木本花音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
きもと かのん
木本 花音
プロフィール
愛称 のん、のんちゃん
生年月日 1997年8月11日
現年齢 19歳
出身地 日本の旗 日本愛知県
血液型 AB型
公称サイズ(2013年[1]時点)
身長 / 体重 152 cm / kg
スリーサイズ 75 - 58 - 82 cm
所属グループ SKE48 チームE
HKT48 チームKIV兼任
活動期間 2010年 -
事務所 AKS
アイドル: テンプレート - カテゴリ

木本 花音(きもと かのん、1997年8月11日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループSKE48チームEのメンバーで、HKT48チームKIVの元メンバーである。

愛知県出身[2]AKS所属。

略歴[編集]

2010年

2011年

  • 1月1日、元旦公演においてチームEのメンバーとして初めてSUNSHINE STUDIO(現・SKE48劇場)のステージに立ち、金子栞とともにセンターポジションを務める。
  • 2月16日、AKB48の20thシングル「桜の木になろう」のカップリング「偶然の十字路」では、アンダーガールズの一員として初めてAKB48名義のCDに参加し、センターのポジションに立った。

2012年

2013年

2014年

  • 1月、SKE48GALAXYによる新ユニットGALAXY of DREAMSが結成され、メンバーに選出された[8]
  • 2月24日に開催された『AKB48グループ大組閣祭り』において、HKT48チームKIVとの兼任が発表された[9][10]
  • 4月5日に開催された『AKB48グループ 春コン in さいたまスーパーアリーナ 〜思い出は全部ここに置いていけ!〜』HKT48コンサートで、HKT48の一員としての兼任活動を開始[11]
  • 5月8日、チームKIV 1st Stage「シアターの女神」公演の初日公演でHKT48劇場に初出演[12]
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では50位で、フューチャーガールズに選出された[13]

2015年

  • 3月26日に開催された『AKB48春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』において、HKT48チームKIVとの兼任解除が発表された。
  • 5月25日、HKT48チームKIV「シアターの女神」公演での「木本花音を送る会」をもってHKT48としての活動(兼任)を終了。
  • 10月5日、劇場デビュー7周年記念特別公演において、SKE48内のユニット「キャラメルキャッツ」のメンバーに選ばれる[14]

人物[編集]

SKE48[編集]

  • チームS、チームKIIのメンバーには可愛がられており、チームEのメンバーでは金子栞と特に仲が良かった[25]
  • ブログ記事のタイトルには「(花・з・)〜♪」という絵文字を多用している。
  • 将来の目標は、ベッキーのようなマルチタレントになることである[26]

SKE48・HKT48での参加曲[編集]

シングル選抜曲[編集]

SKE48名義

HKT48名義

  • 控えめI love you !
    • 夏の前 - 「Team KIV」名義
  • 12秒
    • ロックだよ、人生は…
    • ハワイへ行こう - 「Team KIV」名義

AKB48名義

アルバム選抜曲[編集]

SKE48名義

  • この日のチャイムを忘れない』に収録
    • みつばちガール - 「チームE」名義
    • ポニーテールとシュシュ - 「チームE」名義
    • 拗ねながら、雨… - 「セレクション8」名義
  • 革命の丘』に収録
    • 夏よ、急げ!
    • ゼロベース
    • ホライズン - 「愛知トヨタ選抜」名義

AKB48名義

その他の参加曲[編集]

劇場公演ユニット曲[編集]

SKE48名義

チームE 1st Stage「パジャマドライブ」

  • 天使のしっぽ

チームE 2nd Stage「逆上がり」

  • わがままな流れ星

チームE 3rd Stage「僕の太陽」

  • 僕とジュリエットとジェットコースター
  • 愛しさのdefense(木下有希子のユニットアンダー)

チームE 4th Stage「手をつなぎながら」

  • Glory days(1st UNIT)
  • ウィンブルドンへ連れて行って(2nd UNIT)

HKT48名義

チームKIV 1st Stage「シアターの女神」

  • ロッカールームボーイ
  • キャンディー(宮脇咲良のアンダー)

