2018年の音楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2018年の音楽(2018ねんのおんがく)では、2018年(平成30年)の音楽分野に関する動向をまとめる。

2017年の音楽 - 2018年の音楽 - 2019年の音楽

世界で最も売れたアーティスト[編集]

IFPI Global Recording Artist of the Year[1]

  1. ドレイク
  2. BTS
  3. エド・シーラン
  4. ポスト・マローン
  5. エミネム
  6. クイーン
  7. イマジン・ドラゴンズ
  8. アリアナ・グランデ
  9. レディー・ガガ
  10. ブルーノ・マーズ

日本で活躍したアーティスト[編集]

Billboard JAPAN TOP ARTISTS

※提供:Billboard JAPAN[2]
  1. 米津玄師
  2. TWICE
  3. BTS
  4. 乃木坂46
  5. 欅坂46
  6. 安室奈美恵
  7. Mr.Children
  8. AKB48
  9. 宇多田ヒカル
  10. 星野源

新人アーティスト別トータルセールス[3]

  1. King & Prince
  2. SEVENTEEN
  3. けやき坂46

詳細[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

  • 7日
    • SKE48松井珠理奈が、体調不良のため当面の間活動を休止し療養に専念へ。この日、SKE48の公式ホームページにて発表された[40][41][42]
    • 去年解散したplentyのボーカル江沼郁弥がソロでの活動を始動し9月8日にLIQUIDROOMにてワンマンライブを開催することを自身のインスタグラム上で発表[43]
  • 11日 - アイドルグループ・STU48平成30年7月豪雨による被害に憂慮し、8月発売予定の2ndシングル発売の延期[44] および各地で開催予定だった個別握手会の中止を発表した[45] ほか、夏に目指していた船上劇場のオープンを見送ることをそれぞれ公式サイトにて発表した[46][47]
  • 30日
    • アイドルグループ・NMB48がこの日、夏の全国ツアーを東京・中野サンプラザで開幕。同日の公演にて、メンバーの山本彩がグループ卒業を発表した。卒業時期は未定[48]
    • AKB48グループの運営会社・AKSがこの日、中華民国の旗 台湾台北を活動拠点とするTPE48を運営する現地法人との合弁および、ライセンス契約の解消を発表。今後は新たに設立する予定の新会社にて「AKB48 Team TP」を運営していくことを明らかにした[49]

8月[編集]

  • 7日 - サザンオールスターズのアルバム『海のOh, Yeah!!』が週間1位を獲得したことにより、日本国内のグループがキャリア40年以上(40年2か月)での首位獲得が初となり、自身がもつ36年10か月を大きく更新した[50]
  • 14日 - サザンオールスターズの『海のOh, Yeah!!』が2週連続首位獲得し、2018年に入ってから複数週を首位獲得するのは初となった[51]

9月[編集]

10月[編集]

  • 1日 - アイドルグループ乃木坂46のメンバー若月佑美が、自身の公式ブログで2018年11月30日をもってグループから卒業することを発表[62]
  • 5日 - アイドルグループ乃木坂46のメンバー能條愛未が、2018年12月15日もってグループから卒業することを発表[63][64]
  • 17日 - 全国コンサートツアーを行っていた沢田研二がこの日さいたまスーパーアリーナで開催予定だった公演を直前になって突如中止[65]。公演中止について、翌18日に沢田の公式サイトにて謝罪を掲載したほか[66]、中止とした理由は入場者数の少なさだったことを、沢田本人が明らかにしている[67]
  • 23日 - Mr.Childrenのアルバム『重力と呼吸』が2018年に入ってからは初となるオリコンで3週連続首位獲得を記録した[68]
  • 30日 - ヒップホップグループのRIP SLYMEが活動休止[69]

11月[編集]

  • 5日 - ASKAが本格的に音楽活動を再開。東京国際フォーラム ホールAでコンサートツアーの初日公演を開催し、約5年7ヶ月ぶりにステージに復帰した[70]
  • 9日 - テレビ朝日系列の音楽番組『ミュージックステーション』でこの日出演する予定だった韓国のヒップホップグループ、BTS(防弾少年団)が出演中止となった。理由は、同グループのメンバーが以前原爆投下の様子をプリントしたTシャツを着用し波紋を呼んでいるとの報道があったため、着用の意図を尋ねるなどでレコード会社と協議したが、「総合的な判断」として出演が見送られる恰好となった(出演中止については、前日に同番組サイトで発表された)。また同グループも前日に公式サイトで「楽しみにしていただいたファンの皆様には残念な結果となり、お詫び申し上げます。BTSは今後も、よりいい音楽とステージでファンの皆様とお会いできるよう努めて参ります」とコメントした[71][72]
  • 13日 - 今年4月20日からボーカルの渡辺諒の療養により休止していたアンテナが活動再開。また翌日に配信されるデジタルシングルや来年にリリースするミニアルバム、復活ライブがあわせて発表された[73]
  • 23日 - 竹内まりやのデビュー40周年を記念して、竹内の過去のライブを映画化した『souvenir the movie 〜Mariya Takeuchi Theater Live〜』がこの日から全国公開[74]
  • 25日 - 演歌歌手の福田こうへいが23日に福島県白河市でのコンサート終了後、吐血などの体調不良により緊急手術を受けたことが分かった。なお、この日は『NHKのど自慢』(同県古殿町から公開生放送)に予定通り出演し、その後岩手県盛岡市に移動し入院、手術を受ける予定で、コンサートの日程などは回復具合で決定するという[75]

12月[編集]

  • 8日 - 『第51回日本作詩大賞』がテレビ東京本社スタジオにて開催(BSテレビ東京にて18:30 - 20:54に放送)され、作詞家の万城たかしが福田こうへいに作詩提供した「天竜流し」で初の大賞を受賞した。またBSテレビ東京特別賞に演歌歌手の北島三郎が選出された[76]
  • 28日 - ねごとが2019年5月より行われる全国ワンマンツアー「お口ぽかーん!LAST TOUR 〜寝ても覚めてもねごとじゃナイト〜」を開催し、7月20日にZepp DiverCityで行われるツアーファイナル公演により解散することを発表[77]
  • 30日 - 『第60回日本レコード大賞』が新国立劇場・中劇場にて開催(TBSテレビ系にて17:30 - 23:00に放送)され、乃木坂46が「シンクロニシティ」で2年連続2度目の大賞を受賞した[78]。また最優秀新人賞には演歌歌手の辰巳ゆうとが「下町純情」で受賞した[79]

シングル[編集]

IFPI グローバル・デジタル・シングル[編集]

※デジタル・ダウンロード、ストリーミング数を総合し換算。 [80]

  1. カミラ・カベロ feat. ヤング・サグ「Havana」
  2. ドレイク「God’s Plan」
  3. エド・シーランShape Of You
  4. エド・シーラン「Perfect」
  5. マルーン5 feat. カーディ・B「Girls Like You」
  6. ルイス・フォンシ feat. ダディー・ヤンキーDespacito
  7. Tia Ray「Be Apart」
  8. ザ・チェインスモーカーズ & コールドプレイ「Something Just Like This」
  9. マシュメロ & アン・マリー「Friends」
  10. ポスト・マローン feat. タイ・ダラー・サイン「Psycho」

Billboard Hot 100 年間TOP10[編集]

Billboard 集計期間: 2017年12月2日 - 2018年11月17日 [81]

  1. ドレイク「God's Plan」
  2. エド・シーラン「Perfect」
  3. ビービー・レクサ featuring Florida Georgia Line「Meant to Be」
  4. カミラ・カベロ featuring ヤング・サグ「Havana」
  5. ポスト・マローン featuring 21サヴェージ「Rockstar」
  6. ポスト・マローン featuring Ty Dolla Sign「Psycho」
  7. カーディ・B, バッド・バニー & J・バルヴィン「I Like It」
  8. ゼッド, マレン・モリス & Grey「The Middle」
  9. ドレイク「In My Feelings」
  10. マルーン5 featuring カーディ・B「Girls Like You」

アルバム[編集]

IFPI グローバル・アルバム[編集]

※フィジカル、デジタル・ダウンロードの売上データのみを集計 [82]

  1. Various ArtistsThe Greatest Showman (OST)
  2. BTSLOVE YOURSELF 結 'Answer'
  3. BTS「LOVE YOURSELF 轉 'Tear'
  4. レディー・ガガA Star is Born OST
  5. ジョニー・アリディ「Mon Pays C’est L’amour」
  6. エド・シーラン÷
  7. クイーンボヘミアン・ラプソディ
  8. ピンク「Beautiful Trauma」
  9. エミネム「Kamikaze」
  10. Various Artists「Mamma Mia! Here We Go Again (OST)

日本のシングル[編集]

  • Billboard JAPAN Hot 100は米津玄師「Lemon」が年間1位を獲得した[83]
  • 「Lemon」はダウンロードで178万を超える数字となったほか、2億回を超える動画再生も牽引する形でHot 100の年間1位となった[83]
  • ストリーミングチャートではDAOKO×米津玄師「打上花火」やDA PUMP「U.S.A.」が上位となった[83]
  • CDはAKB48が9年連続で年間1位となっている。

Billboard Japan Hot 100 年間TOP25[編集]

Billboard JAPAN 集計期間: 2017年11月26日 - 2018年11月25日 [84]

CD年間TOP10[編集]

※提供:オリコン(2017年12月11日 - 2018年12月9日集計)[85]

  • 1位 AKB48「Teacher Teacher」
  • 2位 AKB48「センチメンタルトレイン
  • 3位 乃木坂46「シンクロニシティ」
  • 4位 乃木坂46「ジコチューで行こう!」
  • 5位 AKB48「NO WAY MAN
  • 6位 AKB48「ジャーバージャ
  • 7位 乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」
  • 8位 欅坂46「ガラスを割れ!」
  • 9位 欅坂46「アンビバレント」
  • 10位 King & Prince「シンデレラガール」

ダウンロード(単曲)年間TOP10[編集]

※提供:Billboard JAPAN (2017年11月26日 - 2018年11月25日集計)[86]

ストリーミング年間TOP10[編集]

※提供:Billboard JAPAN (2017年11月26日 - 2018年11月25日集計)[87]

  • 1位 DAOKO × 米津玄師「打上花火」
  • 2位 DA PUMP「U.S.A.」
  • 3位 エド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」
  • 4位 菅田将暉「さよならエレジー」
  • 5位 Mr.Children「HANABI」
  • 6位 TWICE「TT」
  • 7位 ONE OK ROCK「Wherever you are」
  • 8位 ONE OK ROCK「Change」
  • 9位 安室奈美恵Hero
  • 10位 清水翔太「My boo」

インディーズシングル年間10[編集]

演歌・歌謡年間10[編集]

配信ゴールド認定[編集]

作品名 認定
3ミリオン
米津玄師Lemon 2019年9月
トリプル・プラチナ
あいみょんマリーゴールド 2020年5月
MISIAアイノカタチ feat. HIDE (GReeeeN) 2021年8月
ダブル・プラチナ
米津玄師「Flamingo 2019年7月
星野源アイデア
Foorinパプリカ 2019年11月
Uruプロローグ 2021年3月
菅田将暉さよならエレジー
プラチナ
Mr.Childrenhere comes my love 2018年4月
星野源「ドラえもん 2018年7月
back number大不正解 2018年12月
宇多田ヒカル初恋 2019年1月
back numberオールドファッション
あいみょん「今夜このまま 2019年10月
LiSAADAMAS 2020年4月
Official髭男dismノーダウト 2021年8月
ゴールド
PANDORA feat.BeverlyBe The One 2018年3月
SEKAI NO OWARIサザンカ
安室奈美恵Hope 2018年4月
欅坂46ガラスを割れ!
藍井エイル流星 2018年6月
福山雅治零 -ZERO-
宇多田ヒカル「Play A Love Song 2018年7月
DA PUMPU.S.A.
家入レオもし君を許せたら 2018年9月
上坂すみれPOP TEAM EPIC
BUMP OF CHICKEN望遠のマーチ 2018年10月
WANIMAシグナル
乃木坂46シンクロニシティ 2018年11月
Little Glee Monster世界はあなたに笑いかけている
sumikaフィクション 2018年12月
OxTUNION 2019年1月
西野カナBedtime Story
平井堅half of me
欅坂46アンビバレント 2019年2月
椎名林檎宮本浩次獣ゆく細道
Division All Starsヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-
坂本真綾逆光 2019年3月
乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる
WANIMA「Drive 2019年4月
Shuta Sueyoshi feat. ISSAOver "Quartzer" 2019年6月
sumika「ファンファーレ 2019年9月
Nissyトリコ
Mrs. GREEN APPLE青と夏 2019年10月
米津玄師「TEENAGE RIOT 2020年1月
三浦大知Blizzard 2020年2月
RADWIMPSそっけない 2020年4月
King GnuPrayer X 2020年6月
Official髭男dism「Stand By You 2020年8月
菅田将暉「ロングホープ・フィリア

