青空の下、キミのとなり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
青空の下、キミのとなり
シングル
初出アルバム『Japonism (#1)』
B面 Dandelion(初回限定盤)
この手のひらに(通常盤)
何度だって(通常盤)
リリース
規格 12cmCD
ジャンル J-POP
レーベル J Storm
作詞・作曲 wonder note、s-Tnk(作詞)
Gigi、wonder note(作曲)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2015年5月度月間2位(オリコン)[2]
  • 2015年度上半期5位(オリコン)[3]
  • 2015年度年間9位(オリコン)
  • シングル 年表
    Sakura
    (2015年)
    青空の下、キミのとなり
    (2015年)
    愛を叫べ
    (2015年)
    テンプレートを表示

    青空の下、キミのとなり」(あおぞらのした、きみのとなり)は、の46枚目のシングル2015年5月13日に発売。発売元はJ Storm[4]

    解説[編集]

    シングルは通常盤と初回限定盤があり、初回限定盤には歌詞ブックレットと「青空の下、キミのとなり」のメイキングビデオを収録したDVDが封入されている。通常盤には、オリジナルトークトラックのウラアラトーク2015が収録されている。

    初回限定盤のCDジャケットは千葉県市原市小湊鉄道上総鶴舞駅のホームで撮影。また、ミュージックビデオは同県いすみ市のスタジオで撮影された[5]

    メンバー全員にソロパートがある。

    チャート成績[編集]

    2015年5月25日付のオリコンチャートで初週50.1万枚を売り上げて、初登場1位を獲得した。本作のヒットでCDシングル・アルバムの総売上は3041.3万枚となり、3000万枚を突破した。シングルの首位獲得は、「PIKA★★NCHI DOUBLE」から35作連続、通算42作となった。通算のシングル首位獲得数記録ではB'z(通算47作)に次ぐ歴代2位につけており、その差を5作に縮めた。また、初週売上は前作「Sakura」の46.5万枚を上回り、初週50万枚を突破するのは、「GUTS !」以来である[6]

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    通常盤[編集]

    1. 青空の下、キミのとなり
      作詞:wonder note、s-Tnk、作曲:Gigi、wonder note、編曲:metropolitan digital clique
      第85回ザテレビジョンドラマアカデミー賞ドラマソング賞[7]、第25回年間ドラマ大賞2015主題歌賞[8]を受賞した。
      2015年5月7日に放送されたフジテレビ系自身のレギュラー番組『VS嵐』にて初披露された[9]
    2. この手のひらに
      作詞:佐伯youthK、SQUAREF、John World、作曲:Supercharge、佐伯youthK、編曲:吉岡たく
    3. 何度だって
      作詞・作曲・編曲:youth case
    4. 青空の下、キミのとなり(オリジナル・カラオケ)
    5. オリジナルトークトラック「ウラアラトーク2015」

    初回限定盤[編集]

    1. 青空の下、キミのとなり
    2. Dandelion
      作詞:ASIL、Macoto56、作曲:AKJ & ASIL、編曲:A.K.Janeway

    DVD[編集]

    ※初回限定盤のみ

    1. 青空の下、キミのとなり(ビデオ・クリップ+メイキング)

    脚注[編集]

    [ヘルプ]

    外部リンク[編集]