THE HOOPERS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
THE HOOPERS
別名 ザ・フーパーズ
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2014年5月2日 -
レーベル ユニバーサルシグマ
事務所 ケイダッシュステージ
共同作業者 はなわ
公式サイト 公式ページ
メンバー 未来
星波
つばさ
陽稀
麻琴
千知
Lee
乃愛
旧メンバー 佑妃
泉貴
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

THE HOOPERS(ザ・フーパーズ)は日本の8人組イケメン女子グループ。ケイダッシュステージ所属。レーベルはユニバーサルシグマ。男子顔負けのアクロバットパフォーマンスを得意とする。風男塾は兄貴分。

メンバー[編集]

名前 NAME 生年月日 年齢 出身地 血液型 担当 備考
未来 MIRAI 1994年06月06日 23歳 東京都 A センター
メインヴォーカル
星波 SENA 1995年09月01日 22歳 神奈川県 O MC
芝居
アクロバット
旧芸名: 三橋奈波[1]、YAH(「シークレットガールズ」)
つばさ TSUBASA 1994年05月18日 23歳 東京都 O ラップ 元マッシュ
陽稀 HARUKI 1994年11月26日 22歳 愛知県 A ファッション
煽り
ファッションマガジン『ケラ!』モデル
麻琴 MAKOTO 1991年05月21日 26歳 神奈川県 O リーダー
アクロバット
横浜ベイスターズの大ファン
千知 CECIL 1997年02月07日 20歳 京都府 B コスプレ 2015年11月15日に正式加入
宝塚の大ファン、AXELLのメンバー
Lee LEE 1998年010月09日 19歳 千葉県 O ダンス 2017年6月24日に加入
AXELLのメンバー
乃愛 NOA 2000年03月022日 17歳 高知県 A 末っ子 2017年6月24日に加入

旧メンバー[編集]

名前 NAME 生年月日 年齢 出身地 血液型 担当 備考
佑妃 YUHI 1994年03月08日 23歳 佐賀県 A サブリーダー 2017年5月4日卒業
泉貴 MIZUKI 1992年04月27日 25歳 東京都 A 芝居
ファンタジー
ミズキッス
2017年5月4日卒業

来歴[編集]

  • 2013年秋 - 2014年冬にかけて風男塾弟分オーディションが開催され約5000人の中から12人が合格者となりその内7人がHOOPERSのメンバーとなる(他5人はAXELL)。[2]
  • 2014年5月2日、インターネットテレビ「イケスタ」において初お披露目される。
  • 2014年5月5日、代々木公園にて初の路上ライブを行う。
  • 2015年3月4日、ユニバーサルシグマより1stシングル「イトシコイシ君恋シ」をリリースし、メジャーデビューを果たす。
  • 2015年4月、メジャーデビュー1ヶ月目としては異例の冠番組2本を同時スタートさせる。[3]
  • 2015年7月6日、佑妃が体調不良(ストレス性胃腸炎)のため暫くの間休養する事を発表した。その間、AXELLのメンバー千知(セシル)が代役を務める。
  • 2015年9月29日、アメスタ『THE HOOPERSの原宿キュン♡キュンSTATION』において初のワンマンLIVEを開催する事を発表した。さらに、そのライブにより佑妃の復帰、千知の正式加入(AXELLと兼任)する事が決まり8人体制になる事が告げられた。[4]
  • 2015年10月17日、24日、31日『HOOPERSを追いかけて〜キュンキュン❤プロジェクト(スクール編)』と題して学園祭を回る企画を行った。
  • 2015年11月15日、ニコファーレにおいて初のワンマンライブ開催。7月から休養していた佑妃が復帰し、代役を務めていた千知が正式メンバーとして加入、8人体制によるお披露目公演となった。[5]
  • 2016年5月16日、5枚目のシングル『ラブハンター』がオリコンデイリーチャート(5月15日付け)で過去最高となる2位を獲得する。
  • 2016年7月24日、『Make Happy ~未来(THE HOOPERS)×初音×花菜~』のイベントにおいて、未来が念願だった初めてのソロライブを行った。
  • 2016年8月11日、『キュン♥Fes.2016』において、『イケメン女子オーディション2015』によって選ばれた研修生(little HOOP)の6人がTHE HOOPERSのバックダンサーとして登場した。また同年10月31日に公式HPにおいてプロフィールが明かされた。
  • 2016年9月3日、台湾のイベント『East Asia Music Festival』に出演。初の海外公演を行う。
  • 2016年9月28日、1stアルバム『FANTASIA』を発売した。
  • 2017年2月18日、公式HPにて泉貴と佑妃が5月4日新宿ReNYで行われるワンマンライブをもって卒業する事を発表した。
  • 2017年3月18日より3都市を回る初のツアー『TOUR FANTASIA 2017』を開催。5月4日、ファイナルの東京公演にて佑妃と泉貴の卒業式が行われ卒業した。その際、メンバーから二人に向けて秘密で制作された新曲『Life is beautiful』を映像と共にサプライズでプレゼントした。
  • 2017年6月24日、ニコファーレにおいて新体制となる『ザ・フーパーズ 新体制初披露LIVE!!』が行われ新メンバーのLee(AXELL)と乃愛(little HOOP)がお披露目された。[6]

