲得…またも出た“今年最高点””. kstyle (2016年6月19日). 2017年10月2日閲覧。
  367. ^ SISTAR&EXO&EXID「音楽中心」6月4週目のHOT3に!”. kstyle (2016年6月25日). 2017年10月2日閲覧。
  368. ^ EXO、VIXX、キム・ヒョナ「音楽中心」カムバックHOT3に!”. kstyle (2016年8月20日). 2017年10月2日閲覧。
  369. ^ EXO、VIXX、2PMのJun. K「音楽中心」8月最終週のHOT3に!”. kstyle (2016年8月27日). 2017年10月2日閲覧。
  370. ^ a b 이슈IS 엑소, 결방한 '인기가요' 1위…'파워'로 4관왕” (韓国語). news.jtbc.joins.com (2017年9月17日). 2017年9月18日閲覧。
  371. ^ 인기가요 차트” (韓国語). SBS. 2017年10月3日閲覧。
  372. ^ EXO ベクヒョン&miss A スジ「第31回ゴールデンディスクアワード」音源部門で本賞受賞“良きパートナーのおかげ””. kstyle.com (2017年1月13日). 2017年1月13日閲覧。
  373. ^ Seoul Music Awards公式サイト
  374. ^ Kstyle|EXO「ソウル歌謡大賞」で大賞受賞!2015年も人気を継続
  375. ^ 爱奇艺 (iQIYI)
  376. ^ mama.mwave.me/winners”. mama.mwave.me. 2017年9月10日閲覧。
  377. ^ Melon Music Awards Yearly Award
  378. ^ 「MelOn Music Awards」EXO、TOP10賞を受賞!海外公演のため映像メッセージで受賞の喜びを伝える”. kstyle (2014年11月14日). 2014年11月14日閲覧。
  379. ^ Kstyle|栄光の4冠を達成!韓国最大級の授賞式「MelOn Music Awards」今年最も輝いた歌手は?(総合)
  380. ^ EXO「MelOn Music Awards」で今年のアルバム賞に!Red Velvetが代理受賞
  381. ^ Gaon Chart Music Awards
  382. ^ EXO「GAONチャート」で“大賞6冠”…音楽界の歴史になる(総合)”. kstyle (2014年2月13日). 2014年2月13日閲覧。
  383. ^ 「心配しないで」EXO シウミン、疲労のため授賞式に参加できず…メンバーがフォロー”. kstyle (2015年1月29日). 2015年1月29日閲覧。
  384. ^ 2014年韓国音楽界の頂点が決定!「GAONチャートK-POPアワード」3冠を獲得したのは…”. kstyle (2015年1月29日). 2015年1月29日閲覧。
  385. ^ BIGBANG&EXOが賞を総なめ…揃って5冠を獲得!「GAONチャートK-POPアワード」(総合)”. kstyle (2016年2月18日). 2016年2月18日閲覧。
  386. ^ 音悦Taiサイト
  387. ^ EXO-M win two awards at the 'Yin Yue Tai V-Chart Awards'”. allkpop (2013年4月13日). 2013年4月13日閲覧。
  388. ^ Super Junior, Super Junior-M, EXO, CNBLUE, and BTS win at the 2nd 'Yin Yue Tai's V-Chart Awards'”. allkpop|date=2014-04-16. 2014年4月16日閲覧。
  389. ^ EXO, f(x), T-ara, Epik High, GOT7, and more win at the '3rd YinYueTai V-Chart Awards'!”. allkpop|date=2015-04-11. 2015年4月11日閲覧。
