千賀健永

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
せんがけんと
千賀 健永
生年月日 (1991-03-23) 1991年3月23日(26歳)
出生地 日本の旗 日本愛知県名古屋市[1]
身長 171cm[2]
血液型 AB型[1]
職業 歌手俳優タレント
ジャンル テレビドラマ舞台
活動期間 2003年 -
事務所 ジャニーズ事務所
主な作品
舞台
DREAM BOYS
映画
バイロケーション
備考

アイドルグループKis-My-Ft2(2005年 - )

舞祭組(2013年 - )

千賀 健永(せんが けんと[1]1991年3月23日[1] - )は、日本歌手俳優タレントで、男性アイドルグループKis-My-Ft2のメンバー[1]

愛知県名古屋市出身[1]ジャニーズ事務所所属。

略歴[編集]

2003年4月13日、ジャニーズ事務所に入所[3]。その後、Kis-My-Ft2のメンバーとなる。2007年冬に『ザ少年倶楽部』内で結成された舞闘冠のメンバーにも選ばれた。

2011年8月10日、Kis-My-Ft2として、「Everybody Go」でCDデビュー

2012年4月26日からCBCテレビ東海地方のコト なるべくちゃんと調べます!』にレギュラー出演。同グループのメンバー1人(ランダム出演)とともにコーナーを受け持つ。

2013年12月13日、横尾渉二階堂高嗣宮田俊哉舞祭組を結成。

2014年1月18日公開の角川映画バイロケーション』で映画初出演、御手洗巧役で一人二役を演じることが決定[4]

作品[編集]

ソロ曲[編集]

CD収録曲[編集]

  • Get Ready -『I SCREAM <完全生産限定 4cups盤>』収録

CD未収録曲[編集]


ユニット曲[編集]

振付[編集]

両親に「他の子と違うことをしなさい」とよく言われ、幼稚園児の時に勧められてダンスを習い始めた。
その腕前はかなりのもので、小学生時代にダンスの全国大会に入賞した経験もあるほど。
その千賀が振り付けを担当した曲。
3D Girl
Exit (千賀健永)
Take Over
They don't care about us (マイケル・ジャクソン) ― 2012年クリエにて披露
・ADAWAS (山下智久) ― 2012年クリエにて披露
Shake It Up
Stawberry Dance
Bomb (千賀健永) - DREAM BOYS JETにて披露
ETARNAL MIND
Luv Sick
棚からぼたもち (舞祭組) ― 中居正広(SMAP)と共同制作
Striker
君にあえるから
サクラヒラリ
if
FOLLOW
Double Up (千賀健永&二階堂高嗣)
Hallay
Flamingo
I Scream Night
WANTED
ワッター弁当 (横尾渉)
Tonight
俺の味 (横尾渉)

出演[編集]

グループでの活動については「Kis-My-Ft2#出演」、「舞祭組#出演」を参照

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

バラエティ番組[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

  • 大日本除虫菊 COMBAT

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f PROFILE”. Kis-My-Ft2 Official Website. エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ. 2014年10月14日閲覧。
  2. ^ 『POTATO (ポテト)』2011年9月号、学研マーケティング、2011年8月6日、月刊版。ASIN B005DFKFHU
  3. ^ 『週間TVガイド』(2011年8月13日 - 8月19日)「キスマイ★ヒストリーBOOK」
  4. ^ a b “キスマイ千賀、映画初出演! 『バイロケーション』で一人二役”. シネマトゥデイ. (2013年7月20日). http://www.cinematoday.jp/page/N0054917 2014年10月14日閲覧。 
  5. ^ “毎回、主役が変わる一話完結ドラマで、11人の豪華主役が競演! 木曜劇場『東野圭吾ミステリーズ』”. とれたてフジテレビ (フジテレビ). (2012年7月4日). http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2012/n/120704-n023.html 2012年8月1日閲覧。 [リンク切れ]
  6. ^ キャスト”. 心療中-in the Room-. 日本テレビ. 2014年10月14日閲覧。
  7. ^ キスマイ・千賀健永「信長のシェフ」に“ド緊張”のゲスト出演!玉森裕太『保護者のような気持ち』”. webザテレビジョン (2014年8月25日). 2014年10月14日閲覧。
  8. ^ “亀梨のもと「DREAM BOYS」集結”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2012年6月30日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120630-975344.html 2012年6月30日閲覧。 
  9. ^ “近藤真彦24年ぶりミュージカル出演”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年6月28日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130628-1148815.html 2014年10月7日閲覧。 
  10. ^ “マッチ23年ぶり舞台「言われたらフライングも」”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2013年6月28日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/06/28/kiji/K20130628006103910.html 2014年10月7日閲覧。 
  11. ^ “キスマイ玉森、練習2回で大技フライング”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年9月4日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140904-1361293.html 2014年10月7日閲覧。 
  12. ^ “キスマイ玉森、新回転技「玉フラ」に挑戦! 「目が回ってフラフラになります」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2014年9月3日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140903/joh14090319110003-n1.html 2014年10月7日閲覧。 

外部リンク[編集]