THE HOOPERS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
THE HOOPERS
別名 ザ・フーパーズ
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2014年5月2日 - 2019年1月25日
レーベル ユニバーサルシグマ
事務所ケイダッシュステージ
共同作業者 はなわ
公式サイト 公式ページ
メンバー 未来
星波
陽稀
千知
Lee
乃愛
旧メンバー つばさ
麻琴
佑妃
泉貴

期間限定メンバー
渋谷梓希i☆Ris
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

THE HOOPERS(ザ・フーパーズ)は日本の7人組イケメン女子グループ。風男塾の弟分として2014年に誕生し2019年までの約5年間活動した。男子顔負けのアクロバットパフォーマンスと際どいセクシーさを合わせ持つ。所属はケイダッシュステージでレーベルはユニバーサルシグマだった。現在の活動に関しては「dreamBoat」、「ael-アエル-」の項を参照。

メンバー[編集]

2019年4月より個人活動はael-アエル-の方に移行。

名前 NAME 生年月日 年齢 出身地 血液型 担当 所属ミニユニット 備考
未来 MIRAI 1994年06月06日 25歳 東京都 A センター
メインヴォーカル
星波 SENA 1995年09月01日 23歳 神奈川県 O MC
芝居
アクロバット
旧芸名: 三橋奈波[1]、YAH(「シークレットガールズ」)
陽稀 HARUKI 1994年11月26日 24歳 愛知県 A ファッション
煽り
ファッションデジタルマガジン『ケラ!』モデル
千知 CECIL 1997年02月07日 22歳 京都府 B コスプレ 年小隊 2015年11月15日に正式加入
宝塚の大ファン、AXELLのメンバー
Lee LEE 1998年010月09日 20歳 千葉県 O ダンス 年小隊 2017年6月24日に加入
AXELLのメンバー
乃愛 NOA 2000年03月022日 19歳 高知県 A SNS 年小隊 2017年6月24日に加入

ファッションデジタルマガジン『ケラ!』モデル

元little HOOPメンバー

卒業メンバー[編集]

名前 NAME 生年月日 年齢 出身地 血液型 担当 備考
つばさ TSUBASA 1994年05月18日 25歳 東京都 O ラップ 元マッシュ
2019年1月25日卒業
麻琴 MAKOTO 1991年05月21日 28歳 神奈川県 O リーダー
アクロバット
横浜ベイスターズの大ファン
2018年2月10日卒業
佑妃 YUHI 1994年03月08日 25歳 佐賀県 A サブリーダー 2017年5月4日卒業
泉貴 MIZUKI 1992年04月27日 27歳 東京都 A 芝居
ファンタジー
ミズキッス
2017年5月4日卒業

期間限定メンバー[編集]

名前 NAME 生年月日 年齢 出身地 血液型 加入期間 備考
澁谷梓希i☆Ris SHIBUYA AZUKI 1993年08月11日 26歳 埼玉県 O 2018年4月11日 - 2018年6月26日
2018年8月4日 - 2018年8月5日
9thシングル限定新メンバーとして加入。
2018年8月4日・5日に開催されたTIF2018でTHE HOOPERSとして登場。
2ndアルバム「FANTASIC SHOW」に収録されている「Cheers!」にスペシャルメンバーとして参加。

来歴[編集]

