エディ・レッドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エディ・レッドメイン
Eddie Redmayne
エディ・レッドメインEddie Redmayne
2016年撮影
本名 Edward John David Redmayne
生年月日 (1982-01-06) 1982年1月6日(35歳)
出生地 イングランドの旗 イングランドロンドン
国籍 イギリスの旗 イギリス
身長 180cm
職業 俳優
活動期間 1992年 - 活動中
配偶者 ハンナ・バグショー(2014年 - )
主な作品
レ・ミゼラブル
博士と彼女のセオリー
リリーのすべて
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

エディ・レッドメインEddie Redmayne, 1982年1月6日 - )[1]は、イギリス俳優

プロフィール[編集]

イングランドロンドン出身。父リチャードは銀行の頭取。兄がおり、チャールズは企業家、ジェームズは銀行の重役である。英国一の名門であるイートン校で学ぶ。ケンブリッジ公ウィリアム王子と同級生であった[2]。その後ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジに入学。美術史を専攻。2003年に大学を卒業した。2014年に結婚した妻のハンナ・バグショーとは、レッドメインがイートン校在学中に、同級生らと共にバグショーが通っていた近くの女子校のチャリティー・ファッションショーにモデルとして招かれた際に知り合い、以来十数年に亘って友人関係であった。2012年に交際を始め、2014年12月にイングランドサマーセットで結婚した[3]

2008年にはバーバリーのモデルをつとめた[4]

2009年のジョン・ローガンによる舞台『Red』でローレンス・オリヴィエ賞助演男優賞とトニー賞を受賞。2012年には、名作ミュージカルを映画化した『レ・ミゼラブル』にマリウス役で出演した。

2013年9月、イギリス版『GQ』誌のGQ Men Of The Year 2013「レミー・マルタン・ブレイクスルー」賞(Rémy Martin Breakthrough Award)[5]、2015年と2016年に英GQ読者が選ぶ男性ベストドレッサー賞を受賞[6][7]

2015年2月22日に『博士と彼女のセオリー』で初のアカデミー主演男優賞を受賞したほか、同作品でゴールデングローブ賞主演男優賞英国アカデミー賞主演男優賞等数々の賞を受賞した。しかし、その翌年には『リリーのすべて』でアカデミー主演男優賞にノミネートされる(受賞はならず)一方、『ジュピター』で第36回ゴールデンラズベリー賞最低助演男優賞を受賞した。

2016年、大英帝国勲章OBEを受章[8]

来日[編集]

2016年3月9日に、都内で開催された主演作『リリーのすべて』のジャパンプレミアに、メガホンをとったトム・フーパー監督と出席。『レ・ミゼラブル』のDVDプロモーション以来約3年ぶりの来日を果たした。

2016年11月21日、東京・六本木ヒルズで行われた『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のジャパンプレミアに、共演者のキャサリン・ウォーターストンアリソン・スドルダン・フォグラーデヴィッド・イェーツ監督、プロデューサーのデヴィッド・ハイマンと参加し、宣伝大使を務めたDAIGOと対面を果たした。「日本のみんなにかけたい魔法は?」と聞かれ「日本のみんなの温かい歓迎を受けて、日本の『ファンタスティック・ビースト』のファン全員を魔法のトランクに入れて持ち帰りたい!」と胸いっぱいの様子で語った。翌日は東京・表参道ヒルズで行われた、映画のファンイベントに出席。「日本愛しています!」と日本語で話しファンを喜ばせたあと、「日本に『ハリー・ポッター』ファンが多いことは世界でも有名なんですよ」と笑顔を見せた。自身の子供にかけたい魔法を聞かれて「守ってくれるような魔法がいいですね」と回答。続けて「でも今は夜泣きに悩まされているので、一晩だけでもちゃんと寝てほしいです」と打ち明けた。さらに翌日には東京・新宿ピカデリーの舞台挨拶にキャストや監督と出席。終盤には映画のヒットを祈願して鏡開きを行った。

エピソード[編集]

画家マーク・ロスコのアシスタント役を演じた時に、「芸術家とは才能がある者のことではない。永遠に完璧なものをつくれないと理解しながら完璧を目指し続ける者のことだ」という言葉を知って以来、その言葉を自分の理念にしているとのこと。

私生活[編集]

