柴小聖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
しば このな
柴 小聖
本名 柴 小聖[1]
生年月日 (1988-02-14) 1988年2月14日(34歳)
出身地 日本の旗 日本栃木県小山市[2]
身長 163 cm[3]
血液型 A型
職業 女優タレント
ジャンル 舞台
活動期間 2008年 -
事務所 えりオフィス
公式サイト 公式プロフィール
 
受賞
日テレジェニック2012
テンプレートを表示

柴 小聖(しば このな、1988年2月14日[3] - )は、日本女優タレント栃木県小山市出身。えりオフィス所属。

略歴[編集]

2008年、ふかわりょうが別名でプロデューサーを務めたアイドルユニット・COSMETICSの一員としてデビュー。前後して本格的にモデル活動を展開。2009年末、COSMETICSを卒業。2010年2月、個人ブログをスタート。

2011年、アーティストハウス・ピラミッドに移籍し、イメージDVDを初リリース。2012年6月、日テレジェニック2012に選ばれ、ロンドンオリンピックのサポーターガールを務めた。2017年よりフリーランスで活動。2018年よりエースクルー・エンタテインメントに所属。再びフリーランスを経た後、2020年4月にえりオフィス所属となった。

天元突破グレンラガン』シリーズや『舞台版 てーきゅう』、『戦国BASARA vs Devil May Cry』など舞台を中心に活動。

人物[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • ショーGEKI大魔王『新撰組~幕末剣舞烈風伝~』(2011年3月24日 - 29日、本多劇場) - 雪乃 役
  • 女の平和(2011年12月3日 - 11日、俳優座劇場
  • ミュージカル ドリームハイ(2012年7月3日 - 20日、新国立劇場中劇場) - チェン・アジョン 役
  • ガダルカナル デパートメント(2012年12月12日 - 16日、中目黒 キンケロシアター) - 蘭崎苺 役
  • 劇団居酒屋ベースボール第12試合『クジラの歌』(2013年6月25日 - 7月7日、下北沢GEKI地下リバティ) - 真心 役
  • ゴブレイシアター『ハムレット~赤いキツネとみどりのハムレット~』[5][6](2013年9月10日 - 15日、池袋・シアターKASSAI) - 主演・刃武衛門 役
  • ブリキの茶袱台(2013年10月15日 - 20日、下北沢GEKI地下リバティ)
  • Reading Live Theater『こゝろ』(2013年12月19日 - 20日、全労済ホール/スペース・ゼロ[7]
  • 狐雨の花嫁(2014年2月15日 - 23日、笹塚ファクトリー) - 主演・コウ 役
  • 恋する、プライオリティシート(2014年4月16日 - 29日、吉祥寺シアター) - マイマイ 役
  • 恋とパズルとシャンプーと。(2014年7月2日 - 6日、シアターKASSAI)
  • 天元突破グレンラガン~炎撃篇 其の壱~(2014年10月22日 - 27日、全労済ホール/スペース・ゼロ) - ヨーコ 役
  • 鬼切丸(2015年1月24日 - 2月1日、あうるすぽっと) - さやか 役
  • SIX DAYS(2015年4月22日 - 26日、シアターサンモール) - コレット 役
  • アリスインプロジェクトヨルハ Ver.1.1[8]』(2015年5月26日 - 30日、新宿村LIVE) - デルタ部隊・ヨルハ二十一号 役
  • 倫敦影奇譚シャーロック・ホームズ〜銀髪の使者と七人の容疑者(2015年6月17日 - 21日、六行会ホール) - エヴァ ホワイトシェル 役
  • 舞台版 てーきゅう~先輩とめぐりあう時間たち~(2015年7月29日 - 8月2日、日本芸術専門学校大森校劇場) - 板東まりも 役
  • 戦国BASARA vs Devil May Cry(2015年8月20日 - 30日、AiiA 2.5 Theater Tokyo) - レディ 役
  • From Chester Copperpot(2015年11月14日 - 29日【出演は「Cornelia(コーネリア)】、東京芸術劇場シアターウエスト) - 少女・マリー 役
  • 天元突破グレンラガン~炎撃篇 其の弐、其の参~(2015年9月17日 - 22日、シアター1010) - ヨーコ 役
  • カードファイト!!ヴァンガード』~バーチャル・ステージ~(2016年1月5日 - 11日、AiiA 2.5 Theater Tokyo) - 鳴海アサカ 役
  • DMM.yell presents 舞台『熱いぞ!猫ヶ谷!![9]』(2016年3月16日 - 20日、品川プリンスホテル クラブeX) - 桜木先生 役
  • 平成時代劇 片肌☆倶利伽羅紋紋一座「ざ☆くりもん」第十七回本公演 『晒場慕情~恋慕の木遣り唄~』(2016年4月20日 - 26日、シアターグリーン BASE THEATER) - 吾妻 役
  • 舞台版『実は私は[10]』(2016年5月11日 - 15日、新宿村LIVE) - 紫々戸獅穂 役
  • ビッグファイタープロジェクト『キャプテンハーロック〜次元航海〜[11]』(2016年6月8日 - 12日、新宿村LIVE) - ミーメ 役
  • コノエノ!旗揚げ公演!! 木乃江祐希×演出えのもとぐりむ×マジック監修RYOTA『エリコ・オブ・ザ・デッド』(2016年6月29日 - 7月3日、シアター711) - ナナ 役