2013年 - 2014年
  • 風男塾弟分オーディションが開催され約5000人の中から12人が合格者となりその内7人がHOOPERSのメンバーとなる(他5人はAXELL)。[2]
2014年
  • 5月2日、インターネットテレビ『イケスタ』において初お披露目される。
  • 5月5日、代々木公園にて初の路上ライブを行う。
2015年
  • 3月4日、ユニバーサルシグマより1stシングル『イトシコイシ君恋シ』をリリースし、メジャーデビューを果たす。
  • 4月、メジャーデビュー1ヶ月目としては異例の冠番組2本を同時スタートさせる。[3]
  • 7月6日、佑妃が体調不良(ストレス性胃腸炎)のため暫くの間休養する事を発表した。その間、AXELLのメンバー千知(セシル)が代役を務める。
  • 9月29日、アメスタ『THE HOOPERSの原宿キュン♡キュンSTATION』において初のワンマンLIVEを開催する事を発表した。さらに、そのライブにより佑妃の復帰、千知の正式加入(AXELLと兼任)する事が決まり8人体制になる事が告げられた。[4]
  • 10月17日、24日、31日『HOOPERSを追いかけて〜キュンキュン❤プロジェクト(スクール編)』と題して学園祭を回る企画を行った。
  • 11月15日、ニコファーレにおいて初のワンマンライブ開催。7月から休養していた佑妃が復帰し、代役を務めていた千知が正式メンバーとして加入、8人体制によるお披露目公演となった。[5]
2016年
  • 5月16日、5枚目のシングル『ラブハンター』がオリコンデイリーチャート(5月15日付け)で過去最高となる2位を獲得する。
  • 7月24日、『Make Happy ~未来(THE HOOPERS)×初音×花菜~』のイベントにおいて、未来が念願だった初めてのソロライブを行った。
  • 8月11日、『キュン♥Fes.2016』において、『イケメン女子オーディション2015』によって選ばれた研修生(little HOOP)の6人がTHE HOOPERSのバックダンサーとして登場した。また同年10月31日に公式HPにおいてプロフィールが明かされた。
  • 9月3日、台湾のイベント『East Asia Music Festival』に出演。初の海外公演を行う。
  • 9月28日、1stアルバム『FANTASIA』を発売した。
2017年
  • 2月18日、公式HPにて泉貴と佑妃が5月4日新宿ReNYで行われるワンマンライブをもって卒業する事を発表した。
  • 3月18日より3都市を回る初のツアー『TOUR FANTASIA 2017』を開催。5月4日、ファイナルの東京公演にて佑妃と泉貴の卒業式が行われ卒業した。その際、メンバーから二人に向けて秘密で制作された新曲『Life is beautiful』を映像と共にサプライズでプレゼントした。
  • 6月24日、ニコファーレにおいて新体制となる『ザ・フーパーズ 新体制初披露LIVE!!』が行われ新メンバーのLee(AXELL)と乃愛(little HOOP)がお披露目された。[6]
  • 7月、兄貴分の風男塾と共に『イケメン☆パラダイス』というコラボツアーを開催した。
  • 11月15日、SHOWROOMで4人のメンバーが選出されるユニット『ザ・フーパーズ -4 roses-(フォーローゼズ)』が発表された。
  • 11月29日、SHOWROOMにて麻琴が2018年1月24日に発売されるシングルを持って卒業することを発表した。[7]
2018年
  • 1月9日、人気YouTuberコバソロと未来がコラボしたUNISON SQUARE GARDENの「シュガーソングとビターステップ」のカバー動画がUPされ、約2週間で100万再生に到達した。[8]
  • 2月10日、ニコファーレにおいて『ザ・フーパーズ 過去最長LIVE!〜麻琴卒業公演〜』が行われ麻琴の卒業となった。[9]
  • 2月28日、公式ブログにて陽稀が2月中旬より体調を崩し回復が思わしくない為しばらくの間休養する事を発表した。その際『ザ・フーパーズ -4 roses-(フォーローゼズ)』で出演予定だったイベントは千知へと変更となった。
  • 4月1日、エイプリルフール企画として6人のメンバーがメイド姿に扮装した『メイドプリンセス』のお披露目を行った。[10]
  • 4月11日、公式HPにてi☆Ris澁谷梓希が期間限定で加入することが発表された。[11]
  • 6月24日、HMV澁谷で行われたカウントダウンイベントにて2月から休養していた陽稀が7月より復帰することが発表されていたが、同月26日にタワーレコード渋谷店で行われた9thシングル『ジュエルの鼓動が聞こえるか?』発売記念·リリースイベントにサプライズで登場し復帰を果たした。また澁谷梓希を含めた8人による最初で最後のクリアスカイのフルMVがYouTube上に公開された。[12]
  • 7月12日、星波が舞台のスケジュールの都合上、「ザ・フーパーズ TOUR FANTASIA 2018 −夢のトビラ−」以降の9月上旬までザ・フーパーズでのイベント等の出演を休む事が公式サイトにて発表された。
  • 8月1日、マルチクリエイターで音楽YouTuberのコバソロと未来がコラボレーションしたカバー動画シリーズが総再生回数1,500万回を突破し、それに伴い配信限定EPとしてKobasolo & 未来(ザ・フーパーズ) 「MIRAI COVERS」をリリースする事が公式サイトにて発表され、同月27日にリリースした。[13]
  • 8月19日にJOL原宿にてつばさの初のワンマンライブ「つばさ師匠独演会SP~初ワンマン!~」が開催されることが発表された。
  • 9月18日、豊洲PITで行われた「JOL*fes」で7月から舞台に出演するためザ・フーパーズの活動を休止していた星波が約2ヶ月半ぶりに復帰した。
  • 11月25日、初の海外ワンマンライブを台湾で開催。
  • 12月6日、SHOWROOMでの放送にてイケメン女子プロジェクト大改革を行うとしザ・フーパーズとしての活動は2019年1月25日のワンマンライブがラストになる事、春に新プロジェクトとして新たに登場する事を発表した。また、つばさは2019年1月25日のラストライブを持って活動を終了する事を発表した。[14]
2019年
  • 1月25日、神田明神ホールにおいて、ザ・フーパーズラストライブ『FINAL FANTASIA〜愛の全部、For You!』が行われつばさの卒業、そしてザ・フーパーズとしての活動は終了となった。また、同年3月1日に新プロジェクトが始動する事も発表された。[15]
  • 3月1日、芸能界唯一無二の男装アイドルプロジェクト「dreamBoat」が発表された。また元THE HOOPERS(未来・星波・陽稀・千知・Lee・乃愛)とlittleHOOPの夏向で新ユニット『ael-アエル-』として活動することが発表された。

