ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
Knives Out
監督 ライアン・ジョンソン
脚本 ライアン・ジョンソン
製作 ライアン・ジョンソン
ラム・バーグマン
製作総指揮 トム・カーノウスキー
出演者 ダニエル・クレイグ
クリス・エヴァンス
アナ・デ・アルマス
ジェイミー・リー・カーティス
マイケル・シャノン
ドン・ジョンソン
トニ・コレット
ラキース・スタンフィールド
キャサリン・ラングフォード
ジェイデン・マーテル
クリストファー・プラマー
音楽 ネイサン・ジョンソン
撮影 スティーヴ・イェドリン
編集 ボブ・ダクセイ
製作会社 メディア・ライツ・キャピタル
ラム・バーグマン・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗ライオンズゲート
日本の旗ロングライド
公開 アメリカ合衆国の旗2019年11月27日
日本の旗2020年1月31日[1]
上映時間 130分[2]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 4000万ドル[3]
興行収入 世界の旗$70,913,837[4]
テンプレートを表示

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』(ナイブズ・アウト ~ めいたんてい と は の やかた の ひみつ Knives Out)は2019年に公開されたアメリカ合衆国ミステリ映画である。監督はライアン・ジョンソン、主演はダニエル・クレイグが務めた。

概略[編集]

小説家のハーラン・スロンビーは推理小説の分野でベストセラーを連発し、莫大な財産を築き上げた。ところが、85歳の誕生日パーティーの翌朝、ハーランが喉を切り裂かれて死んでいるのが見つかった。当初、地元警察はハーランの死を自殺とみなしていたが、そこに私立探偵のブノワ・ブランがひょっこり現れた。ブランはハーランが自殺に見せかけて殺されたと考えており、前日、敷地内にいたハーランの親族たちに聞き取り捜査をすることにした。その際、ブランはハーランの世話をしていたマルタを助手として付き従わせることにした。

ブノワが懸命に犯人を突き止めようとする一方で、ハーランの親族たちは彼の死やその真実よりも、彼の遺言状の方に関心を向けていた。彼らの関心は「ハーランの莫大な財産は誰の手に渡るのか」という一点にあった。

キャスト[編集]

ブノワ・ブラン
演 - ダニエル・クレイグ
探偵。
ランサム・ドリスデール
演 - クリス・エヴァンス
ハーランの孫、リンダとリチャードの息子。
マルタ・カブレラ
演 - アナ・デ・アルマス
リンダ・ドリスデール=スロンビー
演 - ジェイミー・リー・カーティス
ハーランの長女、リチャードの妻。
ジョニー・スロンビー
演 - トニ・コレット
リチャード・ドリスデール
演 - ドン・ジョンソン
リンダの夫。
ウォルター・“ウォルト”・スロンビー
演 - マイケル・シャノン
ドナの夫。
エリオット警部補
演 - ラキース・スタンフィールド
メーガン・“メグ”・スロンビー
演 - キャサリン・ラングフォード
ジェイコブ・スロンビー
演 - ジェイデン・マーテル
ハーランの孫、ウォルトとドナの息子。
ハーラン・スロンビー
演 - クリストファー・プラマー
ワグナー
演 - ノア・セーガン英語版
フラン
演 - エディ・パターソン英語版
ハーランの家政婦。
ドナ・スロンビー
演 - リキ・リンドホーム
ウォルトの妻。
(役名未発表)
演 - ラウル・カスティーヨ
アラン・スティーヴンス
演 - フランク・オズ
警察官
演 - M・エメット・ウォルシュ
ナナ・スロンビー
演 - K・カラン英語版
ハーランの母親。

製作[編集]

2010年6月3日、ライアン・ジョンソン監督はインタビューの中で「アガサ・クリスティの推理小説を思わせるようなミステリ映画を撮ってみたい」という主旨の発言をした[5]

2018年9月4日、ジョンソン監督が新作ミステリ映画の製作に着手しており、ダニエル・クレイグが主演に起用されたとの報道があった[6]。10月、クリス・エヴァンス、キース・スタンフィールド、マイケル・シャノン、アナ・デ・アルマス、ドン・ジョンソン、ジェイミー・リー・カーティス、トニ・コレットらの出演が決まった[7][8][9][10][11][12][13]。11月、クリストファー・プラマー、キャサリン・ラングフォード、ラウル・カスティーヨ、エディ・パターソン、リキ・リンドホームがキャスト入りした[14][15][16]。12月4日、ノア・セーガンが本作に出演することになったとの報道があった[17]

本作の主要撮影は2018年10月下旬にマサチューセッツ州ボストンで始まり[18]、同年12月20日に終了した[19]

2019年3月13日、ネイサン・ジョンソンが本作で使用される楽曲を手掛けることになったと報じられた[20]

ジョンソン監督は本作を作るに当たって、『地中海殺人事件』、『名探偵登場』、『ナイル殺人事件』、『デストラップ・死の罠』、『シーラ号の謎』、『殺人ゲームへの招待』、『ゴスフォード・パーク』、『クリスタル殺人事件』、『オリエント急行殺人事件』、『Mr.BOO! ミスター・ブー』のような映画作品やミュージカルSomething's Afoot』を参考にした[21]

公開・マーケティング[編集]

2019年7月2日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[22]。3日、本作のポスター第1弾が公開された[23]。9月7日、本作は第44回トロント国際映画祭でプレミア上映された[24]

興行収入[編集]

本作は『Queen & Slim』と同じ週に封切られ、公開初週末に2500万ドル前後を稼ぎ出すと予想されていたが[25]、その予想は的中した。2019年11月27日、本作は全米3461館で公開され、公開初週末に2676万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場2位となった[26]

