AKB48 32ndシングル選抜総選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
AKB48 > AKB48選抜総選挙 > AKB48 32ndシングル選抜総選挙
AKB48 32ndシングル選抜総選挙
〜夢は一人じゃ見られない〜
関係者 AKB48
SKE48
NMB48
HKT48
場所 横浜国際総合競技場(日産スタジアム)(開票イベント)
日付 2013年3月31日12時00分(JST) - 4月7日24時00分(JST)(立候補)
2013年5月21日10時00分(JST) - 6月7日15時00分(JST)(投票)
2013年6月8日(開票)
結果

AKB48の32枚目のシングル「恋するフォーチュンクッキー」の選抜メンバー


AKB48 27thシングル選抜総選挙
〜ファンが選ぶ
64議席〜

(2012年)

AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会
(2012年)

AKB48 32ndシングル選抜総選挙
〜夢は一人じゃ
見られない〜

(2013年)

AKB48 37thシングル選抜総選挙
夢の現在地
〜ライバルはどこだ?〜

(2014年)

AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会
(2013年)

AKB48 32ndシングル選抜総選挙』(エーケービーフォーティエイト サーティセカンドシングルせんばつそうせんきょ)とは、AKB48の32枚目のCDシングルに参加する選抜メンバーをファンによる投票で決定するイベント。この選挙の上位16位までのメンバーが2013年8月21日発売の32ndシングル「恋するフォーチュンクッキー」選抜メンバーとなった。

また、最終結果が発表される開票イベント『AKB48 32ndシングル選抜総選挙 〜夢は一人じゃ見られない〜』(エーケービーフォーティエイト サーティセカンドシングルせんばつそうせんきょ ゆめはひとりじゃみられない)は、2013年6月8日神奈川県横浜市横浜国際総合競技場(日産スタジアム)で開催される『AKB48 スーパーフェスティバル 〜日産スタジアム、小(ち)っちぇっ! 小(ち)っちゃくないし!!〜』内の第二部として実施された[1]。会場での総合司会は徳光和夫木佐彩子

概要[編集]

選挙の実施は、2013年3月27日にAKB48公式ブログならびにAKB48オフィシャルサイトで発表された[2][3]

今回の総選挙では、初めて立候補制を採用することとなった。また、制限はあるが過去にAKB48グループにメンバーとして在籍していた人物が立候補できるのも今回が初めてである。

投票期間は2013年5月21日10時00分00秒(JST)から同年6月7日14時59分59秒(JST)まで。

開票イベントの模様は、前回と同様フジテレビ系列により地上波でイベント当日18時30分(JST)から23時10分(JST)まで『AKB48第5回選抜総選挙生放送SP』(エーケービーフォーティエイトだいごかいせんばつそうせんきょなまほうそうスペシャル)として生中継された[4][注釈 1]。放送スタジオからの司会は宮根誠司加藤綾子(フジテレビアナウンサー)。番組途中に『FNNレインボー発[注釈 2]を含んだ。

選抜メンバーによる32ndシングルの表題曲「恋するフォーチュンクッキー」は、AKB48がイメージキャラクターを務める『お台場合衆国2013』のテーマソングとなり、今ではセンターである指原の代名詞となった。

投票有資格者[編集]

  • 31stシングル「さよならクロール」通常盤・劇場盤購入者
  • AKB48公式ファンクラブ「二本柱の会」会員
  • AKB48公式スマートフォンアプリ会員
  • AKB OFFICIAL NET会員
  • 以下の各グループ公式携帯サイト会員
    • AKB48 Mobile
    • SKE48 Mobile
    • NMB48 Mobile
    • HKT48 Mobile
  • DMM.comが提供する以下の月額見放題サービス会員
    • 「AKB48 LIVE!! ON DEMAND」
    • 「SKE48 LIVE!! ON DEMAND」
    • 「NMB48 LIVE!! ON DEMAND」
    • 「HKT48 LIVE!! ON DEMAND」

被選挙権者[編集]

以下の条件のいずれかを満たすメンバーに被選挙権があり、立候補期間中に所定の用紙に記入し各劇場の選挙実行委員会に提出・受理されることで立候補となる[2]

  • 2013年3月31日時点でAKB48・SKE48・NMB48・HKT48に在籍しているメンバー
  • 日本国外の姉妹グループに移籍した元AKB48メンバー
  • 過去にAKB48グループに4年以上在籍していたメンバー

立候補者[編集]

  • 立候補期間:2013年3月31日12時00分 - 4月7日24時00分
  • 立候補者数:246名[注釈 3]

本節以下における所属チームは2013年6月8日時点。各チームの候補者数は兼任メンバーの重複を含む。SKE48メンバーの所属チームはチーム再編(組閣)後時点

AKB48[編集]

SKE48[編集]

NMB48[編集]

HKT48[編集]