ディスコグラフィ[編集]

※順位はオリコンウィークリーチャート最高位。

シングル[編集]

# 発売日 タイトル 楽曲制作 最高位
1 2015年03月04日 イトシコイシ君恋シ 作詞:前田たかひろ
作曲:大島こうすけ
編曲:KUME.
16位
2 2015年06月03日 雨を追いかけて 作詞:平義隆
作曲:平義隆
編曲:KUME.
12位
3 2015年08月26日 GO!GO!ダンスが止まらナイ 作詞:前田たかひろ
作曲:大島こうすけ
編曲:KUME.
14位
4 2015年12月16日 情熱は枯葉のように 作詞:SHIKATA
作曲:SHIKATA・GRP
編曲:KUME.
6位
5 2016年05月11日 ラブハンター 作詞:高木誠司
作曲:高木誠司、桑田健吾
編曲:KUME.
8位
6 2017年02月22日 シロツメクサ 作詞:黒うさP
作曲:黒うさP
編曲:KUME.
13位
7 2017年08月09日 SHAMROCK 作詞:TAKUYA∞
作曲:TAKUYA∞
編曲:KUME.
13位
8 2018年01月24日 ヴァンパイアキス 作詞:Dr.Dalmatian
作曲:Dr.Dalmatian
編曲:KUME.
5位
9 2018年06月27日 ジュエルの鼓動が聴こえるか? 作詞:nagi高木誠司
作曲:Dr.Dalmatian
編曲:KUME.
5位

配信限定EP[編集]

# 発売日 タイトル 収録曲
1 2018年8月27日 MIRAI COVERS

アルバム[編集]

# 発売日 タイトル 最高位 備考
1 2016年09月28日 FANTASIA 15位
2 2018年11月28日 FANTASIC SHOW 9位 収録曲「Cheers!」にはスペシャルメンバーとして渋谷梓希(i☆Ris)が参加。
  • その他のアルバム
    • コバソロ カバーアルバム第2弾 「これくしょん2」に未来が参加。(2019年2月20日発売)

映像[編集]

# リリース日 タイトル 販売形態 内容 備考
1 2017年08月14日 THE HOOPERS 〜TOUR FANTASIA 2017〜 佑妃 泉貴 卒業式 DVD 新宿ReNYで行われた佑妃・泉貴の卒業式LIVE
特典映像に第1部「ALL SONGS ALL SING!」のダイジェストと「卒業式 BACKSTAGE」を収録
期間限定販売
2 2019年01月25日 FINAL FANTASIA〜愛の全部、For You!〜 DVD 神田明神ホールにて行われたラストライブの模様を収録 期間限定販売

タイアップ[編集]

# 楽曲 タイアップ
1 イトシコイシ君恋シ 日本テレビ系「ミュージックドラゴン」2月度エンディングテーマ

ABCテレビビーバップ!ハイヒール」3月度エンディングテーマ

2 未完成な地図 フジテレビ系「ミューサタ」2月度エンディングテーマ
3 雨を追いかけて テレビ朝日系「musicる TV」5月度オープニングテーマ
4 ラブハンター テレビ朝日系「musicる TV」5月度エンディングテーマ
5 シロツメクサ 日本海テレビ系「きみだけTV」2月度オープニングテーマ
6 ジュエルの鼓動が聴こえるか? テレビCM「長崎・ハウステンボス」夏キャンペーンTV-CM