  • 舞台『城下町のダンデライオン』(2016年8月9日 - 14日、CBGKシブゲキ!!) - 櫻田奏 役
  • 舞台版『ReLIFE/リライフ』(2016年9月8日 - 19日、池袋サンシャイン劇場・9月24日 - 25日、梅田芸術劇場) - 小野屋杏 役
  • 平成28年度(第71回)文化庁芸術祭参加公演 音楽劇『ダニー・ボーイ~いつも笑顔で歌を~』(2016年10月26日 - 29日、東京国際フォーラムホール・11月5日 - 6日、新歌舞伎座) - 若き日の桃山ツネ 役[12] - 極東組曲ふじ 役
  • 舞台『カフェ・パラダイス』(2016年11月23日 - 27日、博品館劇場) - 鈴木朝子 役
  • PREMIUM 3D MUSICAL『英雄伝説 閃の軌跡』(2017年1月8日 - 15日、Zeppブルーシアター六本木) - エマ・ミルスティン 役
  • 舞台『The Red Moon Night-月が飛ぶ夜-』(2017年2月22日 - 26日、新宿村LIVE) - キャンディ 役
  • カードファイト!!ヴァンガード』~バーチャル・ステージ~リンクジョーカー編(2017年4月1日 - 9日、AiiA 2.5 Theater Tokyo) - 鳴海アサカ 役
  • ぐりむの法則 東京公演『ソウサイノチチル』(2017年4月26日 - 5月3日、新宿村LIVE) - アユ 役
  • 舞台 ハイスクール!奇面組(2017年6月1日 - 4日、全労済ホール/スペース・ゼロ) - 天野邪子[13][14][15]
  • Produce team Office54 朗読劇『学園デスパネル』(2017年8月11日、座・高円寺2)
  • 朝劇 西新宿『恋の遠心力』(2017年8月20日・27日・9月3日・10日・17日、10月7日・8日、11月4日・11日、12月17日、GLASS DANCE 新宿) - あすか 役
  • 舞台『K-MISSING KINGS-』(2017年10月19日 - 22日、京都劇場・10月26日 - 29日、天王洲銀河劇場) - ネコ 役
  • チャピロック 舞台『ハーフブリード・プロトコル』(2017年11月21日、BASEMENT MONSTAR 王子) ※日替りゲスト
  • イッショウガイ(2017年12月22日 - 28日、新宿シアターモリエール) - 花凛 役
  • ADKアーツコレクションvol.1『冬の四重奏~4名の演出家によるオムニバス朗読劇~』(2018年2月7日 - 11日、全労済ホール/スペース・ゼロ) - 【Fancy you】桑折李緒子 役
  • ぐりむの法則 paradigm shift.1『カナリアイロニカル』(2018年4月3日 - 8日、テアトルBONBON) - 黒須ナオミ 役
  • LIVEDOGプロデュース公演『ファントム・チューニング外伝~調霊探偵・四十万六九六の伝承譚~』(2018年5月9日 - 13日、新宿村LIVE) - 田所英美子、四十万映見 役
  • Otona Project 第十五弾 爆走おとな小学生 第四回特別授業『こっちにおいで、ジョセフィーヌ』◆team Pluie(2018年5月23日 - 27日、新宿村LIVE) - 0120 役
  • 朗読劇『きくえのもとぐりむ』(2018年7月21日 - 22日、Special Colors)
  • BURRRN!!!〜無稽・本能寺〜(2018年8月15日 - 18日、月島社会教育会館)
  • アドリブ心理劇『レジスタンスイレブン〜クリスマスを守り抜け〜』(2018年12月8日 - 16日、コフレリオ新宿シアター)
  • 呪いの万華鏡〜図地反転〜(2018年12月21日 - 24日、劇場HOPE)
  • 縁劇ユニット流星レトリック presents reading live『Celestine #3』(2019年1月19日 - 20日、チヨダウーテ株式会社1階)
  • 舞台『K -RETURN OF KINGS-』(2019年3月1日 - 10日、天王洲 銀河劇場・3月15日 - 17日、大阪メルパルクホール)- ネコ役
  • アドリブ心理劇『レジスタンスイレブン〜集いはサクラの樹の下で〜』(2019年4月5日 - 6日、上野ストアハウス)
  • 縁劇ユニット流星レトリック第4回公演『遥か彼方に揺蕩う星空』(2019年4月10日 - 14日、萬劇場)
  • Otona Project 第二十五弾 爆走おとな小学生 第九回課外授業『ミーンナジブンガカワユス』(2019年7月23日 - 28日、中野 劇場MOMO)
  • アドリブ心理劇『レジスタンスイレブン〜バレンタインを守り抜け!〜』ガールズ版(2020年2月11日・12日、コフレリオ 新宿シアター)
  • ぐりむの法則『えのもとぐりむ朗読劇 三部作』「コインランドリーカタルシス」(2020年6月26日・27日・7月5日、赤坂RED/THEATER)
  • 劇メシ BetsuBara.03『アヒルがウサギをつかまえました』(2020年7月17日 - 19日、PITCH CLUB)
  • Otona Project 第三十二弾 爆走おとな小学生 第十四回全校集会『初等教育ロイヤル』白組(2020年12月25日 - 27日、COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール・2021年1月7日 - 8日、シアター1010[注釈 1]
  • WORLD〜Change The Sky〜』(2021年6月27日 - 7月4日、なかのZERO 大ホール)