ストリーミング認定[編集]

作品名 認定
プラチナ
あいみょん「マリーゴールド」 2020年4月
Official髭男dism「ノーダウト」
あいみょん「今夜このまま」 2020年7月
Mr.Children「HANABI
菅田将暉「さよならエレジー」 2020年10月
Mrs. GREEN APPLE「青と夏」
Official髭男dism「Stand By You」 2021年1月
DISH//
NovelbrightWalking with you 2021年2月
Mrs. GREEN APPLE「点描の唄(feat. 井上苑子)
Mrs. GREEN APPLE「僕のこと 2021年5月
川崎鷹也魔法の絨毯 2021年6月
Foorin「パプリカ」
米津玄師「Lemon」
wacci別の人の彼女になったよ 2021年12月
ゴールド
DA PUMP「U.S.A.」 2020年4月
ヨルシカただ君に晴れ 2020年5月
MISIAアイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN) 2020年8月
椎名林檎丸の内サディスティック 2020年9月
back number「花束 2020年10月
あいみょん「満月の夜なら 2020年11月
TWICEWhat is Love?
TWICE「YES or YES
back number「ヒロイン 2020年12月
King Gnu「Prayer X」 2021年1月
ずっと真夜中でいいのに。秒針を噛む
BTSFAKE LOVE
Nissyトリコ 2021年2月
アン・マリー2002 2021年3月
BTS「IDOL 2021年6月
TWICE「Dance the Night Away 2021年7月
乃木坂46「シンクロニシティ」
BLACKPINKDDU-DU DDU-DU -KR Ver.-
乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」 2021年8月
Official髭男dism「バッドフォーミー 2021年9月
RADWIMPS「そっけない」
BTS「Let Go 2021年11月
BTS「Euphoria
Mrs. GREEN APPLE「春愁 2021年12月
シルバー
King Gnu「Slumberland 2020年6月
ゼッド,マレン・モリス,Grey「ザ・ミドル
ジョナス・ブルーライズ feat. ジャック&ジャック 2020年7月
King Gnu「Flash!!! 2020年10月
BTS「IDOL
Official髭男dism「FIRE GROUND 2020年11月
欅坂46「ガラスを割れ!」
TWICE「Candy Pop
欅坂46「アンビバレント」 2021年1月
TWICE「BDZ
パニック・アット・ザ・ディスコハイ・ホープス
クリープハイプ 2021年2月
アリアナ・グランデthank u, next
BTS「Anpanman 2021年3月
Little Glee Monster「世界はあなたに笑いかけている」
SHAUNWay Back Home
IZ*ONELa Vie en Rose 2021年4月
sumika「ファンファーレ」 2021年5月
椎名林檎長く短い祭 2021年6月
back number「オールドファッション」 2021年7月
BTS「Answer : Love Myself
sumika「フィクション」 2021年8月
BTS「Don't Leave Me
BTS「Magic Shop
BTS「I'm Fine
マカロニえんぴつレモンパイ
星野源「ドラえもん」 2021年9月
清水翔太Good Life 2021年10月
星野源「アイデア」
SHAUN「Way Back Home feat. コナー・メイナード [Sam Feldt Edit]」
グナッシュイマジン・イフ
マシュメロ, バスティルハピアー
川崎鷹也「君の為のキミノウタ 2021年11月
ずっと真夜中でいいのに「脳裏上のクラッカー 2021年12月
SEKAI NO OWARI「サザンカ」
TWICE「I WANT YOU BACK
BLACKPINK「FOREVER YOUNG -KR Ver.-

日本のアルバム[編集]

  • 安室奈美恵の『Finally』が2年連続で年間1位を獲得した。

CD年間TOP25[編集]

※提供:オリコン(2017年12月11日 - 2018年12月9日集計)[88]

ダウンロード年間TOP25[編集]

※提供:オリコン(2017年12月11日 - 2018年12月9日集計)[89]

インディーズアルバム年間10[編集]

日本のDVD・Blu-ray[編集]

Category:2018年のライブ・ビデオを参照

各チャート[編集]

イベント[編集]

毎年恒例イベント[編集]

開催日 タイトル
1月7日 みそフェス2018
2月3日・4日 でらロックフェスティバル 2018
2月3日・4日 BAYCAMP 201802
2月11日 machioto2018
3月3日 OTO TO TABI 2018
3月3日 見放題東京2018
3月10日・11日 TENJIN ONTAQ 2018
3月10日・11日 HIROSHIMA MUSIC STADIUM -ハルバン'18-
3月17日 ビクターロック祭り2018(幕張メッセ[91]
3月17日・18日 HAPPY JACK 2018
3月17日・18日 SANUKI ROCK COLOSSEUM 2018 〜BUSTA CUP 9th round〜
3月18日 ツタロックフェス 2018 〜TSUTAYA ROCK FESTIVAL 2018〜
3月24日・25日 IMAIKE GO NOW 2018
3月27日・28日・29日 ZIP!春フェス2018(TOKYO DOME CITY HALL
4月7日 SYNCHRONICITY'18
4月7日・8日 YON FES 2018
4月15日 トアロード・アコースティック・フェスティバル 2018
4月21日 スッキリSUPER LIVE in武道館ッス 2018(千代田区日本武道館
4月28日・29日 ARABAKI ROCK FEST.18(宮城県エコキャンプみちのく
4月28日・29日 COMING KOBE 18
4月28日・29日 ニコニコ超会議18(幕張メッセ)
5月3日・4日・5日 VIVA LA ROCK 2018(さいたまスーパーアリーナ
5月4日 NIIGATA RAINBOW ROCK 2018
5月4日・5日・6日 JAPAN JAM 2018(千葉市蘇我スポーツ公園
5月11日・12日・13日 森、道、市場 2018
5月12日・13日 CIRCLE'18
5月13日 CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL2018
5月19日 RUSH BALL★R
5月19日・20日 Don't Stop Music Fes. TOCHIGI 2018
5月19日・20日・26日・27日 METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2018(大阪府堺市・海とのふれあい広場/19・20日、江東区若洲公園/26・27日)[92]
5月20日 NOISEMAKER presents KITAKAZE ROCK FES.
5月26日 Shimokitazawa SOUND CRUISING 2018
5月26日 hoshioto'18
6月2日・3日 百万石音楽祭2018〜ミリオンロックフェスティバル〜
6月2日・3日 SAKAE SP-RING 2018
6月16日・17日 YATSUI FESTIVAL! 2018
6月16日・17日 SATANIC CARNIVAL'18
6月23日 FREEDOM NAGOYA2018
6月24日 ネコフェス2018
7月7日・8日 京都大作戦2018 〜去年は雷雨でごめんな祭〜平成30年7月豪雨により中止)
7月7日 見放題2018
7月14日・15日 JOIN ALIVE 2018
7月15日 BAYCAMP KOBE 2018
7月21日・22日 NUMBER SHOT 2018
7月21日・22日 MURO FESTIVAL 2018
7月28日・8月4日・18日
19日・25日・26日
a-nation'18(三重県桑名郡ナガシマスパーランド芝生広場/7月28日
長崎県佐世保市ハウステンボス内ロッテルダム広場/8月4日
大阪市東住吉区長居陸上競技場(ヤンマースタジアム長居)/8月18・19日
東京都調布市東京スタジアム(味の素スタジアム)/8月25日・26日)
7月27日・28日・29日 FUJI ROCK FESTIVAL '18(新潟県湯沢町苗場スキー場
7月28日 風とロック芋煮会2018 ACO ONE GRAND-PRIX
7月28日・29日 OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL VOL.9
7月28日・29日 WILD BUNCH FEST.2018(山口きらら博記念公園
8月3日・4日・5日 TOKYO IDOL FESTIVAL 2018(東京都・お台場青海周辺)[93]
8月4日・5日・11日・12日 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018(国営ひたち海浜公園
8月10日・11日 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO
8月18日 SUMMER BOMB 2018
8月18日・19日 SUMMER SONIC 2018(東京会場 ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ / 大阪会場 舞洲SONIC PARK)
8月18日・19日 MONSTER baSH 2018(国営讃岐まんのう公園
8月19日 Sky Jamboree 2018 〜one pray in nagasaki〜
8月23日・24日 ロックロックこんにちは! Ver.22 〜Nin-Nin Carnival〜
8月24日・25日・26日 Animelo Summer Live 2018 "OK!"
8月25日・26日 @JAM EXPO 2018(横浜アリーナ)[94]
8月25日・26日 TRIANGLE'18
8月25日・26日 八食サマーフリーライブ 2018
8月25日・26日・9月1日 RUSH BALL 2018 20th ANNIVERSARY
8月26日 未確認フェスティバル2018(江東区新木場STUDIO COAST[95]
8月31日・9月1日・2日 SPACE SHOWER TV 30TH ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER 2018
9月1日・2日 秋田CARAVAN MUSIC FES 2018
9月8日 OTODAMA'18〜音泉魂〜平成30年台風第21号による会場損傷により中止)
9月8日 BAYCAMP 2018
9月8日・9日 風とロック芋煮会2018 KAZETOROCK IMONY 学園
9月8日・9日 宗像フェス 〜Fukutsu Koinoura〜
9月12日・15日・16日 SOUL CAMP 2018 at ISETAN
9月15日・16日 氣志團万博2018 〜房総爆音爆勝宣言〜
9月15日・16日 New Acoustic Camp 2018 〜わらう、うたう、たべる、ねっころがる。
9月15日・16日・17日 KOYABU SONIC 2018
9月15日・16日・17日 TOKYO CALLING 2018
9月22日・23日 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2018
9月22日・23日 山人音楽祭 2018
9月22日・23日 りんご音楽祭 2018
9月22日・23日・24日 イナズマロックフェス 2018
9月23日 Augusta Camp 2018(富士急ハイランドコニファーフォレスト[96]
9月23日 騎馬武者ロックフェス 2018
9月23日 京都音楽博覧会 2018
9月29日 長田大行進曲 2018
9月29日・30日 PIA MUSIC COMPLEX 2018(江東区新木場・若洲公園[97]
9月29日・30日 BOMBER-E 秋まつりスペシャルLIVE(名古屋市中区久屋大通公園メ〜テレ秋まつり2018」)[98]
10月6日・7日 長岡米百俵フェス〜花火と食と音楽と〜2018
10月6日・7日 マグロック & フジソニック2018
10月6日・7日・8日 MINAMI WHEEL 2018
10月7日・8日 THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018
10月14日 HAWAIIAN6 presents ECHOES 2018
10月13日 阿波国 THE SOLAR BUDOKAN 2018
10月26日・27日・28日 ボロフェスタ2018
11月10日 愛はズボーン presents 「アメ村天国2018」
12月1日 下北沢にて'18
12月21日・22日・23日・28日 年末調整GIG 2018
12月22日・23日 ポルノ超特急 2018-5th ANNIVERSARY-
12月22日・23日・12月22日 MERRY ROCK PARADE 2018
12月27日・28日 RADIO CRAZY 2018(大阪市住之江区インテックス大阪
12月28日・29日・30日・31日 O-Crest YEAR END PARTY 2018 Special 4DAYS!
12月28日・29日・30日・31日 COUNTDOWN JAPAN 18/19(千葉市美浜区幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール)
30日・31日 LIVE DI:GA JUDGEMENT 2019
12月31日 第69回NHK紅白歌合戦

日本武道館公演[編集]

