MONO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
MONO
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ポストロック
活動期間 1999年 -
レーベル テンポラリー・レジデンス・リミテッド
MAGNIPH
ホステス・エンターテイメント
Pelagic Records
Pastel Music
Arena Rock Recording Co.
Human Highway Records
Rykodisc
Musicmine
Tzadik Records
公式サイト www.monoofjapan.com
メンバー Tamaki
Takaakira 'Taka' Goto
Yoda
Yasunori Takada

MONOは、日本のポストロックバンド。

概要[ソースを編集]

1999年東京で結成。結成当初よりグローバルに活動を展開。アメリカ合衆国ポストロック系レーベル テンポラリー・レジデンス・リミテッドより、これまでにオリジナル フルアルバムを6枚ワールド・ワイド・リリースしている。アメリカ/ヨーロッパ/ オセアニア/中米、またアジア各国など海外でのツアーは世界中、毎年150本にも及ぶ。2009年には活動10周年を記念し、25名のオーケストラを従えてニューヨーク、ロンドン、メルボルン、東京でコンサートを開催 。2007年には映画「Snow Angels」(監督 / デヴィッド・ゴードン・グリーン)2010年には「神の子どもたちはみな踊る」(原作 /村上春樹 監督 / ロバート・ログバル) の映画音楽を担当。 2013年にはWOWOWドラマ「かなたの子」(主演 坂井真紀)の音楽を担当し、テーマ曲「Kanata」が初のダウンロード 限定シングルとして発売。

MONOは99年、バンドをスタートした時は日本で認められずに、演奏する場所もなく、日本を出て「やるなら海外、NYCからスタートしたい」という夢をもってバンド活動をスタート。しかし、当初無名のバンドでライブゲスト5人程度、楽器を売ってお金にしながら成功を夢みて旅を続け、活動10年目にしてスタート地点だったNYCで夢だった25名のフルオーケストラを率いてライブを実現し、 2日間に渡って行われた公演をソールドアウトした。現在は全世界にわたって活動を行っている。

略歴[ソースを編集]

1999年冬、東京にて結成。ライブ演奏をメインで活動を始める。

2000年EP "Hey,you"をリリース。

2001年"Under The Pipal Tree"をジョン・ゾーンのレーベルであるTZADIKからワールドワイドリリース。

2002年"One Step More And You Die"を制作。

2003年"One Step More And You Die"をアメリカではArena Rock、ヨーロッパではRykodiscからワールドワイドリリース。国内では自身のレーベルHuman Highwayを立ち上げ、海外ツアーで意気投合した インディペンデントアーティストのリリース、招聘も行う。

2004年にはアメリカのレーベルテンポラリー・レジデンス・リミテッドと契約。シェラックスティーヴ・アルビニのもとで、"Walking Cloud and Deep Red Sky,Flag Fluttered and the Sun Shined "(2004), You Are There (2006),そして25名のオーケストラをフィーチャーしたHymn To The Immortal Wind (2009)を制作。

毎年、平均150本に及ぶ演奏を北中米、欧州、アジアで展開。スイスのMontreux jazz festivalをはじめ、スウェーデンのArvika,Hultsfred、ベルギー[Pukklepop,Dour,Cactus,Domino、フランスのLes eurockeennes、チェコのColors of Ostrava、デンマークのRoskilde、イギリスのAll Tomorrow's Parties、台湾のFormoz、中国のStrawberry fes、アメリカのサウス・バイ・サウスウエスト、そして日本のFuji Rock Festivalなど世界のフェスティバルで演奏。

2009年には結 成10周年を記念し、2000年に訪れた初めての海外公演の地ニューヨークで、最先端なアーティストと活動するオーケストラ-Wordless Music Orchestra-25名を従えて演奏、その時の模様がHoly Ground:NYC Live With The Wordless Music Orchestraとして2010年にDVD/CDでリリースされる。その後もMONO with The Holy Ground Orchestraと銘打ち、東京、ロンドン、メルボルンで演奏。

そして2012年、Wordless Music Orchestraを従えてスタジオへ。6作目となるアルバム"For My Parents"を発表。 今作には新たにHenry Hirschをエンジニアに、Fred Weaverをミックスに迎えて制作。 同年のFuji Rock FestivalFor My ParentsのワールドプレミアをMONO with The Holy Ground Orchestraとして披露。


メンバー[ソースを編集]

  • Takaakira 'Taka' Goto (ギター)
  • Yoda(ギター)
  • Tamaki(ベース)
  • Yasunori Takada(ドラム)

作品[ソースを編集]

アルバム[ソースを編集]

  • Under The Pipal Tree(2001年11月11日)2017年1月20日LP版再発
  • One Step More And You Die(2002年10月2日)2006年8月22日再発
  • Walking Cloud And Deep Red Sky, Flag Fluttered And The Sun Shined(2004年4月14日)
  • You Are There(2006年3月15日)
  • Hymn To The Immortal Wind(2009年3月4日)
  • For My Parents(2012年9月4日)
  • Rays Of Darkness(2014年10月24日)
  • The Last Dawn(2014年10月24日)
  • Requiem For Hell(2016年10月14日)

ミニアルバム[ソースを編集]

  • Hey, You(2000年9月9日)
  • The Phoenix Tree(2007年4月18日)

スプリットアルバム[ソースを編集]

  • Transcendental (2015年10月23日) The Oceanとのスプリット
  • Pelican / MONO (2006年11月1日) Pelicanとのスプリット

その他[ソースを編集]

  • New York Soundtracks(2004年2月18日)リミックスアルバム
  • Palmless Prayer/Mass Murder Refrain(2005年12月14日)ワールズ・エンド・ガールフレンドとの共作
  • Gone (A Collection of EPs 2000-2007)(2007年9月11日)コンピレーションアルバム
  • The Last Dawn/Rays of Darkness Tour 2014-2015(2015年5月10日)写真集・ライブアルバム
  • Live In Melbourne (2017年2月12日) 会場限定ライブアルバム

DVD[ソースを編集]

  • The Sky Remains The Same As Ever(2007年9月11日)ドキュメンタリー
  • Holy Ground: NYC Live With The Soundless Music Orchestra(2010年4月27日)ライブCD+DVD

サウンドトラック[ソースを編集]

  • Snow Angels(2007年・長編映画)監督: デヴィッド・ゴードン・グリーン
  • 神の子どもたちはみな踊る(2008年・長編映画)原作: 村上春樹、監督: ロバート・ログバル
  • かなたの子(2013年・WOWOW TV オリジナルドラマ)監督: 大森立嗣
  • Wildlike(2014年・短編映画)原作 & 監督: フランク・ホール・グリーン
  • Where We Begin(2015年・短編映画)原作 & 監督: 宮崎光代
  • リアル鬼ごっこ(2015年・長編映画)監督: 園子温
  • レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー: Ep 406(2016年・『ショウタイム』オリジナルTVシリーズ)製作者: アン・ビダーマン
  • The 4th Company(2016年・長編映画)監督: Mitzi Vanessa Arreola, Amir Galván Carvera

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]