JKT48[編集]

  • チームJ(1名)

SNH48[編集]

卒業メンバー[編集]

不参加[編集]

  • 不参加数:38名

★は立候補受付開始日以降、開票日までにAKB48グループから卒業した、または卒業発表をしたメンバー

AKB48[編集]

SKE48[編集]

  • チームS(2名)
  • チームE(1名)
    • 鬼頭桃菜
  • 研究生(3名)
    • 大脇有紗、荻野利沙、★藤本美月[注釈 5]

NMB48[編集]

  • チームN(1名)
  • チームM(2名)
    • 小柳有沙、★山本ひとみ

JKT48[編集]

卒業メンバー[編集]

開催発表日時点で卒業発表をしていたメンバー[編集]

  • 篠原栞那(元NMB48チームN) - 2013年4月12日卒業
  • 仁藤萌乃(元AKB48チームA、前回55位) - 2013年4月28日卒業
  • 河西智美(同、前回12位) - 2013年5月3日卒業
  • 桑原みずき(元SKE48チームS) - 2013年5月6日卒業
  • 高田志織(同) - 同上
  • 平松可奈子(同) - 同上
  • 矢神久美(同、前回28位) - 同上
  • 赤枝里々奈(元SKE48チームKII) - 同上
  • 小木曽汐莉(同、前回32位) - 同上
  • 秦佐和子(同、前回25位) - 同上
  • 上野圭澄(元SKE48チームE) - 同上
  • 原望奈美(同) - 同上
  • 小林絵未梨(元SKE48研究生) - 同上
  • 福本愛菜(元NMB48チームN、前回43位) - 2013年7月1日卒業

一度は立候補したが、開票日までに卒業したメンバー[編集]

  • 伊藤茜(元SKE48研究生) - 2013年5月9日辞退
  • 日置実希(同) - 2013年6月1日辞退

当選枠[編集]

当選人数およびユニットの枠組みは前回と同じ。当選枠は64で、1 - 16位の16人が表題曲の選抜メンバーとなる。17 - 32位の16人はアンダーガールズ、33 - 48位の16人がネクストガールズ、49 - 64位の16人がフューチャーガールズとしてそれぞれの楽曲に参加する[2]

結果[編集]

※以下、所属のうち「研」はAKB48研究生、「栄研」はSKE48研究生、「博研」はHKT48研究生、「博支」はHKT48劇場支配人、「上」はSNH48、「卒」はAKB48卒業生をそれぞれ表す。

なお、SKE48メンバーおよび2013年4月28日付で人事異動が発表されたメンバーは、立候補は人事発表以前の所属となっているが、結果発表では人事発効後の所属となっている。