東京ドーム公演[編集]

スポーツ大会のテーマソング[編集]

平昌オリンピック[編集]

FIFAワールドカップ・ロシア大会[編集]

ジャカルタ・アジア競技大会[編集]

2014年仁川大会から引き続いての起用。

サブスクリプション解禁[編集]

主要な賞[編集]

受賞作・受賞者
第66回尾高賞
  • 坂田直樹「組み合わされた風景」
第61回グラミー賞[115]
第60回日本レコード大賞[116]
第51回JBA下谷賞
  • 酒井格「静かの海」
  • 松下倫士「選ばれし者 〜ヤマタノオロチ伝説によるファンタジー〜」
第51回日本作詩大賞
第50回サントリー音楽賞
第48回JXTG音楽賞
  • 邦楽部門 - 杵屋勝国
  • 洋楽部門(本賞) - 池辺晋一郎
  • 洋楽部門(奨励賞) - 小倉喜久子
第36回JASRAC賞
第36回咲くやこの花賞 音楽部門
  • 浅井咲乃
第32回 日本ゴールドディスク大賞
  • アーティスト・オブ・ザ・イヤー邦楽 - 安室奈美恵
  • アーティスト・オブ・ザ・イヤー洋楽 - ザ・ビートルズ
第29回朝日作曲賞 (吹奏楽)
第29回出光音楽賞
第29回日本製鉄音楽賞
  • フレッシュアーティスト賞 - 葵トリオ
  • 特別賞 - 林喜代種
第28回芥川作曲賞 坂田直樹『組み合わされた風景』
第26回渡邉暁雄音楽基金
第22回SPACE SHOWER MUSIC AWARDS
アーティスト・タイトル
ARTIST OF THE YEAR ゆず
PEOPLE'S CHOICE 星野源
VIDEO OF THE YEAR 平井堅ノンフィクション」(監督:田辺秀伸
ALBUM OF THE YEAR Hi-STANDARDTHE GIFT
SONG OF THE YEAR DAOKO×米津玄師打上花火
BEST BREAKTHROUGH ARTIST DAOKO
BEST MALE ARTIST 米津玄師
BEST FEMALE ARTIST 安室奈美恵
BEST GROUP ARTIST ONE OK ROCK
BEST POP ARTIST ゆず
BEST ROCK ARTIST Suchmos
BEST PUNK/LOUD ROCK ARTIST Hi-STANDARD
BEST ALTERNATIVE ARTIST Cornelius
BEST GROOVE ARTIST 水曜日のカンパネラ
BEST HIP HOP ARTIST PUNPEE
BEST INTERNATIONAL ARTIST エド・シーラン
BEST COLLABORATION 米津玄師「灰色と青
BEST RESPECT ARTIST エレファントカシマシ
BEST NEW VISION Suchmos
BEST ACTIVE OVERSEAS ONE OK ROCK
BEST LIVE PRODUCTION TEAM SAKANACTION
BEST CREATIVE ARTIST 小沢健二
BEST MUSIC FILM X JAPANWe Are X
BEST CONCEPTUAL VIDEO ヤバイTシャツ屋さんヤバみ」(監督:寿司くん)
BEST ART DIRECTION VIDEO 星野源「Family Song」(監督:関和亮
BEST VIDEO DIRECTOR 山田健人
BEST ACHIEVEMENT ARTIST 桑田佳祐
第17回MTV Video Music Awards Japan
アーティスト・タイトル 監督
最優秀ビデオ賞
最優秀邦楽男性アーティストビデオ賞
米津玄師Lemon 山田智和
最優秀洋楽男性アーティストビデオ賞 ショーン・メンデス「In My Blood」 JAY MARTIN
最優秀邦楽女性アーティストビデオ賞 aikoストロー ウスイヒロシ
最優秀洋楽女性アーティストビデオ賞 アリアナ・グランデ「No Tears Left to Cry」 DAVE MEYERS
最優秀邦楽グループビデオ賞 欅坂46アンビバレント
最優秀洋楽グループビデオ賞 BTS「FAKE LOVE」
最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞 Official髭男dismノーダウト 加藤実里
最優秀洋楽新人アーティストビデオ賞 MARSHMELLO & ANNE-MARIE「Friends」 HANNAH LUX DAVIS
最優秀ロックビデオ賞 WANIMAヒューマン 黒田賢
最優秀オルタナティブビデオ賞 DEAN FUJIOKA「Echo」 二宮健
最優秀ポップビデオ賞
最優秀アートディレクションビデオ賞
星野源アイデア 関和亮
最優秀ヒップホップビデオ賞 SKY-HI「Marble」 Spikey John
最優秀ダンスビデオ賞 BLACKPINK「DDU-DU DDU-DU」 HYUN SEUNG SEO
最優秀撮影賞 Little Glee Monster世界はあなたに笑いかけている 大久保拓朗
最優秀振付け賞 E-girls「Show Time」 久保茂昭
最優秀アーティスト賞 三浦大知
最優秀アルバム賞 宇多田ヒカル初恋
SAS Lifetime Achievement Award Japan サザンオールスターズ
第14回ULTIMATE MC BATTLE
第14回BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権 in TOKYO
第13回BAZOOKA!!!高校生RAP選手権 in MAKUHARI
第11回eo Music Try
  • グランプリ/Pocky賞 - ソウルズ
  • 準グランプリ - 寧々 〜Nene〜
  • eo特別賞 - 小林未奈
第11回全日本吹奏楽連盟作曲コンクール
  • 日景貴文「ビスマス・サイケデリア I」
第10回CDショップ大賞[117]
第10回ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワード
  • Hot 100 of the Year - 米津玄師「Lemon」
  • Download Songs of the Year 2018 - 米津玄師「Lemon」
  • Artist of the Year - 米津玄師
  • Hot Album of the Year 2018 - 安室奈美恵「Finally」
  • Top Albums of the Year 2018 - 安室奈美恵「Finally」
  • Hot Animation of the Year 2018 - DAOKO×米津玄師「打上花火」
  • Streaming Songs of the Year 2018 - DAOKO×米津玄師「打上花火」
  • Hot Overseas of the Year 2018 - エド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」
  • Download Albums of the Year 2018 - 「グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)
  • Top Singles Sales of the Year 2018 - AKB48「Teacher Teacher
第9回岩谷時子賞
第8回MPA賞
第7回アイドル楽曲大賞
第5回アイドルソロクイーンコンテスト
第4回KING OF KINGS
第2回NexTone Award
第1回APPLE VINEGAR - Music Award -
  • 大賞 - JJJ「HIKARI」

デビュー[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

[編集]

  • イ・ホウォン(ソロデビュー)[233]

未定[編集]


結成[編集]

アイドル・ガールズグループ・ボーイバンド[編集]

バンド・音楽グループ・音楽ユニット[編集]

活動再開・再結成[編集]


活動休止・解散・引退[編集]

活動休止[編集]

解散[編集]

引退[編集]

脱退(卒業)[編集]

逮捕[編集]

1月17日 UZI 大麻取締法違反(現行犯)
3月9日 森田昌典(Studio Apartment 関税法違反・消費税法違反容疑
5月7日 RITTO 大麻取締法違反容疑
6月28日 D.OKAMINARI-KAZOKU. 大麻取締法違反・麻薬及び向精神薬取締法違反容疑
8月 TAKA(LOOP H☆R 強制わいせつ容疑
9月4日 Amateras (ラッパー) 大麻取締法違反容疑
9月6日 吉澤ひとみモーニング娘。 ひき逃げ容疑
10月7日 デイビッド・モラレス 麻薬所持容疑
11月6日 SHIKATA 大麻取締法違反(所持)容疑

改名・表記変更[編集]

結婚・出産・離婚[編集]

結婚[編集]

出産[編集]

離婚[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b 有安のももいろクローバーZとしての最後のメディア出演は、発表前に収録した1月28日放送のニッポン放送ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo』であった。[7]
  2. ^ a b デジタル音楽配信での先行デビュー。
  3. ^ アルバム「STARDOM GODDESSES OF MUSIC」 収録曲にて。[124]
  4. ^ 吉田仁美とのデュエット。
  5. ^ 奥山敬人筆村栄心による声優ユニット[197]
  6. ^ 2018年12月4日に卒業セレモニー開催[280]。乃木坂46名義での最後の出演は2018年12月24日放送の『乃木坂工事中』(テレビ愛知)。
  7. ^ ジャズピアニスト小曽根真の実父
  8. ^ 演歌歌手・北島三郎の次男。
  9. ^ ナショナル劇場パナソニック ドラマシアター版。

出典[編集]

