侍唄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
侍唄 (さむらいソング)
関ジャニ∞シングル
初出アルバム『ジャム (#1)
GR8EST (通常盤#3)』
B面 キミへのキャロル
Heavenly Psycho (通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル INFINITY RECORDS
作詞・作曲 池田貴史
プロデュース 池田貴史
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2015年12月度月間3位(オリコン)[2]
  • 2015年度年間44位(オリコン)[3]
  • 関ジャニ∞ シングル 年表
    前向きスクリーム!
    (2015年)
    侍唄 (さむらいソング)
    (2015年)
    罪と夏
    (2016年)
    テンプレートを表示

    侍唄 (さむらいソング)」は、関ジャニ∞の34作目のシングル2015年12月2日INFINITY RECORDSから発売された。

    概要[編集]

    • 前作『前向きスクリーム!』から、約4ヶ月振りとなるシングル。
    • 表題曲「侍唄 (さむらいソング)」はメンバーの錦戸亮主演 テレビ朝日金曜ナイトドラマサムライせんせい』の主題歌である[4]
    • CDは初回限定盤、通常盤の2形態で発売。
    • 初回限定盤の特典DVDには、表題曲「侍唄 (さむらいソング)」のMV & メイキングを収録。
    • 通常盤のみ、メンバーの錦戸亮と大西省吾が2ndシングル『大阪レイニーブルース』に収録の「Heavenly Psycho」を編曲し、メンバー7人(当時)の演奏で新たにリアレンジしたものが収録されている。
    • 関ジャニ∞の元気が出る歳末応募キャンペーンのキャンペーン応募IDを付属している。

    チャート成績[編集]

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    ※「Heavenly Psycho」以降、通常盤のみ収録。

    1. 侍唄 (さむらいソング) - [4:59]
      作詞・作曲・編曲:池田貴史
      レキシこと池田貴史が楽曲をプロデュースし、現代では忘れかけている一途な心、戦いに出るものを待ち続ける直向きな心、「おかえり」という言葉の力を込めたストレートなラブソングになっている[6]
    2. キミへのキャロル - [4:25]
      作詞・作曲:Junxix. 作曲:Saku 編曲:久米康嵩
    3. Heavenly Psycho - [4:31]
      作詞:TAKESHI 作曲:Julius Lars Bengtsson、Henric Per Hugo Uhrbom 編曲:錦戸亮、大西省吾
      • 2005年3月2日発売2ndシングル『大阪レイニーブルース』カップリングの新録バージョン
      メンバーの錦戸と大西省吾がアレンジを加えた。
    4. 侍唄 (さむらいソング) (オリジナル・カラオケ)
    5. キミへのキャロル (オリジナル・カラオケ)
    6. Secret Talk - 錦戸亮

    DVD[編集]

    ※初回限定盤のみ

    1. 侍唄 (さむらいソング)」ミュージッククリップ・メイキング映像

    楽曲提供者[編集]

    アーティスト作[編集]

    メンバー作[編集]

    収録アルバム[編集]

    • ジャム(#1)
    • GR8EST(#1, 通常盤#3)
      • 通常盤#3はメドレーの1曲として201∞限定盤のみ収録。

    脚注[編集]

    注釈[編集]

    1. ^ "池田貴史"名義
    2. ^ 通常盤のみ

    出典[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ 各種統計 一般社団法人 日本レコード協会
    2. ^ 2015年12月度月間ランキング1位〜10位 Archived 2016年1月9日, at the Wayback Machine. オリコン 2016年1月6日閲覧
    3. ^ 2015年 年間音楽ランキングを発表! シングル26位〜50位 オリコン 2015年12月23日閲覧
    4. ^ 関ジャニ∞、錦戸亮ドラマ主題歌シングル「侍唄」はレキシ作”. 音楽ナタリー (2015年10月20日). 2015年10月20日閲覧。
    5. ^ 【オリコン】関ジャニ∞、錦戸主演ドラマ主題歌が1位 21作連続通算29作目 オリコン 2015年12月8日配信 2015年12月8日閲覧
    6. ^ 関ジャニ∞、ニュー・シングル『侍唄(さむらいソング)』12月2日発売 タワーレコーズ 2015年10月20日掲載 2015年10月25日閲覧

    外部リンク[編集]