谷口愛理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たにぐち あいり
谷口 愛理
プロフィール
愛称 あいりす
生年月日 1999年3月14日
現年齢 18歳
出身地 日本の旗 日本福岡県
血液型 AB型
公称サイズ(2015年[1]時点)
身長 / 体重 152 cm / kg
スリーサイズ 76 - 58 - 80 cm
活動
ジャンル タレント
活動期間 2011年 - 2012年
2014年 -
他の活動 HKT48 チームH
元mini7
事務所 オフィスアウイ
受賞歴 制コレアルティメット2014グランプリ
アイドル: テンプレート - カテゴリ

谷口 愛理(たにぐち あいり、1999年3月14日 - )は、日本タレントグラビアアイドルであり、女性アイドルグループHKT48チームHの元メンバーである[1]

福岡県出身[2]。オフィスアウイ所属[3]

略歴[編集]

2011年7月10日、HKT48の1期生オーディションに合格。同年10月23日、西武ドームで開催された『「フライングゲット」発売記念全国握手会イベント「AKB48祭り powered by AKB48 ネ申テレビ」』で、他のHKT48メンバーと一緒にお披露目された[4][5]。同年11月26日、HKT48劇場杮落としチームH 1st Stage「手をつなぎながら」』公演初日に劇場デビューした[6]

2012年3月4日、HKT48のチームH結成時に、正規メンバー16名の1人に選ばれた[7][8][9]。しかし同年8月18日、自身が「一身上の都合により、HKT48メンバーとしての活動を辞退」することがオフィシャルサイトで発表された[10][11][12]

2014年、芸能活動を再開[1]集英社週刊ヤングジャンプ』の『制コレアルティメット2014』でグランプリを獲得した[1][13]

2015年5月に週刊ヤングジャンプ主催の「ゲンセキ10」にノミネートした[14]

参加曲[編集]

シングル[編集]

AKB48 『ギンガムチェック

アルバム[編集]

AKB48 『1830m

劇場公演ユニット曲[編集]

HKT48 第1期生(研究生)「手をつなぎながら」公演

  • Glory days(バックダンサー)[6]

HKT48 チームH 1st Stage「手をつなぎながら」公演

  • ウィンブルドンへ連れて行って

作品[編集]

映像作品[編集]

  • ファーストらぶ(2014年11月25日、EIC-BOOK)[15][16]
  • あいりす(2015年3月27日、スパイスビジュアル)[1][2]

出演[編集]

雑誌[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e “元HKT48谷口愛理 総選挙1位本命は指原と予想”. 東京スポーツ. (2015年4月19日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/gravia/391060/ 2015年6月10日閲覧。 
  2. ^ a b 谷口愛理 お風呂の撮影は照れました!”. GirlsNews (2015年4月19日). 2015年6月10日閲覧。
  3. ^ 公式プロフィール”. オフィスアウイ. 2015年6月10日閲覧。
  4. ^ HKT48、西武ドームで初代21人お披露目 AKBグループ最年少の平均年齢13.8歳”. ORICON STYLE. オリコン (2011年10月23日). 2015年6月10日閲覧。
  5. ^ “HKT48が初お披露目! ライブ&個別顔写真48枚で紹介”. 日刊SPA!. (2011年10月23日). http://nikkan-spa.jp/79691 2015年6月1日閲覧。 
  6. ^ a b “HKT48、地元博多で「手をつなぎながら」公演スタート”. ナタリー. (2011年11月26日). http://natalie.mu/music/news/60271 2015年6月10日閲覧。 
  7. ^ “HKT48、チームHが発足! センターは兒玉遥 - 「多くの人々を魅了したい」”. マイナビニュース. (2012年3月5日). http://news.mynavi.jp/news/2012/03/05/017/ 2015年6月1日閲覧。 
  8. ^ “HKT48チームHお披露目「博多を代表するアイドルに」”. ナタリー. (2012年3月4日). http://natalie.mu/music/news/65495 2015年6月1日閲覧。 
  9. ^ HKT48 ニュース「HKT48 チームH結成発表、谷口愛理は感極まって号泣」”. hotexpress. プランテック (2012年3月5日). 2015年6月10日閲覧。
  10. ^ 【お知らせ】”. HKT48 オフィシャルブログ (2012年8月18日). 2015年6月1日閲覧。
  11. ^ “【エンタがビタミン♪】「HKT48には夢がある」。メンバー5人の脱退にHKTキャプテン穴井千尋がコメント。”. Techinsight. (2012年8月19日). http://japan.techinsight.jp/2012/08/hkt-dattai-sasiharacoment20120819.html 2015年6月1日閲覧。 
  12. ^ “指原さんが2年前のHKT5人脱退騒動に言及 情報リーク否定、「むしろ守ってた方だと思う」”. J-CASTニュース. (2014年12月5日). http://www.j-cast.com/2014/12/05222544.html 2015年6月1日閲覧。 
  13. ^ a b 谷口愛理”. AUI. 2015年6月8日閲覧。
  14. ^ a b ゲンセキ10 週刊ヤングジャンプ 2016年12月2日閲覧
  15. ^ EIC-BOOK谷口愛理 「ファースト♡らぶ 谷口愛理」 DVD”. EIC-BOOK. 2015年6月1日閲覧。
  16. ^ 【Chu→Boh Sho→Boh】朝比奈恋・谷口愛理:予約特典プレゼント!”. 海王社. 2015年6月1日閲覧。
  17. ^ “元HKT、おはガール、乙女新党...グループアイドル多数参戦 復活制服コレクションが豪華すぎ”. AOL News. (2014年4月25日). http://news.aol.jp/2014/04/25/seicolle/ 2015年6月1日閲覧。 
  18. ^ Narinari.com編集部 (2014年4月29日). “レベル高い復活「制コレ2014」、元・現アイドルの“参戦”も話題に。”. Narinari.com. http://www.narinari.com/Nd/20140425700.html 2014年6月8日閲覧。 
  19. ^ 制コレアルティメット2014”. 週刊ヤングジャンプ公式サイト. 集英社 (2014年). 2015年6月1日閲覧。

外部リンク[編集]