  1. ^ IFPI
  2. ^ ビルボードジャパン 2018年 年間ランキング発表~【HOT 100】は米津玄師「Lemon」、【Hot Albums】は安室奈美恵『Finally』が首位 | Special”. Billboard JAPAN. 2020年10月31日閲覧。
  3. ^ 【オリコン年間】キンプリ、新人部門首位&新人シングル1位・2位独占 平野紫耀「Jr.時代に比べて積極的になった」”. ORICON NEWS. 2022年2月7日閲覧。
  4. ^ a b KAT-TUN活動再開!ドラマ主題歌&東京ドーム公演決定 音楽ナタリー、2018年1月1日配信、2018年1月21日閲覧
  5. ^ a b “奥村チヨが引退へ…ファンへ感謝「大変幸福でした」”. SANSPO.COM (サンケイスポーツ). (2018年1月7日). https://www.sanspo.com/article/20180107-VILOS7PS7JPZZP7XY76S5SDQYA/ 2018年1月7日閲覧。 
  6. ^ 【オリコン】桑田佳祐MV集が映像3冠 キャリア30年以上のソロ歌手初 オリコン 2018年1月10日配信・閲覧。
  7. ^ “ももクロ有安杏果が卒業発表「普通の女の子の生活を送りたい」【コメント全文】”. ORICON STYLE. オリコン. (2018年1月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2104050/full/?ref_cd=tw 2018年1月15日閲覧。 
  8. ^ ヒップホップUZIを大麻所持容疑で現行犯逮捕 サンケイスポーツ、2018年1月17日
  9. ^ Zeebra「申し訳ない気持ちでいっぱい」 UZI容疑者逮捕で人気ヒップホップ番組が放送内容変更 サンケイスポーツ、2018年1月17日
  10. ^ ラッパーUZI大麻所持逮捕「信じられない」関係者 日刊スポーツ、2018年1月18日
  11. ^ a b “小室哲哉さん、引退を表明…「僕なりのけじめ」”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2018年1月19日). https://www.yomiuri.co.jp/culture/20180119-OYT1T50094/ 2018年1月19日閲覧。 
  12. ^ 小室哲哉「ラストアイドル」楽曲制作に年越し忘れて没頭していた マイナビニュース、2018年1月21日閲覧。
  13. ^ 小室ユニットPANDORA単独ライブ、引退触れず 2018年1月26日、日刊スポーツ。2018年1月29日閲覧。
  14. ^ a b “NMB太田夢莉が体調不良で休養「数ヶ月前から体調が優れず…」”. デイリースポーツ (神戸新聞社). (2018年1月24日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/01/24/0010925244.shtml 2018年1月24日閲覧。 
  15. ^ a b “乃木坂の顔 生駒里奈が卒業「22歳」だから勝負に”. 日刊スポーツ. (2018年1月31日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201801310000023.html 2018年1月31日閲覧。 
  16. ^ a b “乃木坂46川村真洋、3月末で卒業”. ナタリー (ナターシャ). (2018年2月2日). https://natalie.mu/music/news/267971 2018年2月2日閲覧。 
  17. ^ ミルキィホームズオフィシャルサイト NEWS(2018年2月3日付、2018年2月19日閲覧)声優ユニット「ミルキィホームズ」解散 来年2月ラストライブ スポーツニッポン、2018年2月3日付、2月19日閲覧
  18. ^ a b “焚吐×みやかわくん、コラボ曲が『名探偵コナン』EDに&2月にシングルリリース決定(rockin'on.com)”. ロッキング・オン. (2017年12月11日). https://rockinon.com/news/detail/170694 2018年2月19日閲覧。 
  19. ^ “絢香&三浦大知、温かな光に包まれながら歌うコラボソングMV”. 音楽ナタリー. (2018年1月23日). https://natalie.mu/music/news/266290 2018年2月25日閲覧。 
  20. ^ 梶浦由記氏が退社 カラフィナプロデュースも離脱か”. 日刊スポーツ. 2021年6月8日閲覧。
  21. ^ FANTASTICS・中尾翔太、胃がん治療で活動休止「絶対に勝ちます! 待っていてください!」 オリコン 2018年3月3日配信・閲覧
  22. ^ 「Kalafina」分裂 プロデューサーの退社巡り亀裂”. スポーツ報知 (2018年3月13日). 2021年6月8日閲覧。
  23. ^ 「Kalafina」脱退メンバーはKeiko 今秋予定のCD&ツアーは白紙に”. スポーツ報知 (2018年3月14日). 2021年6月8日閲覧。
  24. ^ “V6森田剛さんと宮沢りえさんが結婚”. 産経ニュース. 産経デジタル. (2018年3月16日). https://www.sankei.com/article/20180316-67RBXGIZB5PZJE4Y4EMOP7IZLI/ 2018年3月16日閲覧。 
  25. ^ a b “今井翼、メニエール病再発で入院 活動休止し治療に専念”. スポーツ報知. (2018年3月29日). https://hochi.news/articles/20180328-OHT1T50306.html 2018年3月29日閲覧。 
  26. ^ 西内まりや 所属事務所との契約終了していた!HPからも削除”. 女性自身. 光文社 (2018年4月3日). 2018年4月6日閲覧。
  27. ^ 【オリコン】桑田佳祐、ソロ歌手初・年内2度目のミュージック映像首位 オリコン 2018年4月11日配信・閲覧
  28. ^ a b アンテナ、ボーカル渡辺諒のパニック障害療養のため活動休止”. 音楽ナタリー (2018年4月13日). 2018年6月10日閲覧。
  29. ^ フジファブリック金澤ダイスケとSuperfly越智志帆が本日入籍”. 音楽ナタリー (2018年4月17日). 2018年4月29日閲覧。
  30. ^ AKB48選抜総選挙、開催地は3都市に絞られる 日刊スポーツ 2018年4月17日
  31. ^ “AKB48選抜総選挙、ナゴヤドームに決定”. 日テレNEWS24 (日本テレビ放送網). (2018年4月19日). http://www.news24.jp/articles/2018/04/19/08390906.html 2018年4月19日閲覧。 
  32. ^ TOKIO山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検 日刊スポーツ、2018年4月25日
  33. ^ 仮面女子の猪狩ともか脊髄損傷で両下肢まひと診断、今後は車椅子で活動継続 音楽ナタリー、2018年5月7日
  34. ^ ELLEGARDENが活動再開、8月にマリンスタジアム公演含む10年ぶりツアー”. 音楽ナタリー (2018年5月10日). 2018年5月13日閲覧。
  35. ^ a b “乃木坂46から斎藤ちはる&相楽伊織が卒業”. ナタリー (ナターシャ). (2018年5月20日). https://natalie.mu/music/news/282988 2018年5月20日閲覧。 
  36. ^ a b ジャニーズ事務所:小山さん活動自粛に 未成年女性と飲酒 毎日.jp(毎日新聞)2018年6月7日
  37. ^ “AKB48の姉妹グループ、ベトナムに誕生”. 日テレNEWS24. 日本テレビ (日本テレビ). (2018年6月22日). http://www.news24.jp/articles/2018/06/22/08396598.html 2018年6月25日閲覧。 
  38. ^ “小林うてなら5人で新レーベル発足、新曲配信”. 音楽ナタリー. ナターシャ (ナターシャ). (2018年6月21日). https://natalie.mu/music/news/287706 2018年6月21日閲覧。 
  39. ^ a b “Hey!Say!JUMP岡本圭人が活動休止 米演劇学校へ2年間留学 脱退否定も9月から8人体制”. スポーツニッポン. (2018年6月24日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/24/kiji/20180623s00041000526000c.html 2018年6月25日閲覧。 
  40. ^ a b 松井珠理奈休養に関して SKE48公式HP、2018年7月7日
  41. ^ a b 「SKE48」松井珠理奈さん、活動休止
  42. ^ a b 総選挙1位の松井珠理奈さん、活動休止し療養へ
  43. ^ plenty解散から1年、江沼郁弥がLIQUIDROOMでワンマンライブ”. 音楽ナタリー (2018年7月7日). 2018年11月6日閲覧。
  44. ^ 平成30年7月豪雨によるSTU48 2ndシングルの発売延期について STU48公式HP、2018年7月11日
  45. ^ 平成30年7月豪雨による STU48 2ndシングル「タイトル未定」劇場盤 発売延期 および 個別握手会の中止について STU48公式HP、2018年7月11日
  46. ^ 船上劇場の今夏オープン見送りについて。 STU48公式HP、2018年7月11日
  47. ^ “STU48、新シングル発売延期と船上劇場オープンの見送り発表 西日本豪雨による被害憂慮”. スポーツニッポン. (2018年7月11日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/11/kiji/20180711s00041000184000c.html 2018年7月11日閲覧。 
  48. ^ “NMB山本彩、卒業で「豊かな人生作れると思った」”. 日刊スポーツ. (2018年7月30日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201807300000700.html 2018年7月30日閲覧。 
  49. ^ “TPE48と契約解消、新法人でチームTPを運営へ”. 日刊スポーツ. (2018年7月30日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201807300000667.html 2018年7月30日閲覧。 
  50. ^ 【オリコン】サザンオールスターズ、40周年アルバムが首位 キャリア40年以上の国内グループ史上初 オリコン 2018年8月7日閲覧・配信。
  51. ^ 【オリコン】サザンオールスターズ、今年度初のアルバム2週連続首位 オリコン 2018年8月14日閲覧
  52. ^ 「タッキー&翼」が解散 滝沢さんは年内で芸能活動から引退 NHKNEWS 2018年9月13日
  53. ^ a b c タッキー&翼解散!滝沢は芸能活動引退、今井退所へ 日刊スポーツ、2018年9月13日、同日閲覧
  54. ^ a b c ファンの皆様へ 安室奈美恵オフィシャルサイト、2017年9月20日
  55. ^ a b c d 安室奈美恵、引退前日の9月15日に沖縄にてラスト・ライヴ決定。BEGIN、平井堅、MONGOL800出演も タワーレコードオンライン、2018年8月22日
  56. ^ マキシマム ザ ホルモン、ライブ活動休止はダイスケはんのヘルニア手術のため”. 音楽ナタリー (2018年9月17日). 2018年11月6日閲覧。
  57. ^ “「FF」作曲家の植松伸夫氏が活動休止「心身ともに弱っている」”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2018年9月20日). https://www.sanspo.com/article/20180920-3EMZZEOVI5JZ3KLNCL2T2BNT5Q/ 2018年9月20日閲覧。 
  58. ^ ご報告”. オフィシャルブログ「浦えりかの裏のうら」 (2018年9月20日). 2018年9月20日閲覧。
  59. ^ DJ LOVEからの大切なお知らせです。”. SEKAI NO OWARI OFFICIAL WEB SITE (2018年9月20日). 2018年9月20日閲覧。
  60. ^ 西野七瀬 (2018年9月20日). “おしらせ”. 乃木坂46 西野七瀬 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年9月20日閲覧。
  61. ^ ぼくのりりっくのぼうよみ、来年1月をもって活動終了「僕は自由になりたい」”. 音楽ナタリー (2018年9月22日). 2018年11月6日閲覧。
  62. ^ “乃木坂46若月佑美、11月いっぱいで卒業を発表「次の夢に向かおうと思います」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年10月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2120628/full/ 2018年10月1日閲覧。 
  63. ^ “乃木坂の能條愛未が卒業発表、西野ら黄金世代の1人”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年10月5日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201810050000844.html 2018年10月5日閲覧。 
  64. ^ “乃木坂46・能條愛未、12・15卒業を発表「自分がやれる事はやりきったと思えた」”. ORICON NEWS (oricin ME). (2018年10月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2120967/full/ 2018年10月5日閲覧。 
  65. ^ “沢田研二の埼玉公演が直前で中止「契約上の問題」”. 日刊スポーツ. (2018年10月17日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201810170000712.html 2018年10月19日閲覧。 
  66. ^ “沢田研二公式サイト、急きょ公演中止を謝罪”. 日刊スポーツ. (2018年10月18日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201810180000332.html 2018年10月19日閲覧。 
  67. ^ “沢田研二語った中止理由 観客少なく「自分で決定”. 日刊スポーツ. (2018年10月19日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201810180000651.html 
  68. ^ Mr.Children、今年度初のアルバム3週連続1位”. ORICON NEWS (2018年10月23日). 2018年10月23日閲覧。
  69. ^ RIP SLYME活動休止 SU不倫騒動が影響…公式サイト31日閉鎖”. スポーツニッポン. 2021年6月8日閲覧。
  70. ^ 【ライブレポート】のASKA、時を動かす渾身の歌声「待っててくれてありがとう」 BARKS 2018年11月22日閲覧
  71. ^ “BTS、Mステ出演見送り 原爆描いたTシャツ着て波紋”. 朝日新聞デジタル. (2018年11月9日). https://www.asahi.com/articles/ASLC87VTGLC8UCFI00B.html 2018年11月9日閲覧。 
  72. ^ ミュージックステーション出演に関するご案内 2018年11月8日、BTS JAPAN OFFICIAL FANCLUB(11月9日閲覧)
  73. ^ a b アンテナ活動再開で新曲「深い 深い 青」配信、年明けにミニアルバム&復帰ワンマン”. 音楽ナタリー (2018年11月13日). 2018年12月28日閲覧。
  74. ^ “竹内まりやデビュー40周年記念、ライブ再開以降の3公演を映画化”. 音楽ナタリー. ナターシャ (ナターシャ). (2018年6月21日). https://natalie.mu/music/news/287639 2018年6月21日閲覧。 
