烏丸半島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
烏丸半島全景
2019年1月まで烏丸半島に存在した風力発電機、くさつ夢風車
烏丸半島周辺の空中写真。1987年撮影の2枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

烏丸半島(からすまはんとう)は、滋賀県草津市にある琵琶湖に突き出した半島である。

概要[編集]

UNEP国際環境技術センター滋賀県立琵琶湖博物館公益財団法人国際湖沼環境委員会(ILEC)、草津市立水生植物公園みずの森がある。湖岸はブラックバスブルーギル外来魚が多数生息しており、釣り場として多くの釣り人が来る。風力発電機くさつ夢風車(くさつゆめふうしゃ)があったが、2017年に廃止が決定し[1]2019年1月28日から撤去工事が始まった[2]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 野瀬井寛 (2017年8月23日). “夢風車「廃止すべき」 草津市審議会が答申まとめる”. 中日新聞. http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20170823/CK2017082302000031.html 2017年8月23日閲覧。 
  2. ^ “風力発電「くさつ夢風車」 解体”. 日本放送協会. (2019年1月28日). https://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/20190128/2060001924.html 2019年2月1日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度4分25秒 東経135度56分8秒 / 北緯35.07361度 東経135.93556度 / 35.07361; 135.93556