  390. ^ 第四届音悦V榜年度盛典公式ページ
  391. ^ Asia Artist Awards
  392. ^ a b EXO ベクヒョン&少女時代 ユナ&EXO「2016 Asia Artist Awards」ファン投票人気賞の各部門1位に輝く!”. kstyle (2016年11月14日). 2016年11月14日閲覧。
  393. ^ 소리바다” (韓国語). soribada.com. 2017年9月12日閲覧。
  394. ^ EXO、アイドルとしては唯一「韓国大衆音楽賞」3部門ノミネート…大衆性に続き完成度も認められるのか”. kstyle (2014年2月4日). 2014年2月4日閲覧。
  395. ^ Korean Music Awards 2014
  396. ^ 「韓国大衆音楽賞」ユン・ヨンベ3冠、チョー・ヨンピル&EXO2冠の“快挙”(総合)”. kstyle (2014年3月1日). 2014年3月1日閲覧。
  397. ^ SBS年末授賞式、フェスティバル形式に!12月21日~31日まで大規模な祭典開催””. kstyle (2014年10月31日). 2014年10月31日閲覧。
  398. ^ SBS 가요대전” (韓国語). namu.wiki. 2017年9月23日閲覧。
  399. ^ SBS 연기대상” (韓国語). namu.wiki. 2017年9月23日閲覧。
  400. ^ SHINee、少女時代、EXO、2PM、CNBLUEなど豪華出演!「2015 SBS歌謡大祭典」をLaLa TVが2/11(木)19:30~字幕完全版で放送”. lala.tv (2016年2月5日). 2016年2月5日閲覧。
  401. ^ a b 「KBS歌謡大祝祭」EXOの「Growl」が視聴者が選んだ今年の歌に!”. kstyle (2013年12月28日). 2013年12月28日閲覧。
  402. ^ EXO、中国の権威ある授賞式で5冠王の快挙…デビュー4周年を迎え“ファンに改めて感謝””. kstyle.com (2016年4月10日). 2017年10月1日閲覧。
  403. ^ 2013년 Album Chart” (韓国語). Gaon Chart. 2017年10月16日閲覧。
  404. ^ 2014년 Album Chart” (韓国語). Gaon Chart. 2017年10月16日閲覧。
  405. ^ 2015년 Album Chart” (韓国語). Gaon Chart. 2017年10月16日閲覧。
  406. ^ 2016년 Album Chart” (韓国語). Gaon Chart. 2017年10月16日閲覧。
  407. ^ FORBES KOREA's Top 10 Celebrities, 2014” (英語). forbes.com (2014年4月11日). 2017年9月23日閲覧。
  408. ^ 「最も影響力のある人物TOP40」でアイドルが1位に!韓国セレブの頂点に立ったグループとは?”. kstyle.com (2015年3月4日). 2017年9月23日閲覧。
  409. ^ 엑소 위에 박보검·송중기, 아이돌 천하 깬 드라마 스타” (韓国語). news.joins.com (2017年2月27日). 2017年9月23日閲覧。
  410. ^ EXO、11月の「ボーイズグループブランド」で1位獲得…10月に続き2ヶ月連続”. kstyle.com (2016年11月13日). 2017年9月18日閲覧。
  411. ^ EXO、防弾少年団、NU'EST…8月のボーイズグループブランド評判ランキングが話題”. kstyle.com (2017年8月14日). 2017年8月14日閲覧。
  412. ^ オリコンランキング”. オリコン. 2017年10月16日閲覧。
  413. ^ 中央日報|EXOの『Growl』、米ビルボードが選ぶ「2013最高のK-POPソング」の首位に!