ディスコグラフィ[編集]

※順位はオリコンウィークリーチャート最高位。

シングル[編集]

# 発売日 タイトル 楽曲制作 最高位
1 2015年3月4日 イトシコイシ君恋シ 作詞:前田たかひろ
作曲:大島こうすけ
編曲:KUME.
16位
2 2015年6月3日 雨を追いかけて 作詞:平義隆
作曲:平義隆
編曲:KUME.
12位
3 2015年8月26日 GO!GO!ダンスが止まらナイ 作詞:前田たかひろ
作曲:大島こうすけ
編曲:KUME.
14位
4 2015年12月16日 情熱は枯葉のように 作詞:SHIKATA
作曲:SHIKATA・GRP
編曲:KUME.
6位
5 2016年5月11日 ラブハンター 作詞:高木誠司
作曲:高木誠司、桑田健吾
編曲:KUME.
8位
6 2017年2月22日 シロツメクサ 作詞:黒うさP
作曲:黒うさP
編曲:KUME.
13位
7 2017年8月9日 SHAMROCK 作詞:TAKUYA∞
作曲:TAKUYA∞
編曲:KUME.
13位
8 2018年1月24日 ヴァンパイアキス 作詞:
作曲:
編曲:

アルバム[編集]

# 発売日 タイトル 最高位 備考
1 2016年9月28日 FANTASIA 15位

映像[編集]

# リリース日 タイトル 販売形態 内容 備考
1 2017年08月14日 THE HOOPERS 〜TOUR FANTASIA 2017〜 佑妃 泉貴 卒業式 DVD 新宿ReNYで行われた佑妃・泉貴の卒業式LIVE
特典映像に第1部「ALL SONGS ALL SING!」のダイジェストと「卒業式 BACKSTAGE」を収録
期間限定販売

タイアップ[編集]

# 楽曲 タイアップ
1 イトシコイシ君恋シ 日本テレビ系「ミュージックドラゴン」2月度エンディングテーマ

ABCテレビビーバップ!ハイヒール」3月度エンディングテーマ

2 未完成な地図 フジテレビ系「ミューサタ」2月度エンディングテーマ
3 雨を追いかけて テレビ朝日系「musicる TV」5月度オープニングテーマ
4 ラブハンター テレビ朝日系「musicる TV」5月度エンディングテーマ
5 シロツメクサ 日本海テレビ系「きみだけTV」2月度オープニングテーマ

ライブ・イベント[編集]

ライブ[編集]

ツアー[編集]

参加ライブ・フェス[編集]

イベント[編集]

2015年[編集]

  • 3月23日『春のPON!祭り』会場:日本テレビタワー
  • 7月26日『CBCラジオ夏まつり2015』会場:名古屋市 矢場町・光の広場
  • 8月22日『24時間テレビ〜愛は地球を救う〜』会場:栄・久屋大通公園ほか
中京テレビ主催のチャリティーライブに出演

