クレイジージャーニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クレイジージャーニー
CRAZY JOURNEY
ジャンル 紀行番組 / バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 横井雄一郎
プロデューサー 渡辺英樹(MP)/坂本義幸
出演者 松本人志ダウンタウン
設楽統バナナマン
小池栄子
ナレーター 銀河万丈
外部リンク レギュラー版公式サイト
パイロット版
放送時間 金曜日 0:20 - 1:35(木曜深夜(75分)
放送期間 2015年1月2日
外部リンク 公式サイト
レギュラー版(開始から2016年3月まで)
放送時間 木曜日 23:53 - 翌0:38(45分)
放送期間 2015年4月17日 - 2016年3月24日
レギュラー版(2016年4月から2017年3月まで)
放送時間 金曜日 0:10 - 0:55(木曜深夜)(45分)
放送期間 2016年4月1日 - 2017年3月
レギュラー版(2017年4月から)
放送時間 木曜日 23:56 - 翌0:55(59分)
放送期間 2017年4月13日 -

特記事項:
初回は17日(16日深夜)0:09からスタート
テンプレートを表示

クレイジージャーニー』(: CRAZY JOURNEY)は、TBS系列2015年4月17日(16日深夜)[注 1]から木曜版『テッペン!』枠(0:10 - 0:55〈JST、以下略。〉)で放送されている紀行バラエティ番組である。

概要[編集]

世界を巡る狂気の旅人(クレイジージャーニー)をスタジオに招き、体験を語ってもらったり、番組スタッフと同行ロケをする。

冒険家ジャーナリスト写真家作家、経営者などさまざまな職業の人物が「クレイジージャーニー」として登場する。故人を取り上げることもある[1]。ただしすべて日本人で、外国人は取り上げない。

TBSのお正月特番として、極バラ枠でパイロット版(2015年1月2日)が放送[2]され(2015年4月2日に編集版が再放送されている)、4月よりテッペン!枠でレギュラー化された。 少数民族深海生物昆虫食など、普通のバラエティー番組では取り上げられないマニアックな題材が多い。東南アジアの漂流族やマンホールタウンなど、登山家や深海の探検家などにも潜入する果敢なロケに対して、MCの3人がコメントしたり、グレートジャーニーと呼ばれる旅行家らと対話する形式。

2016年3月28日より本番組の前座番組『NEWS23』の月 - 木曜日の放送時間が23:00 - 翌0:10(ただし、23:55 - 翌0:10はローカルセールス枠)変更となり[3]当番組は放送時間を繰り下げ金曜0:10 - 0:55(木曜深夜)での放送となる。

同年、「リヤカーマン」の放送回にて、ギャラクシー賞2016年5月度月間賞を受賞[4]

2016年7月18日(月曜日)に初のゴールデンタイムプライムタイム(21:45 - 22:54)での特番が放送された[5]

2017年4月13日(木曜日)より「NEWS23」の月 - 木曜日の放送時間が23:00 - 23:56に短縮になる事から当番組の放送時間を繰り上げ木曜23:56 - 翌0:55での放送となる。

出演者[編集]

MC[編集]

ナレーション[編集]

放送リスト[編集]

パイロット版(2015年1月2日放送)
レギュラー版
備考
  1. ^山下健二郎三代目J Soul Brothers)、ヒャダイン藤原ヒロシ古川未鈴でんぱ組.inc)、TOMODA PUMP)、玉置泰紀(東京ウォーカー総編集長)、阿曽山大噴火がVTR出演。
  2. ^北村一輝大貫亜美PUFFY)、ZeebraSURIP SLYME)、西野七瀬乃木坂46)、KUSHIDAがVTR出演。

DVD[編集]

