クリスティーナ・リッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クリスティーナ・リッチ
Christina Ricci
Christina Ricci
別名義 Squant
生年月日 (1980-02-12) 1980年2月12日(41歳)
出生地 カリフォルニア州サンタモニカ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 女優
プロデューサー
活動期間 1990年-
配偶者 James Heerdegen(2013年-)
主な作品
アダムス・ファミリー
キャスパー
バッファロー'66
スリーピー・ホロウ
モンスター
スピード・レーサー
ペネロピ
テンプレートを表示

クリスティーナ・リッチChristina Ricci, 1980年2月12日 - )は、アメリカ合衆国女優。身長153cm。クリスティナ・リッチと表記されることもある。

来歴[編集]

生い立ち[編集]

カリフォルニア州サンタモニカにて4人兄弟の末っ子として生まれた。父親は弁護士資格を持つ精神科医であり、母親は元モデル不動産関連の仕事をしていた。自身の生まれについてリッチは、イタリア系というよりは、スコットランドアイルランド系だと語っている[1]

子供の頃はニュージャージー州モントクレアに移り、そこで高校1年まで過ごした後、ニューヨークの私立学校Professional Children's Schoolに転校。両親は1993年に離婚し、以来、弁護士の父親とは会っていないという[2]。両親の離婚後、自傷行為に走ったこともあった。

俳優活動[編集]

8歳のときに学校劇に出演していたところを見出され、TVコマーシャルに出演。そして、9歳のときに子役として『恋する人魚たち』に出演し、映画デビューを果たした[3]。その後『アダムス・ファミリー』シリーズのウェンズデー役で人気が出た。

演技を学んだことはないが、現在は子役から脱皮し、演技派としてさまざまな作品に出ている。1998年の作品『バッファロー'66』での演技はそれを裏付けるものであった。以後、特に数年間(2000年代前半まで)は集中的に多くの作品に出演した。

近年はメジャー映画からインディーズ映画まで、またコメディ映画からジョニー・デップと共演したスリーピー・ホロウなどホラー映画まで、幅広いジャンルの映画出演を続けている。また、自身の製作会社Blaspheme Filmsを設立、プロデューサーとしても活躍している。

私生活[編集]

一時期拒食症に悩んだという。また、胸を小さくする手術を受けている。いずれも背景には「役作り」という一面がある。[要出典]

2006年に雑誌Wの表紙にトナカイの毛皮姿で掲載されたことからPETAからこの年の最悪ファッション・セレブの一人として名前が挙がった。この出来事により、リッチ自身のファンサイトが閉鎖したことを受けて、リッチは毛皮を着用しないと表明した。後日、PETAの代表は最悪ファッション・セレブからリッチの名前を消した[4]

2003年から2006年まで俳優のアダム・ゴールドバーグと交際。2009年3月にコメディアンのオーウェン・ベンジャミンと婚約したが[5]、同年6月に解消[6]。テレビドラマ『PAN AM/パンナム』の撮影現場で出会って交際中だったスタッフのジェームズ・ヒアーデゲンと2013年に婚約した[7]。2013年にヒアーデゲンと結婚、2014年に第一子が誕生している。2020年7月、ヒアーデゲンとの離婚を申請した[8]

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
1990 恋する人魚たち
Mermaids
ケイト・フラックス 大谷育江

テレビ東京版)

1991 ハード・ウェイ
The Hard Way
ボニー こおろぎさとみ

(VHS・ソフト版)

多田葵

(フジテレビ版)

紗ゆり

テレビ朝日版)

アダムス・ファミリー
The Addams Family
ウェンズデー・アダムス 近藤玲子

(ソフト版)

小林優子

日本テレビ版)

1994 セメタリー・クラブ
The Cemetery Club
ジェシカ 日本未公開 無し
アダムス・ファミリー2
Addams Family Values
ウェンズデー・アダムス 小林優子
1995 キャスパー
Casper
キャスリーン・“カット”・ハーヴェイ 宮島依里

(DVD・BD版)

小島幸子

(VHS版)

坂本真綾

(日本テレビ版)

Dearフレンズ
Now and Then
少女時代のロベルタ・マーティン 無し
ゴールド・ディガーズ 伝説の秘宝を追え!
Gold Diggers: The Secret of Bear Mountain
ベス・イーストン 日本未公開 小島幸子
1996 冷たい一瞬を抱いて
Bastard Out of Carolina
ディー・ディー 無し
The Last of the High Kings エリン 日本未公開
1997 Little Red Riding Hood 赤ずきん 日本未公開
誘拐騒動/ニャンタッチャブル
That Darn Cat
パティ・ランドール 日本未公開 小島幸子

(VHS版)

新井里美

NHK-BS2版)

アイス・ストーム
The Ice Storm
ウェンディー・フッド 小島幸子
1998 Souvenir 少女時代のオルランド 声の出演
日本未公開
無し
バッファロー'66
Buffalo '66
レイラ 大坂史子
ラスベガスをやっつけろ
Fear and Loathing in Las Vegas
ルーシー 佐々木花子

