紗栄子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さえこ
紗栄子
本名 道休紗栄子[1]
別名義 サエコ(2001年 - 2007年)
ダルビッシュ紗栄子(2007年 - 2011年)
生年月日 (1986-11-16) 1986年11月16日(34歳)
出生地 日本の旗 日本 宮崎県
身長 157 cm[2]
血液型 O型
職業 タレント実業家モデル
ジャンル 雑誌バラエティ
活動期間 2001年[2] -
配偶者 ダルビッシュ有2007年 - 2012年
著名な家族 道休誠一郎(伯父)
公式サイト 公式ブログ
主な作品
テレビドラマ
天花
ドラゴン桜』シリーズ
おいしいプロポーズ
5→9〜私に恋したお坊さん〜
映画
バックダンサーズ!
ガチ☆ボーイ
テンプレートを表示

紗栄子(さえこ、1986年11月16日[2] - )は、日本タレント実業家モデル、元女優[3]宮崎県出身[2]日向学院中学校卒業。堀越高等学校卒業。早稲田大学人間科学部通信教育課程中退[4][5]。血液型はO型[2]

人物・経歴[編集]

  • 1986年11月16日に、佐賀県にて生まれ、宮崎県に移り育った。
  • 2003年 - 道休サエコ名義で日本テレビ主催の『日テレジェニック2003』に選出される。同時期に雑誌『週刊ヤングジャンプ』の制コレでグランプリを獲得。
  • 2007年8月9日 - 自分のブログで、当時北海道日本ハムファイターズ所属のダルビッシュ有との婚約と妊娠6週目であることを同時報告。
  • 2007年11月 - ダルビッシュと結婚。
  • 2008年3月 - 第1子(長男)を出産。
  • 2008年10月24日 - 2008年9月末に所属事務所トップコートに契約を打ち切られていたことをブログで告白。「夫のサポートと子育てに専念する」と宣言。
  • 2010年2月 - 第2子(次男)を出産。
  • 2010年11月 - 自身が代表を務めていた『Pepii.Kitty』が営業不振のために閉店に追い込まれる。同時期に新ブランド『miraville』で再スタート。しかし、その服飾プロデューサーとしての契約も2011年11月に期間満了のため終了している。
  • 2011年11月 - フォトエッセイ集を上梓。
  • 2012年1月 - 離婚成立。子供の親権は紗栄子が持つことが報じられた。慰謝料はなかったという[6]
  • 2012年1月23日 - ダルビッシュ有オフィシャルブログの2012年1月23日記事において、「彼女に関してメディア等で根も葉もない話が出てましたが事実がほぼゼロです。彼女は献身的に自分を支えようと頑張ってくれてましたし、家庭内の仕事も一生懸命こなしてくれてました。法外な慰謝料、養育費を求められたこともありません。」と述べ[7]、「育児・家事を放棄して遊び歩いていた、養育費として月に1000万円要求した」という報道記事は事実でなく虚偽であると述べている[7]
  • 2013年10月 - 事務所の分社により、エイベックス・ヴァンガードに所属する[8]
  • 2015年10月 - 約8年半ぶりの連続ドラマ出演作となるフジテレビ系新月9ドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』に、英会話学校の事務員・毛利まさこ役として出演[9]
  • 2017年8月 - スタートトゥデイの社長の前澤友作とは、2015年12月、前澤の会社の忘年パーティーで交際宣言し紗栄子の子供たちとも良好な関係を続けていたが、インスタグラムで公式に関係にピリオドを打ったと報告した[10]
  • 2017年9月 - 当時9歳と7歳の息子たちが英国ロンドンの寄宿学校へ入学した。
  • 2020年4月30日 - エイベックス・マネジメントとの契約期間が満了し、以後は個人事務所でマネジメント及び営業活動を行う[11]
  • 2020年9月発売の『sweet』(宝島社)の10月号で、約8年半レギュラーモデルを務めた同誌を卒業[12]
  • 2020年より栃木県那須に移住し牧場『那須ファームヴィレッジ』の経営者としての活動も開始した[13]
  • 2021年4月25日 - 約5年半ぶりのドラマ出演作となるTBS系日曜劇場『ドラゴン桜』第1話に、前作でも演じた小林麻紀役としてサプライズ出演し、反響を呼んだ[14]。最終話にも再出演した[15]。同作終了後の29日に自身のYou Tubeチャンネルにて最終回の撮影に臨んだ密着映像を公開し、女優としてのその後の活動については「お芝居は今日で見納めだと思う」とし、女優業からは事実上一線を退いた[16]
  • 2021年8月、防災士証が届いたことをインスタグラムで報告した[17]