『クレイジージャーニー』
2016年1月27日発売。2枚組。発売元:TBSよしもとアール・アンド・シー、販売元:よしもとアール・アンド・シー
  • DISC1
    • 「マンホールタウンに潜入」 - 丸山ゴンザレス(2015年4月17日放送)
    • 「恐怖と神秘の洞窟探検」 - 吉田勝次(2015年5月14日放送)
    • 「アラスカに取り憑かれた男」 - 松本紀生(2015年5月29日放送)
  • DISC2
    • 「世界四大廃墟巡礼の旅(前編/後編)」 - 佐藤健寿(2015年6月11日、18日放送)
    • 「マサイ戦士の妻」 - 永松真紀(2015年6月25日放送)
『クレイジージャーニー Vol.2』
2016年5月7日発売。2枚組。発売元:TBS/よしもとアール・アンド・シー、販売元:よしもとアール・アンド・シー
  • DISC1
    • 「東洋一のスラム街&銃密造村に潜入」 - 丸山ゴンザレス(2015年1月2日放送)
    • 「奇界遺産×神秘の青く光る山」 - 佐藤健寿(2015年1月2日放送)
    • 特別収録「DVD発売記念イベント」 - 丸山ゴンザレス&佐藤健寿
  • DISC2
    • 「神秘とロマンの沈船探索」 - 鍵井靖章(2015年8月20日放送)
    • 「アフリカの少数民族を愛する女性写真家(前編/後編)」 - ヨシダナギ(2015年9月10日、17日放送)
『クレイジージャーニー Vol.3』
2016年8月24日発売。2枚組。発売元:TBS/よしもとアール・アンド・シー、販売元:よしもとアール・アンド・シー
  • DISC1
    • 「奇界遺産×ペニス博物館&神の洞窟」 - 佐藤健寿(2015年4月30日放送)
    • 「究極のカカオ探しに人生を捧げるカカオハンター」 - 小方真弓(2015年11月5日放送)
    • 特別収録「DVD第2弾発売記念イベント」
  • DISC2
    • 「世界最大級のキベラスラムに潜入」 - 丸山ゴンザレス(2015年12月3日放送)
    • 「世界一危険&島まるごとスラム・ミギンゴ島に潜入」 - 丸山ゴンザレス(2015年12月10日放送)
    • 「世界中の深海に潜り続ける熱い研究者」 - 高井研(2015年6月4日放送)
『クレイジージャーニー Vol.4』
2017年1月25日発売。2枚組。発売元:TBS/よしもとアール・アンド・シー、販売元:よしもとアール・アンド・シー
  • DISC1
    • 「奇界遺産×地獄の入り口」 - 佐藤健寿(2016年2月25日放送)
    • 「奇界遺産×ハイエナマン&謎の老人」 - 佐藤健寿(2016年3月3日放送)
    • 「リヤカーを引いて地球を歩き倒すリヤカーマン」 - 永瀬忠志(2016年5月20日放送)
    • 「DVD第3弾発売記念イベント」
  • DISC2
    • 「メキシコ麻薬戦争(前編/後編)」 - 丸山ゴンザレス(2016年4月29日、5月6日放送)
    • 「北極で偉業に挑む冒険家」 - 荻田泰永(2015年10月22日放送)
    • 「クレイジージャーニー」×「王様のブランチ

ネット局と放送時間[編集]

パイロット版[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 2015年1月2日 0:20 - 1:35(1日深夜) 制作局
北海道 北海道放送(HBC)[注 3] 同時ネット
岩手県 IBC岩手放送(IBC)
山形県 テレビユー山形(TUY)
福島県 テレビユー福島(TUF)
長野県 信越放送(SBC)
静岡県 静岡放送(SBS)
石川県 北陸放送(MRO)
中京広域圏 CBCテレビ(CBC)
岡山県・香川県 山陽放送(RSK)
山口県 テレビ山口(tys)
福岡県 RKB毎日放送(RKB)
近畿広域圏 毎日放送(MBS) 2015年1月18日 0:58 - 2:13(17日深夜) 16日遅れ
熊本県 熊本放送(RKK) 2015年4月15日 23:53 - 翌1:08 103日遅れ
愛媛県 あいテレビ(ITV) 2015年4月19日 15:40 - 16:55 107日遅れ
広島県 中国放送(RCC) 2015年4月28日 23:53 - 翌1:08 116日遅れ
富山県 チューリップテレビ(TUT) 2015年4月29日 0:08 - 1:23(28日深夜) 117日遅れ
長崎県 長崎放送(NBC) 2015年7月12日 0:58 - 2:13(11日深夜) 191日遅れ