THE HOOPERS -4 roses-[編集]

THE HOOPERSのメンバーが4人組として活動する時のユニット名。THE HOOPERSの輪を今まで以上に拡げる為に結成された。

活動期間 メンバー オリジナル楽曲 備考
2017年11月15日 - 2018年02月 未来・星波・陽稀・乃愛 トワエモア 8thシングル「ヴァンパイヤキス」通常盤A ボーナストラック封入
2018年02月 - 2018年05月 未来・星波・千知・乃愛 休養中の陽稀の代理で千知が加入
2018年05月05日 - 2018年09月 未来・つばさ・千知・乃愛 永遠のプリズナー 9thシングル「ジュエルの鼓動が聞こえるか?」通常盤A ボーナストラック封入
2018年09月08日 陽稀・千知・Lee・乃愛 夏のスペシャルミニライブ出演メンバー
2018年10月12日 未来・星波・つばさ・Lee 名古屋ミニライブのメンバー
2018年10月13日 未来・星波・陽稀・Lee コイゴコロ ESP学園コラボイベント「4rosES Park」福岡公演のメンバー、2ndアルバム「FANTASIC SHOW」収録
2018年10月14日 未来・星波・陽稀・千知 ESP学園コラボイベント「4rosES Park」大阪公演のメンバー
2018年10月18日 未来・陽稀・千知・Lee @ JAM MEN 2018 出演メンバー
2018年10月21日 未来・陽稀・千知・乃愛 ESP学園コラボイベント「4rosES Park」東京公演のメンバー
2018年11月09日 星波・陽稀・つばさ・千知 JOL原宿で行われた2ndアルバム「FANTASIC SHOW」のカウントダウンイベントに出演したメンバー

ライブ・イベント[編集]

ライブ[編集]

ツアー[編集]

参加ライブ・フェス[編集]

イベント[編集]

2015年[編集]

  • 3月23日『春のPON!祭り』会場:日本テレビタワー
  • 7月26日『CBCラジオ夏まつり2015』会場:名古屋市 矢場町・光の広場
  • 8月22日『24時間テレビ〜愛は地球を救う〜』会場:栄・久屋大通公園ほか
中京テレビ主催のチャリティーライブに出演

2016年[編集]

2017年[編集]

  • 2月10日『マルマンpresents 神田明神バレンタイン奉納LIVE』会場:神田明神
  • 4月29日『ニコニコ超会議2017』会場:幕張メッセ
  • 8月21日『昭和アイドルアーカイブス vol.12』会場:楽器カフェ(千知)
  • 10月3日『アイドルとヲタク大研究読本♯拡散希望』会場:ヴィレッジヴァンガード下北沢店イベントスペース(未来、星波、陽稀、千知)
  • 10月22日『アニ玉祭』会場:大宮ソニックシティイベント広場(千知)
台風接近に伴い会場がソニックシティ小ホールに移行となった
千知は犬夜叉のコスプレを披露
  • 10月29日『コスモール2017ハロウィンinイオンモール名古屋みなと』会場:イオンモール名古屋みなと
  • 11月4日『専門学校ESPエンタテインメント東京 × ESPアニメーション声優専門学校 2017楽園祭ゲストライブ』会場:専門学校ESPエンタテインメント東京 12号館 club 1ne2wo
  • 11月18日『未来フリーソロLIVEin福岡』会場:福岡ROOMS(ゲスト:千知)
  • 11月23日『未来フリーソロLIVEin仙台』会場:センダイコーヒー(ゲスト:陽稀)
  • 12月11日『昭和アイドルアーカイブス スペシャル 2017 Winter』会場:東京カルチャーカルチャー(千知)

2018年[編集]