CM[編集]

テレビバラエティ[編集]

その他の番組[編集]

ゲーム[編集]

  • ELCHRONICA - アマリス 役

Web[編集]

作品[編集]

映像作品[編集]

  • はじめまして!小聖です(2011年6月25日、エスデジタル
  • SWEET(2012年1月27日、マックス)
  • Saint Love~愛の誓い~(2012年4月27日、グラッソ)
  • もものな(2012年7月20日、M.B.D.メディアブランド)
  • このなの夏休み(2012年10月26日、グラッソ)
  • 初恋つなぎ(2013年1月24日、ギルド)

デジタル写真+ムービー作品集[編集]

  • konona(2011年8月15日、石川信介撮影、ファンプラス・GザテレビジョンPLUS配信)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 公演前に出演者の新型コロナウイルス陽性判明のため公演中止。後日に、無観客で行った上演を収録・編集した映像のオンライン配信となった。

出典[編集]

  1. ^ a b 撮影会&なまえのお話し☆。”. 柴小聖オフィシャルブログ (2010年2月17日). 2015年11月5日閲覧。
  2. ^ “被災地からアイドルデビューした柴小聖、被災者の声援胸に笑顔届ける”. シネマトゥディ. (2011年4月7日). http://www.cinematoday.jp/page/N0031510 2015年11月5日閲覧。 
  3. ^ a b 公式プロフィール”. えりオフィス. 2021年12月17日閲覧。
  4. ^ 柴小聖”. マシェリバラエティ. 2012年7月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年4月8日閲覧。
  5. ^ 赤と緑のエクスタシー!25人の若手女優が挑む復讐劇ハムレットは面白さの倍返しで!! GirlsNews 2013年9月4日
  6. ^ 柴小聖 主演舞台『ハムレット〜赤いキツネとみどりのハムレット〜』が初日! GirlsNews 2013年9月14日
  7. ^ 束縛されたい!? グラビアアイドル・柴小聖が赤面告白!”. ザテレビジョン (2013年12月18日). 2021年2月21日閲覧。
  8. ^ 舞台「ヨルハ」がアップデートして再演 玉川来夢ら新キャストのデルタ部隊も投入 GirlsNews 2015年5月25日
  9. ^ 水着だらけのハレンチ舞台を照れずに凝視せよ! 「熱いぞ!猫ヶ谷!!」開幕 ナタリー 2016年3月16日
  10. ^ 『舞台版 実は私は』大島崚さん・飛鳥凛さんら18名のキャストビジュアルが解禁! animate Times 2016年4月21日
  11. ^ キャプテンハーロックの新たな旅、「次元航海」が舞台化! 主演は林野健志 ナタリー 2016年3月9日
  12. ^ “島田虎之介「ダニー・ボーイ」が舞台化、真田佑馬&水田航生が出演”. コミックナタリー. (2016年8月17日). http://natalie.mu/comic/news/198410 2016年8月17日閲覧。 
  13. ^ 舞台「ハイスクール!奇面組」一堂零は平野良、唯は松田彩希!キービジュも解禁”. コミックナタリー (2017年4月28日). 2017年4月28日閲覧。
  14. ^ 舞台「ハイスクール!奇面組」公式サイト”. 2017年4月28日閲覧。
  15. ^ もう中学生&ジョイマン高木が奇面組メンバー、なだぎ武は事代先生”. お笑いナタリー. ナターシャ (2017年4月28日). 2017年4月28日閲覧。
  16. ^ SRプロダクション [@SRpro_jp] (2017年9月26日). "【出演情報】柴小聖、大沢直樹、河合恭嗣" (ツイート). Twitterより2017年11月28日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]