2014年12月にハンナ・バグショーと結婚し、2016年6月15日に第1子女児が誕生[9][10]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2006 ザ・デンジャラス・マインド
Like Minds
アレックス・フォーブス
グッド・シェパード
The Good Shepherd
エドワード・Jr.
2007 美しすぎる母
Savage Grace
アントニー・ベークランド
エリザベス:ゴールデン・エイジ
Elizabeth: The Golden Age
アンソニー・バビントン
2008 イエロー・ハンカチーフ
Yellow Handkerchief
ゴーディ
ブーリン家の姉妹
The Other Boleyn Girl
ウィリアム・スタッフォード
2009 アンダーテイカー 葬る男と4つの事件
Powder Blue
クワーティ・ドーリトル
ブラック・レコード〜禁じられた記録〜
Glorious 39
ラルフ・キーズ
2010 ゴッド・オブ・ウォー 導かれし勇者たち
Black Death
オズマンド
2011 HICK ルリ13歳の旅
Hick
エディ・クリーザー
マリリン 7日間の恋
My Week with Marilyn
コリン・クラーク
2012 レ・ミゼラブル
Les Misérables
マリウス・ポンメルシー 全米映画俳優組合賞キャスト賞ノミネート
2014 ジュピター
Jupiter Ascending
バレム王 第36回ゴールデンラズベリー賞最低助演男優賞
博士と彼女のセオリー
The Theory of Everything
スティーヴン・ホーキング ハリウッド・フィルム・アワード - ブレイクアウト男優賞[11]
第72回ゴールデングローブ賞主演男優賞(ドラマ部門)[12]
第21回全米俳優組合(SAG)賞・主演男優賞[13]
第87回アカデミー賞主演男優賞
2015 きかんしゃトーマス 探せ!!謎の海賊船と失われた宝物
Sodor's Legend of the Lost Treasure
ライアン 声の出演
日本公開は2016年4月
リリーのすべて
The Danish Girl
アイナー・ヴェイナー / リリー・エルベ 第88回アカデミー賞・主演男優賞ノミネート
第73回ゴールデングローブ賞・主演男優賞(ドラマ部門)ノミネート
日本公開は2016年3月[14][15]
2016 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
Fantastic Beasts and Where to Find Them
ニュート・スキャマンダー
2018 Early Men ダグ 声の出演
Fantastic Beasts 2 ニュート・スキャマンダー

テレビ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “Made in Britain”. gqonline.it. http://www.gqonline.it/cont/060sty/062pro/0611/0200/default.asp?np=2 
  2. ^ Prince William with the Birdsong heart-throb and fellow Eton prefects... and some VERY wacky waistcoats
  3. ^ [1]
  4. ^ CRASH!: The ABCs of Burberry - Starring Eddie Redmayne and Alex Pettyfer
  5. ^ GQ Men of the year 2013”. gq-magazine.co.uk. 2013年10月28日閲覧。
  6. ^ 英GQ誌読者が選ぶ男性ベストドレッサーにエディ・レッドメイン”. 映画.com (2015年1月17日). 2015年1月19日閲覧。
  7. ^ 英GQ誌が選ぶ英国男性ベストドレッサー、エディ・レッドメインが2年連続1位”. 映画.com (2016年1月8日). 2016年1月8日閲覧。
  8. ^ “エディ・レッドメイン大英帝国勲章を受章”. 映画.com. (2016年12月7日). http://eiga.com/news/20161207/13/ 2016年12月7日閲覧。 
  9. ^ “エディ・レッドメインに女児誕生”. 映画.com. (2016年6月20日). http://eiga.com/news/20160620/14/ 2016年6月21日閲覧。 
  10. ^ “エディ・レッドメインに第1子誕生”. シネマトゥデイ. (2016年6月21日). http://www.cinematoday.jp/page/N0083822 2016年6月21日閲覧。 
  11. ^ “賞レース幕開け!デヴィッド・フィンチャー『ゴーン・ガール』がハリウッド・フィルム・アワード受賞”. シネマトゥデイ. (2014年11月17日). http://www.cinematoday.jp/page/N0068222 2014年11月18日閲覧。 
  12. ^ ゴールデン・グローブ賞発表!『6才のボクが、大人になるまで。』が最多3部門で受賞”. シネマトゥデイ (2015年1月12日). 2015年1月13日閲覧。
  13. ^ 米俳優組合賞発表 主演男優賞は「博士と彼女のセオリー」のエディ・レッドメイン”. 映画.com (2015年1月26日). 2015年1月27日閲覧。
  14. ^ エディ・レッドメインが女性になる新作公開日&邦題決定!『リリーのすべて』”. シネマトゥデイ (2015年11月19日). 2015年11月19日閲覧。
  15. ^ エディ・レッドメイン主演作の公開日決定、世界初の性別適合手術を受けた男の実話”. 映画.com (2015年11月19日). 2015年11月19日閲覧。

外部リンク[編集]