『超ニコラジ supported by 札幌生ビール黒ラベル』とJOYSOUNDスペシャルカラオケルーム『幕張“デカ”MAX!』にザ・フーパーズ–4roses–(未来、つばさ、千知、乃愛)が出演
  • 8月19日『つばさ師匠の独演会SP』会場:JOL原宿
つばさ人生初のワンマンイベント
AXELLがゲスト出演
  • 8月19日『AEON MALL×JOYSOUND カラオケ選手権』会場:イオンモール鶴見緑地 サンシャインコート
未来がスペシャルゲストとして出演
  • 10月12日『名古屋ミニライブ』会場:サンシャインサカエ
ザ・フーパーズ–4roses–(未来、つばさ、星波、Lee)の出演
  • 10月27日『第53回「かまた祭」』会場:日本工学院 蒲田キャンパス 3号館1Fエントランスステージ
未来のソロ出演
  • 10月28日『東京工芸大学 第51回工芸祭』会場:東京工芸大学
  • 11月2日『ジャポニスム2018』会場:パリ日本文化会館
セーラーヴィーナスとして星波の出演
  • 12月10日『昭和アイドルアーカイブス 2018 winter』会場:東京カルチャーカルチャー(千知)
  • 12月31日 - 2019年1月1日『ハウステンボス カウントダウン2018-2019』会場:ハウステンボス

2019年[編集]

  • 1月22日『ザ・フーパーズつばさ 卒業謝恩会をするん会?!』会場:JOL原宿(つばさ)

出演[編集]

テレビ[編集]

日本ではテレビ西日本などでO.Aされた
  • テレビ東京『東京アイドル戦線』(2017年9月21日)
  • フランス全土『Japan in Motion』(2017年11月14日、21日) - 星波、千知、陽稀
日本ではテレビ西日本などでO.A
再現ドラマで星波が森蘭丸役として出演
kobasolo × 未来での出演

ネット配信[編集]

  • ustream『THE HOOPERS&AXELLの前説はじめました(仮)』(2014年5月16日 - 2014年12月5日)
  • SHOWROOM『THE HOOPERSの仮show空間』(2015年1月14日 - 2019年1月17日)
    • 2016年4月〜『THE HOOPERSの仮show空間〜佑妃の部屋〜』
    • 2016年11月〜『THE HOOPERSの仮show空間〜FANTASIA〜』
    • 2017年12月13日〜『つばさ師匠独演会〜からのザ・フーパーズの仮SHOW空間〜』

※隔週水曜の19:30〜配信
※2018年7月19日から隔週木曜の20:00〜にお引っ越し

  • ニコニコ生放送『ニコラジ水曜日』(2015年5月27日) - 未来、泉貴、陽稀
  • ニコニコ生放送『ニコラジ水曜日』(2015年8月26日) - 未来、星波、陽稀、千知
  • SHOWROOM『横浜DeNAベイスターズ 公式戦 生中継』(2015年9月5日、9月12日他) - 麻琴(アシスタント)
2016年4月より横浜DeNAベイスターズ主催試合生中継にレギュラー出演
2017年1月23日、横浜DeNAベイスターズ特番にMCとして出演
2017年3月11日、対ロッテ戦のオープン戦に実況アシスタントとして出演
2017年3月22日、対楽天戦のオープン戦に実況アシスタントとして出演
始球式にはメンバー全員が登場し麻琴がアクロバット投法を披露した[26]
2017年シーズン、火曜日レギュラーアシスタント
  • アメスタ『THE HOOPERSの原宿キュン♡キュンSTATION』(2015年9月15日 - 2016年7月26日)
  • アメスタ『原宿パーティー7』(2015年11月30日) - 星波、佑妃、千知
  • ニコニコ生放送『西川貴教のイエノミ!!』(2016年5月5日)
  • ニコニコ生放送『ニコラジ金曜日』(2015年5月6日) - 未来、泉貴
  • ニコニコ生放送『ニコラジ金曜日』(2016年6月)- 泉貴(10日のみ星波)、陽稀
6月度アシスタント
17日は陽稀が体調不良で休養した為、急きょ代役で千知が出演
  • AbemaTV『AbemaエンタメSunday』(2016年10月16日、12月18日、2017年2月19日)
  • FRESH!『クレイのポジティブTV!! Supported by OTODAMA』(2017年1月29日)
  • ニコニコ生放送『IDOL QUIZ BOOKIE』(2017年3月10日) - 星波
  • FRESH!『第4回アメステトーク『野球大好きアイドル』』(2017年3月14日) - 麻琴
  • AbemaTV『矢口真里の火曜The NIGHT』(2017年7月18日) - 星波、陽稀、千知
  • ニコニコ生放送他『〜22周年記念特番〜テイルズの部屋』(2017年12月16日) - 星波
  • ニコニコ生放送『だんぜん!!LIVE#66』(2017年12月19日) - 星波、未来、陽稀、乃愛
  • AbemaTV『矢口真里の火曜The NIGHT』(2017年12月26日) - 星波
  • ニコニコ生放送『ニコ生☆音楽王』(2018年1月24日)
  • WALLOP放送局『アイドル好きアイドル』(2018年1月30日) - 千知
  • ニコニコ生放送『だんぜん!!LIVE#77』(2018年6月5日) - 未来、千知、乃愛
  • DHCテレビDHCエクストリームBeauty』(2018年6月27日) - 千知、乃愛
  • AbemaTV『矢口真里の火曜The NIGHT』(2018年11月20日) - 星波、千知