  75. ^ “福田こうへい公演後吐血し緊急手術 食道と胃に亀裂”. 日刊スポーツ. (2018年11月26日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201811250000922.html 2018年11月26日閲覧。 
  76. ^ 平成30年度「第51回日本作詩大賞」 日本作詩家協会 2019年1月2日閲覧。
  77. ^ ねごとが7月ワンマンを最後に解散「4人でできることは精一杯やりきった」”. 音楽ナタリー (2018年12月28日). 2018年12月28日閲覧。
  78. ^ “乃木坂46「シンクロニシティ」でレコ大2連覇達成”. 日刊スポーツ. (2018年12月30日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201812300000780.html 2018年12月31日閲覧。 
  79. ^ “辰巳ゆうとが最優秀新人賞「じいちゃんやったよ」”. 日刊スポーツ. (2018年12月30日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201812300000680.html 2019年1月2日閲覧。 
  80. ^ https://www.ifpi.org/havana-by-camila-cabello-featuring-young-thug-named-best-selling-single-of-2018/
  81. ^ https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=uhot100_year&year=2018
  82. ^ https://www.ifpi.org/the-greatest-showman-soundtrack-named-best-selling-album-of-2018/
  83. ^ a b c 【ビルボード年間HOT 100】米津玄師「Lemon」が首位、DA PUMP「U.S.A.」が2位に、スマホからヒットが生まれた2018年 | Daily News” (日本語). Billboard JAPAN. 2020年11月1日閲覧。
  84. ^ [1]
  85. ^ 年間シングルランキング 1位~25位 オリコン 2018年12月20日配信、閲覧
  86. ^ Billboard Japan Top Download Songs Year End | Charts” (日本語). Billboard JAPAN. 2020年11月3日閲覧。
  87. ^ Billboard Japan Top Streaming Songs Year End | Charts” (日本語). Billboard JAPAN. 2020年11月3日閲覧。
  88. ^ 年間アルバムランキング 1位〜25位 オリコン 2018年12月20日配信、閲覧
  89. ^ 年間デジタルアルバムランキング 1位~25位 オリコン 2018年12月21日配信、閲覧
  90. ^ a b iKON×超特急×RADIOFISHの日韓コラボ!ニッポン放送「PERFECT VALENTINE 2018」大盛況のうちに終了 KSTYLE |2018年02月13日 https://natalie.mu/music/news/269208
  91. ^ ビクターロック祭り2018 オフィシャルサイト
  92. ^ METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2018 テレビ朝日イベントウェブ
  93. ^ TOKYO IDOL FESTIVAL2018 - フジテレビ EVENT GUIDE(イベントガイド)
  94. ^ @JAM EXPO 2018
  95. ^ “高橋ひかる 10代限定音楽フェスの応援ガールに就任「生歌の熱を直に浴びられるのがうれしい」”. スポーツニッポン. (2018年7月11日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/11/kiji/20180711s00041000216000c.html 2018年7月11日閲覧。 
  96. ^ Augusta Camp 2018
  97. ^ PIA MUSIC COMPLEX 2018【ぴあミュージックコンプレックス2018】
  98. ^ <メ~テレ秋まつり>ライブイベントにSKE48、ビッケブランカ、ハジ→、鈴木愛理ら BARKS、2018年9月7日、9月14日閲覧
  99. ^ 平昌オリンピックのテーマ曲が決定!
  100. ^ 中居正広「ピョンチャンオリンピック」メインキャスターに TBSホット情報、2018年1月9日
  101. ^ 水野良樹・松任谷正隆と豪華初タッグ!NOKKOの新曲「翼」がピョンチャンオリンピック中継テーマソングに! テレビ東京五輪中継サイト、2018年2月1日
  102. ^ a b The Floor メジャーデビュー盤の収録曲が『文化放送 平昌インフォメーション』テーマソングに
  103. ^ Little Glee Monster新曲が「コカ・コーラ」年間イメージソングに
  104. ^ ビルボード・ジャパン (2018年2月8日). “ゆず 平昌五輪開幕に合わせ新曲「うたエール」配信リリース! 背中を優しく押す応援歌”. 朝日新聞. https://dot.asahi.com/billboardnews/2018020500050.html 2018年2月25日閲覧。 
  105. ^ 「J:COM テレビ」での放送競技/種目、MC 陣、番組テーマ曲が決定”. 2018年6月8日閲覧。
  106. ^ “2018NHKサッカーテーマ 担当アーティスト決定” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 日本放送協会, (2018年4月18日), https://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2018/04/007.pdf 2018年4月23日閲覧。 
  107. ^ 2018 NHKサッカーテーマ 2018 FIFA ワールドカップ NHKスポーツオンライン
  108. ^ 手越祐也、W杯中継メインキャスターに就任 日テレNEWS24、2018年5月17日
  109. ^ 2018TBSサッカー中継テーマソングにEXILEの新曲, , TBSホット情報 (TBSテレビ), (2018年5月18日), http://www.tbs.co.jp/hot-jyouhou/201805181015.html 2018年5月18日閲覧。 
  110. ^ 2018フジテレビ系サッカーテーマ曲決定 とれたてフジテレビ(フジテレビ)2018年5月15日
  111. ^ W杯特番に流れたhide「ROCKET DIVE」大好評 カバーした「Dragon Ash」も歓喜 J-CAST、2018年6月21日
  112. ^ サッカーW杯中継に使用された、hideの「ROCKET DIVE」に大反響 M-ON!PRESS、2018年6月29日
  113. ^ エレファントカシマシ、NHK『2018ジャカルタ アジア大会』で“Wake Up”使用決定 rockin'on.com、2018年8月16日
  114. ^ サザンオールスターズ、“東京VICTORY”がTBS「2018アジア大会&世界バレー」テーマ曲に決定。4月3日よりTBS各番組でオンエア・スタートも TOWER RECORDS ONLINE、2018年4月3日
  115. ^ 61st Annual GRAMMY Awards
  116. ^ “乃木坂46「日本レコード大賞」2年連続大賞受賞の快挙達成”. 音楽ナタリー. (2018年12月30日). https://natalie.mu/music/news/314547 2019年1月17日閲覧。 
  117. ^ “米津玄師、「CDショップ大賞」で初の大賞受賞”. 音楽ナタリー. (2018年3月8日). https://natalie.mu/music/news/272635 2019年1月17日閲覧。 
  118. ^ BARKSShutaSueyoshi(AAA)、初のソロアルバム発売&ソロツアー開催
  119. ^ [注 2]RYUJI IMAICHI、堂々たるR&B路線へーーソロ第一弾「ONE DAY」の音楽性を読む
  120. ^ TVアニメ『銀の墓守りガーディアン』II、PV 第2弾&第1話場面写真解禁!
  121. ^ 『nana』発の3人組ユニット クラスメート、アニメ『銀の墓守りII』EDテーマ「君 君 君」のアニメ映像MV公開 リアルサウンド、2018年1月11日
  122. ^ 『nana』発の3人組ユニット クラスメート、アニメ『銀の墓守りII』EDテーマ「君 君 君」MV公開
  123. ^ LAのクリエイティブ集団“WEDIDIT”のメンバー、D33J(ディージ)が日本デビュー
  124. ^ 【スターダム】中野たむ「アイドル時代に追い求めた夢がレスラーになってかないました!」 2018-02-07 元アイドル中野たむが、女子プロレス転向で初のメジャーCDデビューのシンデレラストーリー
  125. ^ パノラマパナマタウンのデビュー作は「PANORAMADDICTION」、対バンツアーも パノラマパナマタウンがツアー最終公演でメジャー発表「絶対にやりたいことを曲げない」 2017年10月17日
  126. ^ Kayzoが待望のデビュー・アルバム『Overload』をリリース!!
  127. ^ 「キュウレンジャー」山崎大輝CDデビュー、同日発売の写真集は「あくまで理想の僕」 2018年1月10日
  128. ^ 和製Gorillaz!?カートゥーンバンドの新星INNOSENT in FORMALがCDデビュー
  129. ^ カミラ・カベロ、世界1位の色っぽキュートな歌姫のソロ初来日が決定!
  130. ^ 『三ツ星カラーズ』のユニット「カラーズ☆スラッシュ」が歌うOP、ED主題歌のタイトル&ジャケットイラストが公開!”. アニメイトタイムズ (2017年11月6日). 2018年1月29日閲覧。
  131. ^ 第60回グラミー賞主要部門女性最多ノミネートのシザが日本デビュー!ノミネート曲の日本語字幕入りがMV一挙公開
  132. ^ “明日で20歳の鈴木みのり「ラーメン大好き小泉さん」OP曲でソロデビュー決定”. 音楽ナタリー. (2017年9月30日). https://natalie.mu/music/news/250929 2017年9月30日閲覧。 
  133. ^ 「スロウスタート」発の声優ユニットSTARTails☆、ドキドキのお披露目ライブ
  134. ^ “リケジョ・シンガーソングライター”として、昨年多くのライブ・イベント出演や、メディアで話題を振り撒いた、式 紗彩のデビューアルバム「Butterfly Attack」が、2018年1月24日発売!! 2018-01-18
  135. ^ 渕上舞がランティスよりソロアーティストデビュー。デビューアルバム「Fly High Myway!」を1月24日(水)にリリース moca、2017年11月17日
  136. ^ Mnet「アイドル学校」から誕生の「fromis_9」、1月24日にデビュー決定
  137. ^ 「アイドル学校」から誕生したガールズグループfromis_9、正式デビューを24日に確定!
  138. ^ “STU48、CDデビュー年明けに延期 11月1日→来年1月31日に”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年8月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2095875/full/ 2017年8月18日閲覧。 
  139. ^ 千晴、メジャーデビュー&ラストベストアルバム「始まり」のリスニングパーティー“始聴会”開催
  140. ^ MADKID、メジャーデビューSGジャケット解禁ツイート1000RTで渋谷駅に広告掲出 BARKS、2018年1月10日
  141. ^ SHOWROOM発の新ヒロインが1月31日CDデビュー! 同日、お台場でリリースイベントも開催! 日刊エンタメクリップ (プレスリリース) 2018年1月25日
  142. ^ 【 身長171cm #踊るヴァイオリニスト #RiO 】1月31日(水)発売ソロデビューシングル「Weekend/Monochrome Ruins」MV4種一挙公開。
  143. ^ 【インタビュー】ワンオクやMWAMの日本公演に参加したドン・ブロコ、日本デビューALリリース
  144. ^ 「プロデュース101」出身Samuel、日本でフリーライブが決定!デビュー記念フリーライブの開催決定
  145. ^ サムエル、日本デビューシングル2月リリース!来日イベント開催も
  146. ^ メジャーデビュー決定地元「つぶつぶ★DOLL」
  147. ^ DEZOLVEがメジャー・デビュー
  148. ^ 平均年齢23歳の新世代フュージョン・バンドDEZOLVEがメジャー・デビュー
  149. ^ ましのみ、ファンに囲まれメジャーデビュー伝えたフリーワンマン
  150. ^ 仲間、ファンの気持ちも全国へ メジャーデビュー果たした福岡の3人組バンド ミサンガ
  151. ^ ゲーム実況者12人がユニット・アソブンジャーとしてCDデビュー
  152. ^ <ANTIMEインタビュー>念願のCDデビューで何を思う?「このグループで良かった」初の沖縄ロケ裏話、バレンタインデーの思い出も語る
  153. ^ ANTIME、1stアルバムの全貌解禁 全国インストアライブも開催決定<収録曲/ジャケット/メンバーコメント>
  154. ^ AAA・宇野実彩子、2018年2月14日にソロデビュー&3月に写真集の発売が決定
  155. ^ AAA宇野実彩子:来年2月14日にソロデビュー決定「楽しみに待っていて」 2年ぶり写真集も
  156. ^ AAA・宇野実彩子のソロデビューにファンから「素敵だな」「すごい楽しみ」と祝福
  157. ^ Rhythmic Toy World、ツアーファイナルにて今春メジャーデビューを発表
  158. ^ 世界に羽ばたく若干18歳の次世代オルタナティヴR&BシンガーRIRIにインタビュー!
  159. ^ [2]
  160. ^ [3]
  161. ^ [4]
  162. ^ りゅうちぇる、歌手デビュー初日から賛否さまざまりゅうちぇるが歌手デビュー「自分の色を取り戻そう」 強力クリエイター集結[注 2]
  163. ^ 『宇宙よりも遠い場所』水瀬いのりさん・花澤香菜さん・井口裕香さん・早見沙織さんから見所コメント到着! 第1話先行場面カットも公開”. アニメイトタイムズ (2017年12月25日). 2018年1月29日閲覧。
  164. ^ 瀬名きらり、結まきなによるアイドルユニット・AV女優アイドルユニット・ロリィタ白昼夢RHのデビュー作に砂守岳央が参加
  165. ^ 総視聴回数5億回を超えるスカイピース、メジャーデビューアルバム「にゅ〜べいび〜」2/21リリース
  166. ^ [5]
  167. ^ The Wisely Brothers、メジャーデビュー&1stフルアルバム発売
  168. ^ The Wisely Brothers、2018年2月に日本コロムビアからメジャーデビュー 音楽ナタリー、2017年11月17日
  169. ^ 女子高生ラッパーRei(c)hi「JKはブランド」でメジャーデビュー 2018年1月28日
  170. ^ 新人アイドルグループ「エーラインプロッ!」先着1000名限定の定価0円シングルでデビュー!
  171. ^ 声優・立花理香、CDデビュー決定! 来年2月にミニアルバムをリリース
  172. ^ 立花理香:「アイマス」声優がCDデビュー
  173. ^ 韓国ガールズグループ「MOMOLAND」が日本デビュー!
  174. ^ 『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』OPをRGR、EDをWUGが担当”. アニメイトタイムズ (2017年11月25日). 2018年1月29日閲覧。
  175. ^ 注目のメゾ・ソプラノ、アニタ・ラチヴェリシュヴィリ、デビュー!『アニタ(オペラ・アリア集)』
  176. ^ にゃんこスター:月9「海月姫」OPで“CDデビュー” 作詞はアンゴラ村長
  177. ^ ゲーム実況者わくわくバンド”. わくわくプロジェクト. 2018年2月19日閲覧。
  178. ^ わくわくプロジェクト (@wkwkproject) - Twitter
  179. ^ わくわくプロジェクトチャンネル - YouTubeチャンネル