レギュラー版・枠移動前[編集]

※枠移動前・枠移動後とは、制作局TBSでの放送のこと。

放送対象地域 放送局 系列 放送期間 放送日時 備考
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 2015年4月16日 - 2016年3月24日 木曜 23:53 - 翌0:38 制作局
北海道 北海道放送(HBC)[注 4] 同時ネット
岩手県 IBC岩手放送(IBC)
宮城県 東北放送(TBC)
山形県 テレビユー山形(TUY)
福島県 テレビユー福島(TUF)
新潟県 新潟放送(BSN)
長野県 信越放送(SBC)
静岡県 静岡放送(SBS)
鳥取県島根県 山陰放送(BSS)
岡山県・香川県 山陽放送(RSK)
福岡県 RKB毎日放送(RKB)
熊本県 熊本放送(RKK)
大分県 大分放送(OBS)
長崎県 長崎放送(NBC) 2015年4月16日 - 2016年4月21日 木曜 0:55 - 1:40(水曜深夜)[注 5] 遅れネット
富山県 チューリップテレビ(TUT) 2015年4月30日 - 2016年4月18日 木曜 0:40 - 1:25(水曜深夜)[注 6]
近畿広域圏 毎日放送(MBS) 2015年5月2日 - 2016年4月13日 土曜 0:50 - 1:35(金曜深夜)[注 7]
中京広域圏 CBCテレビ(CBC) 2015年5月5日 - 2016年4月14日 木曜 23:53 - 翌0:42[注 8]
広島県 中国放送(RCC) 2015年5月5日 - 2016年4月5日 火曜 23:53 - 翌0:38
鹿児島県 南日本放送(MBC) 2015年7月15日 - 2016年3月23日[注 9] 水曜 0:05 - 0:50(火曜深夜)
石川県 北陸放送(MRO) 2015年10月7日 - 木曜 0:00 - 0:45(水曜深夜)[注 10]
高知県 テレビ高知(KUTV) 2015年10月8日[注 11] - 2016年6月30日 木曜 0:25 - 1:10(水曜深夜)[注 12]
愛媛県 あいテレビ(ITV)[注 13] 2015年10月22日 - 2016年3月31日 木曜 0:23 - 1:13(水曜深夜)
山口県 テレビ山口(tys) 2016年4月14日 - 2016年9月29日
2016年10月6日 -
木曜 23:58 - 翌0:45
木曜 23:55 - 翌0:42
沖縄県 琉球放送(RBC) 2016年7月14日 - 木曜 23:58 - 翌0:43
青森県 青森テレビ(ATV) 2016年10月4日 - 火曜 23:58 - 翌0:43