ラジオ[編集]

  • 『THE HOOPERSのオールナイトニッポンR』(ニッポン放送、2015年5月30日・2017年12月9日)
  • 『ザ・フーパーズ未来の未来crescendo → 未来の未来crescendo』(FM FUJI、2018年4月3日 - 2019年3月27日) - 未来
    ザ・フーパーズの活動終了にともない2019年2月6日の放送からタイトルが変更
  • 『ザ・フーパーズ 火曜イケナイト!』(ニッポン放送、2018年4月3日 - 2019年1月22日)

その他[編集]

  • 舞台
    『テイルズ オブ ザ ステージ –最後の預言(ラストスコア)』(2017年8月30日・31日、メルパルクホール大阪 2017年9月5日・6日、中野サンプラザ) - ティア・グランツ役(星波)
    『テイルズ オブ ザ ステージ -ローレライの力を継ぐ者- LIVE&THEATHER』(2018年6月15日、横浜アリーナ ) - ティア・グランツ役(星波)
    『テイルズ オブ ザ ステージ -ローレライの力を継ぐ者- EMOTIONAL ACT』(2018年8月22日 - 26日、Zepp DiverCity 2018年9月8日・9日、Zepp Namba) - ティア・グランツ役(星波)
  • 声優
    • サウザンドメモリーズ - 誓剣の彷者クライブ、降魔の天銃士エレティナ役(星波)
    • 逆転オセロニア - 六条御息所役(星波)
    • 蝶々事件ラブソディック - 星波
    • TO BE HERO - 正太少年(ショタ)役(星波)
  • モデル
    • KERA(2016年1月号 - ) - ケラ!モとして陽稀がモデルデビュー
    2016年8月14日に名古屋、神戸、大阪と回るKERA SHOPツアーを開催
    2018年2月中旬陽稀が休養、同年4月8日より乃愛がモデルデビュー
  • CM
    • スマホゲームアアプリ「仮面ライダー シティウォーズ」のTVCM第2弾 - イケメン女子高生役で星波が出演

エピソード[編集]

  • 元はほとんどのメンバーがロングヘアーだったが、ボーイッシュガールズグループとして活動するために断髪式を行った。その際、涙するメンバーもいた。
  • メンバー内のルールとして普段からスカートを穿かないようにしている。
  • つばさは、ライブ終了後にプロデューサーのはなわから「なんだその頭は、きのこみたいだな」と言われた事からマッシュヘアーが定着しマッシュと呼ばれるようになった。ただし本人曰くきのこ類は一切食べられない。その後、4枚目のシングルにおいてマッシュヘアーを解除する。
  • 当初つばさには担当がなかったものの、HOOPERS TVでラップを披露した事から思いの外評判が良く、ニコファーレのライブにおいてアンケートを取ったところ賛成多数でラップ担当になった。
  • 佑妃はそのルックスからよく外国人に間違われる。

脚注[編集]