2016年[編集]

2017年[編集]

  • 2月10日『マルマンpresents 神田明神バレンタイン奉納LIVE』会場:神田明神
  • 4月29日『ニコニコ超会議2017』会場:幕張メッセ
  • 8月21日『昭和アイドルアーカイブス vol.12』会場:楽器カフェ(千知)
  • 10月3日『アイドルとヲタク大研究読本♯拡散希望』会場:ヴィレッジヴァンガード下北沢店イベントスペース(未来、星波、陽稀、千知)
  • 10月22日『アニ玉祭』会場:大宮ソニックシティイベント広場(千知)
台風接近に伴い会場がソニックシティ小ホールに移行となった
千知は犬夜叉のコスプレを披露
  • 10月29日『コスモール2017ハロウィンinイオンモール名古屋みなと』会場:イオンモール名古屋みなと
  • 11月4日『専門学校ESPエンタテインメント東京 × ESPアニメーション声優専門学校 2017楽園祭ゲストライブ』会場:専門学校ESPエンタテインメント東京 12号館 club 1ne2wo
  • 11月18日『未来フリーソロLIVEin福岡』会場:福岡ROOMS(ゲスト:千知)
  • 11月23日『未来フリーソロLIVEin仙台』会場:センダイコーヒー(ゲスト:陽稀)
  • 12月11日『昭和アイドルアーカイブス スペシャル 2017 Winter』会場:東京カルチャーカルチャー(千知)

出演[編集]

テレビ[編集]

日本ではテレビ西日本などでO.Aされた
  • テレビ東京『東京アイドル戦線』(2017年9月21日)
  • フランス全土『Japan in Motion』(2017年11月14日、21日) - 星波、千知、陽稀
日本ではテレビ西日本などでO.A

ネット配信[編集]

2016年4月〜『THE HOOPERSの仮show空間〜佑妃の部屋〜』、2016年11月〜『THE HOOPERSの仮show空間〜FANTASIA〜』
2016年4月より横浜DeNAベイスターズ主催試合生中継にレギュラー出演
2017年1月23日、横浜DeNAベイスターズ特番にMCとして出演
2017年3月11日、対ロッテ戦のオープン戦に実況アシスタントとして出演
2017年3月22日、対楽天戦のオープン戦に実況アシスタントとして出演
始球式にはメンバー全員が登場し麻琴がアクロバット投法を披露した[13]
2017年シーズン、火曜日レギュラーアシスタント
  • アメスタ『THE HOOPERSの原宿キュン♡キュンSTATION』(2015年9月15日 - 2016年7月26日)
  • アメスタ『原宿パーティー7』(2015年11月30日) - 星波、佑妃、千知
  • ニコニコ生放送『西川貴教のイエノミ!!』(2016年5月5日)
  • ニコニコ生放送『ニコラジ金曜日』(2015年5月6日) - 未来、泉貴
  • ニコニコ生放送『ニコラジ金曜日』(2016年6月)- 泉貴(10日のみ星波)、陽稀
6月度アシスタント
17日は陽稀が体調不良で休養した為、急きょ代役で千知が出演
  • AbemaTV『AbemaエンタメSunday』(2016年10月16日、12月18日、2017年2月19日)
  • FRESH!『クレイのポジティブTV!! Supported by OTODAMA』(2017年1月29日)
  • ニコニコ生放送『IDOL QUIZ BOOKIE』(2017年3月10日) - 星波
  • FRESH!『第4回アメステトーク『野球大好きアイドル』』(2017年3月14日) - 麻琴
  • AbemaTV『矢口真里の火曜The NIGHT』(2017年7月18日) - 星波、陽稀、千知

ラジオ[編集]

  • 『THE HOOPERSのオールナイトニッポンR』(ニッポン放送、2015年5月30日)

その他[編集]