レギュラー版・枠移動後[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送期間 放送日時 備考
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 2016年4月1日 - 金曜 0:10 - 0:55(木曜深夜) 制作局
岩手県 IBC岩手放送(IBC)
宮城県 東北放送(TBC)
山形県 テレビユー山形(TUY)
福島県 テレビユー福島(TUF)
新潟県 新潟放送(BSN)
岡山県・香川県 山陽放送(RSK)
福岡県 RKB毎日放送(RKB)
鹿児島県 南日本放送(MBC)
熊本県 熊本放送(RKK)[注 14] 木曜 23:55 - 翌0:40 遅れネット
愛媛県 あいテレビ(ITV) 2016年4月7日 - 木曜 0:40 - 1:30(水曜深夜)
広島県 中国放送(RCC) 2016年4月13日[注 15] - 火曜 23:55 - 翌0:40
鳥取県島根県 山陰放送(BSS) 2016年4月20日 - 水曜 23:55 - 翌0:40
近畿広域圏 毎日放送(MBS) 土曜 0:50 - 1:35(金曜深夜)[注 16]
長野県 信越放送 (SBC) 2016年4月21日 - 木曜 23:55 - 翌0:42
中京広域圏 CBCテレビ(CBC) 木曜 23:58 - 翌0:46
長崎県 長崎放送(NBC) 2016年4月28日 - 木曜 0:55 - 1:40(水曜深夜)
大分県 大分放送(OBS) 2016年4月29日 - 金曜 0:55 - 1:40(木曜深夜)
高知県 テレビ高知(KUTV) 2016年7月7日 - 木曜 0:25 - 1:10(水曜深夜)
静岡県 静岡放送(SBS) 2016年10月19日[注 17] - 水曜 0:10 - 0:55(火曜深夜)
山口県 テレビ山口(tys) 2016年10月6日[注 18] - 木曜 23:55 - 翌0:42

スタッフ[編集]

パイロット版[編集]

  • 作・構成:高須光聖興津豪乃、小山賢太郎、戸田倫彰
  • ナレーター:銀河万丈
  • 天の声:笹川友里
  • TM:荒木健一
  • TD:中村年正
  • VE:姫野雅美
  • カメラ:大蔵聡
  • 音声:朝日拓郎
  • 照明:鈴木英敬
  • 美術プロデューサー:山口智広
  • 美術デザイナー:木村真梨子
  • 美術制作:羽田一成
  • メカシステム:庄子泰広
  • 装飾:田村健治
  • 装置:鈴木匡人
  • 操作:坂上好明
  • アクリル装飾:鈴木正樹
  • CG:PDトウキョウ
  • 音効:星裕介
  • リサーチ:JFK、亀田貴誠
  • 編集:持田真吾、楠田惣彦
  • MA:横田良孝
  • 営業:
  • 編成:福田健太郎
  • 宣伝:眞鍋武
  • 協力P:中村聡太
  • MP:渡辺英樹
  • AP:新貝元章
  • 演出:横井雄一郎
  • プロデューサー:坂本義幸
  • EP:安田淳
  • 制作協力:吉本興業
  • 製作:TBS

レギュラー版[編集]

  • 構成:高須光聖、小山賢太郎、戸田倫彰、飯塚大悟
  • ナレーター:銀河万丈
  • 天の声:外山恵理
  • TM:小澤義春
  • TD:中村年正
  • VE:宮本民雄、鈴木昭平、藤本剛、姫野雅美、大場貴文
  • カメラ:大蔵聡、廣岡達之
  • 音声:朝日拓郎
  • 照明:鈴木英敬
  • 美術P:斎藤傑
  • デザイン:木村真梨子
  • 美術制作:羽田一成
  • 持道具:佐藤秀治
  • メカシステム:庄子泰広(弘)
  • 電飾:大平絵梨子
  • 装飾:高橋香織
  • メイク:田中智子
  • 装置:鈴木匡人、上田怜
  • 操作:今野貴司
  • スタイリスト:高堂のりこ、渡辺光、えなみ眞理子
  • リサーチ:亀田貴誠
  • 編集:持田真吾
  • MA:横田良孝
  • 音効:星裕介
  • TK:伊藤佳加
  • 編成:高橋智大、杉本篤
  • 宣伝:眞鍋武
  • デスク:松崎由美
  • 協力:吉本興業
  • AD:山田恭平、宇佐美慧太、吉川公美子
  • ディレクター:塩谷泰孝、今村光宏、高畑忠司、久野公嗣、廣田彰大、浜田諒介、加用裕紀、野村和矢
  • ロケ:シオプロ
  • MP:渡辺英樹(一時離脱→復帰)
  • AP:新貝元章
  • 演出:横井雄一郎
  • プロデューサー:坂本義幸
  • 製作著作:TBS