  1. ^ よろしくお願いします⭐️”. 三橋奈波 seven days☆ (2014年5月3日). 2015年3月19日閲覧。
  2. ^ 風男塾の弟分を選ぶ「風男塾ネクストジェネレーション・オーディション Vol.2」開催!”. アメーバニュース (2014年1月20日). 2015年2月11日閲覧。
  3. ^ HOOPERS1カ月で冠番組2本!”. デイリースポーツ (2015年3月14日). 2015年4月4日閲覧。
  4. ^ イケメン女子THE HOOPERS、11月に初ワンマン&8人体制発表”. ORICON STYLE (2015年9月29日). 2015年9月29日閲覧。
  5. ^ イケメン女子”THE HOOPERS、8人の新体制による初パフォーマンスを披露”. M-ON! Press (2015年11月16日). 2015年11月23日閲覧。
  6. ^ THE HOOPERS新メンバーはLee&乃愛、佑妃&泉貴の激励に感激”. 音楽ナタリー (2017年6月26日). 2017年6月26日閲覧。
  7. ^ THE HOOPERSリーダー麻琴が卒業を発表”. 音楽ナタリー (2017年11月29日). 2017年11月30日閲覧。
  8. ^ YouTuberコバソロ×イケメン女子・未来、カバー動画が100万再生突破で話題「声がイケメンすぎ」「ヤバイかっこいい」”. モデルプレス (2018年1月26日). 2018年1月31日閲覧。
  9. ^ ザ・フーパーズ、リーダー麻琴が卒業!/『ザ・フーパーズ 過去最長LIVE! ~麻琴卒業公演~』ワンマンライブ実施”. iLIP (2018年2月14日). 2018年2月15日閲覧。
  10. ^ 王子様グループに仕える美少女メイドグループ、メイドプリンセスの正体が明らかに”. ニコニコニュース (2018年4月2日). 2018年4月14日閲覧。
  11. ^ THE HOOPERSがニューシングル発売、“新メンバー”にi☆Ris澁谷梓希”. 音楽ナタリー (2018年4月11日). 2018年4月11日閲覧。
  12. ^ 【イベントレポート】ザ・フーパーズ、活休中の陽稀がサプライズ復帰「ただいま!」”. BARKS (2018年6月26日). 2018年6月26日閲覧。
  13. ^ コバソロ&未来(ザ・フーパーズ)、「めざせポケモンマスター」をカバー&配信限定EPリリース”. BARKS (2018年8月1日). 2018年8月5日閲覧。
  14. ^ ザ・フーパーズ、イケメン女子プロジェクトの大改革により活動終了”. 音楽ナタリー (2018年12月6日). 2018年12月7日閲覧。
  15. ^ イケメン女子グループ、ザ・フーパーズが神田明神ホールで熱狂のラストライブ開催!世界に向けた新プロジェクトが始動!”. WWSチャンネル (2019年1月26日). 2019年1月26日閲覧。
  16. ^ THE HOOPERS、あらたなライブスタイル“スタンディング歌劇”完成。1stアルバムの発売も発表”. M-ON! Press (2016年6月14日). 2016年6月15日閲覧。
  17. ^ ザ・フーパーズ、5年分の愛を届けた「FINAL FANTASIA」 新たな航海へ”. MUSIC VOICE (2019年2月12日). 2019年2月13日閲覧。
  18. ^ THE HOOPERSから、佑妃・泉貴が卒業。ファンへ感謝の手紙に会場号泣”. M-ON! MUSIC (2017年5月8日). 2017年5月8日閲覧。
  19. ^ 未来(ザ・フーパーズ)初のソロライブツアーがスタート 初日東京公演は念願のバンド編成で”. エキサイトニュース (2018年8月13日). 2018年8月14日閲覧。
  20. ^ THE HOOPERSにインタビュー!「主催フェスでは兄貴分の風男塾さんとのステージが見所の一つです!」”. WWSチャンネル (2016年7月20日). 2016年7月28日閲覧。
  21. ^ 【ライブレポート】女子が惚れるイケメン女子・THE HOOPERSが妖艶で豪快なパフォーマンスでハートを撃ち抜く!”. WWSチャンネル (2016年7月20日). 2016年7月28日閲覧。
  22. ^ 新型美男体験フェスで800人を魅了したTHE HOOPERS主催・新型美男体験フェス『キュン♥Fes.2016』レポ&写真!MV”. NAVICON (2016年8月12日). 2016年8月13日閲覧。
  23. ^ “新体制” THE HOOPERS、「Japan Expo」出演。刀を使ったパフォーマンスでパリっ子を魅了”. Tokyo Girlsʼ Scheduler (2017年7月10日). 2017年7月11日閲覧。
  24. ^ 【動画】7人組イケメン女子グループ・ザ・フーパーズにインタビュー!「女子高生のパワーはすごいなと感じました!」”. WWSチャンネル (2018年4月14日). 2018年4月19日閲覧。
  25. ^ ザ・フーパーズが「TIF2018」に出演!「SKY STAGE」で熱狂のパフォーマンス!!”. WWSチャンネル (2018年8月7日). 2018年8月10日閲覧。
  26. ^ バック転からの投球!THE HOOPERS 麻琴のアクロバット始球式に横浜スタジアム騒然”. M-ON! MUSIC (2017年3月22日). 2017年3月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]