評価[編集]

本作は批評家から絶賛されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには349件のレビューがあり、批評家支持率は97%、平均点は10点満点で8.34点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「ライアン・ジョンソン監督が名優たちから見事な演技を引き出したお陰で、『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』には濃密なサスペンスがある。同作は昔ながらの殺人ミステリをより鮮烈に展開した作品だと言える。」となっている[27]。また、Metacriticには51件のレビューがあり、加重平均値は82/100となっている[28]。なお、本作のシネマスコアはA-となっている[29]

出典[編集]

  1. ^ ダニエル・クレイグ主演「ナイブズ・アウト」新予告、クリス・エヴァンスは「クソが」”. 映画ナタリー (2019年11月12日). 2019年11月12日閲覧。
  2. ^ Knives Out”. Toronto International Film Festival. 2019年7月23日閲覧。
  3. ^ 'Knives Out' Director Rian Johnson on Shifting From 'Star Wars' to Agatha Christie-Style Whodunnit”. Hollywood Reporter (2019年9月7日). 2019年11月11日閲覧。
  4. ^ Knives Out”. Box Office Mojo. 2019年12月3日閲覧。
  5. ^ Rian Johnson: How I went from Brick to Brothers Bloom”. Independent (2010年6月3日). 2019年9月4日閲覧。
  6. ^ Toronto Kicks Off With Hot Package: Daniel Craig Stars, Rian Johnson Directs & Scripts Murder Mystery ‘Knives Out’”. Deadline.com (2018年9月4日). 2019年9月4日閲覧。
  7. ^ Chris Evans To Join Daniel Craig In Rian Johnson’s Red-Hot Murder Mystery ‘Knives Out’”. Deadline.com (2018年10月4日). 2019年9月4日閲覧。
  8. ^ Lakeith Stanfield Joins Daniel Craig & Chris Evans In Rian Johnson’s Murder Mystery ‘Knives Out’”. Deadline.com (2018年10月8日). 2019年9月4日閲覧。
  9. ^ Michael Shannon in Talks to Join Rian Johnson’s ‘Knives Out’ (EXCLUSIVE)”. Variety (2018年10月8日). 2019年9月4日閲覧。
  10. ^ ‘Blade Runner 2049’ Star Ana De Armas Joins Daniel Craig & Chris Evans In ‘Knives Out’; Shoot Begins Next Month”. Deadline.com (2018年10月18日). 2019年9月4日閲覧。
  11. ^ Don Johnson In Advanced Talks For Rian Johnson’s ‘Knives Out’”. Deadline.com (2018年10月19日). 2019年9月4日閲覧。
  12. ^ Jamie Lee Curtis Joins Rian Johnson’s ‘Knives Out’ (EXCLUSIVE)”. Variety (2018年10月25日). 2019年9月4日閲覧。
  13. ^ Toni Collette Joins Rian Johnson’s ‘Knives Out’ (EXCLUSIVE)”. Variety (2018年10月30日). 2019年9月4日閲覧。
  14. ^ Christopher Plummer in Talks to Join Rian Johnson's Murder Mystery 'Knives Out' (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2018年11月2日). 2019年9月4日閲覧。
  15. ^ Katherine Langford Joins Rian Johnson's 'Knives Out' (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2018年11月9日). 2019年9月4日閲覧。
  16. ^ ‘Knives Out’: Riki Lindhome, Edi Patterson, Raúl Castillo Join Rian Johnson Movie”. Deadline.com (2018年11月9日). 2019年9月4日閲覧。
  17. ^ BOMBSHELL EXCLUSIVE: Noah Segan Is In Rian Johnson’s KNIVES OUT”. BirthMoviesDeath (2018年12月4日). 2019年9月4日閲覧。
  18. ^ Rian Johnson Reveals On-Set Image as Filming Starts on ‘Knives Out’”. Collider (2018年10月30日). 2019年9月4日閲覧。
  19. ^ Knives Out”. Backstage.com. 2019年9月4日閲覧。
  20. ^ Nathan Johnson to Reteam with Rian Johnson on ‘Knives Out’”. Film Music Reporter (2019年3月13日). 2019年9月4日閲覧。
  21. ^ 午前8:00 · 2019年1月31日 by@rianjohnson”. Twitter. 2019年9月4日閲覧。
  22. ^ ‘Knives Out’ Trailer Reveals Rian Johnson’s Star-Studded Murder Mystery”. Collider (2019年7月2日). 2019年9月4日閲覧。
  23. ^ First ‘Knives Out’ Poster Looks Sharp”. Collider (2019年7月3日). 2019年9月4日閲覧。
  24. ^ Toronto Film Festival: ‘Joker,’ ‘Ford v Ferrari,’ ‘Hustlers’ Among Big Premieres”. Variety (2019年7月23日). 2019年9月4日閲覧。
  25. ^ 'Knives Out' and 'Queen & Slim' Deliver While 'Frozen II' Feasts On Thanksgiving Records”. Box Office Mojo (2019年11月27日). 2019年12月3日閲覧。
  26. ^ Domestic 2019 Weekend 48 November 29-December 1, 2019”. Box Office Mojo. 2019年12月3日閲覧。
  27. ^ Knives Out”. Rotten Tomatoes. 2019年12月6日閲覧。
  28. ^ Knives Out (2019)”. Metacritic. 2019年12月6日閲覧。
  29. ^ ‘Frozen 2’ Hooks $126M+ Holiday Record, ‘Knives Out’ A $42M Win For Original Pics, 2019 YTD Crosses $10B+: Thanksgiving B.O.”. Deadline.com (2019年12月1日). 2019年12月6日閲覧。

外部リンク[編集]