順位 氏名 所属 得票数 速報 前回
順位
過去
最高
順位
得票 順位
32ndシングル 選抜メンバー(1位〜16位)
1位 指原莉乃 H/博支 150570票 28516票 1位 4位 4位
2位 大島優子 K 136503票 13993票 3位 1位 1位
3位 渡辺麻友 A 101210票 14868票 2位 2位 2位
4位 柏木由紀 B 96905票 12875票 5位 3位 3位
5位 篠田麻里子 A 92599票 7123票 15位 5位 3位
6位 松井珠理奈 S/K 77170票 13639票 4位 9位 9位
7位 松井玲奈 E 73173票 12163票 6位 10位 10位
8位 高橋みなみ A 68681票 6596票 18位 6位 5位
9位 小嶋陽菜 B 67424票 6495票 20位 7位 6位
10位 宮澤佐江 上/K 65867票 8560票 12位 11位 9位
11位 板野友美 K 63547票 7406票 14位 8位 4位
12位 島崎遥香 B 57275票 11817票 7位 23位 23位
13位 横山由依 A 53903票 10596票 9位 15位 15位
14位 山本彩 N 51793票 8061票 13位 18位 18位
15位 渡辺美優紀 N/B 44116票 9123票 10位 19位 19位
16位 須田亜香里 KII 43252票 8750票 11位 29位 29位
アンダーガールズ(17位〜32位)
17位 柴田阿弥 KII 39739票 11513票 8位 圏外 -
18位 峯岸みなみ 38985票 4866票 26位 14位 14位
19位 梅田彩佳 B 36282票 6023票 22位 16位 16位
20位 高城亜樹 J/B 33129票 4110票 37位 17位 12位
21位 北原里英 K 33121票 3502票 38位 13位 13位
22位 木﨑ゆりあ S 30307票 6888票 16位 31位 31位
23位 高柳明音 KII 29199票 4822票 28位 24位 23位
24位 松村香織 栄研 27566票 6603票 17位 34位 34位
25位 川栄李奈 A 26764票 4455票 33位 圏外 -
26位 宮脇咲良 H 25760票 2481票 61位 47位 47位
27位 古川愛李 KII 24990票 4382票 34位 30位 30位
28位 山田菜々 M 23950票 2854票 47位 46位 46位
29位 大矢真那 S 23588票 4699票 29位 27位 24位
30位 入山杏奈 A 22869票 4863票 27位 圏外 -
31位 木本花音 E 21385票 2274票 64位 56位 56位
32位 藤江れいな B 21324票 2708票 52位 40位 33位
ネクストガールズ(33位〜48位)
33位 佐藤亜美菜 K 19569票 圏外 21位 8位
34位 片山陽加 B 19158票 4117票 36位 48位 28位
35位 永尾まりや K 18978票 圏外 39位 39位
36位 倉持明日香 K 18435票 2698票 54位 22位 21位
37位 兒玉遥 H/A 18145票 5091票 24位 圏外 -
38位 田野優花 A 18125票 2393票 63位 45位 45位
39位 梅本まどか E 17819票 6051票 21位 圏外 -
40位 上西恵 N 17381票 4632票 31位 圏外 -
41位 松本梨奈 KII 16715票 4490票 32位 圏外 -
42位 斉藤真木子 S 16508票 5050票 25位 圏外 -
43位 多田愛佳 H 16401票 3254票 41位 52位 20位
44位 矢倉楓子 M/A 16281票 2529票 59位 圏外 -
45位 武藤十夢 K 16221票 4187票 35位 49位 49位
46位 石田晴香 B 16072票 2661票 56位 50位 27位
47位 小林亜実 KII 15533票 6533票 19位 圏外 -
48位 大場美奈 B/KII 15064票 2866票 45位 57位 35位
フューチャーガールズ(49位〜64位)
49位 薮下柊 BII 14745票 5530票 23位 圏外 -
50位 吉田朱里 N 14684票 圏外 圏外 -
51位 菊地あやか A 13944票 2703票 53位 51位 51位
52位 佐藤すみれ A 13692票 圏外 61位 31位
53位 前田亜美 K 13613票 2761票 50位 42位 37位
54位 小笠原茉由 N 13422票 圏外 60位 60位
55位 田島芽瑠 博研 13246票 3080票 42位 - -
56位 岩佐美咲 B 12638票 2406票 62位 33位 33位
57位 市川美織 B/N 12616票 2948票 44位 58位 39位
58位 磯原杏華 S 12319票 3272票 40位 圏外 -
59位 朝長美桜 博研 12126票 2740票 51位 - -
60位 松井咲子 A 11961票 圏外 53位 38位
61位 山内鈴蘭 B 11888票 圏外 54位 36位
62位 平嶋夏海 11806票 圏外 - 26位
63位 金子栞 E 11620票 2821票 48位 圏外 -
64位 中西優香 S 11602票 4654票 30位 63位 63位

今回の総選挙における総投票数は劇場盤にも投票券が付いたこともあり、昨年の約2倍となる過去最多の264万6847票となった。[6]

速報では64位以内であったものの最終結果が圏外となったメンバー[編集]

公式関連出版物[編集]

  • FRIDAY編集部編『AKB48総選挙公式ガイドブック 2013』講談社MOOK、2013年5月。 ISBN 978-4-06-389754-8
  • 『週刊プレイボーイ』特別編集『AKB 48総選挙!水着サプライズ発表 AKB48スペシャルムック 2013』集英社、2013年8月。 ISBN 978-4-0810-2163-5

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ネットワークセールス枠である19時00分(JST)以降は『土曜プレミアム・特別企画』として放送。テレビ大分は土曜日のゴールデンタイム・プライムタイム枠は日本テレビの放送枠のため、翌日1時05分から5時15分(当日深夜)の録画放送。
  2. ^ 放送局によってはローカルニュースタイトルへの差し替えおよびローカルニュース編成。
  3. ^ 当初は248名が立候補したが、のちにSKE48研究生が2人辞退した[5]
  4. ^ 2013年2月1日に卒業発表。
  5. ^ チーム再編でチームKIIに所属する予定だった。

出典[編集]

  1. ^ AKB48スーパーフェスティバル 開催決定のご案内(2013年3月27日閲覧)
  2. ^ a b c 【追記】AKB48 32ndシングル 選抜総選挙 開催決定の御案内(2013年3月27日閲覧)
  3. ^ 32ndシングル 選抜総選挙 開催決定の御案内(2013年3月27日閲覧)
  4. ^ AKB48第5回選抜総選挙 生放送SP フジテレビ(2013年6月29日閲覧)
  5. ^ SKE48研究生 日置実希、6期生伊藤茜 活動辞退のご報告”. SKE48 OFFICIAL WEB SITE. AKS (2013年5月9日). 2013年5月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月26日閲覧。
  6. ^ 総投票数驚異の約2倍! 過去最多264万票 - ORICON STYLE(2013年6月9日)

外部リンク[編集]