ザラ・ラーソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザラ・ラーソン
Zara Larsson
Zara Larsson 2019 by Glenn Francis.jpg
USA「iHeartRadioミュージックアワード 2019」にて(2019年3月)
基本情報
出生名 Zara Maria Larsson
別名 サラ・ラーション
生誕 (1997-12-16) 1997年12月16日(23歳)
 スウェーデン
ストックホルム県ソルナ
出身地 同・ストックホルム
ジャンル ポップダンスミュージックEDMR&B
職業 歌手ソングライター
担当楽器 ピアノギター
活動期間 2008年 – 現在
レーベル エピック・レコード
TEN
ユニバーサルミュージック
共同作業者 MNEKアイコナ・ポップ、Astronomyy、タイニー・テンパー
公式サイト zaralarsson.se

ザラ・ラーソン(Zara Larsson、サラ・ラーション、1997年12月16日 - )は、スウェーデンストックホルム出身の女性ポップシンガー

10歳の頃より才能を見出され、母国で歌手デビュー。以来国内で実績を伸ばし、2015年に世界進出を果たした[1]

バイオグラフィー[編集]

2008年: オーディション番組での優勝[編集]

スウェーデンソルナの生まれで、幼少期は隣接する首都ストックホルムの南部で育つ。当初は地元の小学校に通っていたが、途中からスウェーデン王立バレエ学校に転校し15歳まで在学。高校は首都の芸術系教育機関 Kulturama校に進学している。

2008年10歳の当時

2008年に10歳でスウェーデン版ブリテンズ・ゴット・タレントの"Talang"で優勝、デビューシングルとしてセリーヌ・ディオンのカバーである「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」をデビューシングルとしてリリース、スウェーデン国内で7位のヒット。番組での映像がYouTubeで話題を呼び、2016年4月8日現在、1500万回以上の再生回数を記録している[2]

2012年 - 2014年: 本格デビューとスウェーデン国内でのヒット[編集]

2012年、アイコナ・ポップなどを抱えるスウェーデンの大手レコード会社「TEN Music Group」と契約を結ぶ。

2013年1月、初めてのEP『イントロデューシング』を発表。収録曲の「アンカバー」がスウェーデンで年間6位の大ヒットを記録するほか、デンマークやスカンディナビア半島全体で知られるようになる。

同年4月、アメリカエピック・レコードと3年間の契約を結んだことを発表。

同年6月にメジャー2枚目のシングルとして「シーズ・ノット・ミー」を発表、同年7月には早くも2枚目のEPとして『アラウ・ミー・トゥ・リイントロデュース・マイセルフ』を発売した。

2014年10月にはファーストアルバム『1』をリリース。スウェーデン国内で1位を記録し、プラチナム認定を受ける。また、このアルバムには『ハビッツ』の大ヒットで知られるトーヴ・ローも制作に参加している[3]

2015年: 2ndアルバム『ソー・グッド』の発売世界的ヒット[編集]

2015年1月には全世界デビューEP『アンカバー』をエピック・レコードからリリース。再リリースされたシングル「アンカバー」は再び注目を集め、ベルギースイスフランスなどヨーロッパ各国でトップ10入りの大ヒットを記録する。

6月・7月には立て続けにシングル「ラッシュ・ライフ」と「ネヴァー・フォーゲット・ユー」を発表。両作ともスウェーデンで1位を記録。「ネヴァー・フォーゲット・ユー」は、ナイジェリア出身でイギリス国籍を持つミュージシャン、MNEKとのコラボレーションが話題となり、イギリスのシングルチャートで5位の大ヒットを記録、翌年3月には全米シングルチャートでも13位を記録するヒットとなる。また「ラッシュ・ライフ」もその後じわじわと世界各国のチャートを上り、2016年3月24日付のイギリスシングルチャートで3位、オーストラリアで4位、ドイツで4位を記録する自身最大のヒットとなる(2017年2月現在)。

ノルウェー・スタヴェルン公演 (2016年7月)

2016年2月にはイギリスの人気歌手タイニー・テンパーのシングル、「ガールズ・ライク」に客演参加。イギリス本国で8位のヒットとなる。 また、同月にエスティローダーの化粧品ブランド「クリニーク」のイメージキャラクターにも選ばれた[4]

同年5月、デヴィッド・ゲッタによるUEFA EURO 2016オフィシャルソング「ディス・ワンズ・フォー・ユー」に客演参加し、人気を確実なものとした。また同月には初のプロモーション来日を果たし、一般向けのイベント等は行わなかったものの、ZIP-FMなどのメディアに登場した[5]

同年8月、セカンドアルバムからのリードシングル「エイント・マイ・フォールト」を発売。スウェーデンで3作連続(通算4作目)の1位を獲得するとともに、イギリスで13位、アメリカで76位を記録するなど世界中でヒット。同年10月にはタイム誌の"2016年の最も影響力のある10代30人"に選ばれた。

