道の駅草津

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
草津
グリーンプラザからすま
2009年10月撮影
所在地 525-0001
滋賀県草津市
下物町1436
座標
登録路線 滋賀県道559号
登録回 第18回 (25009)
登録日 2002年8月13日
開駅日 2003年4月[1]
営業時間 9:00 - 19:00(7 - 8月)
9:00 - 18:00(9 - 6月)
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
テンプレート プロジェクト道の駅

道の駅草津(みちのえき くさつ)は、滋賀県草津市下物町にある一般県道近江八幡大津線道の駅である。

概要[編集]

草津市の市の花に指定されている、ツユクサの色素用栽培品種、オオボウシバナの栽培展示が行われているほか、売店ではオオボウシバナから作られた健康食品、琵琶湖の外来魚駆除で漁獲されたオオクチバスブルーギル鮒寿司と同様の手法で加工したなれずしといった、琵琶湖湖岸地域の実験的な新商品の販売が行われている。

施設[編集]

  • 駐車場
    • 普通車:50台
    • 大型車:6台
    • 身障者用駐車場:2台
  • トイレ
    • 男:大・小10
    • 女:9
    • 身障者用:2
  • 公衆電話
  • 情報コーナー
  • 観光・宿泊案内コーナー
  • レストラン「Vege Cafe」(9:00 - 18:00、月曜休)
  • 販売コーナー「Vege Shop」(9:00 - 18:00、月曜休)

管理団体[編集]

アクセス[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 道の駅「草津」開業10周年”. 伊吹達郎の活動日記『2222人との握手』 (2013年3月17日). 2013年3月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]