  180. ^ “TVアニメ『Fate/EXTRA Last Encore』オープニング・テーマは西川貴教さんの新曲に決定! 本人名義のシングルは初の試み”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2017年11月19日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1510900552 2018年1月29日閲覧。 
  181. ^ 西川貴教1stシングル「Bright Burning Shout」初オンエア決定!”. Takanori Nishikawa (2018年1月1日). 2018年1月29日閲覧。
  182. ^ 脳みそ夫、3・7メジャーデビュー!「脳みそ夫体操〜キャラコラボ ver.〜」も収録
  183. ^ はちみつロケット、メジャーデビューに意欲 1st&2ndシングル同時リリースも決定はちみつロケット、来春メジャーデビュー!発表イベントオフィシャルレポート
  184. ^ BiS 再メジャーデビュー日は2018年3月7日、新キャッチコピーも決定
  185. ^ ミュージック”. TVアニメ「ハクメイとミコチ」公式サイト. 2018年1月29日閲覧。
  186. ^ DAY6、日本デビュー決定!デビュー曲「If 〜また逢えたら〜」ドラマ主題歌に抜擢
  187. ^ Yogee New Wavesデビュー作詳細、ツアーはアジア4都市含む15公演 CINRA.NET
  188. ^ Yogee New Wavesが来春メジャーデビュー ビクターColourful Recordsから 2017年12月1日閲覧
  189. ^ 『ルパンレンジャーVSパトレンジャー』主題歌は男女デュエット
  190. ^ プム・ヴィプリット(PhumViphurit)、アルバム『Manchild』で日本デビュー
  191. ^ 人気声優・石原夏織さんのデビューシングルが、2018年3月21日発売決定! ラジオ新番組も元日放送スタート
  192. ^ LEE HI、日本デビュー
  193. ^ BULL ZEICHEN 88、徳間ジャパンからメジャーデビュー 音楽ナタリー、2018年1月9日
  194. ^ エンディング主題歌
  195. ^ オメでたい頭でなにより、メジャーデビュー決定 「日本一オメでたく、最高にツイてるバンド」 リアルサウンド 2018年1月1日配信、2018年1月29日閲覧。
  196. ^ TRCNG、日本デビューシングル「SPECTRUM」4月4日発売決定!
  197. ^ 男性声優ユニット BB-voice デビュー曲がアニメ『gdメン』EDに決定
  198. ^ 寿君、メジャーデビューEP『一人じゃない』リリース決定
  199. ^ 「ベボガ!」今春メジャーデビューが決定!
  200. ^ 話題のシンガーソングライター“ロザリーナ” オートメッセ会場で今春のメジャーデビューを発表!
  201. ^ 中村泰士氏、韓国人気女性歌手をプロデュース…4月に日本デビュー
  202. ^ 中村泰士氏「べっぴんさん」韓国人歌手プロデュース 日刊スポーツ
  203. ^ 宇多田ヒカルがプロデュース。小袋成彬のメジャーデビューが決定 2018年1月17日
  204. ^ 宇多田ヒカル、初の新人プロデュース 小袋成彬が4月にデビュー
  205. ^ sora tob sakanaがメジャーデビュー決定! 音楽性がアイドルシーンに跳ねる!?
  206. ^ sora tob sakana、メジャーデビュー決定 ミニアルバム&ワンマンライブも発表
  207. ^ sora tob sakanaが5月にメジャーデビュー決定!7月には国際フォーラムでワンマンも”. エンタメNEXT (2018年2月12日). 2018年2月19日閲覧。
  208. ^ sora tob sakana、5・16メジャーデビュー 新プロジェクトが始動
  209. ^ Ryu Matsuyama、〈VAP〉よりメジャー・デビュー 5月にアルバムをリリース
  210. ^ 【イベントレポート】NCT 127が来春日本デビュー、4都市回るショーケースも
  211. ^ NCT 127、待望の日本デビュー決定!「Limitless」日本語MVも公開”. Kstyle. 2018年3月18日閲覧。
  212. ^ COLOR CREATION”. 2018年1月29日閲覧。
  213. ^ COLOR CREATIONがワーナーからメジャーデビュー 音楽ナタリー、2017年12月23日
  214. ^ [6]
  215. ^ ジャニーズ事務所のアイドルグループ「キンプリ」、今春CDデビュー 「6人で起こす化学反応」 2018年1月26日、産経新聞/産経デジタル
  216. ^ a b SEVENTEEN&GFRIEND、TWICEに続く流れとなるか?“大物2組”日本進出に注目集まる
  217. ^ エンディングテーマのアーティストが山崎はるかさんに決定!”. 魔法少女サイト. 2018年2月3日閲覧。
  218. ^ 彼女 IN THE DISPLAY、地元福岡でのメジャーデビュー記念ワンマンにXmas Eileenの出演が決定
  219. ^ SEVENTEENディエイト、活動休止から復帰…ファンミーティングで挨拶
  220. ^ MOROHA、竹原ピストルとのツーマンでメジャーデビューを報告
  221. ^ MAP6、日本メジャー・デビュー・シングル『VroomVroom』
  222. ^ 株式会社テイチクエンタテインメント (2018年2月24日), “駒形友梨TVアニメ『踏切時間』主題歌でロッカンミュージックよりCDデビュー決定” (プレスリリース), PR TIMES, https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000089.000022498.html 2018年2月25日閲覧。 
  223. ^ DATS、ソニーからメジャーデビュー
  224. ^ DATSが6月にメジャーデビュー ソニー・ミュージックレーベルズから
  225. ^ 祝・アーティストデビュー!怪盗・古川慎にハートを盗まれるのは君だ
  226. ^ “三宅健&滝沢秀明の新ユニット「KEN☆Tackey」 7・18「逆転ラバーズ」でCDデビュー”. ORICON STYLE. オリコン (オリコン). (2018年5月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2111365/full/ 2018年5月15日閲覧。 
  227. ^ “三宅健&滝沢秀明の新ユニット、デビューシングルは7月リリース”. 音楽ナタリー. ナターシャ (ナターシャ). (2018年5月13日). https://natalie.mu/music/news/281982 2018年5月15日閲覧。 
  228. ^ ONF(オンエンオフ)2018年日本デビュー決定&日本1stファンミーティング開催!
  229. ^ アキシブprojectが今夏キングレコードよりメジャーデビュー 新メンバー
  230. ^ 「卒業」をテーマに新たな門出を祝う音楽イベント「#卒おめ!2018」のメインビジュアルが決定!さらにオープニングアクト枠1組目としてFirst placeが決定!!
  231. ^ 下北沢発の男女混成ロック・バンド 嘘とカメレオン、キングレコードよりメジャー・デビュー
  232. ^ Halo at 四畳半、今秋にTRIADからメジャーデビュー 音楽ナタリー、2018年6月22日
  233. ^ [7]
  234. ^ 動画再生500万回超え、歌うま中2女子、歌手デビューへ新たな課題に挑む
  235. ^ SIXX:A.M.活動休止でDJアシュバとジェイムス・マイケルが新プロジェクト始動
  236. ^ [8]
  237. ^ 中村千尋、初のホールワンマンで2018年夏にメジャーデビューを発表
  238. ^ 牧野愛博 (2018年2月14日). “韓国アイドル「2PM」メンバー、飲酒運転で活動休止”. 朝日新聞. https://www.asahi.com/articles/ASL2G630XL2GUHBI020.html 2018年2月25日閲覧。 
  239. ^ “Caos Caos Caosが活動休止を発表!バレンタインデーに最初で最後のフルアルバムを配信限定リリース!!”. OKMusic (ジャパンミュージックネットワーク). (2018年2月7日). http://okmusic.jp/news/244177 2018年2月25日閲覧。 
  240. ^ ウルフルケイスケがウルフルズでの活動を休止、ソロ活動に専念
  241. ^ FOLKS、3月の自主企画をもって無期限活動休止「再スタートするために」 2018年1月18日 音楽ナタリー、2018年1月21日閲覧
  242. ^ “傳田真央、5月開催のライブをもって活動休止”. 音楽ナタリー. (2018年2月2日). https://natalie.mu/music/news/267868 2018年2月24日閲覧。 
  243. ^ “ジェロ無期限活動休止、コンピューターの仕事に就く”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年5月12日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805120000121.html 2018年5月12日閲覧。 
  244. ^ “原由実が声優業に専念するためアーティスト活動休止、ラストアルバム発売”. 音楽ナタリー. (2018年2月15日). https://natalie.mu/music/news/269760 2018年2月25日閲覧。 
  245. ^ “それでも世界が続くなら、活動中止前最後のミニアルバム発表”. 音楽ナタリー. (2018年6月18日). https://natalie.mu/music/news/287243 2018年6月18日閲覧。 
  246. ^ “黒猫チェルシーが9月で活動休止”. 音楽ナタリー. (2018年6月5日). https://natalie.mu/music/news/285368 2018年6月7日閲覧。 
  247. ^ 岸野里香ボーカルバンド、結婚&妊娠を受け解散 出演予定イベントも辞退 2018年1月5日、オリコン、2018年1月21日閲覧
  248. ^ セクハラ被害の「水戸ご当地アイドル(仮)」が解散…メンバーに中傷 活動継続が困難”. sponichi. 2018年1月21日閲覧。
  249. ^ 水戸ご当地アイドル(仮)HPで解散発表 セクハラ被害 /茨城”. 毎日新聞. 2018年1月21日閲覧。
  250. ^ SECRET GUYZが解散を発表「誰一人欠けてもSECRET GUYZじゃない」 2018年1月12日、音楽ナタリー、2018年1月21日閲覧
  251. ^ アイドルネッサンスが解散、2月にラストライブ 2018年1月20日 音楽ナタリー、2018年1月21日閲覧
  252. ^ “La PomPonが解散発表 メンバーの今後は未定”. デイリースポーツ. (2018年2月24日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/24/0011015050.shtml 2018年2月25日閲覧。 
  253. ^ “ぷちぱすぽ☆、3月のワンマンをもって解散”. 音楽ナタリー. (2018年2月23日). https://natalie.mu/music/news/270911 2018年2月25日閲覧。 
  254. ^ GEM、3月末解散を発表 3・25に解散ライブ実施”. ORICON NEWS. オリコン (2018年1月15日). 2018年1月21日閲覧。
  255. ^ 【chariots】:4月22日をもって解散のお知らせ JVK、2017年1月22日閲覧
  256. ^ “チャットモンチー、2018年7月をもって完結”. 音楽ナタリー. ナタリー (ナタリー). (2017年11月24日). https://natalie.mu/music/news/258135 2017年11月24日閲覧。 
  257. ^ “ベボガ!が解散を発表、ラストシングルMVも”. 音楽ナタリー. ナタリー (ナタリー). (2018年7月29日). https://natalie.mu/music/news/293187 2018年7月30日閲覧。 
  258. ^ “田村淳、ベイビーレイズ解散「うそって言ってくれ」”. 日刊スポーツ. (2018年7月28日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807280000354.html 2018年7月29日閲覧。 
  259. ^ “バニラビーンズ、10月での解散を発表 11年の活動に幕”. ORICON STYLE (オリコン). (2018年8月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2116765/full/ 2018年8月1日閲覧。 
  260. ^ “Aqua Timezが2018年をもって解散”. 音楽ナタリー. ナタリー (ナタリー). (2018年5月8日). https://natalie.mu/music/news/281342 2018年5月9日閲覧。 
  261. ^ “エビ中・廣田あいか“転校”を発表 来年1月3日武道館公演で脱退へ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年8月31日). https://www.oricon.co.jp/news/2096558/full/ 2018年7月8日閲覧。 
  262. ^ a b INFOGからベーシスト佐藤雄大、ドラマー高橋洋平が脱退
  263. ^ 皆様へ大切なお知らせ | 超特急[9]
  264. ^ envyから飛田雅弘と関大陸が脱退、サポート迎えて自主企画に出演
  265. ^ FUNKISTからNaoto.が脱退、今後は沖縄から駆け付けるサポートベーシストとして参加
  266. ^ Luby SparksからボーカルEmilyが脱退 音楽ナタリー (2018-02-27) 2018年7月11日閲覧。
  267. ^ G-FREAK FACTORYから家坂清太郎(Dr)が脱退。2/25がラストライブ
  268. ^ 摩天楼オペラの悠、ジストニア発症によりバンド脱退
  269. ^ “BiSからプー・ルイ卒業、ラストステージは両国国技館”. 音楽ナタリー (ナタリー). (2018年1月6日). https://natalie.mu/music/news/264200 2018年1月17日閲覧。 
  270. ^ Ange☆Reve橘はるか、パニック障害のため3月に卒業 Ange☆Reve、橘はるかがグループから3月卒業を発表
  271. ^ “DISH//小林龍二がグループを脱退、事務所との契約も終了”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年3月14日). https://natalie.mu/music/news/273307 2018年3月14日閲覧。 
  272. ^ a b NMB48矢倉楓子&市川美織の卒業コンサート開催決定 音楽ナタリー、2018年1月27日、2018年1月29日閲覧
  273. ^ “NGT48、1年ぶり単独コンサートに熱狂 荻野由佳感極まる「色んな不安もあった」<セットリスト/レポ>”. モデルプレス. (2018年1月13日). https://mdpr.jp/music/detail/1740263 2018年2月3日閲覧。 
  274. ^ at Anytimeドラマー宮崎雄斗が脱退、ラストライブは三重ワンマン
  275. ^ NMB48市川美織、卒業を発表 レモン色衣装で「皆さんが一生の宝物」 ORICON NEWS 2018年1月19日
  276. ^ [10]
  277. ^ [11]
  278. ^ 忘れらんねえよベーシスト梅津拓也、5月Zeppワンマンを最後に脱退
  279. ^ “【ライブレポート】「今この瞬間がとっても幸せ」モー娘。尾形春水、笑顔の卒業公演(写真10枚)”. 音楽ナタリー. ナターシャ (ナターシャ). (2018年6月21日). https://natalie.mu/music/news/287640 2018年6月21日閲覧。 
  280. ^ “乃木坂46若月佑美、最後の最後に感涙 “キャラ渋滞”を精算して卒業”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年12月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2124759/full/ 2018年12月5日閲覧。 
