なつのひかり。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

なつのひかり。』は、日本テレビシナリオ登龍門2003大賞受賞作品。2004年2月14日日本テレビ系でテレビドラマとして放送された。

ストーリー[編集]

舞台は下町の町工場。社長の木田武司は採算度外視の職人気質。工場の経理担当の冬柴雄一郎は金策に奔走しているが、なかなか新しい商品が開発できず、経営は苦しい。社員は家族のように工場の二階に同居している。雄一郎の娘、冬柴宏美は明るく、けなげな高校生で、若い職人の北原哲生に恋焦がれている。銀行から融資を断られた雄一郎は、娘にケーキを渡し、「保険金で借金を返してくれ」と遺書を残して自殺してしまう…。

キャスト[編集]

ほか

スタッフ[編集]

  • 脚本 - 山元直子
  • 演出 - 渡部智明
  • 監修 - 吉野洋
  • プロデューサー - 長沼誠、大塚泰之
  • チーフプロデューサー - 梅原幹
  • 制作協力 - 三城
  • 製作著作 - 日本テレビ
  • 挿入歌 - aiko ※DVDでは挿入歌が異なっており、矢井田瞳の楽曲に差し替えられている。
「ジェット」[1] - オープニング
ボーイフレンド」 - 冬柴宏美が持つ携帯電話の着メロとして
「オレンジな満月」[1]
「赤いランプ」[2]
「恋人」[3]
「飛行機」[4] - エンディング

脚注[編集]

  1. ^ a b アルバム『小さな丸い好日』収録
  2. ^ アルバム『秋 そばにいるよ』収録
  3. ^ シングル「ボーイフレンド」収録
  4. ^ アルバム『夏服』収録

DVD[編集]

外部リンク[編集]