クリス・エヴァンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クリス・エヴァンス
Chris Evans
本名 Christopher Robert Evans
生年月日 1981年6月13日(35歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 マサチューセッツ州サドベリー
職業 俳優
活動期間 2000年 —
主な作品
ファンタスティック・フォー』シリーズ
キャプテン・アメリカ』シリーズ
アベンジャーズ』シリーズ

クリストファー・ロバート・エヴァンスChristopher Robert Evans, 1981年6月13日 - )は、アメリカ合衆国俳優

生い立ち[編集]

マサチューセッツ州サドベリー出身。父親のボブ・エヴァンスは歯科医、母親のリサはダンサー[1]。姉(カーリー)と2人の妹(カリーナ、シャナ)と弟(スコット)がいる。イタリア人およびアイルランド人の血を引き、カトリック教徒[2][3][4]として育った。

キャリア[編集]

高校在学中にニューヨークブルックリンで行われたサマーキャンプでエージェントと出会い、高校卒業後、ニューヨークへ移り、いくつかのテレビシリーズにゲスト出演。

2005年公開の『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』のヒューマン・トーチ役で一躍知名度を上げ、ハリウッド期待の若手俳優となった。

2011年には『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』の主人公キャプテン・アメリカを演じる。なお、同作ではひ弱だった主人公が逞しい肉体を持つ超人として生まれ変わるストーリーを再現するために、物語序盤は特殊撮影効果でクリス・エヴァンスを「縮小」している[5]

chris at comic con 2010
chris at comic con 2011

私生活[編集]

2006年には2年ほど交際していたジェシカ・ビールと破局している[6]。17歳の頃から東洋思想、特に仏教に傾倒している[7]


主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2004 スカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦
The Perfect Score
カイル
セルラー
Cellular
ライアン
2005 Fierce People Bryce Langley
ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]
Fantastic Four
ジョニー・ストーム / ヒューマン・トーチ
エクスタシー
London
シド
2007 TMNT
TMNT
ケイシー・ジョーンズ 声の出演
サンシャイン 2057
Sunshine
メイス
ファンタスティック・フォー:銀河の危機
Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer.
ジョニー・ストーム / ヒューマン・トーチ
私がクマにキレた理由
The Nanny Diaries
ハーバード大学生
2008 フェイク シティ ある男のルール
Street Kings
ポール・ディスカント
The Loss of a Teardrop Diamond Jimmy
2009 PUSH 光と闇の能力者
Push
ニック・ガント
2010 ルーザーズ
The Losers
ジェンセン
スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団
Scott Pilgrim vs. the World
ルーカス・リー
2011 パンクチュア 合衆国の陰謀
Puncture
マイク・ワイス
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
Captain America: The First Avenger
スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ
運命の元カレ
What's Your Number?
コリン
2012 アベンジャーズ
The Avengers
スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ
THE ICEMAN 氷の処刑人
The Iceman
ロバート・"ミスター・ソフティ"・プロンジ
2013 スノーピアサー
Snowpiercer
カーティス
マイティ・ソー/ダーク・ワールド
Thor: The Dark World
ロキが変装したキャプテン・アメリカ カメオ出演
2014 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
Captain America: The Winter Soldier
スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ
Before We Go Nick Vaughan 兼監督・製作
Playing It Cool Me
2015 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
Avengers: Age of Ultron
スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ
アントマン
Ant-Man
スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ カメオ出演
2016 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
Captain America: Civil War
スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
2000 オポジット学園
Opposite Sex
ケイリー(Cary Baston) 8エピソード(全8回)
2001 ボストン・パブリック
Boston Public
Neil Mavromates 1エピソード
2015 エージェント・カーター
Agent Carter
スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ 1エピソード
アーカイブ映像

日本語吹き替え[編集]

参照[編集]

  1. ^ Keck, William (2004年9月9日). “Chris Evans' career ready to sizzle”. USA Today. http://www.usatoday.com/life/people/2004-09-09-chris-evans_x.htm 2007年12月10日閲覧。 
  2. ^ Meet curious Chris”. Deccan Herald. 2007年9月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年6月8日閲覧。
  3. ^ Chris-EvansV.net”. 2009年6月8日閲覧。
  4. ^ Sunshine - Chris Evans interview - Your London Reviews”. IndieLondon. 2009年6月8日閲覧。
  5. ^ 「ひ弱」⇒「ムキムキ」に見せるハリウッドの驚愕VFX技術 PART1(ハリウッドニュース、2011年8月26日)
  6. ^ “ジェシカ・ビール、クリス・エヴァンスと破局”. シネマトゥデイ. (2006年7月4日). http://www.cinematoday.jp/page/N0008636 2013年1月5日閲覧。 
  7. ^ Sachs, Adam (May 2012). The Avengers' Chris Evans: Just Your Average Beer-Swilling, Babe-Loving Buddhist”. Details. http://www.details.com/celebrities-entertainment/cover-stars/201205/chris-evans-avengers 2013年4月16日閲覧。. 

外部リンク[編集]