  281. ^ “オレンジポストリーズン、藤原・折原が脱退”. 日テレNEWS24. 日本テレビ放送網 (日本テレビ放送網). (2018年3月27日). http://www.news24.jp/articles/2018/03/27/08388988.html 2018年3月27日閲覧。 
  282. ^ 大切なお知らせ ORANGE POST REASON公式サイト、2018年3月27日
  283. ^ Fox, Margalit (2018年1月2日). “Robert Mann, a Founder of the Juilliard Quartet, Dies at 97”. New York Times. オリジナルの2018年1月13日時点におけるアーカイブ。. http://www.peeep.us/187f403a 2018年1月13日閲覧。 
  284. ^ “リック・ホール氏死去 米音楽プロデューサー”. 産経ニュース. (2018年1月3日). https://www.sankei.com/life/news/180103/lif1801030009-n1.html 2018年1月3日閲覧。 
  285. ^ “レイ・トーマス氏死去 英ロックバンド「ムーディー・ブルース」創設者”. 産経新聞. (2018年1月8日). https://www.sankei.com/entertainments/news/180108/ent1801080001-n1.html 2018年1月8日閲覧。 
  286. ^ ギタリスト・藤岡幹大さん死去、36歳…BABYMETALのバックバンドで活躍 スポーツ報知 2018年1月9日
  287. ^ “France Gall, French singer who shot to fame in 1960s, dies”. BBC News. BBC. (2018年1月7日). https://www.bbc.com/news/entertainment-arts-42596741 2018年1月7日閲覧。 
  288. ^ “Soviet-era Bolshoi Theater opera star Alexander Vedernikov passes away at 90” (英語). TASS. TASS Russian News Agency. (2018年1月9日). https://tass.com/society/984340 2018年1月11日閲覧。 
  289. ^ “モーターヘッドの初期ギタリスト、“ファスト”・エディ・クラークが死去”. amass. (2018年1月11日). http://amass.jp/99660/ 2019年1月12日閲覧。 
  290. ^ Lebrecht, Norman (2018年1月12日). “DEATH OF AN EMINENT FRENCH ORGANIST, 61”. slippedisc.com. オリジナルの2018年9月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190908005925/https://slippedisc.com/2018/01/death-of-an-eminent-french-organist-61/ 2019年9月8日閲覧。 
  291. ^ “「オー・ハッピー・デイ」を生んだエドウィン・ホーキンスが死去 現代ゴスペルの礎を築く”. bmr. (2018年1月17日). http://bmr.jp/news/196234 2018年1月20日閲覧。 
  292. ^ “クランベリーズのボーカル、ドロレス・オリオーダンさん死去 46歳”. 産経新聞社. (2018年1月16日). https://www.sankei.com/life/news/180116/lif1801160022-n1.html 2018年1月18日閲覧。 クランベリーズのフロントウーマン、ドロレス・オリオーダンが死去
  293. ^ “ジューダス・プリースト、元ドラマーのデイヴ・ホーランドが亡くなったことを受けて声明を発表”. NME. (2018年1月16日). https://nme-jp.com/news/49116/ 2018年1月23日閲覧。 
  294. ^ “IS合流の独ラップ歌手、空爆で死亡 系列メディアが遺体写真投稿”. AFPBB NEWS. (2018年1月19日). https://www.afpbb.com/articles/-/3159228 2018年1月21日閲覧。 
  295. ^ “キンクス/ゾンビーズのベーシスト、ジム・ロッドフォード死去”. BARKS. (2018年1月21日). https://www.barks.jp/news/?id=1000151068 2018年1月21日閲覧。 
  296. ^ “南アが誇るトランペット奏者、ヒュー・マセケラさん死去 78歳”. AFP. (2018年1月23日). https://www.afpbb.com/articles/-/3159676?cx_part=topstory 2018年1月23日閲覧。 
  297. ^ “Singer, songwriter Lari White dead at 52” (英語). Tennesseean. (2018年1月23日). https://www.tennessean.com/story/entertainment/music/2018/01/23/singer-songwriter-lari-white-dead-52/1055268001/ 2018年1月25日閲覧。 
  298. ^ ECDさん死去 57歳 日本語ラップの先駆者”. ORICON NEWS (2018年1月25日). 2018年1月25日閲覧。
  299. ^ “DEATH OF A FORMIDABLE RUSSIAN PIANIST, 80” (英語). Slippedisc. (2018年1月27日). https://slippedisc.com/2018/01/death-of-a-formidable-russian-pianist-80/ 2018年1月28日閲覧。 
  300. ^ 「ET-KING」いときんさん死去 38歳 昨年8月肺線がん公表” (2018年2月1日). 2018年2月1日閲覧。
  301. ^ “Dennis Edwards, Former Temptations Lead Singer, Dies at 74”. ニューヨーク・タイムズ. (2018年2月2日). https://www.nytimes.com/2018/02/02/obituaries/dennis-edwards-former-temptations-lead-singer-dies-at-74.html 2018年2月3日閲覧。 
  302. ^ “レツゴー長作さん死去、74歳 肺がんで…16年3月から入院”. デイリースポーツ. (2018年2月19日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/04/0010957063.shtml 2018年2月19日閲覧。 
  303. ^ “Ndugu Chancler, Drummer On Michael Jackson's "Billie Jean," Dead At 65” (英語). okayplayers.. (2018年2月4日). https://www.okayplayer.com/music/ndugu-chancler-drummer-michael-jackson-billie-jean-dead-at-65.html 2018年2月19日閲覧。 
  304. ^ ウリ・ジョン・ロートの実弟、ZENOのジーノ・ロートが死去”. amass (2018年2月7日). 2018年2月19日閲覧。
  305. ^ MR.BIGのドラマー、パット・トーピーが死去”. amass (2018年2月9日). 2018年2月19日閲覧。
  306. ^ ヒップホップのパイオニアのひとり、ラヴバッグ・スタースキーが死去”. amass (2018年2月10日). 2018年2月19日閲覧。
  307. ^ “山里勇吉さん死去 八重山民謡の大御所、92歳”. 琉球新報. (2018年2月9日). https://ryukyushimpo.jp/news/entry-662155.html 2018年2月19日閲覧。 
  308. ^ フォガットのベーシスト、クレイグ・マグレガーが死去”. amass (2018年2月10日). 2018年2月19日閲覧。
  309. ^ Reg E. Cathey, ‘House of Cards’ and ‘The Wire’ Actor, Dies at 59” (英語). Variety (2018年2月9日). 2018年2月19日閲覧。
  310. ^ “作曲家ヨハン・ヨハンソン氏死去 48歳 映画「博士と彼女のセオリー」「メッセージ」など”. スポーツニッポン. (2018年2月11日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/11/kiji/20180211s00041000177000c.html 2018年2月19日閲覧。 
  311. ^ Vic Damone, Who Crooned His Way to Postwar Popularity, Dies at 89” (英語). ニューヨーク・タイムズ (2018年2月12日). 2018年2月19日閲覧。
  312. ^ Tom Rapp (1947 - 2018)” (英語). A Head Full of Wishes (2018年2月19日). 2018年2月12日閲覧。
  313. ^ “Country singer Daryle Singletary dies at age 46” (英語). WKRN. (2018年2月12日). https://www.wkrn.com/news/country-singer-daryle-singletary-dies-at-age-46/ 2018年2月19日閲覧。 
  314. ^ “Shocking Blue-bassist Klaasje van der Wal (69) overleden” (オランダ語). NU.nl. (2018年2月14日). https://www.nu.nl/muziek/5133038/shocking-blue-bassist-klaasje-van-wal-69-overleden-.html 2018年2月19日閲覧。 
  315. ^ “ジャズピアニストの小曽根実さん死去、深夜番組「11PM」で活躍”. サンケイスポーツ. (2018年2月17日). https://www.sanspo.com/article/20180217-WW7UHQWPMJIRRIDZW5A4RZCGVI/ 2018年2月19日閲覧。 
  316. ^ “ラッパーのFebbさん死去 24歳の若さ「10年代最重要の日本人ヒップホップアーティストの1人」”. スポニチアネックス. スポーツニッポン新聞社. (2018年2月19日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/16/kiji/20180216s00041000390000c.html 2018年2月19日閲覧。 
  317. ^ “Passings: Bluesman Little Sammy Davis (1928 - 2018)” (英語). VVN Music. (2018年2月19日). https://www.vintagevinylnews.com/2018/02/passings-bluesman-little-sammy-davis.html?m=1 2018年2月25日閲覧。 
  318. ^ “Passings: Barbara Alston of the Crystals (1943 - 2018)” (英語). VVN Music. (2018年2月23日). https://www.vintagevinylnews.com/2018/02/passings-barbara-alston-of-crystals.html 2018年2月25日閲覧。 
  319. ^ “アメリカのハウスプロデューサー/ミュージシャンのBoyd Jarvisが死去”. Resident Advisor. (2018年2月19日). https://jp.residentadvisor.net/news.aspx?id=41110 2018年2月25日閲覧。 
  320. ^ “ディディエ・ロックウッド氏死去(フランスのジャズバイオリニスト)”. 時事通信社. (2018年2月19日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021900169&g=int 2018年2月25日閲覧。 
  321. ^ “Nanette Fabray, Star of TV and Stage Comedies, Dies at 97” (英語). ニューヨーク・タイムズ. (2018年2月23日). https://www.nytimes.com/2018/02/23/obituaries/nanette-fabray-star-of-tv-and-stage-comedies-dies-at-97.html 2018年2月25日閲覧。 
  322. ^ “訃報 礒山雅さん 71歳=音楽学者”. 毎日新聞社. (2018年2月23日). https://mainichi.jp/articles/20180223/ddm/041/060/176000c 2018年2月25日閲覧。 
  323. ^ “リアル・シングのヴォーカリスト、エディ・アムーが死去”. amass. (2018年2月24日). http://amass.jp/101593/ 2018年2月25日閲覧。 
  324. ^ “Passings: Eddie Amoo of The Real Thing (1950 - 2018)” (英語). VVN Music. (2018年2月23日). https://www.vintagevinylnews.com/2018/02/passings-eddie-amoo-of-real-thing-1950.html 2018年2月25日閲覧。 
  325. ^ “左とん平さん死去 80歳「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」などで名脇役”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2018年2月25日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/25/kiji/20180224s00041000477000c.html 
  326. ^ “北島三郎次男・大野誠さん死去 ミュージシャン、「おじゃる丸」テーマ曲手掛ける”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2018年3月7日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/07/kiji/20180307s00041000129000c.html 2018年3月11日閲覧。 
  327. ^ タワーレコードの創始者であるラッセル・M・ソロモン氏が永眠されました Tower.jp、2018年3月6日発行
  328. ^ “downy青木裕が急逝、骨髄肉腫白血病のため 48歳”. CINRA.NET ((株)CINRA). (2018年3月20日). https://www.cinra.net/news/20180320-downy 2018年3月29日閲覧。 
  329. ^ 愛の葉Girls事務局からのお知らせ”. 愛の葉Girls 公式サイト (2018年3月23日). 2018年3月23日閲覧。
  330. ^ 【追悼】農業アイドル「愛の葉Girls」大本萌景さんが死去 16歳の笑顔永遠に”. THE PAGE(ザ・ページ) (2018年3月24日). 2018年3月24日閲覧。
  331. ^ “月亭可朝さん死去「嘆きのボイン」大ヒット 80歳”. 日刊スポーツ. (2018年4月9日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201804090000555.html 2018年4月9日閲覧。 