  414. ^ Simply K-Pop公式ページ
  415. ^ タワレコ K-POP LOVERS! AWARDS 2012 (アーティスト&新人部門大賞発表)”. kstyle (2012年12月27日). 2012年12月27日閲覧。
  416. ^ World Music Awards
  417. ^ Kstyle|EXO「Monster」米FUSE TV「2016 ベストソング20」に選定される“アジア歌手で唯一”
  418. ^ Mnet|EXOが単独コンサートで新曲ステージを初披露、東方神起も手掛けたことのある実力派ディレクターが総演出を担当
  419. ^ EXO、カムバックショーで見せた新人とは思えぬ完璧なステージ!強烈な成長(総合)”. kstyle (2014年4月16日). 2014年4月16日閲覧。
  420. ^ a b 【PHOTO】EXO、カムバック記者会見を開催“SUPER JUNIOR イトゥクがMCとして登場””. kstyle (2016年6月8日). 2016年6月8日閲覧。
  421. ^ EXO Greeting Party in Japan "Hello!" 当日引換特別先着販売決定!”. livefans.jp (2014年4月10日). 2017年9月20日閲覧。
  422. ^ EXO@横浜アリーナ (神奈川県)”. livefans.jp. 2017年9月20日閲覧。
  423. ^ 【EXO-L-JAPAN presents EXO CHANNEL "E.X.O"】2次受付決定!”. exo-jp.net (2016年3月3日). 2017年9月20日閲覧。
  424. ^ EXO@日本武道館 (東京都)”. livefans.jp. 2017年9月20日閲覧。
  425. ^ ファンクラブイベント『EXO-L-JAPAN presents EXO CHANNEL”EXO CUP”』詳細発表!”. exo-jp.net (2017年2月7日). 2017年9月20日閲覧。
  426. ^ EXO-L-JAPAN presents EXO CHANNEL”EXO CUP””. livefans.jp. 2017年9月20日閲覧。
  427. ^ 【PHOTO】EXO「ペペロ」のファンサイン会に出席“オーラ溢れる姿””. kstyle (2016年9月2日). 2016年9月2日閲覧。
  428. ^ 엑소 수호, "작은 부분가지 정성을 다했다" 자부해” (韓国語). news.joins.com (2015年3月30日). 2017年10月4日閲覧。
  429. ^ 엑소 기록 깰 자는 엑소뿐?... 레게풍 '코코밥'으로 컴백” (韓国語) (2017年7月18日). 2017年10月6日閲覧。
  430. ^ 【PHOTO】EXO「SMTOWN LIVE」ソウル公演でステージ披露”. kstyle (2017年7月8日). 2017年9月18日閲覧。
  431. ^ 【初日】SMTOWN2017大阪1日目レポ☆グッズ列、セトリ、感想まとめ!”. ticketcamp.net (2017年7月15日). 2017年9月7日閲覧。
  432. ^ 【2日目レポ】SMTOWN2017大阪京セラ☆グッズ列、セトリ、感想まとめ!”. ticketcamp.net (2017年7月16日). 2017年9月7日閲覧。
  433. ^ 【初日】SMTOWN2017東京1日目レポ☆グッズ列、セトリ、感想まとめ!”. ticketcamp.net (2017年7月27日). 2017年9月7日閲覧。
  434. ^ 【2日目オーラスレポ】SMTOWN2017東京ドーム☆グッズ列、セトリ、感想まとめ!”. ticketcamp.net (2017年7月28日). 2017年9月7日閲覧。
  435. ^ 8月5日、香港初の「SMTOWN SPECIAL STAGE in Hong Kong」開催!EXO、SHINee、SUPER JUNIOR-D&E、イェソンらが香港のファンを熱狂させた!”. kpopstarz日本語版 (2017年8月7日). 2017年10月6日閲覧。
  436. ^ 【PHOTO】EXO「第10回アジアソングフェスティバル」に出演“キュートなステージ””. kstyle.com (2013年10月10日). 2017年9月25日閲覧。
  437. ^ 【PHOTO】EXO-K「アジアソングフェスティバル」でステージ披露“完璧なチームワーク””. kstyle.com (2014年11月3日). 2017年9月25日閲覧。