VHS・旧DVD版)

小林沙苗

BD・新DVD版)

熟れた果実
The Opposite of Sex
ディディ・トルイット 無し
スモール・ソルジャーズ
Small Soldiers
グウェンディの人形 声の出演 かないみか

(日本テレビ版)

ソフト版・VHS版については不明

I love ペッカー
Pecker
シェリー 高橋理恵子
ウェルカム・バクスター
Desert Blue
エリン・ジャクソン 日本未公開 深森らえる
エド・ウッドのクレイジー・ナッツ 早く起きてよ
I Woke Up Early the Day I Died
娼婦 無し
1999 200本のたばこ
200 Cigarettes
ヴァル 小林さやか
クリスティーナ・リッチのピンク・モーテル
No Vacancy
リリアン 日本未公開 小島幸子
スリーピー・ホロウ
Sleepy Hollow
カトリーナ・ヴァン・タッセル 小島幸子

(ソフト版)

片岡身江

テレビ東京版)

2000 ブレス・ザ・チャイルド
Bless the Child
シェリー・ポスト 石塚理恵
耳に残るは君の歌声
The Man Who Cried
スージー 坂本真綾
2001 オール ・オーバー・ザ・ガイ
All Over the Guy
レイナ・ワイコフ 無し
私は「うつ依存症」の女
Prozac Nation
エリザベス・ワーツェル 大坂史子
2002 アリー my Love

Ally McBeal

ライザ・バンプ(デビー) シーズン5第16話から出演 岡本麻弥
ギャザリング英語版
The Gathering
キャシー・グラント 小林沙苗
ララミー・プロジェクト
The Laramie Project
ロメーヌ・パターソン 日本未公開 無し
パンプキン
Pumpkin
キャロリン・マクダフ 日本未公開
ミランダ
Miranda
ミランダ (アリス) 日本未公開 大垣理香
2003 モンスター
Monster
セルビー 小林沙苗
僕のニューヨークライフ
Anything Else
アマンダ 無し
2005 ウェス・クレイヴン's カースド
Cursed
エリー 幸田夏穂
2006 グレイズ・アナトミー 恋の解剖学

Grey's Anatomy

ハンナ・デイヴィス シーズン2第16話「死の予感: Part 1」、17話「死の予感: Part 2」 小島幸子
勇者たちの戦場
Home of the Brave
サラ 雨谷和砂
2007 ブラック・スネーク・モーン
Black Snake Moan
レイ 小林沙苗
2008 ペネロピ
Penelope
ペネロピ・ウィルハーン 甲斐田裕子
スピード・レーサー
Speed Racer
トリクシー・フォンティーヌ 上戸彩
The Legend of Spyro: Dawn of the Dragon シンダー 声の出演 (ゲーム) 無し
2009 ニューヨーク、アイラブユー
New York, I Love You
カミーユ
アフターライフ
After.Life
アンナ 日本劇場未公開 甲斐田裕子
魔法の恋におちたら
All's Faire in Love
ケイト 日本公開未定 吹き替え版無し
2010 アルファ・アンド・オメガ
Alpha and Omega
リリー
2011 ポルノ☆スターへの道
Bucky Larson: Born to Be a Star
ケイティ
2011-2012 PAN AM/パンナム

PAN AM

マギー・ライアン メインキャスト 小島幸子
2012 ベラミ 愛を弄ぶ男
Bel Ami
クロティルド・ド・マレル 吹き替え版無し
2013 スマーフ2 アイドル救出大作戦!
The Smurfs 2
ヴェクシー 声の出演 沢城みゆき
2016 ニューヨーク、愛を探して
Mothers and Daughters
レベッカ 小林沙苗
2021 マトリックス レザレクションズ

The Matrix Resurrections

脚注[編集]

  1. ^ The Minx Effect”. 2003年11月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年11月22日閲覧。
  2. ^ Christina Ricci” (2001年10月31日). 2012年10月4日閲覧。
  3. ^ “子役から今や個性派女優に!クリスティーナ・リッチ、14年ぶり来日”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2007年12月20日). https://eiga.com/news/20071220/5/ 2020年7月7日閲覧。 
  4. ^ クリスティナ・リッチ、毛皮騒動で新たな決意”. シネマトゥデイ (2006年12月26日). 2009年1月30日閲覧。
  5. ^ クリスティナ・リッチ、コメディアンの恋人と婚約!身長差40センチカップル!”. シネマトゥデイ (2009年3月18日). 2009年3月19日閲覧。
  6. ^ クリスティナ・リッチ、オーエン・ベンジャミンとの婚約を解消”. シネマトゥデイ (2009年6月4日). 2009年6月5日閲覧。
  7. ^ Justin Ravitz (2013年2月1日). “Christina Ricci confirms she's engaged to boyfriend James Heerdegen”. US Weekly. 2013年2月2日閲覧。
  8. ^ “『アダムス・ファミリー』クリスティナ・リッチが離婚…DV騒動も”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2020年7月4日). https://www.cinematoday.jp/news/N0117135 2020年7月7日閲覧。 

外部リンク[編集]