タイニー・テンパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Tinie Tempah
Tinie Tempah January 2014.jpg
2014年
基本情報
出生名 Patrick Junior Chukwuemeka Okogwu
生誕 (1988-11-07) 1988年11月7日(28歳)
ナイジェリア, イギリス
出身地 イギリスの旗 イギリス / ナイジェリア
ジャンル ヒップホップ
職業 ラッパー, ソングライター
活動期間 2005年~現在
レーベル イギリスの旗Parlophone/DL Records Ltd
日本の旗ワーナーミュージック
共同作業者 www.tinietempah.com

タイニー・テンパー(Tinie Tempah、1988年11月7日[1] - )は、イギリスのラッパーである。本名パトリック・ジュニアー・チュクエメカ・オコグ (Patrick Junior Chukwuemeka Okogwu)。

2005年よりミックステープを出し始め、2009年『パス・アウト』でメジャーデビュー。ヒップ・ホップにダブ・ステップや、ソウルやエレクトロニカの要素を巧みに織り交ぜたオリジナリティーの高い楽曲が持ち味。

人物[編集]

ロンドン出身。両親はナイジェリアデルタ州イグブゾ英語版の出身である[2]。両親、3人の兄弟とともにウォルワースのアリスバーリー団地で幼少期を過ごす。12歳の頃プルムシュタッド英語版に引っ越し、アビーウッド英語版セント・ポール神学校(現セント・ポール・アカデミー英語版)に入学。 10科目の中等教育一般証明試験英語版を受験[3]し、メディア研究心理学Aレベル資格を獲得。聖フランシスコ・ザビエル大学英語版に入学[4][5]

一方で、イギリス発祥のヒップホップとされる「ソー・ソリッド・クルー」などの「UKガレージ英語版」「グライム」を聴いて育った彼は、15歳の時から本格的にミックステープを作り始めるようになった。また12歳の頃より芸名を考えており、教室の辞書で引いた「temper」(短気)、「tiny」(小さい)をそれぞれもじってタイニー・テンパー(Tinie Tempah)とした[6]

2005年、アフターショック・フーリガンズに入り、2005年にフリーのミックステープ「チャプター1:バース22」を出す。2006年、衛星放送「チャンネルAKA英語版」に出演し「ティアーズ」を披露。

その後、2009年12月17日にパーロフォンよりシングル『パス・アウト』でメジャーデビュー。全英シングルチャート第一位を獲得した。2010年10月1日にアルバム『ディスク・オーベリー』を発売。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

タイトル アルバム詳細 チャート最高位 認定
UK
[7]
AUS
[8]
AUT
[9]
CAN
[10]
IRE
[11]
NZ
[12]
SWI
[13]
US
[14]
2010 Disc-Overy 1 96 24 2 31 73 21
2013 Demonstration
  • 発売日: 2013年11月1日
  • レーベル: Disturbing London, Parlophone
  • フォーマット: CD, digital download
3 22 66 13 40 29
  • UK: ゴールド[15]
"—"は未発売またはチャート圏外を意味する。

ミックステープ[編集]

  • Hood Economics Room 147 (2007)
  • The Micro Mixtape (2010)
  • Foreign Object (2011)

脚注[編集]

  1. ^ Tinie Tempah’s official Twitter, saying it is his birthday.”. 2015年6月24日閲覧。
  2. ^ Tinie Tempah: 10 things you need to know about the Brit Award nominated rapper”. Mirror. 2014年9月28日閲覧。
  3. ^ Day, Elizabeth (2011年2月13日). “Tinie Tempah interview: "It's a new day, a new age, a new outlook"”. The Observer. 2014年9月28日閲覧。
  4. ^ Burrell, Ian (2011年2月19日). “Tinie Tempah: He's going to be huge”. The Independent. 2015年6月24日閲覧。
  5. ^ Savage, Mark (2013年10月24日). “Tinie Tempah: "I believe in the magic of music"”. BBC. 2015年6月24日閲覧。
  6. ^ Wenn (2011年10月10日). “Tinie Tempah Used Thesaurus to Find Stage Name”. Contactmusic.com. 2015年6月24日閲覧。
  7. ^ Peak positions in the United Kingdom:
  8. ^ Peak positions in Australia:
  9. ^ Hung, Steffen. “Discographie Tinie Tempah”. Austrian Charts Portal. Hung Medien (Steffen Hung). 2016年3月19日閲覧。
  10. ^ Tinie Tempah – Chart History: Canadian Albums”. Billboard. Prometheus Global Media. 2016年3月19日閲覧。
  11. ^ Hung, Steffen. “Discography Tinie Tempah”. Irish Charts Portal. Hung Medien (Steffen Hung). 2016年3月19日閲覧。
  12. ^ Hung, Steffen. “Discoggraphye Tinie Tempah”. New Zealand Charts Portal. Hung Medien (Steffen Hung). 2016年3月19日閲覧。
  13. ^ Hung, Steffen. “Discographie Tinie Tempah”. Swiss Charts Portal. Hung Medien (Steffen Hung). 2016年3月19日閲覧。
  14. ^ Tinie Tempah – Chart History: Billboard 200”. Billboard. Prometheus Global Media. 2011年2月14日閲覧。
  15. ^ a b c BPI Certified Awards”. British Phonographic Industry. 2010年10月11日閲覧。

外部リンク[編集]