  332. ^ “森田童子さん死去していた「高校教師」主題歌ヒット”. 日刊スポーツ. (2018年6月12日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806120000007.html 2018年6月13日閲覧。 
  333. ^ “朝丘雪路さん死去、82歳 アルツハイマー型認知症で先月27日“おしどり夫婦”夫の津川雅彦残して”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2018年5月19日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/19/kiji/20180519s00041000617000c.html 2018年5月20日閲覧。 
  334. ^ “「人生楽ありゃ〜」「カリメロ」作曲家102歳死去”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年5月7日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805070000562.html 2018年5月7日閲覧。 
  335. ^ “作曲・編曲家の東海林修さん死去「可愛いベイビー」”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社. (2018年5月7日). https://www.asahi.com/articles/ASL575FMLL57UCVL01R.html 2018年5月7日閲覧。 
  336. ^ “井上堯之さん死去「ザ・スパイダース」で活躍 マッチ「愚か者」作曲”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2018年5月5日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/05/kiji/20180504s00041000425000c.html 2018年5月5日閲覧。 
  337. ^ “「YOUNG MAN」大ヒット/西城秀樹さん略歴”]. 日刊スポーツ. (2018年5月17日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805170000437.html 2018年5月17日閲覧。 
  338. ^ “パンチョ加賀美さんが死去、今陽子も追悼”. 日テレNEWS24. 日本テレビ放送網. (2018年6月4日). http://www.news24.jp/articles/2018/06/04/08394960.html 2018年6月7日閲覧。 
  339. ^ “サニーデイ・サービス丸山晴茂、食道静脈瘤破裂のため5月に死去”. 音楽ナタリー. ナターシャ. (2018年7月15日). https://natalie.mu/music/news/291257 2018年7月15日閲覧。 
  340. ^ “EIGHT OF TRIANGLEの君島零が死去”. 音楽ナタリー. ナターシャ. (2018年6月16日). https://natalie.mu/music/news/287013 2018年6月16日閲覧。 
  341. ^ 「EIGHT OF TRIANGLE」並びに君島零を応援いただいている皆様へ 東映株式会社、2018年6月16日
  342. ^ “米ラッパーXXXテンタシオン、銃撃され死亡 20歳”. AFPBB NEWS. (2018年6月19日). https://www.afpbb.com/articles/-/3179035 2018年6月19日閲覧。 
  343. ^ What a week! RIP Bill Watrous DAILY KOS Tuesday July 03, 2018
  344. ^ “Bay City Roller Alan Longmuir dies” (英語). BBC News. British Broadcasting Corporation. (2018年7月2日). https://www.bbc.com/news/uk-scotland-44679446 2018年7月4日閲覧。 
  345. ^ “Vlatko Ilievski unexpectedly passes away, aged just 33” (英語). Escxtra. (2018年7月7日). https://www.escxtra.com/2018/07/07/vlatko-ilievski-passes-away/ 2018年7月8日閲覧。 
  346. ^ FANTASTICS・中尾翔太さんが死去 22歳 胃がん治療で3月から活動休止 オリコン 2018年7月8日配信・閲覧
  347. ^ “FANTASTICS中尾翔太さん死去 22歳”. 日刊スポーツ. (2018年7月8日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807080000356.html 2018年7月8日閲覧。 
  348. ^ “Tab Hunter death: Multi-talented Hollywood star dies aged 86” (英語). The Independent. Independent News & Media. (2018年7月9日). https://www.independent.co.uk/arts-entertainment/films/news/tab-hunter-dead-hollywood-actor-films-gay-anthony-perkins-allan-glaser-biopic-a8438286.html 2018年7月9日閲覧。 
  349. ^ “Composer Oliver Knussen dies aged 66” (英語). BBC. (2018年7月9日). https://www.bbc.com/news/entertainment-arts-44764282 2018年7月9日閲覧。 
  350. ^ “Morreu a fadista Celeste Rodrigues” (ポルトガル語). OBSERVADOR. (2018年8月1日). https://observador.pt/2018/08/01/morreu-a-fadista-celeste-rodrigues/ 2018年8月3日閲覧。 
  351. ^ “Renowned Donegal fiddler Tommy Peoples dies aged 70” (英語). RTE. (2018年8月5日). https://www.rte.ie/entertainment/2018/0804/983145-renowned-donegal-fiddler-tommy-peoples-dies-aged-70/ 2018年8月6日閲覧。 
  352. ^ “横浜銀蠅、Winkのヒット導く 音楽プロデューサー、水橋春夫氏が死去”. 産経新聞. (2018年8月8日). https://www.sankei.com/article/20180808-UGI7EKYYNNLVHC7CKYD5ZZDGDI/ 2018年8月9日閲覧。 
  353. ^ “歌手盧凱彤跑馬地豪宅墮樓亡” (中文). 東方日報. (2018年8月5日). https://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/news/20180805/bkn-20180805101758192-0805_00822_001.html 2018年8月6日閲覧。 
  354. ^ “Famous Romanian tarogato player dies at age 80” (英語). Romania-insider. (2018年8月8日). https://www.romania-insider.com/dumitru-farcas-dies-age-80/ 2018年8月9日閲覧。 
  355. ^ “Décès du comédien Étienne Chicot à l’âge de 69 ans”. Stephane Larue. (2018年8月8日). https://stephanelarue.com/deces-du-comedien-etienne-chicot-a-lage-de-69-ans/ 2018年8月9日閲覧。 
  356. ^ “ハントレスのフロントウーマン、ジル・ジェイナスが死去”. amass. (2018年8月17日). http://amass.jp/109177/ 2018年8月18日閲覧。 
  357. ^ “Legendary Entertainer Count Prince Miller Dies” (英語). Jamaica Gleaner. (2018年8月16日). http://jamaica-gleaner.com/article/entertainment/20180816/legendary-entertainer-count-prince-miller-dies 2018年8月21日閲覧。 
  358. ^ “米歌手アレサ・フランクリンさん死去” (ロシア語). 沖縄タイムス. 沖縄タイムス社. (2018年8月16日). http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/299867 2018年8月16日閲覧。 
  359. ^ “Lutto nella canzone d'autore: è morto Claudio Lolli, il cantore degli zingari felici” (イタリア語). Il Mattino. (2018年8月17日). https://www.ilmattino.it/spettacoli/musica/morto_claudio_lolli-3918336.html 2018年8月21日閲覧。 
  360. ^ “【画像あり】ダニーピアソン氏が膵臓がんで死去 R&Bシンガーソングライター”. Buzz Fixer. (2018年8月21日). https://hzrd97.info/archives/265 2018年8月22日閲覧。 
  361. ^ “森岡賢一郎さん84歳=「瀬戸の花嫁」など編曲”. 毎日新聞デジタル. 毎日新聞社. (2018年8月28日). https://mainichi.jp/articles/20180828/k00/00e/060/271000c 2018年8月28日閲覧。 
  362. ^ “作曲家の末吉保雄さん死去 舘野泉さんにもピアノ曲献呈”. 朝日新聞. (2018年8月24日). https://www.asahi.com/articles/ASL8S4F2TL8SUTFL001.html 2018年8月24日閲覧。 
  363. ^ “元「Nano.RIPE」ドラム青山友樹さん死去 29歳の若さで 名ドラマー青山純さんの息子”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2018年9月3日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/09/03/kiji/20180903s00041000220000c.html 2018年9月3日閲覧。 
  364. ^ “Blues Hall of Famer Lazy Lester Dead at 85” (英語). American Blues Scene. (2018年8月23日). https://www.americanbluesscene.com/blues-hall-of-famer-lazy-lester-dead-at-85/ 2018年8月24日閲覧。 
  365. ^ “Former Lynyrd Skynyrd guitarist Ed King dead at 68” (英語). Tennessean. (2018年8月23日). https://www.tennessean.com/story/entertainment/music/2018/08/23/former-lynyrd-skynyrd-guitarist-ed-king-dead-68/1072400002/ 2018年8月24日閲覧。 
  366. ^ “元スウェード バーナード・バトラーのソロ活動を支えた日本人ドラマーのマコト・サカモトが死去”. amass. (2018年8月29日). http://amass.jp/109668/ 2018年8月29日閲覧。 
  367. ^ “George Walker, Trailblazing American Composer, Dies At 96” (英語). National Rublic Radio. (2018年8月24日). https://www.npr.org/sections/deceptivecadence/2018/08/24/641606061/george-walker-trailblazing-american-composer-dies-at-96 2018年8月26日閲覧。 
  368. ^ “WELL-KNOW ISRAELI COMPOSER NOAM SHERIFF PASSES AWAY AT 83” (英語). The Jerusalem Post. (2018年8月25日). https://www.jpost.com/Israel-News/Well-know-Israeli-composer-Noam-Sharif-passes-away-at-83-565759 2018年8月26日閲覧。 
  369. ^ “ウイ・ケイム・アズ・ロマンスのヴォーカリスト、カイル・パヴォノフが死去”. amass. (2018年8月26日). http://amass.jp/109562/ 2018年8月26日閲覧。 
  370. ^ “Singen, um darzustellen: Zum Tod von Inge Borkh” (ドイツ語). NZZ. (2018年8月26日). https://www.nzz.ch/feuilleton/nachruf-inge-borkh-singen-um-darzustellen-ld.1315965 2018年8月27日閲覧。 
  371. ^ “作曲家・小田裕一郎さん死去 68歳 「青い珊瑚礁」「CAT'S EYE」など”. ORICON NEWS. オリコン. (2018年9月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2119923/full/ 2018年9月20日閲覧。 
  372. ^ “シャルル・アズナブールさん死去 94歳 仏の国民的歌手”. デイリースポーツ. 神戸新聞社. (2018年10月1日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/10/01/0011693640.shtml 2018年10月1日閲覧。 
  373. ^ “米ジャズ音楽家「ハバナ」ロイ・ハーグローブ氏死去”. 日刊スポーツ新聞社. (2018年11月4日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201811040000341.html 2018年11月16日閲覧。 
  374. ^ “フランシス・レイさん死去 仏映画「男と女」の作曲家”. 産経ニュース. 産経新聞社. (2018年11月8日). https://www.sankei.com/life/news/181108/lif1811080037-n1.html 2018年11月9日閲覧。 
  375. ^ “ジャズピアニストの佐山雅弘さんが死去 公式サイトで最後のメッセージ公開「ありがとう、さようなら」”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2018年11月14日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/14/kiji/20181114s00041000345000c.html 2018年11月16日閲覧。 
  376. ^ “ジャズピアニストの前田憲男さん死去 「ミュージックフェア」「題名のない音楽会」手がける”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2018年11月27日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/27/kiji/20181127s00041000281000c.html 2018年11月27日閲覧。