  • 舞台
    『テイルズ オブ ザ ステージ –最後の預言(ラストスコア)』(2017年8月30日・31日、メルパルクホール大阪 2017年9月5日・6日、中野サンプラザ) - ティア・グランツ役(星波)
    • 『実験道場vol.27』(2017年8月27日、Le CAVE STUDIO) - 昼夜番外公演の計3回に千知が出演
  • 声優
    • サウザンドメモリーズ - 誓剣の彷者クライブ、降魔の天銃士エレティナ役(星波)
    • TO BE HERO - 正太少年(ショタ)役(星波)
  • 雑誌
    • KERA(2016年1月号 - ) - ケラ!モとして陽稀がモデルデビュー
    2016年8月14日に名古屋、神戸、大阪と回るKERA SHOPツアーを開催

エピソード[編集]

  • 元はほとんどのメンバーがロングヘアーだったが、ボーイッシュガールズグループとして活動するために断髪式を行った。その際、涙するメンバーもいた。
  • メンバー内のルールとして普段からスカートを穿かないようにしている。
  • つばさは、ライブ終了後にプロデューサーのはなわから「なんだその頭は、きのこみたいだな」と言われた事からマッシュヘアーが定着しマッシュと呼ばれるようになった。ただし本人曰くきのこ類は一切食べられない。その後、4枚目のシングルにおいてマッシュヘアーを解除する。
  • 当初つばさには担当がなかったものの、HOOPERS TVでラップを披露した事から思いの外評判が良く、ニコファーレのライブにおいてアンケートを取ったところ賛成多数でラップ担当になった。
  • 佑妃はそのルックスからよく外国人に間違われる。

脚注[編集]

  1. ^ よろしくお願いします⭐️”. 三橋奈波 seven days☆ (2014年5月3日). 2015年3月19日閲覧。
  2. ^ 風男塾の弟分を選ぶ「風男塾ネクストジェネレーション・オーディション Vol.2」開催!”. アメーバニュース (2014年1月20日). 2015年2月11日閲覧。
  3. ^ HOOPERS1カ月で冠番組2本!”. デイリースポーツ (2015年3月14日). 2015年4月4日閲覧。
  4. ^ イケメン女子THE HOOPERS、11月に初ワンマン&8人体制発表”. ORICON STYLE (2015年9月29日). 2015年9月29日閲覧。
  5. ^ イケメン女子”THE HOOPERS、8人の新体制による初パフォーマンスを披露”. M-ON! Press (2015年11月16日). 2015年11月23日閲覧。
  6. ^ THE HOOPERS新メンバーはLee&乃愛、佑妃&泉貴の激励に感激”. 音楽ナタリー (2017年6月26日). 2017年6月26日閲覧。
  7. ^ THE HOOPERS、あらたなライブスタイル“スタンディング歌劇”完成。1stアルバムの発売も発表”. M-ON! Press (2016年6月14日). 2016年6月15日閲覧。
  8. ^ THE HOOPERSから、佑妃・泉貴が卒業。ファンへ感謝の手紙に会場号泣”. M-ON! MUSIC (2017年5月8日). 2017年5月8日閲覧。
  9. ^ THE HOOPERSにインタビュー!「主催フェスでは兄貴分の風男塾さんとのステージが見所の一つです!」”. WWSチャンネル (2016年7月20日). 2016年7月28日閲覧。
  10. ^ 【ライブレポート】女子が惚れるイケメン女子・THE HOOPERSが妖艶で豪快なパフォーマンスでハートを撃ち抜く!”. WWSチャンネル (2016年7月20日). 2016年7月28日閲覧。
  11. ^ 新型美男体験フェスで800人を魅了したTHE HOOPERS主催・新型美男体験フェス『キュン♥Fes.2016』レポ&写真!MV”. NAVICON (2016年8月12日). 2016年8月13日閲覧。
  12. ^ “新体制” THE HOOPERS、「Japan Expo」出演。刀を使ったパフォーマンスでパリっ子を魅了”. Tokyo Girlsʼ Scheduler (2017年7月10日). 2017年7月11日閲覧。
  13. ^ バック転からの投球!THE HOOPERS 麻琴のアクロバット始球式に横浜スタジアム騒然”. M-ON! MUSIC (2017年3月22日). 2017年3月23日閲覧。

外部リンク[編集]