与勝半島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

勝連半島(かつれんはんとう)、または与勝半島(よかつはんとう)は、沖縄本島中部東海岸から太平洋に突き出した半島

北は金武湾、南は中城湾に面している。うるま市の東南部に位置し、北半分を旧与那城町、南半分を旧勝連町が占めていた。地域的な総称で「与勝半島」と呼ぶ人もいる。両地域を対象とする公共施設の名称も与勝消防署、与勝高校などとなっている。

津堅島以外はすべて勝連半島から海中道路や橋で結ばれている。

教育[編集]

  • 沖縄県立与勝高等学校
  • 沖縄県立与勝緑が丘中学校
  • うるま市立与勝中学校
  • うるま市立与勝第二中学校
  • うるま市立勝連小学校
  • うるま市立与那城小学校
  • うるま市立平敷屋小学校

主な史跡[編集]

主な自衛隊基地[編集]

主な米軍基地[編集]

道路[編集]

港湾[編集]

路線バス[編集]

関連項目[編集]