シン・スンフン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シン・スンフン
Shin Seung-hun from acrofan.jpg
基本情報
出生名 申昇勳(シン・スンフン)
生誕

(1968-03-21) 1968年3月21日(49歳)

(旧暦のため毎年誕生日が違います)
大韓民国の旗大田広域市
出身地 大韓民国の旗
職業 歌手
活動期間 1990年 - 現在
シン・スンフン
各種表記
ハングル 신승훈
漢字 申昇勲
発音: シン・スンフン
日本語読み: しん・しょうくん
ローマ字 SHIN Seunghun
テンプレートを表示

シン・スンフン(1968年3月21日 - )は、韓国大田出身の、韓国を代表するシンガーソングライター。身長173cm、体重65kg(韓国公式サイトによる)。

略歴[編集]

1990年11月1日、自ら作詞作曲した「微笑みに映った君」でデビュー。いきなり140万枚の大ヒットを記録し、それ以降8年連続でミリオンセラーを記録。「アジアで最短期間1400万枚販売」、「14週連続1位」(見えない愛(158万枚))など数々の記録を持ち、「バラードの皇帝」「国民的歌手」と呼ばれている。

1992年、「見えない愛」でSBS人気歌謡の14週連続ヒットチャート1位という記録を達成。この記録は韓国ギネスブックにも登録されている[1]

1996年、「僕より少し高いところに君がいるだけ」(247万枚)で、ダブル・ミリオンを記録。この曲は2005年に映画「連理の枝」の主題曲となった。

2002年サッカー日韓ワールドカップ開催記念アルバム『PROJECT 2002 The Monsters』に参加。

2003年、映画「猟奇的な彼女」の主題歌「I Believe」が大ヒット。日本でも知名度を上げた。 日本のバンドTUBEの韓国公演にゲスト参加して以来親交がある。

2004年、10月9日大阪、10月12日-13日東京で初来日単独コンサートを行い、日本のメディアからも高い評価を受け、2005年7月6日、日本デビューを果たした。

2005年、8月30日~31日グランキューブ大阪、9月4日東京国際フォーラム ホールAにて「THE Shin Seung Hun SHOW in Japan」を開催。

2005年、9月2日 大阪、9月6日 東京で「デビュー15周年記念パーティー」を開催。

2006年、7月22日 山梨県河口湖ステラシアターで開催された「森山良子韓流コンサート」で森山良子さんと初共演。

2007年、3月3日 愛知県芸術劇場、3月5日~6日大阪フェスティバルホール、3月10日~11日東京国際フォーラム ホールAにて「The Shin Seung Hun SHOW 2007 in Japan」を開催。

2007年、7月10日 Bunkamura オーチャードホールで開催された「森山良子 with FRIENDS 生きる2007 ~小児がんなど病気と闘う子供たちとともに~」で森山良子さんと2度目の共演。

2007年、9月22日 「MUSIC FAIR」で森山良子さんと3度目の共演。

2008年、5月30日 NHK大阪ホール6月1日 C.C.Lemonホール(現・渋谷公会堂)にてファンミーティング「One fine day with shin-phony」を開催。

2008年、8月15日 静岡県熱海市で開催された「POWER OF ATAMIX '08」に出演。

2009年、4月28日 大阪厚生年金会館大ホール(現・オリックス劇場)、4月30日 神戸国際会館こくさいホール、5月2日 中京大学文化市民会館オーロラホール(現・日本特殊陶業市民会館)、5月4日 サンシティ越谷市民ホール 大ホール、5月7日 NHKホールにて、「The Shin Seung Hun Show -Acoustique-」を開催。

2010年、3月3日 グランキューブ大阪、3月6日~7日 東京国際フォーラム ホールAにて「20th Anniversary 2010 The Shin Seung Hun SHOW in Japan」を開催。

2010年、9月14日 グランキューブ大阪、9月16日 東京国際フォーラム ホールAにて開催された、チャリティーコンサート「国連の友Asia-Pacific Global Peace with Music 2010」に出演。

2011年、6月22日 ハーモニーホール座間、6月24日 NHKホール 、6月25日 名古屋市公会堂 、6月27日 尼崎市総合文化センター アルカイックホールにて「The Shin Seung Hun Show 2011 -My way-」を開催。

2013年、12月26日~27日 中野サンプラザホールにて「THE SHIN SEUNG HUN JAPAN LIVE 2013 ~GREAT WAVE~」を開催。

2014年、11月4日 なんばHatch、11月6日 豊洲PITにて「SHIN SEUNG HUN FANMEETING 2014 IN JAPAN 〜I will〜」を開催。

2015年、5月30日 日経ホール(大手町)にて「HUNY FAMILY JAPEN PRESENTS シン・スンフン 25×10 Party In Japan ~FCリニューアル記念会員限定イベント~」を開催。

2016年、4月12日~13日 ビルボードライブ東京(六本木)にて「2016 SHIN SEUNG HUN PREMIUM LIVE IN JAPAN」を開催。

2017年、4月16日 ヒルトン東京(新宿)にて「SHIN SEUNG HUN Dinner Show」を開催。

受賞歴[編集]

  • 1991年
    • 「第二回 ソウル歌謡大賞」新人賞 受賞
    • 「第五回 韓国歌詞大賞」美しい歌詞賞 受賞
    • 「大韓民國映像音盤大賞」ゴールデンディスク本賞 受賞
    • 「MBC 10大歌手歌謡祭」本賞 受賞
  • 1992年
    • 「第三回 ソウル歌謡大賞」7大歌手賞 受賞
    • 「大韓民國映像音盤大賞」ゴールデンディスク大賞 受賞
    • 「KBS 歌謡大賞」大賞 受賞
    • 「MBC 10大歌手歌謡祭」本賞 受賞
  • 1993年
    • 「第四回 ソウル歌謡大賞」ポップバラード部門 大賞
    • 「KBS 歌謡大賞」10大歌手賞 受賞
    • 「大韓民國映像音盤大賞」本賞 受賞
  • 1994年
    • 「第五回 ソウル歌謡大賞」ポップバラード部門 大賞
    • 「大韓民國映像音盤大賞」本賞 受賞
    • 「KBS 歌謡大賞」本賞 受賞
  • 1996年
    • 「第七回 ソウル歌謡大賞」本賞 受賞
    • 「大韓民國映像音盤大賞」本賞 受賞
    • 「KBS 歌謡大賞」本賞 受賞
  • 1998年
    • 「第七回 ソウル歌謡大賞」本賞 受賞
    • 「大韓民國映像音盤大賞」本賞 受賞
    • 「KBS 歌謡大賞」本賞 受賞
  • 2000年
    • 「M-NETミュージックビデオフェスティバル」男性ソロ部門賞 受賞
    • 「KMTV歌謡大賞」本賞 受賞
    • 「第九回 ソウル歌謡大賞」本賞 受賞
    • 「MBC 10大歌手歌謡祭」本賞 受賞
    • 「大韓民國映像音盤大賞」本賞 受賞
    • 「KBS 歌謡大賞」本賞 受賞
  • 2002年
    • 「M-NETミュージックビデオフェスティバル」今年のミュージックビデオ賞 受賞
    • 「KMTV Korean Music Awards」本賞 受賞
    • 「大韓民國映像音盤大賞」本賞 受賞
    • 「SBS 歌謡大典」本賞 受賞
    • 「KBS 歌謡大賞」本賞 受賞
    • 「MBC 10大歌手歌謡祭」本賞 受賞

外部リンク[編集]

出典[編集]

  1. ^ シン・スンフン Innolife.net 2016年2月8日閲覧。