過去のスタッフ[編集]

  • TM:荒木健一、丹野至之
  • 装置:宮本民雄
  • 装飾:田村健治
  • 持道具:矢倉秀隆
  • メイク:西尾さゆり
  • 編成:福田健太郎
  • AD:臼井裕介、桃原明子、村上裕矢、高木靖也
  • ディレクター:双津大地郎、高柳健人
  • MP:中川通成

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 初回は前夜の『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』初回拡大スペシャルおよび0:08 - 0:09に『もうすぐTBSテレビ60周年特別企画 日曜劇場天皇の料理番」』放送のため16分繰り下げ、金曜になってからの放送となった。
  2. ^ レギュラー企画という前提でスタートしたが、放送はこの1回のみ。企画終了について公式のアナウンスは無いが、2015年6月6日に新宿ロフトプラスワンで開催された、「グランジ大の人格破綻者の集い!!」にて、ロケも全て終了していたが、2015年4月25日に起きたネパール地震を受け、放送がお蔵入りとなったと岡野が事情を説明した。
  3. ^ 編成上は0:20 - 1:36。
  4. ^ 編成上は23:53 - 翌0:39。
  5. ^ 2016年3月3日放送分まで同時ネット。制作局2016年3月17日放送分を4月13日放送にし1か月遅れ放送に変わった。
  6. ^ 2015年10月15日までは木曜 0:08 - 0:53(水曜深夜)。2016年4月19日から火曜 0:55 - 1:40(月曜深夜)に移動。
  7. ^ 2015年7月18日までは土曜 0:50 - 1:35(金曜深夜)、8月19日までは水曜 23:53 - 翌0:38。その後に土曜 0:50 - 1:35(金曜深夜)に戻った。2016年4月6日より水曜 23:58 - 翌0:43に移動。
  8. ^ 2015年5月5日・12日のみ火曜 23:53 - 翌0:41、同年5月20日から9月まで水曜の同時間帯で放送された。
  9. ^ 第25回までこの時間で放送後、枠移動後の第41回からの同時ネットに移行。一部未放送分も日時を変えて遅れネット。
  10. ^ 2016年3月23日までは水曜 23:53 - 翌0:38。
  11. ^ この日以前に単発での放送があったため、第3回からレギュラー放送を開始。
  12. ^ 2016年3月24日までは木曜 0:28 - 1:13(水曜深夜)。
  13. ^ 第23回から放送。
  14. ^ 2016年4月1日放送分のみ同時ネット
  15. ^ 枠移動後の初回は15分繰り下げのため、水曜になってからの放送。
  16. ^ 2016年9月までは23:58 - 翌0:43。
  17. ^ 枠移動後初の回である2016年4月1日の同時ネットをもって放送は一旦打ち切り、不定期放送となっていたがこの日より新番組扱いで放送が再開された。
  18. ^ 時間帯は前のままだが、2017年1月頃からは話数をカットしたりして少しずつ遅れ日数を縮小(2016年12月までは約1年遅れ→現在は8か月遅れ)している。

出典[編集]

外部リンク[編集]

TBS テッペン!木曜版
前番組 番組名 次番組
WADAIの王国
(2014年7月24日 - 2015年3月26日)
クレイジージャーニー
(2015年4月17日 - )
-
TBSテレビ 木曜23:53 - 翌0:38枠
WADAIの王国
(2014年7月24日 - 2015年3月26日)
クレイジージャーニー
(2015年4月17日 - 2016年3月24日)
NEWS23
※23:00 - 翌0:10
クレイジージャーニー
※翌0:10 - 0:55
TBSテレビ 金曜0:10 - 0:55枠
クレイジージャーニー
(2015年4月17日 - 2016年3月24日)
※木曜23:53 - 翌0:38
ビジネス・クリック
※0:38 - 0:41
ゴロウ・デラックス
※0:41 - 1:11
クレイジージャーニー
(2016年4月1日 - )
-