木下ミシェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
木下有希子から転送)
移動先: 案内検索
きのした ミシェル
木下 ミシェル
プロフィール
別名義 木下 有希子
愛称 ゆっこ
生年月日 1993年12月20日
現年齢 22歳
出身地 日本の旗 日本愛知県
血液型 O型
公称サイズ(2015年1月時点)
身長 / 体重 161 cm / kg
スリーサイズ 77 - 58 - 82 cm
靴のサイズ 23.5 cm
活動
デビュー 2009年 - 2014年
2016年 -
ジャンル モデル
備考 SKE48 チームKII
事務所 セントラルジャパン
モデル: テンプレート - カテゴリ

木下 ミシェル(きのした ミシェル、1993年12月20日 - )は、日本モデルであり、女性アイドルグループSKE48チームKIIの元メンバーである。

SKE48時代は、木下 有希子(きのした ゆきこ)として活動していた。

愛知県出身。セントラルジャパン所属。

略歴[編集]

  • 2009年11月1日、『SKE48第三期メンバーオーディション』に合格[1]
  • 2010年2月27日付で、同期の須田亜香里とともにチームSへ昇格。
  • 2010年3月24日発売の2ndシングル「青空片想い」の選抜メンバーとなる。
  • 2013年4月13日、日本ガイシホールで行われたSKE48春コン2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」で、「組閣」と称したチーム再編により、チームEへの移籍が発表された[2]
  • 2013年7月17日、新チーム体制に再編(チームEへ移籍)。
  • 2014年2月24日、「AKB48グループ大組閣祭り〜時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!〜」のチーム再編でSKE48チームEからチームKIIへの異動が発表された。
  • 2014年4月30日、大組閣後の新体制での「ラムネの飲み方」公演初日において、チームKIIとしての初舞台。(4月25日付移籍)
  • 2014年5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では40位で、ネクストガールズに選出された[3]
  • 2014年8月25日、チームKII公演において同年11月いっぱいでSKE48を卒業することを発表[4]
  • 2014年11月30日、SKE48としての活動を終了した。
  • 2016年1月5日、「木下ミシェル」として、活動再開。

人物[編集]

  • 愛称は、ゆっこ[5]
  • キャッチフレーズは「今日もテンションの高いゆっこを皆さんにお届けします。○○歳、ゆっここと木下有希子です!」[5]。(以前は「大きな栗の、木の下 ゆっこ!」)
  • 趣味は、ダンス、ファッション、音楽、DVD鑑賞[5]
  • 特技は、ダンス[5]。小学2年生のときからダンスと空手(黒帯所持)[6]を習っており、HIP-HOP(ダンス)には自信がある[7][8]
  • 父親が日本人で母親がスペイン人ハーフ
  • 中日ドラゴンズ井端弘和(2014年から読売ジャイアンツ)のファンである[9]
  • 弟がいる[10]
  • 2013年にファッション誌『ViVi』の専属モデルオーディションを受け1次選考の書類審査は通過したが[注 1]、2次選考で落選した[11]

SKE48[編集]

  • ファッション研究会の副会長。将来の夢はファッションモデル。メンバーからも「着まわしが上手」「一緒に買い物に行くと、店員さんより的確」「着こなせない服を着ている」など圧倒的に支持されている[7]
  • チームSに3期生として昇格したメンバーである(他に須田、木﨑ゆりあ)。加入当時は「先輩たちが怖かった。プロ意識が高いし『絶対に間違えちゃいけない』って。他の3期生のコにいつも相談していました」とのこと[7]

SKE48在籍時の参加曲[編集]

シングルCD選抜曲[編集]

SKE48名義

AKB48名義

アルバムCD選抜曲[編集]

SKE48名義

AKB48名義

劇場公演ユニット曲[編集]

SKE48 研究生「PARTYが始まるよ」公演

  • キスはだめよ

チームS 3rd Stage「制服の芽」公演

  • 思い出以上(山下もえ卒業後)
  • 女の子の第六感(ユニットシャッフル後)

チームE 3rd Stage「僕の太陽」公演

  • 愛しさのdefense
  • アイドルなんて呼ばないで ※
    ※古畑奈和のユニットアンダー

チームKII 5th Stage「ラムネの飲み方」公演

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 他のアイドルグループではアイドリング!!!横山ルリカ菊地亜美橘ゆりか佐藤ミケーラ倭子も1次選考を通過。

出典[編集]

  1. ^ SKE48を卒業するメンバー9人の軌跡を紹介!! - SKE48 Mobileサイトにて同期生小木曽汐莉、上野圭澄の合格日記載、2013年4月13日付
  2. ^ SKE48 組閣発表 SKE48公式サイト 2013年4月13日
  3. ^ 「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)
  4. ^ SKE48 チームKII 木下有希子 活動辞退による卒業のご報告 - SKE48オフィシャルブログ(2014年8月25日)
  5. ^ a b c d SKE48 | プロフィール | 木下有希子”. SKE48 OFFICIAL WEB SITE. AKS. 2014年7月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月17日閲覧。
  6. ^ 『SKE48 COMPLETE BOOK 2010-2011』より。
  7. ^ a b c 『SKE48 × 週刊プレイボーイ2012』(集英社)より。
  8. ^ 『でらSKE ~夜明け前の国盗り48番勝負』より。
  9. ^ 「中日ドラゴンズ♪」 - SKE48公式ブログ(2011年3月1日)
  10. ^ 「。´PωJ`。」 - SKE48公式ブログ(2011年3月1日)
  11. ^ 『ViVi 2013年10月号』(講談社)より。

外部リンク[編集]