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

映画[編集]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

  • エビ大王(2005年12月8日 - 12月30日) - ヒロイン・パリテギ 役 ※2002年ソウル公演芸術祭作品賞・戯曲賞受賞作品

雑誌[編集]

その他[編集]

CM[編集]

著書[編集]

写真集[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 紗栄子、防災士資格取得 珍しい名字も公開”. デイリースポーツ (2021年8月5日). 2021年8月5日閲覧。
  2. ^ a b c d e 紗栄子”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年1月2日閲覧。
  3. ^ https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202106300000222.html
  4. ^ http://www.news-postseven.com/archives/20170809_603438.html?PAGE=3
  5. ^ https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20151119/Weeklyjn_9627.html
  6. ^ ダル離婚成立へ 親権紗栄子、慰謝料なし”. 日刊スポーツ (2012年1月19日). 2015年7月8日閲覧。
  7. ^ a b ダルビッシュ有オフィシャルブログ>2012年1月23日記事
  8. ^ “エイベックス、AMG事業の一部を会社分割し新会社3社を設立”. Musicman-NET (エフ・ビー・コミュニケーションズ). (2013年8月27日). https://www.musicman.co.jp/business/13759 2021年9月3日閲覧。 
  9. ^ https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/459891/
  10. ^ 紗栄子だけじゃない、女性芸能人のお相手“一般男性”はスーパーセレブばかり週刊女性PRIME(主婦と生活社) 2017/8/13(取材・文/小窪誠子)(2017年8月22日閲覧)
  11. ^ “紗栄子 エイベックス・マネジメントと契約満了 今後は個人事務所で活動”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年5月1日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/05/01/kiji/20200501s00041000287000c.html 2020年5月1日閲覧。 
  12. ^ “紗栄子『sweet』卒業を発表 インスタライブで感謝の思い伝える”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年8月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2168935/full/ 2020年8月8日閲覧。 
  13. ^ “「経営者」として牧場を再生させた紗栄子の手腕”. NEWSポストセブン. (2021年4月27日). https://www.news-postseven.com/archives/20210427_1652625.html?DETAIL 2021年5月13日閲覧。 
  14. ^ “「ドラゴン桜」初回、紗栄子のサプライズ登場に反響「もしや全員出る?」”. モデルプレス. (2021年4月25日). https://search.yahoo.co.jp/amp/s/mdpr.jp/news/amp/2550121%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D 2021年4月25日閲覧。 
  15. ^ “小池徹平・紗栄子・中尾明慶、『ドラゴン桜』最終回にサプライズ出演”. マイナビニュース. (2021年6月27日). https://news.mynavi.jp/article/20210627-1911085/ 2021年6月27日閲覧。 
  16. ^ “紗栄子、今後の女優活動は「見納めだと思う」ドラゴン桜サプライズ出演も”. 日刊スポーツ. (2021年6月30日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202106300000222.html 2021年7月14日閲覧。 
  17. ^ 紗栄子、防災士資格取得 本名も公開”. サンスポ (2021年8月5日). 2021年8月6日閲覧。
  18. ^ ドラゴン桜:第1話に“元教え子”紗栄子がサプライズ凱風! 東大出身の芸能人に成長 “同級生”長澤まさみと共演シーンも”. まんたんウェブ (2021年4月25日). 2021年4月25日閲覧。
  19. ^ 『ドラゴン桜』"半沢直樹風”演出が話題 紗栄子のサプライズ登場に驚きの声も”. ORICON NEWS (2021年4月25日). 2021年4月25日閲覧。
  20. ^ 小池徹平×紗栄子×中尾明慶『ドラゴン桜』最終回にサプライズ登場”. ORICON NEWS (2021年6月27日). 2021年6月27日閲覧。
  21. ^ 月9「5時から9時まで」追加キャスト一挙発表!古川雄輝、速水もこみちら”. コミックナタリー (2015年9月20日). 2015年9月22日閲覧。
  22. ^ 紗栄子、8年半ぶり連ドラ出演 石原さとみ月9ドラマ新キャスト解禁”. モデルプレス (2015年9月24日). 2016年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月26日閲覧。
  23. ^ “「Spa treatment」のイメージモデルに紗栄子さんを起用”. exiciteニュース (Excite Japan). (2019年6月10日). https://www.excite.co.jp/news/article/Leafhide_beauty_news_knT46L6U2Q/ 2020年5月9日閲覧。 
  24. ^ “新たに紗栄子イメージモデルへ「美しく。瑞々しく。」ウェーブコーポレーション主力ブランド スパトリートメントCM放映開始” (プレスリリース), ウェーブコーポレーション, (2019年6月3日), https://www.value-press.com/pressrelease/221753 2020年5月9日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]