  438. ^ 【PHOTO】EXO「アジアソングフェスティバル」でステージ披露“エンディング飾る””. kstyle.com (2015年10月12日). 2017年9月25日閲覧。
  439. ^ 【PHOTO】EXO「アジアソングフェスティバル」でステージ披露“エンディングを飾る””. kstyle.com (2016年10月10日). 2017年9月25日閲覧。
  440. ^ EXO&少女時代 テヨンら「アジアソングフェスティバル」に出演決定!司会はSUPER JUNIOR イトゥク&GOT7 ジャクソン”. kstyle.com (2017年8月14日). 2017年9月25日閲覧。
  441. ^ 【PHOTO】EXO「SBS歌謡大祭典」リハーサルに参加“12人全員で歌う「Growl」””. kstyle (2013年12月30日). 2017年9月22日閲覧。
  442. ^ SHINee&EXO、同じステージで見られるとは…「SBS歌謡大祭典」で夢のようなコラボを披露”. kstyle.com (2015年12月28日). 2017年9月18日閲覧。
  443. ^ SHINee&EXO&防弾少年団「2016 SBS歌謡大祭典」のクライマックスを彩る“最強ステージに圧倒””. kstyle (2016年12月27日). 2016年12月27日閲覧。
  444. ^ EXOから少女時代 テヨンまで、新たな可能性が見えた「KBS歌謡大祝祭」豪華コラボレーション(総合)”. Kstyle (2014年12月27日). 2017年10月7日閲覧。
  445. ^ 「2015 KBS歌謡大祝祭」EXOからキム・チャンワンバンドまで、世代を超えた最高のファミリーコンサート(総合)”. Kstyle (2015年12月31日). 2017年10月7日閲覧。
  446. ^ 人気アーティストが総出動!コンサートのような「2016 KBS歌謡大祝祭」の華やかなステージに視線釘付け(総合)”. Kstyle (2016年12月30日). 2017年10月7日閲覧。
  447. ^ SHINee キー&f(x) エンバ&EXOのクリス&チャンヨル「MBC歌謡大祭典」で軽快なコラボステージを披露”. Kstyle (2014年1月1日). 2017年10月8日閲覧。
  448. ^ EXO「MBC歌謡大祭典」で魅力爆発…洗練された受賞式ファッションで“女心を揺さぶる””. Kstyle (2015年1月1日). 2017年10月8日閲覧。
  449. ^ EXO「MBC歌謡大祭典」でセクシー&ダンディなパフォーマンスを披露”. Kstyle (2016年1月1日). 2017年10月8日閲覧。
  450. ^ EXO&INFINITEら後輩たちがスタンディングオベーション!…GUCKKASTEN ハ・ヒョヌ「2016 MBC歌謡大祭典」で圧巻のステージ披露”. Kstyle (2017年1月1日). 2017年10月8日閲覧。
  451. ^ 【KCON開催記念】EXO-M、B.A.P、VIXX、NU’ESTら出演「K Con 2012 in America」をステージ写真でおさらい♪(2012年アーバイン開催)”. jp.mnet.com (2015年3月12日). 2017年9月22日閲覧。
  452. ^ EXO 「MCountdown What's up LA」開催記者会見に出席 I【写真20枚】”. japanese.kpopstarz.com (2013年9月6日). 2017年9月22日閲覧。
  453. ^ 「KCON 2017 オーストラリア×M COUNTDOWN」ライブ・ビューイング実施決定!”. kstyle.com (2017年8月28日). 2017年9月22日閲覧。
  454. ^ EXO、初「a-nation」は雨でびしょ濡れ&笑顔全開!5万人大歓声の発表も”. kstyle (2015年8月30日). 2015年8月30日閲覧。
  455. ^ YG&SMアーティスト5組参加!「a-nation」EXO、iKONら今年の豪華出演者を発表”. kstyle (2017年6月5日). 2017年6月5日閲覧。
  456. ^ EXO、2度目のa-nationで圧巻ステージ EXO-CBXもサプライズで登場”. modelpress (2017年8月27日). 2017年8月27日閲覧。
  457. ^ 【三星南京音乐节】exo参加2014三星南京音乐节” (中国語). mafengwo.cn. 2017年10月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

韓国公式(韓国語)
日本公式
データベース