同年11月、プロモーショナルシングルとして「アイ・ウドゥ・ライク」を発表。スウェーデンで4位を記録、イギリスでは自身最高となる2位を記録するなど、ポップスターとしての地位を確立した。

2017年1月、タイ・ダラー・サインを客演に、チャーリー・プースをソングライターに迎えたシングル「ソー・グッド」を発売するとともに、同年3月17日に世界デビューアルバム『ソー・グッド』を発売[6]。アルバムに伴うワールドツアーを開始し、同5月にプロモーション・イベント[7]、および同8月の『サマーソニック 2017』出演にて来日[8]

2019年、次作に先行したシングル作品を連続でリリースし[9]、全米ツアーを開催。

2020年、「中国は友好的な国ではない、北京の行いに賛同できない」と述べ、中国企業のファーウェイ(華為)とスマートフォンの広告契約を終了したことを発表した。[10]

2021年: 3rdアルバム『ポスター・ガール』[編集]

2021年3月、3rdアルバム『ポスター・ガール』をリリース[11]

ギャラリー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

タイトル アルバム詳細 チャート最高位 認定
SWE DEN NOR UK US
1 1 33 28 - -
  • SWE: プラチナ
So Good 1 8 3 7 26
  • SWE: 2×プラチナ
  • US: プラチナ
  • CAN: プラチナ
  • DEN: プラチナ
  • NOR: 6×プラチナ
Poster Girl
  • 発売日: 2021年3月5日(国内10日)
  • レーベル: TEN Music, Epic
  • 形態: CD, 音楽配信

EP[編集]

タイトル アルバム詳細
Introducing
Allow Me to Reintroduce Myself
Uncover
The Remixes EP

シングル[編集]

タイトル チャート最高位 認定 収録アルバム
SWE AUS DEN GER NED NOR NZ SWI UK US
2008 "My Heart Will Go On" 7 - - - - - - - - - アルバム未収録
2013 "Uncover" 1 - 3 - - 1 - 8 - -
  • SWE: 6×プラチナ
  • DEN: 3×プラチナ
  • NOR: プラチナ
  • BEL: プラチナ
  • FRA: ゴールド
Introducing
1
Uncover
"She's Not Me" 21 - - - - - - - - -
  • SWE: ゴールド
Allow Me to Reintroduce Myself
1
Uncover
"Bad Boys" 27 - 33 - - - - - - -
  • DEN: ゴールド
1
2014 "Carry You Home" 3 - - - - - - - - -
  • SWE: 2×プラチナ
1
Uncover
"Rooftop" 6 - - - - - - - - -
  • SWE: プラチナ
2015 "Weak Heart" 53 - - - - - - - - - - 1
"Lush Life" 1 4 2 4 3 2 8 3 3 75
  • SWE: 9×プラチナ
  • AUS: 4×プラチナ
  • NOR: 3×プラチナ
  • DEN: 2×プラチナ
  • NZ: 2×プラチナ
  • UK: 2×プラチナ
  • GER: プラチナ
  • US: プラチナ
  • POL: ダイヤモンド
So Good
"Never Forget You"
(feat. MNEK)
1 3 5 20 8 2 6 32 5 13
  • SWE: 5×プラチナ
  • NOR: 2×プラチナ
  • AUS: 4×プラチナ
  • NZ: 2×プラチナ
  • US: 2×プラチナ
  • UK: プラチナ
  • DEN: プラチナ
  • GER: ゴールド
2016 "Ain't My Fault" 1 17 15 16 29 8 19 43 13 76
  • SWE: 3×プラチナ
  • AUS: プラチナ
  • UK: シルバー
  • GER: ゴールド
  • DEN: ゴールド
  • NZ: ゴールド
  • US: ゴールド
"I Would Like" 4 16 23 56 28 23 19 55 2 -
  • SWE: プラチナ
  • AUS: プラチナ
  • UK: ゴールド
  • NZ: ゴールド
  • DEN: ゴールド
2017 "So Good"
(feat. Ty Dolla Sign)
7 59 30 99 - 27 - 89 44 -
  • SWE: ゴールド
"Don't Let Me Be Yours" 36 - - - - - - - - - -
"Only You" 5 - - - - 39 - - - - -
2018 "Ruin My Life" 2 32 21 62 60 14 28 71 9 76
  • SWE: プラチナ
  • AUS: プラチナ
  • UK: ゴールド
  • DEN: ゴールド
  • NZ: ゴールド
2019 "Don't Worry Bout Me" 7 - - - - 26 - - 34 - -
"Wow" 27 - - - - - - - - - -

客演参加[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]