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

  • AKBと××!(2011年4月21日 - 不定期出演、読売テレビ) - 2011年4月21日から2012年3月15日まで「××選抜」としてレギュラー出演。

その他のテレビ番組[編集]

劇場アニメ[編集]

ネット配信[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「ニッポンのSKE48」『Gザテレビジョン』Vol.25、KADOKAWA、2013年1月28日、8頁。ISBN 978-4-04-895483-9
    SKE48公式プロフィール
  2. ^ a b SKE48 OFFICIAL WEB SITE木本花音プロフィール
  3. ^ 『マンガうんちく名古屋』128頁
  4. ^ SKE48を卒業するメンバー9人の軌跡を紹介!! - SKE48 Mobileサイトにて同期生原望奈美の合格日記載、2013年4月13日付
  5. ^ AKB48 27thシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ 2012年6月6日
  6. ^ 【AKBじゃんけん大会】次世代エース・島崎遥香が優勝 初センターに - ORICON STYLE 2012年9月18日
  7. ^ AKB48 32ndシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2013年6月8日)
  8. ^ GALAXY of DREAMS結成のお知らせ - SKE48オフィシャルサイト(2014年1月24日)
  9. ^ AKB48グループ大組閣祭り 組閣後 SKE48 - AKB48公式サイト
  10. ^ AKB48グループ大組閣祭り 組閣後 HKT48 - AKB48公式サイト
  11. ^ 【西スポ特集】HKT48 さいたまスーパーアリーナ単独公演 もはや普通のコンサートではない - 西日本スポーツ(2014年4月9日)
  12. ^ 木本花音、HKTデビュー「眺めは最高」 - 日刊スポーツ(2014年5月8日)
  13. ^ 「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)
  14. ^ SKE48、7周年で初のユニットデビュー 来年には2ndアルバムも”. ORICON STYLE (2015年10月6日). 2015年10月6日閲覧。
  15. ^ SKE48 | プロフィール | 木本花音”. SKE48 OFFICIAL WEB SITE. AKS. 2016年4月17日閲覧。
  16. ^ 「包んでちょーだい!(花・з・)~♪」 - SKE48オフィシャルブログ(2013年4月2日)
  17. ^ 「キャッチフレーズ(花・з・)〜♪」 - SKE48オフィシャルブログ(2011年1月2日)
  18. ^ 「初めまして♪かのん」 - SKE48オフィシャルブログ(2010年10月6日)
  19. ^ 「我が家のグラウンド(花・з・)〜♪」 - SKE48オフィシャルブログ(2011年8月16日)
  20. ^ 「羽豆岬風の南国少女(花・з・)〜♪」 - SKE48オフィシャルブログ(2011年8月19日)
  21. ^ 「初めまして♪かのん」 - SKE48オフィシャルブログ(2010年10月6日)
  22. ^ 「おやすみなさい(花・з・)〜♪」 - SKE48オフィシャルブログ(2010年10月6日)
  23. ^ a b 「ここでこんな風に(花・з・)〜♪」 - SKE48オフィシャルブログ(2011年8月20日)
  24. ^ 「BUBKA」『鉄平vsSKE48木本花音「私だって怒ります」』(2014年8月号、白夜書房[要ページ番号]
  25. ^ 「バレンタイン(花・з・)〜♪」 - SKE48オフィシャルブログ(2010年2月12日)
  26. ^ 『週刊プレイボーイ』増刊 「SKE48×週刊プレイボーイ 2012」[要ページ番号]
  27. ^ AKB木崎ゆりあ&SKE木本花音が声優初挑戦 映画『しまじろう』で“木”の姉妹役”. ORICON STYLE (2016年2月17日). 2016年2月17日閲覧。
  28. ^ “DAM CHANNEL12代目MCにマギー登板!2015年4月からスタート” (日本語) (プレスリリース), 第一興商, (2015年3月3日), http://www.dkkaraoke.co.jp/newsrelease/ajaxfiles/load2015.html?file=150303_02 2015年3月3日閲覧。 

外部リンク[編集]